• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

carisma-GTのブログ一覧

2018年10月12日 イイね!

ジムカーナ@モーターランド三河

ジムカーナ@モーターランド三河10月6日(土)
モーターランド三河のジムカーナに参加しました。

取引先さんが主催で、格安で参加させていただきました。
ワーイ\(^o^)/

Nisshiyくん、大学生の若いコには、社会人のこういういいエピソードも話してくださいね!

参加メンバーはボクの他に、
Kei@works先輩
あらぶるKY先輩
Sねぇちゃん
いまのん
おかもん
そしてNisshiy

運営などは前島さんといういつもの布陣


参加マシンはカプチーノ
一応、ね…
もちろんジムカーナはFRが好きって理由もあります。

このところ、後輩くんが来るときには、エボは使いません。

パワーだとか、A052とか、太いタイヤとか、そういうのを後輩くんの前で使いたくない。

スイスポの先輩たちが、いつもそうだから、
ボクも後輩くんの前では、スイスポとかカプチーノみたいな小さなクルマでも、楽しく戦えるってトコ見せたいから、大きくてパワーあるクルマや、高いタイヤには頼りません。


今回のメニュー。

パッドはまだ前後ともアクレの700C
タイヤは15インチじゃ慣性モーメントが大きくロックさせにくいので、14インチに。

14インチは、ブラックレーシングのほうのタイヤは使いきってしまったので、
後輩くんから買ったTE37を使うことに。

14インチのTE37はV700の185/55R14かA050の185/55R14履くために買ったのですが、未使用のZ2☆が4本セットでついてきて、サーキットじゃZ3の195/50R15使ってるから、Z2☆のバリ山使い道ないな~って思ってましたが、
雨のジムカーナにはもってこい!

Tk@epくん、ちゃんと役にたってます!
フェンダーに当たってるけど。


コースはこんな感じ。


身近なメンバーのクラス分けは、


Aクラスに
86 Sねぇちゃん
RX-8 Nisshiy

Bクラスに
ロードスター kei@works先輩
33スイスポ おかもん

Cクラスに
プリウス 取引先の方

Dクラスに
カプチーノ carisma-GT
カプチーノ いまのん
アルト あらぶるKY先輩



軽はDクラス。

たぶんパワーでクラス分けしとるんだろーけど、カプチーノもなめられたもんだ…

取引先さんのS660はCクラス。
下剋上だっ!


最初はCコースです。
なかなか気持ちよく走れません…
こっちは手計測で順位もよくわかんないから、適当に走る。

10時半からはABコース!
こっちの方が好き~
しかもなんかCコースよりグリップする?
こっちはちゃんとタイム測定されて、エクセルに順位も出る

最初のコーナーとか、後輪駆動に忖度したようなコース?

FFはさすがにこの速度じゃ、サイドは抵抗でしかない?

1速から2速のシフトアップ
9,300のリミッターいっぱいまで回すと、逆に2速に入れる回転が落ちるの待ってる時間が長く感じたので、8,000も回してませんでした。

これって軽量フライホイール入れなさいってサイン?

エンジンオイルとLSDオイルは交換してきたけど、ミッションオイルは交換してないんですけど、交換したほうがいいかな?
いや、オイル交換は誤魔化しでしかないような…

みん友さんもミッションブローしてるみたいだし、転ばぬ先の杖でミッションオーバーホールとかしといたほうがいいのかな??
ついでに1速、2速、3速をクロスにしたり…
軽量フライホイールにしたり…

モンスタースポーツさんとかでトリプルコーンシンクロの1・2・3速クロスミッション、ファイナルセットとか出してくれませんかねぇ?


ストレートは速度抑制パイロンがあっても、3速は余裕で入る。
三河って意外と速度出るサーキットなのね~

登っていった1コーナー。
ここヤバい。
ブレーキロックの嵐。
ロックするから、緩いブレーキにすると、フロントに荷重乗らんでアンダー
アンダーだからってもっと減速すりゃ、めちゃめちゃ遅いし、
荷重移動でフロントに荷重乗せようと思っても、キツい登り勾配に14キロのフロントバネが拒む。

下っていって、島の内側。
ここ、たぶん、ボク、ラインダメだわ
1回オーバーで回りましたが、高速コーナーでリヤを踏ん張らせたいですね~

リヤのキャンバーつける?
(ドライの話ね)
ウェット関係なく、高速コーナーでリヤを粘らせたくてね。
あとはGTウイングか?
FRのくせに、ホイールオフセットがフェンダーのツメとキャンバーの関係で、フロントのほうがトレッドがワイドだからね。
リヤフェンダーのツメ、ちゃんと処理したい…

黄色パイロンターン1
1速シフトダウンあるとサイドターンは下手すぎて出来ないので、
クラッチ使ってアクセルターンで曲げてました。

精度はイマイチだけど面白い(*´ω`*)

アクセルターン(クラッチ蹴り?)はサイドターンと違って、ターンに持ち込める率が高いけど、
サイド引くドリフトと出口で流すパワーオーバーが違う技であるように、目指すべき姿ではないけど、
オーバーのあとのコントロールの練習はそれなりに悪くなかったと自分では思ってる。

友達は頑なにサイド頑張ってたらしいけど、せっかくタイヤが滑っても減らないウエット路面。
週末が雨ばかりで、ジムカーナ用パッドの準備も出来てない。

きっかけづくりはブレーキング、ステアリング、サイド、アクセル、クラッチのタイミングが大切なので、イメトレで5割りくらいは練習出来る?
(それが実際は出来ないんだけど)

と思って、ボクは楽しいほうに流れてしまいました。

黄色パイロンターン2
ここもアンダーがひどい!

第1コーナーと一緒で上ってるからだと推測。

サイドターンうんぬんの前に、普通に曲がるのさえ難しい。
すぐフロントロックしちゃう。
急勾配な上り、フロントミッドシップ、直列3気筒、バネレート14キロ、ウエット、アクレ700C、ドライバーはボク、ABSなし、軽量ホイール。

これだけ材料揃えば、そりゃフロントロックするはずやん…

『ドライバーはボク』が重症

あとはスラロームして終わり。
カプチーノはボディがちっこくて、キビキビ感あるから、スラローム有利やね。
ドライバーは下手やけど。

久しぶりにジムカーナしましたが、
やっぱりジムカーナっていいですよね。
サーキットで速く走りたかったら、速いクルマ持ってくれば、それなりのタイムは出せますが、
ジムカーナは速いクルマかどうかより、速いドライバーかどうかが問われる印象。

ボクの取り組みたいけど取り組めてない取り組みのひとつに、
操舵角度の低減があります。
晴れてる時は、誤魔化しがある程度効くけど、雨のジムカーナは切りすぎると極端にアンダーが出て曲がらん。

荷重移動をうまいこと使ってあげられるように、もう少しマシにならなくっちゃね



ちなみにボクは1時間半で10本で参加者で走行回数2位。
1位はいまのんのカプチーノで15本でした。

某社のカプチーノ、どんだけ走んねん!って感じだったかな?
ボクは楽しめました。

結果は28台中8位。



kei@works先輩のNCロードスターまで0.5届きませんでした。
ウエット加減がボクのほうが少しだけ有利だったみたいでこのタイム差。

作手ではNCが29.6とカプチが30.9と1.3秒差のあるクルマに、0.5秒差まで肉薄できたのは、けっこう満足。

どっちも本気タイヤじゃなく、雨を意識したタイヤ選択でしたけど。

ボクが185の新品Z2☆
NCは205くらい?のA052とAD08?


ただひとつ残念なのは、CVTのS660に負けたこと…
吸排気とフラッシュエディターで約85馬力、純正のAD08R
軽量化なし。

やはり雨だと、ABSとか曇り止めとか、最新の快適&安全装備がついたクルマにはボクの腕では、敵いません!
カプチーノは1速、ヒール&トゥ下手なボクは入れるの難しいですが、CVTならパドルで1発…
トリプルコーンシンクロとかにしてくれたらいいんですが…

また来年、出直してきます…。



本当は午後もありましたが、翌日のディレチャレ見学に向けて、美浜に向かうために、午前で切り上げました。

格安だったし、台数少なくて走り放題だったので、反日デモ半日でも十分満足。

取引先さん、ありがとうございました♪
めっちゃコスパいいです!

それから、愛知県の半田まで、
Nisshiyのエイトと2台で向かいました。

カプチーノは街乗りすることを考慮に入れてないので、三河から美浜にカプチで行くのは嫌だな…って思ってましたが、

思いの外、乗り心地がよく快適でした。

185/60R14
Z2☆
空気圧1.8
サイコーです☆

街乗りはコレ使おうかな~
やっぱり時代は高扁平ですよねー
185/60R14とか
225/50R15とか

カプチも全然乗り心地いいのに、
クルマ2台で3人で行ってるのに、
ボクはずーっとひとりで運転してるのが、カプチーノの残念なところですね

Nisshiyのエイトには勝てません。

乗りたいって言ってきたって、
雨降ってるなかの、エアコンなしのオープンカー(=バイザーなし)
乗員が増えれば、曇り止めのキャパオーバーなので、頼まれても乗せにくい。

そのあたりが唯一残念なクルマですね。
それ以外は何の問題もないのですが。

お風呂先に入って、
夜はディレチャレの前夜祭。

寝床はゼスティノタイムアタックの見学のときと同じネットカフェ。

最初の4時間くらいは眠れたんですが、
2時すぎくらいに目が覚めちゃって、眠れず…

ただ寝るだけなら、カプチーノのフルバケでも寝れるのに、寝られないでお金払うのも、もったいないので、
2時半ごろからカラオケルームへ。
朝まで4時間弱ひとりで歌ってました。

30曲以上やったのかな?

これだけやれれば、漫喫もコスパ高いです!
(なんか最近コスパばっかり言ってるな…)


エンジンブローしたら、カラオケしないと気がおさまらないのですよ。

掌(ミスチル)とか、
明日もし君が壊れても(WANDS)とか、
無色(上原あずみ)とか、

スイスポ追悼バージョンの選曲もあり、
満足出来ました。


会いたかった(AKB48)から始まってますが、会いたかった訳じゃねーんだからな、コノヤロー




翌日の10月7日(日)はディレチャレ@美浜の見学
(別ブログに記載)

さらに翌日の10月8日(月)
カプチーノを14インチのジムカーナ仕様から、15インチのサーキット仕様に戻すついでにブレーキパッドもサーキット仕様(別にアクレはジムカーナ仕様じゃないけど…)に
しようと計画してましたが、
Nisshiyと話してるうちに、11月上旬もジムカーナ練習しに行きたいから、そのままにしておくことにしました。

10月の作手は185/60R14のZ2☆で走ります。たぶん。

今年の冬のALTバッチは
185/55R14のV700にするか
205/50R15のZ3にするか
はたまた
205/50R15のβ02にするか…

うーん…

夏のタイヤの暖まりかた見てると、
カプチーノはタイヤタレにくいから、β02も気になるけど…
どうかな…

逆にFFのリアよりは熱入るので、やっぱりβ02はやり過ぎかな~?


185/55R14だと、2速じゃ3コーナー手前でレブりそうだから、3速ですかね~
パワーの出方がまったりする分、2コーナーと3コーナーでボトムスピードとアクセル開度が稼げれば、こっちのもの。

とか言ってるけど、もはや、カプチーノ用のタイヤなんてこの冬は買わないかもしれません。


先生!好きになってもいいですか?って広瀬すずの映画の
生田斗真の授業中のセリフ
『お前らも、後で後悔したくなかったら、
今をおろそかにするなってことだな』

自分に言われてるかのようで、印象的でした…。


え?来年のために今年ライセンスパックってこと?
Posted at 2018/10/12 03:42:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | カプチ | 日記
2018年10月08日 イイね!

ディレッツァチャレンジ2018!!

ディレッツァチャレンジ2018!!10月の3連休中盤戦!
10月7日(日)ディレチャレの観戦に行きました。

前日の10月6日(土)のジムカーナは順番とばしましたが、後でたぶんブログ書きます。

10月6日(土)
ディレチャレ出場者の方々でやる前夜祭に、ボクも紛れ込んでしまいました。

makitaspeedさんのお店のお客さんってことで紛れ込んでましたが、
前夜祭に来てるのは、やはり出場者とその奥様とか…

ボクなんかがいてよかったのか??

はらしゅんくん、Nisshiyくんも一緒にいましたが、
はらしゅんくんは昨年タカタでクラス1で準優勝だったし、
Nisshiyくんは昨年もmakitaspeedさんのアシスタントやってるけど、

ボクだけフツーの人なんですが…


まぁ、makitaspeedさん以外にも、
MR-Sの方とか、日本海側でクルマ屋やってる方とか、
交流できてよかったです。

幹事のホーリーfd3sさん、ありがとうございます。
あとこの度は、御愁傷様です。

私もスイスポ、エンジンブロー中です…


あと、若者を優遇してくださった方、ありがとうございます。
浮いたお金でガソリン入れます!!
m(_ _)m


10月7日(日)
美浜のゲートオープン7時で、15分くらい前に着いたものの、みんな来るの早いっ!




今回は、makitaspeedさんの応援q(*・ω・*)pで来ましたが、
クラス1には作手で最近何回か旗振ってもらったヒロさん、
#74アルトの飼い主探しをしてくれた昨年の広大自動車部主将
クラス3にはみんカラでズバッとコメント書いてくれるseiunさん

見学者の方でもNORITOさんとか、いろいろ来てました。


ディレチャレは
練習走行で、セッション1のグループを決めて、
セッション1でシード選手(セッション2は免除)を決めて、
セッション2でセッション3に行けるドライバーを絞りこみ
セッション3で一番タイム出せた人が優勝です。


今回初めてmakitaspeedさんのそばで見てましたが、やっぱり凄い人ですね~

クラス1は、makitaspeedさんが優勝!
2位が作手でよく会うヒロさんでした。


makitaspeedさん…
ディレチャレのクラス1で勝てるクルマとしてDC5つくって、
なおかつエアコンもちゃんと作動するとか、チューナーとしてのポリシーを持って、それで宣言通りに優勝~。


あぁ、ボクもやっぱりこういうお店にエンジンとかやってもらえばよかったかな~

↑カプチーノのときに、こう思った部分も少なからずあったので、
(別にモンスターのコンプリートエンジンはいいエンジン。)

その経験が今はスイスポで活かされている訳ですが。

エンジンに限らず、車両全体どころか、ドライビングの相談にも応えてくれるスペシャリストなのにジェネラリストなトコが、スイスポを近くのスイスポで有名なショップではなく、makitaspeedさんのとこで見てもらうようにした理由のひとつ。

