• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mr.hmvのブログ一覧

2024年01月20日 イイね!

Mullin Automotive Museum to close

Mullin Automotive Museum to closeClassic & sports car誌の記事です。

過日アップした

に掲載されている至高の名車を収蔵する博物館が閉館するそうです。

自動翻訳内容を以下引用します。

マリン自動車博物館が閉鎖
リジー・ポープ著

ニュース

2024年1月18日

カリフォルニア州オックスナードにあるマリン自動車博物館は2月10日に閉館します。

フランスの自動車デザインを祝うためにピーターとマール・マリンによって2010年に設立され、約47,000平方フィートにわたってクラシックカー、工芸品、彫刻を展示しています。

この発表は、ピーターが昨年9月に82歳で亡くなった後に行われます。

コレクションを訪問したい人は、2月10日まで限られた機会があります - 詳細とチケットを購入するためにここに向かいます。

ピーターはまた、ロサンゼルスのピーターセン自動車博物館の取締役を2回務め、最初は創設メンバーとして、その後議長を務め、マリン博物館のクラシックカーの4台がピーターセンのコレクションに加わり、これらの車両を一般の人々と共有することへの情熱を続けています。

4台の車は、1937年のタルボット・ラゴT150 CS「ティアドロップ」、1938年のヒスパノ・スイザH6Bデュボネ・ゼニアと2台のデラハイ、1939年の165と1938年の145です。

コンクール賞を受賞したマリン艦隊の残りの計画はまだ確認されていません。

提案されたブリティッシュ・マリン・サイトの将来は不明です

執筆時点では、オックスフォードシャーのチッピングノートンの近くにある提案された英国マリン博物館の将来については言葉がありませんが、計画は順調に進行中であると理解されています。

建築家ノーマン・フォスターのフォスター+パートナーズによって設計された英国のサイトは、200の強力なクラシックカー博物館、パビリオン、デモンストレーショントラック、28のホリデーロッジをホストする予定です。

2018年に計画申請が行われたとき、ピーターは手紙の中で次のように述べています。「私の目的は、常に照らし、革新し、教育することです。

「自動車に対する私の特別な情熱は、最高速度や馬力[sic]だけでなく、車が人類に与えた並外れた影響についてです。機動性、独創的なデザイン、エンジニアリング、そして動いている芸術の美しさ。」

彼の未亡人メルルは、マリン自動車博物館に貢献し、訪れたすべての人に感謝しました。「これらの「ローリング彫刻」と美しい芸術を他の人と共有することはピーターの真の情熱であり、博物館はそのビジョンに命を吹き込むのに役立ちました。」

彼女は次のように付け加えた。「過去と初めての訪問者が、閉店前にさよならを言う機会があることを願っています。」

引用終わり
Posted at 2024/01/20 19:23:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年01月17日 イイね!

本日も作業開始

今日も休みを確保できたので作業開始です。

お供はこちら

大容量バッテリー搭載のコードレススピーカー

アングロサクソンのクルマにはアングロサクソンのスピーカーJBL
ですね。
Posted at 2024/01/17 10:10:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年01月16日 イイね!

★凄い★ ファイバーレーザー溶接機

つらつらとyoutube を眺めていたら見つけました。
一人で興奮していますが、凄いですよ!

Posted at 2024/01/16 20:40:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 工具 | 日記
2024年01月12日 イイね!

「誉」エンジン用スパナ

同窓の先輩が弊社に御来店(実はお客様)。

見せたいモノがあるとのこと。
ポケットから出てきたのは…


誉エンジン用のスパナです。
表面に刻印があります。


裏面には一重◯京のメーカー刻印
京都工具です。


よくぞ捨てられずに残っていたと感慨深いものがあります。
Posted at 2024/01/12 11:19:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 工具 | 日記
2024年01月11日 イイね!

ヒトラーのスーパーカー

過日CATVで題記の番組を観ました。
ナチスが政権奪取後プロパガンダの一環としてメルセデスベンツとアウトウニオンに競わせた国威発揚のためのレーシングカー/レコードブレーカーの物語です。
こちらにその概略がまとめられています。

俄然興味が湧き、過去蒐集した関連書籍を紐解くと、これが実に面白い!

