• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月07日

ピピピピピッ、ピーー! EyeSightが緊急制動!

ピピピピピッ、ピーー! EyeSightが緊急制動! レヴォーグでEyeSightの代表的機能であるプリクラッシュブレーキを作動させてしまいました。

「ピピピピピッ、ピーー!」は、EyeSightの前車接近警告音とブレーキ動作の時のブザー音です。
うまく表現できてますか?

TDLへ向かって首都高へ走っている時のこと、前車が減速をしました。

自分も減速を認識してブレーキは踏んでおり徐々に強めている最中で、前車のさらなる急減速を察知しこれからさらに強く踏もうとした瞬間!

自分よりも速く前車の急減速を察知したレヴォーグのEyeSightが緊急ブレーキ動作!

自分もすでにブレーキを踏み始めており「停まれる!」という感覚は持っていましたが、自分よりも速くEyeSightが急制動をかけました。


時間的な差で言ったら、0.1秒 いやもっと短い差だったような気もします。

ほぼ、自分でペダルを踏むで制動をかけるのと同じようなイメージで、ブレーキが作動し、後続車の追突もなくレヴォーグは前車まで余裕のある距離で停止しました。

ブレーキペダルは自分が踏む以上に踏み込まれたようになり、ペダルからは断続的にABSが作動する振動が感じられました。
強く踏もうと思って踏み込んだペダルが、想定よりも弱い力で所定の位置に踏み込めたかのような感覚でした。

十分予期をしていた動作だったので、EyeSightのほうが速い!と思った程度で、意外と冷静だったように思います。

緊急停止後もエンジンは始動したままで、ブレーキから足を離せばクリープ動作しました。


周りはよく見ているつもりですし、多少は運転に自信がありましたので、自分がこの機能の世話になることはないと思っていた(まさに過信をしてしたのですが)ので、その時は「なに?!」という感じでした。

しかし、慢心はいけませんね。
危険認識は、同じタイミングで認識できていたかもしれませんが、その緊急度や重大性を自分は読み誤っていたかもしれないということです。
さらに、そこから差が出たのか、制動まで行動の速さは、自分よりもEyeSightの方が先でした。

ドライバーがブレーキ操作をしている状態でも(ブレーキ無操作か操作中に関係なく)、EyeSightは状況を判断してブレーキに介入してきて制動をかけるということがわかりました。


まさか、自分のレヴォーグでしかも、首都高でEyeSightのプリクラッシュブレーキ機能を体験することになると思いませんでした。
プリクラッシュブレーキの制動のタイミングと動作は完ぺきでした。
どういう風に動作をするのか体験できたのは、今後のために貴重な体験でした。


振り返ると
急制動に備えて車間をとって運転すること、すぐに制動がかけられるように常に気を引き締めて運転することとレヴォーグのEyeSightが身をもって教えてくれたような気がしています。

後席に妻と息子を乗せていたあの瞬間に、停まってくれたことに改めて感謝です。
まさにスバルのこのCMのようです。



この記事が自分への戒め と レヴォーグのEyeSightはこんな感じで動作だったいうみなさんへの情報共有になれば幸いです。
ブログ一覧 | クルマのこと | 日記
Posted at 2016/06/07 05:42:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

取説で確認!プリクラッシュブレーキ ...
タビトムさん

アクセル・ブレーキ操作で実に96% ...
タビトムさん

アイサイト ブレーキインジケーター ...
カバ助さん

レヴォーグのブレーキについて
kaz@ymskさん

アイサイトツーリングアシスト
けいちさん

昭和のオヤジは、ちゃんと取説を読ま ...
黒AWさん

この記事へのコメント

2016/06/07 07:01:05
運転者の至らない所、iSightの至らない所をお互いに補っていければ最強と思いますよね。

ちなみに、自分の通勤路にほぼ100%感知するタイトなコーナーが…………あります。
コメントへの返答
2016/06/07 07:42:43
補完しあえると最強ですよね。
かなり頼れる相棒とは思います。
2016/06/07 07:48:50
こんにちは!