カプチーノは趣味のマシンで順位を気にする使いかたは想定してませんが、
(オープンカフェとか、カプチーノミーティング行っても、作手で30秒台とか美浜で48秒台とか通じないけど、赤いヘッドでモンスターのコンプリートエンジンのラベル貼ってあると、速そうですね~ってなるのが、カプチーノ界…
別にミーティング用にエンジン買ったんじゃないけど。)


スイスポに乗りはじめた背景は、マイスターとスイチャレも少なからずあるので、勝てるクルマをつくることを得意とするお店に預けるようにしたというのが、現状です…

ディレチャレも無事に?狙い通りの優勝という結果で終わったので、
これから本格的にスイスポの修復もしていただけるようです♪
復活楽しみですね~

FFというくくりでは、
去年のディレチャレは
タカタとタカスでトップ
今年のディレチャレも
美浜でトップ

スイスポ頼んで、いいクルマが出来ないはずがない☆
あとは、それを活かせるかどうかはドライバー次第ですね…


makitaspeedさんから、
飲み物もおごっていただいて、さらに
副賞分けていただきました♪
ありがとうございます。
(ボク、一番何もしてないのに、一番高価なのもらっちゃった。はらしゅんくん、Nisshiyくんもありがとう)


ディレチャレ出れば、表彰対象外でも
車検長の特別賞とか、じゃんけん大会もあるし、出ちゃえばいいじゃん

って、悪魔か天使か分からないささやきもありました。


今まで、大会に出るってのは、
makitaspeedさんとか、はらしゅんくん、

T板金さんとか、MOMIさんとかみたいに、勝ちに行くために勝負するところだと、思ってました。

でも、今回広島から遠征してきてくれたNAスターレットの若いコとか、
去年タカタで出て、面白かったんで、今年も出ました!

みたいなのも、アリだなって思ってしまいました。

(※今年のマイスターに出ます!ってのの前フリではありません)

来年の会場に美浜があるなら、
ボクの自己ベスト(カプチーノ)は
48.419(20180715)32℃

だいたい今回で言うと、18台中12位くらい。
軽自動車で195幅って出場車種で一番かわいいクルマになるはずなので、
別にこれくらいの順位なら出ても恥ずかしくもないし、
セッションも10分しかないので、ココ一発でタイム出さなければいけないマイスターの精神面での練習にもなる?
(とはいえ、カプチーノはクラス1のFD2とかのFF勢と違って、タイヤがタレにくいのが武器だけど。)

※【追記】すでにスーパーラップに進む気満々な発言であったことにあとから気づきましたが、そんなになめてる訳じゃないです。
ZC33人口もだんだん増えるはずですし、スーパーラップにZC31で進むことも、ボクの腕では大変になると思われます。

フェンダー叩き出してちゃんと処理してあげて、リヤタイヤ205/50R15に太くして、
直径上がるから、ファイナルは低くしてあげて、
(ノーマル5.125だから5.375くらいが今より低くなってちょうどいい?)
リヤキャンバーをはじめとするアライメントをコーナリングスピードに合わせて再セッティングしてあげて、
リヤの伸びストロークもう少し確保してあげて…

このくらいならお金かからないから、すぐできる。

軽だし、バンパー割れて養生テープだし、アタックするときライトつけてても光量暗すぎだし、トランクもドアも塗装剥げてきてるし、みすぼらしい感じは出てるから、車検長の特別賞とか狙いで!

7月にはらしゅんくんにカプチーノをはじめて乗ってもらったときの彼のタイムは、47.3

練習いっさいなし、32℃の走行枠14B、タイヤも半年バンバン走ったヤツ、
作手3回
スパ西1回
美浜1回

今年のディレチャレは
47.2がセッション3に上がれるか上がれないか、
46.2が表彰対象かどうか…

カプチーノ、意外といいクルマじゃん?

軽の枠のまま、冬でもいいので、47.2出せる腕とマシンにしたいですね…

美浜遠いけど、もう少し走りに行きたいなぁ~

作手ばかりしか走らないと、メンテナンスもおろそかになるので、
3クール券の期限もあるし、3ヶ月に1回はカプチーノで美浜か
キョウセイかスパ西かには走りに行くようにしたいです。

3ヶ月に1回とかだと、まだ長いですかね?
使用オイルはtotal Quartz racing 10w-50
サーキット4回(120℃上限。測定位置はフィルターの上です)を目安…

次にエンジン壊れたら、ボアアップして720cc化とトヨシマクラフトの片側40mmワイドフェンダーにして、AE86用オフセットのTE37Vで決まりですね。

ジムニーシエラの人気で、寮でもオーバーフェンダーが珍しくなくなり、
ラグビーワールドカップで軽自動車でも白ナンバーも珍しくない時代がやって来たので、
ワイドで白ナンバーのカプチーノに乗りやすい環境は整ってきてますね。