こちらはCG誌 2009.09

あまりに興味深かったので独英レコードブレーカーのミニカーを揃えてみました。
前列が番組に登場する車両群、後列が同時期英国のレコードブレーカーです。

同一スケール(1/43)だと各車のサイズ感を掴めます。

閑話休題
さらに検索していたらこんなものも入手できました。1947年(昭和22年)に印刷された粗末な装丁のレポートです。
題して「1934年から1939年にかけてのドイツ・グランプリ・レーシングカーの開発に関する調査(メルセデスの世界陸上速度記録保持車に関する記述を含む)」

これはナチス降伏後、連合国占領軍が接収したドイツの最新技術レポートで、米国ではPBレポートとして名高いものです。英国印刷局で印刷されたものが本書BIOSレポートです。

当時PBレポートが我が国の産業界に与えた強烈な衝撃が生々しく書き記され、その価値は戦後の他のすべての物的賠償を上回る価値があったと述べられています。

PBレポートに関する詳細はこの論文をご一読下さい。

一方こちらは後年カール・ルドヴィクセンがファクシミリエディションとして再販したものです。もしこれから購入をお考えであればこちらが前掲のオリジナル版よりもはるかに鮮明に写っていますのでお勧めです。
ルドヴィクセンもこのレポートがいかに衝撃的内容であったかを巻頭で述べています。


ところで、このレポートにはかなりの枚数の仕様と図面が掲載されています。中でも興味深かったのはこちら
メルセデスベンツM165の仕様

なかでもマーキングした箇所に注目

何と排気バルブステムに水銀が封入されているとのこと! ナトリウム封入バルブは知っていますが水銀は初耳です。

またドラムブレーキに興味を持つ私にとって衝撃的だったのが、ファンブレーキドラムです。

ドラムのファンとハブ部がリベット止めされており画像の色からして異種の金属と思われます。仕様を見ると

リング(ドラム)が鋼材でフィンがアルミとあります。粗加工したドラム周りにアルミを鋳造すれば楽なのにと思うのですが、熱膨張率の問題か、あるいはフィンの構造上できなかったのかもしれません。

巻末には各種図面類が折り込みで綴じられています。詳しい方がご覧になれば多くの情報を引き出せるかと思います。識者のコメントいただければ幸甚です。





何とタイヤ断面までも!
もちろんコンチネンタルがグランプリレース/レコードブレーカー用に開発した内容の記事もあります。


最後に、その能力を発揮することなく終わったT80の姿が納められています。とてもクルマには見えない….


冒頭のTV番組の最後にこのT80はダウンフォースの中心が車両後軸に位置しノーズが浮いてしまうシミュレーション結果が示されていました。もし実走していたら恐ろしい結末を迎えたかもしれません。ローゼマイヤーの様に….

そしてナチスによるポーランド侵攻で陸上最高速度記録達成の夢は儚く終わってしまったのです。
Posted at 2024/01/11 21:58:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[整備] #GT40 リアブレーキの交換8 https://minkara.carview.co.jp/userid/2936525/car/2544905/7794263/note.aspx
何シテル?   05/13 15:13
クルマの事は良く知りませんが、機械モノや工作は大好物です。 一時は時計製作に嵌っていました。 http://clock.world.coocan.jp クルマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/1 >>

 123456
78910 11 1213
1415 16 171819 20
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

バッテリートレイ自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/22 08:16:27
エアコン使用時の水温上昇対策(その4) ウォーターポンプをハイフロータイプに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/11 20:31:40
ペルチェ素子#5(スーパーセブン用クーラー) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/05/03 07:33:16

愛車一覧

フォード GT40 フォード GT40
ERAのGT40レプリカです。 http://www.erareplicas.com/g ...
ジャガー Mk2 ジャガー Mk2
‘61のMK2 3.8Lです。 ‘90年頃NZのビーチャムでフルレストアされ、横浜にあっ ...
ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
★乗る機会が全くなくなってしまったので、友人に贈呈し自分の手から離れました。★ 大変具 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation