• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

carisma-GTのブログ一覧

2018年08月19日 イイね!

ボクの夏休み2018

ボクの夏休み2018


君の膵臓を食べたい


北村匠海くんの映画
(オーバードライブでトヨタのライバルのシトロエンのドライバーの新海役してた人です)


死ぬまでにしたいことの1番目
男の子と泊まりで出掛けたい
でしたね。
行先は福岡、博多…



8月10日(金)

会社の休み時間に昼食食べてる時に、某同期のコから、いつ帰るのか、指定席取ってるのかと聞かれてるうちは、世間話かと思ってました。

実家帰らないかもって聞いてたので。

仕事終わって、寮からふたりでカラカラして、今年の夏休みはスタートしました。

キャリーバック持って、2人で歩いてると、一緒に旅行行くみたいな気分でした♪

彼にそそのかされて、ストロングゼロ買って新幹線で呑みましたが、スゲー酔いました。
(ボク普段はアルコールのみません)
9%のチカラって凄い!

酔ってるんで、いろいろ話せたような気がします。


福岡方面の終電の新大阪でののぞみへの乗換で、
自由席いっぱいで1号車から16号車まで大移動したり…

座れなくて、通路やデッキでキャリーバックに座って、そのまま呑みつつ語りあったり…
(広島行とか空いてただろうに、博多行に付き合わせてごめん🙏💦💦)

新幹線に乗る度に、この日のことを思い出すかもね。


何気ないことですが、ボクにとっては凄く幸せな時間でした。

お菓子ごちそうさま♪ありがと☆




あと、みんカラ記載済ですが、新幹線でそそのかされたので、
富士ショートのライセンス取ろうと思います。

10月11月に有休取って走りに行くためです。

出来ることはやる。出来ないことはやらない。
やりたいことはやる。やりたくないことはやらない。

結果がどうなる見込みがあるかじゃない。

練習しに行きたい。
ただ、それだけ。
ただ、それだけ。
ほんとに、ただ、それだけ。



ま、もしも今度同じような機会があれば、終電乗り損ねて、広島までしか行けなくて、広島で1泊とかでも、それもまたいい連休になりそうです。


アルコール呑んで、気分よく2人で旅行気分で語り合うって、
4月に富士に行ったことを思い出しました。


8月11日(土)

別冊マーガレット読みました。
「素敵な彼氏」
よかったです。夏っぽい感じ。

「たまのごほうび」
玉緒くんいい感じでした。



8月12日(日)
阿蘇(熊本)方面に遊びに行きました。
三愛レストハウスでカプチーノミーティングです♡

東海地方よりカプチーノオーナーが若いコが多いですね~
ドレスアップ系チューンの人が多い印象です。
31で行ったのですが、ボクもカプチーノで来れば良かった~(>_<)
でもエアコンレスのカプチーノなんて乗れません( ノД`)…



実は、たまたまカプチーノ軍団を見かけただけです。


8月13日(月)
オイルフィルターを購入しました。

ジャンボエンチョ○では、PIAAのF6A/K6A用が1,280円でした。
高くて手が出ません…
ルミエ○ルだと同じPIAAのF6A/K6A用が680円でした。
ほぼ半額!さすがっす。
(PIAAのヤツじゃないけど、アストロとかモノタロウとかもっと安いけどね)



8月14日(火)
東宝シネマズの日で安かったので、映画見に行きました。
インクレディブルファミリーと悩みましたが、あれは映画見ながらいろいろ話したくなっちゃうので、
静かに見れそうなコードブルーにしました。

内容に触れないように、感想を書くと…

結婚っていいですね。
羨ましい☆彡
こんなボクでも結婚したくなりました。
相手いないけど…
相手いないけど…
相手いないけど…

いいなー、結婚できる可能性ある人は…


コードブルーって同期5人の話が基本で、

藍沢先生を心配する白石先生たちの姿の描写がありましたが、
ボクにも、ジャッキだけでリジットラック使わないで作業するのは危ないよ。とか、
カプチーノのボディは衝突したらヤバいよ。とか、カーテンエアバックはつけといたほうがいいよ。とか、

思い返してみると、意外とボクなんかの身の安全を心配してくれるヒトもいたなって、
ありがたいことです♪


街乗り用に、
BMWの2シリーズかゴルフGTIか
その辺があればいいですね。


なんとなくドイツ車って、安全面も走行性能もレベル高そうなイメージ


8月17日(金)

33を借りて少しドライブ。
道の駅院内(大分)に日本最大の天然記念物、オオサンショウウオ見に行きました。





NS-2R悪くないですね。燃費は多少悪化したらしいですが。ま、燃費気にするタイヤじゃないし

とはいえ、街乗りだけだから、タイヤの性能なんて、よくわからん

なかなか2ペダルで上りのコーナーを気持ちよく走るのは難しいですね~

ボクが運転したことあるクルマで、
これでもいいなって思えたのは、
エボ10のSST(DCT)以外2ペダル車はないですね。

8月19日(日)

地元から帰ってきました。

スイスポの作業を少しして、

同期のコたちと晩御飯食べに行きました。

なかなか、もう一緒に行けないかな?って思って。


けっこうね。頼りにしてたから。
心の拠りどころがなくなって、
さみしくなるな…

しかもいっぺんに!


入社1年目の上半期とか、どーやって生きてたんだろうね?

贅沢になれちゃいけないなっ!



最後に
念のために補足ですが、
今回のブログで記載しているクルマは
31:MR31S=ハスラー
33:MG33S=モコ
です。
念のため。
Posted at 2018/08/19 23:36:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月17日 イイね!

不肖carisma-GTの軽自動車講座 vol.6 トゥデイ〔JA4〕

不肖carisma-GTの軽自動車講座 vol.6 トゥデイ〔JA4〕久しぶりに更新します。

以下の車種は取り上げるつもりでしたが、あと回し(NNEに出てないので…)
vol.2 ミニカ〔H42V〕
vol.3 ミラ〔L700V〕
vol.4 ビート〔PP1〕
vol.5 エッセ〔L235S〕

第1段のHA23Vに続く第2段は、
JA4型トゥデイを取り上げます。

vol.6 トゥデイ〔JA4〕

メーカー:ホンダ
年式:1993~1997
規格:旧規格(660cc)
エンジン:E07A(MTREC)
馬力:58
車重:680kg
メジャータイヤサイズ:165/55R14


軽NAのレース用マシンとして大人気のトゥデイ
軽NA界では圧倒的な戦闘力を発揮します。

トゥデイの戦闘力について、
①圧倒的パワー
②軽量ボディ
③低重心
の3項目で記載します。

①圧倒的パワー
軽NAとしては、驚異のパワーを発揮するMTRECエンジン。
トゥデイ用は58馬力ですが、ビート用では64馬力まで引き上げられており、MTRECは軽NA界では無敵の速さを誇ります。



☆エンジン
E07A
ボア×ストローク66×64
SOHC
圧縮比9.8
馬力58
トルク6.1

(参考)K6A
ボア×ストローク68×60.4
DOHC VVTなし
圧縮比10.5
馬力54
トルク6.2

スペックだけで見れば、
K6Aのほうが、
ビッグボアショートストローク
DOHC
圧縮比も高い
と性能は高そうに見えますが、

MTREC最大のポイントは、言うまでもなく3連スロットルですよね。



国産市販車では、
RB26DETT(代表搭載車種:BNR32~34)
4A-GE(AE101/111)
などでも多連スロットルは使用されていますが、
軽自動車では、ビートとトゥデイのみ。

トゥデイの戦闘力を支えている大きな要因は、3連スロットルを備えたこのMTRECエンジンでしょう

バブリーですね。


参考に
ギヤ比は、〔記載はJA4(HA23V)〕
2速:2.5(2.055)
3速:1.64(1.28)
4速:1.172(0.892)
ファイナル:4.866(5.941)

8,000rpmのときの速度は、165/55R14タイヤ装着で、
2速:66.9km/h(66.7)
3速:102.0km/h(107.0)

8,000rpmシフトでのギヤのつながりは、
2→3:5,248rpm(4,982rpm)
3→4:5,717rpm(5,575rpm)

似たようなものですが、少しトゥデイのほうが良さそうではありますね。

とはいえ、スパ西のホームストレートではあっさりトゥデイに抜かれます。
投影面積は全高が10センチ低く、全幅が8センチ小さいので、空気抵抗はトゥデイが少ない。(CD値の差なんて、微々たるもの)
4速×ファイナルの実ギヤ比は、5.70(5.3)と2速、3速は同じレベルだったのに、1割近くトゥデイのギヤ比が低いです。
さすがに4速の速度域じゃ、HA23Vの軽さも武器としては役立たず。