中学生の頃からの憧れですが、エンジンは再利用できる部品が多いほうがいいに決まってます。
壊したくないのです。

ま、そのうちまた美浜走りに行きたいです。

ちなみに、もう1泊して、月曜美浜走ろうかと計画しようとしてましたが、4輪の走行枠はありませんでした(泣)

ってことで、エイトと一緒にその日のうちに帰宅。

はらしゅんくん、餃子ごちそうさまでした。


以上、ディレチャレ2018

クラス1はmakitaspeedさん優勝
おめでとうございます🎉

ヒロさんも準優勝、おめでとうございます。

クラス3は、seiunさん準優勝と、
これまたミッションブローを感じさせないご活躍で、やっぱりすごかったです。
おめでとうございます🎉

エボは旧式の第2世代でも、表彰台乗れるんだぞって結果で、これもまた夢がありますね。
カプチーノとスイスポがカネ食うから、エボになかなかLSDつかないけど、来年くらいにはそろそろつけたいですね。

ま、20代のうちは、貯金なんかより遊んどかないとね~

マイスター@富士ショート(スイスポ)が1回/年
スイチャレ@鈴鹿ツイン(スイスポ)が2回/年
軽耐久@スパ西(#149アルト)が4回?/年
ディレチャレ@美浜?(カプチ)が1回?/年
ゼスティノタイムアタック@美浜?(カプチ)が1回?/年
(ディレチャレは98%くらい冗談ですが、ゼスティノは185~205縛りのクラス2ならレギュレーション的にはカプチーノでもエントリーしやすいイメージですね。)

やっぱりランエボ乗ってるヒマないかもね。

あんまり手広くやり過ぎるつもりもないですが、
面白そうなことはどんどんやっていきたいですね~


以上(笑)、ディレチャレ2018
makitaspeedさん、優勝おめでとうございました
ありがとうございました♪

Posted at 2018/10/08 20:19:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年10月05日 イイね!

マイスターの告知があってましたね。

マイスターの告知があってましたね。スイフトマイスターの案内がミノルさんから出てましたね。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/496446/blog/42020848/


ドライビングレッスンは、初心者向けとのことなので、ボクみたいな下手クソも受けられそうかな?って思ってましたが、

『募集対象は・・・・・、


〇 一度もサーキットを走ったことがない サーキット未経験の ドライバー。

〇 過去に、1~2回、サーキットの走行経験は、あるものの

   かなり昔の話なので、もう一度、基本の基本からやってみたい ドライバー。


といった方に最適です。』

ってことなので、

ミノルさんが呼びたいお客さんはボクみたいなのじゃないみたい。


マイスターのレギュレーションは、事前展開通り。
クラスは9クラス。

オープン
NA-2(HT81S/ZC31S/ZC32S)
NA-1(HT81S/ZC31S)
NA-1(ZC32S)
NA-1(ZC33S)
NA-0(HT81S/ZC31S/ZC32S)
NA-0(ZC33S)
NA-R(ルーキー)
レディース(NA-0/NA-1混走)


ルーキーとレディースには参加権利はなし。

LSDとファイナル交換実施済みなので、
NA-0も権利なし

ってことで、
マイスターに出るとすれば、
NA-1かNA-2かオープンの3択ですね~

NA-1だとエンジン内部はいじれないので、
メタル修理のついでに出来ることといえば、ピストンとコンロッドが、たまたま同じ重量になるように選別するくらい?

吸排気はいじれるので、エキマニとセンターパイプもやれますね。
ナンバープレートは欲しいので、触媒つきで。
でも排気系も値段高いよね…
エキマニ社外にしたら、軽くなって、ますますNA-1の車重じゃなくなっちゃうかも…



となると、すでにサーキット走行時には980kgを切ってるであろう、もち号が目指すべきはNA-2?

NA-2だと、カム交換とか、ハイコンプピストンとかが組み込めます。

M16Aってなんとなくエンジンのインパクトが希薄なので、
(4G63とかF6Aってけっこう過激じゃない?)
いいエンジンにしたい気はするものの、NAのメカチューンってコスパ悪いよね

スイスポにそんなに金かけられるかって言われるとね…
スイスポはあくまでも、エボとカプに次ぐ3番目のクルマ。
特に今年はモンスターのF6Aを買ってることもあり、コスパが良くなければ、手を出せません。

じゃあ、手っ取り早くパワー出すなら、ターボ化でオープンクラス?