貴重な体験談ありがとうございます
ドライバーがブレーキ操作中はEyesightが無効になると今まで勘違いしていた自分です(^^;

本当に緊急時にはたとえブレーキ操作中であっても介入してくれるのですね~
自分はまだEyesightが働くようなことは経験してないのですが、このようなお話が聞けて安心します!
もちろん、慢心は禁物ですが…

タビトムさんやご家族にケガ等がなくて何よりです
コメントへの返答
2016/06/07 08:30:08
そうなんです!
自分もその認識でした!
運転手がブレーキ操作をしている時でもアイサイトによるブレーキ介入があり、!!となりました。

2016/06/07 08:07:57
住宅地では自転車や歩行者がふらついたり、電柱をよけるときにも反応します(・∀・)ノ

随分よくできたシステムだと感心したものでした
コメントへの返答
2016/06/07 08:31:47
自転車の警告はよくありますね〜

自分のレヴォーグで、停止まで動作させてしまったのは少ないだろうなあと思い、記事にしてみました。
2016/06/07 08:14:38
僕もプリクラッシュブレーキの作動条件を勘違いしていました。

貴重なレポにモノ凄く感謝です!
コメントへの返答
2016/06/07 08:33:20
参考になってよかったです。
今更ですが、アイサイトはすこぶる高性能ですね。

改めて実感です。
2016/06/07 08:51:25
私は一般道で体験しましたが、首都高などスピードが上がる道路で動作するのは…ある意味怖いですね。

そこまで想定した運転技術を必要とするかなと。
コメントへの返答
2016/06/07 08:55:22
クルマが比較的詰まっている状況だったので、時速40kmは出ていなかったような気がします。

きちんと動作した安心感のようなものが印象的でした。
2016/06/07 15:31:07
自分も最近同じ様な体験しました!

でも、急激に効くから乗ってる方は焦りますよね^_^;うちの奥さんビックリしてました^_^;
コメントへの返答
2016/06/07 18:31:04
スバルの矢島工場感謝祭で体験していたので、あ!という感じで、実はあまり驚きはありませんでした。

なので、意外なほど焦りがなくて、逆に驚きました(;゜0゜)
2016/06/07 22:17:35
部内ルールで運転する時前車との車間距離は3秒と決められています。
これってまあまあ広いです。関西では余裕で割り込まれます。これを「想定して」ブレーキ踏めるように「かもしれない運転しろ」ってことなのです。
機能としてありがたいEyeSightですが、機能させない運転を心掛けたいです。
コメントへの返答
2016/06/08 08:16:49
余裕を持った運転がまさに大切だなと痛感しました。

プリクラッシュ機能を動作させないのが、理想ですね!
2016/06/08 00:39:35
自分も一度プリクラ経験あります。
車に向かって近寄ってくる検問のお巡りさんに反応しました(笑
手前で止まってしまいかなり焦りました。
向こうも怪しんだかもしれません(^^;;
コメントへの返答
2016/06/08 08:18:10
お巡りさんに!
反応しそうです!

というか、アイサイト反応するタイミングって、相当命がけですね(;゜0゜)
2016/06/08 05:36:10
コメント失礼します。

車間設定が広いになっていたと仮定し…
アイサイト3で、ブレーキ操作が遅れたと解釈しました。
ブレーキ操作もギリギリ停まれる、弱めの操作…

おそらくですが…
緊急ブレーキからの、ブレーキ踏み増し制御だと思います。

アイサイト3になってから、早めにブレーキ制御が入って、余裕を持って停止できる制御になったと思います。

また、アイサイト2から、緊急性がある場合、
ドライバーの踏力が弱い(女性に多い)時に…
ブレーキ踏み増しで、ブレーキか最大限になる制御があるので、それではないかと思います。

取説を注意書きを含め…、再確認してみて下さい。


現在、自動ブレーキ…って、販売されている車で、
多くの車が、制御できない、間に合わないって車が多い中で、貴重な経験をなされましたね。

自動ブレーキって…
かってにブレーキがかかって止まってくれる…と考えるドライバーが、約半数います。(JAFアンケートより)
あくまでも運転支援装置なので、アイサイトに頼らない運転をしていきたいものです。

長文失礼しました。
コメントへの返答
2016/06/08 08:19:31
コメントありがとうございます!
気になり、早速取扱説明書を読み込みました!

そして、本日分のブログとしてあげました!
2016/06/08 09:20:27
初めまして
ブログ拝見しました。
ますます、アイサイト装着の車に乗り替えたくなりました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/06/08 18:36:57
はじめまして!
コメントありがとうございます!