パワーに加えて、4速のギヤ比がこれだけ違うと、1コーナー進入までに簡単に並ばれてしまいます。

やはりトゥデイですね~


②軽量ボディ
MTRECエンジンがそんなに凄いのなら、
軽NA界最速の座はビートになってもいいのでは?と思うところですが、
トゥデイのほうが速い場合が多いです。
なぜなら、車重が違います。
トゥデイは680kg
ビートは760kg

ビートはパワーが58→64に上がっているとはいえ、車重80kgアップは軽自動車にとっては1割以上

リヤシートなど軽量化できる部分があるトゥデイと比較し、
ビートは軽量化できる部分は少なく、サーキットを走るなら、ロールバーの装着が必要となるなど、重量増となります。

ビートに比べてトゥデイが軽耐久で人気な訳は、重量の軽さがポイントだと推測します。

※駆動方式の違いもあります。
個人的には耐久レースなら、FFが楽で速いので向いていると思います。
雨になると、後輪駆動はやはり難しいと思われます。
(ビートは運転したことないので推測です)


③低重心
トゥデイの特出した部分として、重心の低さもポイントです。

まずは全高
セダン系軽自動車のHA23Vアルトバンは
1,450mm
それに対しJA4は1,350mmと10センチも低いのです!

なぜこんなことが可能なのか…

ボクの推測のひとつは、
アルト/ミラ/ミニカ/ヴィヴィオはいずれも商用車のラインナップをリリースしています。
荷物が運べてナンボです。

しかし、トゥデイは商用版のトゥデイハミングは先代の継続とし、乗用系のみフルモデルチェンジしてJA4型は生まれました。

JA4型はハッチバックではなく、セミノッチバックとして登場!
荷物を運ぶことなど、考えていません。


考えてるらしいですが…

こうした背景もあってか、背の低い軽自動車が登場しました。

(初代から1,350mmなので、あまり関係ないかもしれませんが…)


商用とは関係なくフルモデルチェンジしたという以外に、全高を低く抑えられた背景として、
低いボンネットが挙げられます。

低いボンネットを可能としているのは、エンジンのヘッド位置が低いからなのですが、その背景はエンジンが前のめりに傾斜しているから…


↑この図はビートみたいだけど…

エンジンが斜めに搭載され、重心が低い上に、
ボンネット、ドライバー、ルーフも低いので、重心はとても低いです。

スズキのK6Aや、
ダイハツのKF-VEなどが、
DOHCなのに対して、
MTRECはSOHC

エンジンを斜めに搭載するだけではなく、エンジンヘッドそのものも軽い‼

トゥデイのコーナリング性能の高さは、軽さに加えて、重心の低さが効いているんですね。

ちなみにホンダの軽エンジンがDOHCになるのは、Nシリーズが出るまで待つことになります。

SOHCでも、スズキやダイハツと同等の走行性能と燃費を出すことができたホンダ。
さすがエンジンのホンダだと感心する部分ではありますが、
逆に言うとホンダのDOHCエンジンをスズキやダイハツと同じ土俵(価格)で売るのは難しかったんだろうと思います。


◇トゥデイ〔MTREC搭載車〕のネガティブな点

トゥデイの戦闘力は文句なしに速いのですが、軽耐久のベース車両として残念な点もいくつかあります。

まず第一に価格


新車価格の時点で
HA23V:582,750円
JA4:953,000円

1.5倍以上の価格差があります。
(トゥデイは旧規格なので、たいした快適装備はありません。パワステ、前席パワーウインドーとかです。)

ところが、
普通の商用バンと
ビート譲りの高性能NAエンジンを搭載した3ドアハッチ

中古車となると、
タマ数が圧倒的に違います。

アルトバン
ミラバン
エッセ
などは、どの仕様でも基本的にエンジンの仕様は1仕様ですが、
トゥデイはMTREC搭載車は1グレードのみ

中古車の数が少ない
中古車が高い

さらに、ホンダの古い車は純正部品が出てこない部品も多いです。

タマ数の少なさは、純正部品のオークション出品数や価格にも影響してくるので、
壊れたときがつらいです。
レギュレーションで純正部品のみしか使用が許されてないのに、純正部品の新品はメーカーで取り扱いなし
ヤフオクでも出品が少ない。あっても高い。

そうなると、軽耐久やっていくにはつらいですね。


現行N-BOXから、ホンダは軽自動車にもVTECを使ってきました。
S660とN-VANに6MTも持っています。

N-ONEは、N-WGNと同じワゴンタイプのため、販売数は低迷中

次期N-ONEは、全高をぐっと低くして、カムプロフィールを変えたVTECを搭載して出してきてくれませんかねぇ~

ホンダの軽のプラットフォームはセンタータンクレイアウトありきなので、運転席下げられないし、
エンジン前傾も難しいよな…

電動化の時代が来ても、フロア下にバッテリーを置くはずですので、
きっと全高1,350mmのFF軽自動車をホンダが出すことは、二度とないことでしょう。


今が軽NA界でぶっちぎりの速さと人気を誇る
ホンダ トゥデイに乗れる最後のチャンスかもしれませんね。
Posted at 2018/08/17 16:47:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年08月13日 イイね!

オイルフィルター流用検討

オイルフィルター流用検討そろそろオイル交換時期なので、
エンジンオイルとエレメントを交換しようと思ってますが、

オイルフィルターって、流用できるんですかね?

基本的に、ねじ部分は、

M20×1.5
三菱、日産、ホンダ、マツダ、スバル

UNF3/4-16
スズキ、ダイハツ、トヨタ

なので、スイスポとカプチーノは同じものがつけられる?

カプチーノは油温用のサンドイッチブロックかませてるので、サスフレとのクリアランスが狭いです。

そこで、ダイハツの初代コペン用を流用してますが、これはF6A/K6A用のφ65よりも大きなφ68
なので結局工具の脱着には苦労しました。

そこで、考えたのが、R06A用のフィルター
これだとφ65×50で、F6A/K6Aと同じ直径で高さが低い!

きっと使えますよね?

ってことで、
ルミエールで探しましたが、
スズキの軽用は売り切れだったので、PIAAのオイルフィルターのダイハツの軽自動車サイズを購入してみました。


ってなると、カプチーノ、アルト用としてストックしておいたフィルターの使い道がなくなります。

で、このF6A/K6A用のフィルターをM16Aに流用出来ない?

サンドイッチブロックかませてるクルマでR06A用流用してるのは見ましたが、
かませてないクルマでも流用出来るのかな?

シール面が足りない?

スイスポとかのM型エンジンで、スズキやダイハツの軽自動車用のフィルター(φ65のヤツ)って使えるか使えないか、
知ってる方がいれば、教えてください。

レイアウトは油温センサーつけてないので、問題ないのですが、
メリットってあるんですかね?
重量なんてたいして変わらないし、変わっても、重心より低い位置…
フロントのオーバーハングではありますが。

フィルターの体積は減る方向ですが、ボクのクルマは、カプチーノもスイスポもエボももっぱらサーキットしか走らないので、5,000kmごと未満でフィルターも交換となります。

小さいのでも、問題ないですかね?

オイルフィルター選ぶ際に気にしてることとかあれば、教えてほしいです。
Posted at 2018/08/13 17:41:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月11日 イイね!

一歩踏み出してみようか?

一歩踏み出してみようか?フィギュアスケーターの小塚崇彦くん

今年の3月に富士スピードウェイのライセンスを取り、
4月に富士でA級ライセンスを取得。



7月21日の富士スピードウェイでの86/BRZのレースでレースデビューしたらしい。

結果は、1秒差で予選敗退で決勝レースには出場できなかったとのこと。

86BRZレースは盛り上がってて、富士は特に出場希望者が多くて、予選敗退とかあるのね…





小塚くんは、しっかりと歩みを進めている…。

アルトで富士の体験走行をしたあの日から…
前進出来てるのかな…?

予選敗退でも挑戦してる小塚くん、立派です。

ボクは今まで、実力もないのにチャレンジするのは、カッコ悪いと思ってました。

でも…
カッコ悪くてもいいから(もともとボクはカッコよくないんで、何も気にすることないですが…)、
がむしゃらに前に向かって、進みたいと思います。


具体的には、
来月くらいに富士ショートのライセンスを取りに行こうと思います。


ボクの心を揺さぶったのは、
T板金さんでしたが、

決定打をくれたのは、某同期でした。


ってことで、ライセンス取ったら、秋には有休取って、何度か富士行きたいですね~

某同期のコ、
自覚あると思うけど、キミがトリガー引いちゃったんで、よろしく~


前に進むために、
富士に行くことにするので!
ね?
Posted at 2018/08/12 06:03:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年08月07日 イイね!