いや、そりゃ邪道ですね。
ターボマシンはすでに2機あり、NAがよくてスイスポにしてるんで、過給機はいらないですね。
ターボ乗るなら、33に乗り換えます。

ボアアップは魅力ですが…
どちらにせよNAはコスパ悪い


ってことで、悩ましいですね。

まぁ、マイスターには出ないんで、クラスとか考慮しなくていいんですが。


悩ましいと言いつつ、
修理の方向性はだいたい決まってきてます。
そう、本来の目的は修理してるんであって、チューンアップしてるんじゃないです。
まぁコスパよくないとダメってとこで、選択肢はけっこう狭められちゃうので。


詳細は、クルマが直ってきたときに紹介するので、
まだナイショです♪

仲のいい友だちから聞かれても、詳細は話していません。

まだ、秘密です。

なんか、ボク以外に計画を知っている人物が、ボクの周辺の人間とコンタクトを取るようなので、
そのときに話が出ないか心配ですが。

とか書くと、なんかいろいろやってる感出ちゃいますが、やってないです…。
ボクはカネ余ってないですからね♪


コスパ重視で、ノーマルエンジン載せ替えなら、ならしも不要で、
マイスターは小富士の練習できないから、諦めたけど、
鈴鹿ツインのスイチャレは走れたかもね~

いやいや、
急いてはことを志尊淳!

横G残ってる状態で、アクセル踏みすぎたって、いいことありません。

楽しみは、あとにとっておきましょ♪



ってことで、

ナイショにしてるってアピールのブログでした。


これで明日あさっては、大丈夫かな?
でも、来週は先輩から取り調べされちゃうかも…
Posted at 2018/10/05 18:47:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイスポ | 日記
2018年10月02日 イイね!

今一番欲しいクルマ

今一番欲しいクルマ今一番欲しいクルマ

アウトランダーPHEVかな?


サーキット走れないクルマは所有しないとか、
MTかDCTじゃないとマイカーにしないとか、

そんなこと言った気もするが、
1台くらい電気でも走るSUVがあってもいいよね。

PHEVだから、
蓄電できるし、
充電してなくても、レギュラーガソリンで発電も出来る
1,500Wも使えるコンセントつきだから、
ドライヤーも電気ケトルも使える!

停電継続中のため、
夜は暗くてお風呂諦めて、
朝シャワー浴びに行きましたが、
水しか出ません。
修行ですね…

せめて、クルマに行って、ドライヤーと温かい飲み物が出てくれば…

アウトランダーPHEVは
燃費・電費もよくて経済的。
見た目もプリなんとかってのより全然いいし。(個人の好み?)
ランエボ譲りの4WD制御!(やってる中身のシステムはエボ10とかと違います)

これでなんと、364.8万円(税別)~
PHEVなので、補助金が出るので、もっと安く買えますよ♪

うーん、でも寮だと充電設備ないからプラグインのメリットが活かせないよなぁ…




まぁたまには、寮の薄暗い部屋の中で、
友だちとのんびり過ごすのも、悪くないかもしれません。
Posted at 2018/10/02 08:06:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 魅力的なクルマたち | 日記
2018年09月30日 イイね!

完敗も善戦?~スパ西軽耐久第3戦!~

完敗も善戦?~スパ西軽耐久第3戦!~9月23日(日)
スパ西浦の軽耐久に参加してきました。

今年は開幕戦は3速&4速に入らなくなって、リタイヤ
第2戦は欠場。

今回の第3戦は約半年ぶりの戦いです。

また、我々のチームはおととしから参戦しはじめて、今回で10回目のレースです。

クルマのほうは、
ミッションケースごと中古品と載せ替え、
ブレーキシューの交換

くらいが新しい項目?

フロントのキャンバーボルトは4月の開幕戦に導入済

タイヤは開幕戦で使用したZ3をそのまま使い回しです。

ドライバーは、
Nisshiy、やすくん、carisma、てぃー.の4人で戦います。
はらしゅんとけんかみはおやすみでピットクルーでもありません。
心細い。


◇車両準備
荷室のトリム、
リヤシートベルト
くらいまでは外して、
ガソリン半分



で642kg



ガソリン満タンで652kgちょいで規定重量に2kgプラス程度ですかね?

まぁこんなものかな?

本音はもっとやりたいけど、こんなもんでしょ!


◇予選
前回の13インチタイヤでの練習の結果から、今回は予選と第1ドライバーをNisshiyにしようと決めました。

予選タイムアタックの経験はあまり無さそうなので、どうかな?って心配してましたが、しっかりクリアラップでバンバン走れる位置を陣取り、ほぼ自己ベストのタイムを出してきます。

予選1'10''770

#149としては、充分に上出来なタイムでしたが、

NNEの各チーム、予選タイムの速い順に、

#55 1'09''111 東海 旧規格


#24 1'09''838 東北 新規格 Z3


#05 1'09''892 東北 新規格 71R


#12 1'09'909 東海 新規格 71R


#29 1'10''244 東北 新規格 71R


#10 1'10''565 東北 新規格 71R


#149 1'10''770 東海 新規格 Z3


#138 1'13''706 東北 新規格 Z3


東海:GTカープロデュースのレギュレーション
東北:東北NA660のレギュレーション
新規格はすべてHA23Vです。

#55はトゥデイなので、当然として、
HA23VアルトバンのNNEトップとは、1秒も離れていないのに、クラス7位…

#12もGTカープロデュースの東海シリーズのレギュレーションですので、9秒9は今のレギュレーションでも出せるはず…

9秒9出るなら、東北NA660とも、戦えるような…

レギュレーションの違いのタイム差ではなく、我々のマシン・我々のウデが劣っているという事実…

来年はシリーズランキングを意識出来るように、マシンの戦闘力アップ、ドライバーのテクニック向上に努めていかないといけないってこと…。

とはいえ、今回は今のクルマで、今の技量で出来るだけのことをやるしかない!