このプリクラッシュブレーキ機能よりも、アダプティブクルーズコントロールが秀逸で、長距離移動が疲れ知らずでとても快適になりました♪
2016/06/08 21:31:59
初コメントで失礼します。

やはりアイサイト、良いものなんですね!
買い替え予定はまだまだ先ですが、スバルを次の愛車候補に入れてもいいかなぁと思わされました。
コメントへの返答
2016/06/09 08:31:58
コメントありがとうございます。

アイサイトはすこぶる高性能と思います。
アイサイトだけでなくスバル車は自信を持って勧められます。
2016/06/08 22:40:28
お久しぶりです。

自分もプリクラッシュの経験ありました。
左の路肩を自転車が通行していて余裕を持って避けたのですがその次の瞬間に対向車が来た為に先頭の車両と左の自転車を見分け自動停止しました。

自分では停止する意思が無かったのでビックリしました。でも万が一の危険予知をして停止したので良いシステムだと思いました。
コメントへの返答
2016/06/09 08:33:22
自分の意思と同じかというのは、大切だなと思いました。
シンクロ率みたいなのでたら面白そうです。
2016/06/08 22:44:41
今日のイイねより

大変素晴らしいと思いました。

私の車はeyesightは付いていませんが、

車間認識システムが付いています。
(過信できませんw)

スバルの技術に天晴れです。
コメントへの返答
2016/06/09 08:35:50
コメントありがとうございます。

アイサイトは頼れるだけの信頼性はあると思います。
それでも主体は人間の操作だと思います。

このブログが、スバルオーナーでない方々へのアイサイト理解の一助になっているとうれしいです。

2016/06/12 14:39:24
初、コメント失礼します。ブログを見せて頂きました。自分もアイサイトは興味があったので!このアイサイトで追突事故が防げたのは大きかったと思います。もし事故になってしまった場合いろんな面でマイナスとかがあった訳ですから!アイサイトが付いているスバル車を選んだ事がプラスになったと思います。

スバル車の安全性能はメーカーでは一番進んでいると思います。
コメントへの返答
2016/06/13 21:42:37
コメントありがとうございます!

アイサイト単体の性能もあるかもしれませんが、四駆であることも安定したブレーキに効いているかもしれません。
2017/02/21 08:33:49
自分も似たようなタイミングで、アイサイトが踏む少し前に踏み込んだんです。
すると、ブレーキの踏み込み量が少なくてブレーキが踏めるように、与圧をかけてくれてるんですよ。
凄く良くできているな~!と思いました。
安全性は、各社に競争しあって欲しい所ですね!(出来るだけ安く(笑))
コメントへの返答
2017/02/21 08:53:26
こちらにもありがとうございます!
高くてよいものは当たり前で、普及価格帯でより価値あるものを提供するってたいへんですけど、頑張って欲しい。
いや、頑張りたいですね!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「翼をさずけてもらって、最後のブーストアップ!」
何シテル?   05/20 20:18
毎日更新をしているレヴォーグのブログです! エクシーガ→レヴォーグと乗り継ぎスバルキャリアを順調に歩んでいます! 群馬で父親のレオーネに乗って育ちました。小...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

祖父とのドライブの思い出 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 08:11:42
ピピピピピッ、ピーー! EyeSightが緊急制動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/07 18:43:52
50周年スバルの魅力的な5つのモデルを振り返る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/05 09:10:30

お友達

スバル好きな方、レヴォーグな方、写真好きな方、群馬県な方、他にも気があいそうな方
ぜひぜひ交流しましょう♪
気軽に「お友達」に誘ってください♪
575 人のお友達がいます
ヌマオヌマオ * こんにゃくこんにゃく *
ピズモピズモ * kurosiba fukukurosiba fuku *
まおうアニキまおうアニキ * Yuji WRX S4Yuji WRX S4 *

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2015年3月納車のレヴォーグ1.6GT EyeSight クリスタルブラックシリカです ...
その他 タミヤ ミニ四駆 2014年3月復帰! (その他 タミヤ)
いわゆるミニ四駆第一世代です。 息子と親子ミニ四駆作成イベントに行って、復帰しました。 ...
その他 自転車 GIANT TCR アライアンス1 (その他 自転車)
GIANT TCR アライアンス1(2007年6月納車) サイクリング用の愛車です。 カ ...
スバル エクシーガ スバル エクシーガ
5年間 74000km 一緒に過ごした車。 はじめてのスバル車でした。 -------- ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.