異次元の好敵手

異次元の好敵手8月4日(土)

作手に行ってきました。

kei@works先輩から、CKCの練習に行かないかと誘われたので。

コースは作手。マシンはコンパクトカーなスイスポで。

CKCでは、特殊イベント要員になりますので、9月1日にバッチとるのは、諦めます。

8月は最初の週しか趣味に使える時間は取れず、
9月は軽耐久とその準備及び練習の日程を組むと、
スイスポとランサーと残り2台ALTバッチタイムに届いていない車両があるなかで、どんどんしくじれなくなってきます…

有休取った日が晴れればいいですが、
雨だったり、40℃とかだと絶望的…

とにかく、今の自分の実力で、
最大限にやった仕様でどこまでやれるのか…

あとどれだけ頑張らないといけないかを確認するために、走りに来ました。

kei@works先輩のKeiも、バッチ取りに行くのではなく、半年ぶりのFFなので、勝負タイヤじゃないと言ってたので。
気温も高いので、ボクも勝負には出ません。
「タイヤの負担をコントロールしてこそ一流!普通のことを普通にこなして、タイムを出すのみだ」


8月4日(土)
ー9時枠ー

9時枠が一番台数多くて6台。

同じ枠で参加の
86のおじさまからは、
ドンガラじゃないですか!
ワイパーまで取ってある…

と変態扱いされてしまいました。

今回の仕様は、
リチウムイオンバッテリー
助手席、リヤシート外し
ガソリンエンプティ狙い
ワイパー外し
フロントナンバープレート外し

とりあえず外せるものは外します。

が、ボクは変態ではありません。

作手のスイフト乗りは、もっとえげつないレーシングカーみたいに徹底している人がいますので♡

MR-Sの方々からは、タイヤ乗っていいなぁ~と羨ましがられました。

エアコンついてるし、荷物も乗るし、スイスポいいクルマです。


走行の結果は、31.444



50分走りましたが、ベストは2アタック目。

走り馴れた作手は固定観念もあるのか、
美浜のときとは違って、走れども走れどもタイムアップはせず。

ドライバーの集中力が持たないのか、
ZⅢの発熱が良すぎて、熱くなりすぎてるのか…
(クーリングとか、ピットインとかも、美浜並にはしてましたが…)

ベストタイムは、この熱い8月の30℃を越す気温の中でも更新できましたが、
ALTバッチまでは、あと0.245足りません。

寸止めクラブにも入会出来ず…
入会金足りなかったかな??
コンピューター分も入会金払ってれば、入会出来たはず…


もやもや…


『このオトシマエは近いうちに必ずつける…
俺のFCでな!』

と思ったけど、FCなんて持ってないので、カプチーノでf(-_-;)

近いうちにって、いつなの?

今でしょ!

ってことで、
スイスポの後片付けして、
リチウムイオンバッテリー返却し、
カプチーノの走行準備して、
13時枠で走行です。\(^^)/

13時枠はT板金さんのHT81と2台でした。

FD2のヒロさん?からも、あれ?朝は違うクルマでしたよね??って言われてしまいました。

変態です。


相変わらずカプチーノのコントロールは難しく、苦労しますが、タイムを上げようと無理はしすぎず、
今回のテーマは、アクセル抜いてたところをパーシャルに。
3割踏んでたところを5割に。
5割踏んでたところを7割に。
7割踏んでたところを8割に。

タイム出しに行こうとすると、スピンするとこまで、いっちゃうので、
自分にできることを確実に。
出来ないことはやらない。

それをやるだけで、きっと冬には、気温ブーストでのエンジンパワーアップ分でもっとタイム出るはずだし、クルマにもどんどん慣れるはずだし。

結果は30.959

初めてカプチーノで30秒台突入です!