◇決勝
ドライバー順は
Nisshiy→やすくん→carisma→てぃー.ちゃんの順。
ボクが指名しました。

給油のタイミングとか、カメラの電池交換のタイミングの制約から、ドライバー順を決めました。完全に戦略ではない。

戦略考えるなら、給油はちょびちょびやりたいけど、人数いないから、しゃーなし。



レーススタート

NNEは序盤からなかなか面白い接近戦!
アルトバン同士の戦い。



#5と#12は抜いて、

#24と#29が先頭集団
#10が3位
#149と#5と#12が4位争い

という展開。


Nisshiyを1番手にしてやはり正解♪

アルトバン同士の戦いだから、見てるほうは面白い。
競ってると予選のタイム差もどこかへふっとんでしまいます。

今回のレース、油温が厳しく、125℃はオーバーして130℃弱で安定。

今までは真夏の7月のレースでもここまで高まることはなかった記憶でしたが…

考えられる理由のひとつは、高回転の多用!
13インチでの練習のブログで、
最終コーナー3速はホームストレートで並ばれる。
8,000rpmまで使ったほうが速い。
って書きました。



もしかしてそのせい?

油温高いのは認知しつつも、ひたむきにヘアピン2速を貫くNisshiy
確かに2速のほうが速いから、それはそれで正解。

たぶん練習の動画とかロガーとかボクのブログとか、しっかり見てるんだろうなー

30分経過時点で
前を行く#10とは14秒の差
#12と1.4秒、#5と6秒の差

NNEのHA23Vのトップの#24とは27.5秒の差。
やはり毎ラップ1秒の差は厳しい!


Nisshiy→やすくんへドライバーチェンジ

やる気満々!
40キロきわきわドキドキ



「練習に参加できてなくて、1年ぶりのアルト、1年ぶりのスパ西だから、慣れるまでの前半のロスが大きかったな」

って本人は言ってたけど、タイム的には順調にラップを重ねます。
(確かに動画見てると慣れてない感じはいっぱい)

#12、#29、#5には抜かれてしまいますが、
タイム差はそれほど離されていません。

やすくんはカートドライバーなので、
クラッシックなクラッチペダルつきのHパターンの変速は苦手意識があるようで、極力シフトチェンジはなくして、ホームストレートから1コーナーまでは4速使うものの、それ以外は橋の下でも第2ヘアピンでも最終コーナーでも3速。
それでもベストタイムは11秒1。
正規メンバーのタイムに肉薄します。
ロガー見ると、低速コーナーのボトムが高い!

我々の2速使ってる動画とロガー見てたら、確かに1ヘアと最終コーナーは2速だとほぼほぼレッドゾーン域内で回ってるし、3速で走れるならそれも戦略ですよね…

9月の耐久は、29度と気温高めでしたが、涼しくなるとエンジンパワーもあるからヘアピン3速のネガも減る。(油温はとりあえず置いといて)
V700の175/60R13にすれば、横のグリップの強さでボトムスピードをさらに上げることは出来るし、慣性モーメントの低減により、3速の加速の悪さもカバー出来る。そして何より、もともと目がないトレッドウェア50のタイヤ。タイヤそのものが軽量!
1ヘア、2ヘア、最終の3回のシフトダウン&アップをなくせれば、タイムは伸びる!

アルトの新たな可能性とボトムの高い走りの重要性を我々正規メンバーに投げ掛けてくれました。

ちなみに、第1&第2ヘアピンを3速で走ってるベストタイムが、
Nisshiy:1'11''614
やすくん:1'11''151
carisma:1'10''890
てぃー.:なし(1'11''094→第1ヘアピンのみ3速)

タイヤの磨耗具合とかは考慮してないけど、(当然、タイヤのヨコグリップがないと、ボトムスピード高く保つのが難しいので、最終ドライバーほど不利。)
やすくんはこれに加えて最終も3速!
ミッション壊れて、1&2速に入らなくなったりしたら、正規メンバーよりやすくんのほうが速いって逆転現象…

もうやっぱりボク、ドライバークビですね。




レースも半分を消化して、ピットインの指示を出します。



けっこう40キロきわきわドキドキ

やすくん→carismaへ



これまでのレースの経験があるせいか、やすくんみたいには攻められず、30キロそこそこしか出てません。



最終ドライバーのてぃー.ちゃんには、#5と#12とは、勝負できる位置まで差を縮めとくから、最後で抜いてねって伝えておきました。

序盤走行中に、#5を捉えて、必死に追い付き、真後ろからプレッシャーをかけます。



進入でリヤのブレーキロックが増えてきたので、後ろからの圧力を感じてるんだなって感じてました。

1コーナー進入でインをつこうとするも、ボクは突っこみ頑張らないタイプの人間(?)なので、抜ききれず…

S字進入で並びかけ、勝負!ってところで、#5はブレーキロックでコースアウト。






なんか、ごめんなさい。

#12ってどんくらい前にいるんだろ?
30秒前くらいかなぁ?