8月にベスト更新とは、モンスターエンジン、恐るべし…

某Kei worksに機械式LSDが入って、グーンとタイム差が広がっていましたが、
やっとKeiのベストタイムに迫る(まだ越えてない。Keiは30.940がベスト)ことが出来ました。

とはいえ、あのクルマもまだまだ速くなる計画があるらしいので、こっちもクルマに慣れて、扱えるようにならなくっちゃいけませんね。



カプチーノでこれ以上のベスト更新は難しそうだったので、残り時間でT板金さんにカプチーノ運転してもらいました。

ところが、アタックなしで5週くらいでチェッカー前に帰ってきてしまいました。

「こんなんポッと乗ってパッとタイム出るようなクルマじゃない‼」

だそうです。


ってことで、1日で2台乗って、結果は
スイスポ:31.444(あと0.245でノーマルバッチ)
カプチーノ:30.959(あと0.260でプレミアムバッチ)



☆スイスポ☆

残り0.245を稼ぎ出すために、何をすればよいのか…

気温は9月になれば、下がることは期待できるが、下がらないかもしれない。

不確定要素には期待できない。

あとできることと言えば、軽量化。
フォグランプ取ったり、
カーペット剥いだり、
リヤトリム剥いだり、
リヤのシートベルト取ったり…

したら…

いくらエアコンとナビがついてても、
普通じゃない感が出ちゃうよな…

9月1日までは軽量化はなし。

クルマがダメなら、ドライバーの軽量化は??
ちなみに、当日の帰宅後寮の体重計で測ると…

43kgでした。(装備は身につけず)

寮の体重計は軽めに出るので、実際は46kgくらいだと思いますが、
(翌日の楽スパでの測定値46kg台でした。)
身長159cmとドライバーもカプチーノサイズなので、削り代は少なそう。
5kgも軽量化できそうにはありません…



真面目に考えます。

①エンジンオイル交換
TOTAL10W-50→ルブロス5W-40
オイルの粘度下げて、フリクション低減して出力アップ!

②タイヤ変更
横のグリップはそのままでも、直径アップで夏はレブらなくなる
(冬にはレブリミッター引き上げが必要な予定)

ちなみに、タイヤは同期のHasshiyくんから205/50R16のZ2☆を借りる手はずは整えてあります。
タイヤ直径612mm
幅211mm
いや215/45R17だっけな?
タイヤ直径626mm
幅214mm
ホイールつき

オイルとタイヤしかない…
タイヤ直径を上げるということは、ファイナルの効果を薄めるということとほぼ同意


やっぱり無理じゃね?


目立たずに外せるのは、
カーテンエアバック
インナーフェンダー
頑張っても5kgとかのレベル


エンジンオイルで-0.05
タイヤで±0
軽量化で-0.05
気温が5度下がって、25℃で-0.1

このままだと31.244
バッチタイムは31.2なので、寸止めクラブ。

手持ちのタイヤでつくでCC用に手配してて5月に届いた、ハンコックR-S4の新品195/50R15もある。

くたびれたZⅢからR-S4に変えれば、
新品タイヤ効果で-0.05くらいは見込める!
ただ直径は変わらないので、レブるのは改善できず。

となると、気温低下で-0.1見込んでた分が、半減して-0.05に
結局±0で寸止めじゃん


カプチーノはヘッドライト外したこともあったけど、
スイフトはウィンカーがヘッドライトユニット内にあるので、サーキット走るときに外していいのか?ドアミラーにはついてるけど。エアクリの位置的に、ライト取ってもなんにもならないしなぁ…

難しいね。

とりあえず、練習用タイヤにATR-Kは発注しときます。

重たいFFのフロントで扁平の高いサイズでアジアンタイヤってのが、成り立つのか不安はありますが…

空気圧高いと跳ねる。低いとグニャる。
美味しいとこなしみたいな感じになると怖いです…


今までフロントに履いていたZ3
5月に作手でおろしてから、
作手は結局4回
富士ショート1回
鈴鹿ツイン1回
美浜1回
を走ってきてソロソロお疲れなので、これからはリヤタイヤとして頑張っていただきます。

ZC31SのNA/ラジアルのタイムランキングでは、
①MOMIさん29.4 225
②ゆう1chさん30.1 225
③Yuujiさん30.7 225
④GAKUさん30.8 225
⑤D540さん30.8 195
⑥shun@16Aさん30.8 235
⑦けっくんさん31.3 205
⑧carisma-GT31.4 195

って感じですので、レブの引き上げして、冬になったら、D540さん並のタイム出せればいいですね。
冬に195履いてるかはわかりませんが。


フロントに14キロ前後のバネも使ってみたいです。
ヘルパーも発注するかなぁ~
中古で出てないもんなぁ…


下書きの段階では、ATR-Kにタイヤ交換して走る気マンマンでしたが、
ISDさんの情報によると、195(純正)幅で夏バッチ取ってるZC系スイフトは、今のとこいないとのことなので、
なんとか195のまま、勝負しないといけません。

となると、ここでもCKCがポイントに。
CKCでは若手のえげつなくない車両代表で、初心者向けのタクシーをやる予定ですが、
スイフトに8Jとか225って、初心者からすると、自分のクルマとの乖離を意識するのに充分すぎると思うんですよね。

やっぱり195/50R15や195/55R15ってのが、31初心者の練習タイヤって感じですので、
タクシーも195を使いたいんですよね。

今までフロントに履いていたZ3の消耗は激しく、すでにリヤに履かせている。



今までリヤに履かせてたタイヤをCKCではフロントに履かせるしかない。
となると、気温が下がる9月まで待ってると、タイヤはCKCで使ったあと。
31.444を出した今より悪くなることはなさそうだけど……

ローテして、バリ山の間のCKC前にタイム出そうと思うと、8月だから気温は高い。

う~ん八方塞がり。


☆カプチーノ☆
あと0.260でプレミアム。
リヤタイヤのグリップを上げたりしたいけど、どうすればいいのか…

スタビ太くしてみようかな?
先輩からもらって、1度もつけたことなかったけど。
以前スタビレスは試したけど。

リヤキャンバーとか見直したほうがいいのか?

やっぱり車高長の伸びストロークもほしいなぁ~


カプチーノは車種別ラジアルタイヤランキング17位
まだまだ先の道のりは遠いです。

MAXパワーはカプチーノもスイスポも同じ。
タイヤサイズも同じ。

かかってるカネはカプチーノが凄く贅沢で、タイムはカプチーノのほうが出る。作手で0.5の差。

車重とかけてるお金を考えれば、スイスポも善戦してると言えるはず…
幅広のタイヤ、
コンプリートエンジン、
コンピューター

カプチーノでやってるメニューを、スイスポでもやれば…
やりませんが。

カプチーノは、自己ベストは30.959ですが、まだクルマのポテンシャルをもて余しているので、乗れるようになれば、まだまだタイムは出るはず…

異次元の好敵手

追いかけるのは、大変です💦



タイトルはコナンをもじって…




☆スイスポで気温30℃のまま、0.245タイム短縮するために!

アドバイスのコメントをお願いしますm(_ _)m

フロントのバネは14キロくらいを使ってみたいですね~。

あと、オークションでコスパのいいと思われるパーツは入札中。

エンジンオイル交換は実施します。
量まで極端に追い込むつもりはありませんが、フルには入れません…

・ドライビングに関すること
・マシンに関すること
どちらもよろしくお願いします。m(_ _)m

カプチーノのプレミアムバッチ獲得のアドバイスもお願いします。3速戦法は今の気温、タイヤサイズ、ファイナルではビミョーな気がしました。慣れのせいもありますが。
Posted at 2018/08/07 06:48:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記

プロフィール

「HA23って、年式(車体番号)によって、ブレーキシューの適合が別れるのね…
しかも前期/後期じゃないっぽいタイミングで変わってる…(-_-;)」
何シテル?   08/15 08:24
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

200⇒500 (西浦27回目・逆15)15 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 22:11:26
PROJECT-Kさんのスズキ アルトバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 00:01:41
整備記録 リヤキャンバー加工・オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 08:42:39

お友達

エボ/GAG/カプチ/アルト/スイフト乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
58 人のお友達がいます
T板金T板金 * seiunseiun *
ぱるぴこぱるぴこ * ねこばったねこばった
today(〇〇)(_ _)@CH-Rtoday(〇〇)(_ _)@CH-R Kommi - えすじーKommi - えすじー

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション EVIL EMPEROR (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ スイフトスポーツ もち (スズキ スイフトスポーツ)
もともとボクがクルマ好きになったきっかけは、頭文字Dだったので、FFは興味ありませんでし ...
スズキ アルトバン アルジェンタート アルトGT (スズキ アルトバン)
K耐久東海シリーズ練習用 運転練習用兼部品開発実験用 SNMP:1'09''947(2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.