ってとこで、#5のコースアウトにより、SCが入り、#12が3台前の見えるところに。
やっぴー♪
これで約5秒まで#12との差が縮まります。



これで、てぃー.ちゃんとの約束は果たしたも同然!
同じ東北NA660ではない#12に負ける訳にはいきません。

SCが引っ込んで、レース再スタート。



ところが再び第2ヘアピンでコースアウト車両があり、SCが入ります。









ボクの走行予定時間はまだ残っていましたが、#5に競り勝ち、てぃー.ちゃんとの約束も果たして、けっこう満足してたので、戦略を重視して、SCの間に義務ピットすることにしました。

carisma→てぃー.ちゃん



SC解除のタイミングでコース復帰はしましたが、コースに戻るまで、45秒の停止を強いられた後に、最後尾からのスタート。

この時点でリアルタイムインフォメーションボードは、NNE6位…
トップとの差は2LAP。



敗北がほぼ決定しました。

3LAP以上トップと離れていれば、そのチームは義務ピット回数がまだ残っていることを意味しますが、
敵チームは義務ピットを完了させている。うちはコース内での戦いに勝てておらず、なおかつSC後の隊列で最後尾。

#12とは平均LAPでほとんど差がないので、てぃー.ちゃんの腕をもってしても追い付くことさえ難しく、順位を上げることは棚ぼた以外の方法では、できません。

戦況を理解していたであろうてぃー.ちゃんは、油温の高さを考慮してか、1ヘア3速の負荷をかけない守りモードに。

とりあえず、自分が走り終わったので、PUSHのサインボード出してみたりしてました。

2時間半経過時点での順位は、

#10 114LAP
#29 114LAP
#24 113LAP
#55 113LAP
#12 113LAP
#149 113LAP
#138 107LAP
#5 107LAP

ひとつ上の#12の愛知工科大までは23秒…

追い付けません。

最後の20分は義務ピット不可ですし、ラップ数を見ても、すべてのチームが義務ピットを終えているので、やはり最後の義務ピット入ったタイミングですでに表彰台落ちは確定でした。

最後には1ヘア2速で10秒台も出て、そのまま12時半を向かえてフィニッシュ!

今回はNNE8台中の6番手でレース終了。

NNEクラスの表彰台は
#29アルトバイエル
#10FAST OUT Racing
#55STC中部withHane's factory


クラストップとは2LAP差。順位としては、下位でしたが、勝負になってない訳ではない結果。

とはいえ、自分たちとしては、大きなミスもなく、最善を尽くして戦った結果であっても、6位しか取れないという事実を受け止めなければ、なりません。

今回はNNEの他のアルトバンと勝負する場面も多くボクは#5を追いかけてて面白かったですし、Nisshiyの健闘もあり、レースの面白さという意味では、
すごく面白かったです。

#5とか、#12って予選じゃうちより速いクルマをレース中には抜いちゃうんだから。

他のチームが、予選ドライバーと決勝ドライバーで差がある部分が、うちのチームは少ないってことかもしれません。

うまくいけば、ドライバーの実力、
タイム出なければ、ウチのクルマは東北NA660じゃないから!
って言い訳出来るレースは、気楽で楽しくって、いいです。

でも、GTカープロデュースのレギュレーションで我々はNNE最下位。
#55→#12→#149

レギュレーションを勝てない言い訳にするわけにはいかないですね

予選で書きましたが、東北NA660でなくても、0.9秒は予選タイムを縮めることが出来るはず。
愛知工科大が出来てるから。

0.9秒速いクルマが仕上がれば、決勝の138LAPで2LAP弱は縮められて、勝負できる



0.9秒速くするためには?

速くするアイテムとしては、
コメダ会議のときに出ていた
V700か71R
エアクリーナー
に加えて、
リヤバンパーカット
ローマウントシートレール
フロントワイトレ
くらい?

リヤバンパーカット(パラシュート効果低減)
→#150から借りる
ローマウントシートレール(重心低下)
→#74から借りる
フロントワイトレ(旋回速度アップ)
→T板金さんから借りる

ワイトレとV700は戦闘力の見極めが必要だと思ってますが、
その他はネガはなさそうなので、最終戦に投入しちゃいたいなって感じですね


プラグもレベルアップさせとく??
チェックいつしたっけ?



ちなみに、今まではアルトばかり敵対視してましたが、#55のトゥデイも敵です!
今回、レーススタートから37分で#55トゥデイに周回遅れにされました。
新規格ハンデでもらえるのは、義務ピット3分×1回の差。
3分とピットスルーで約3LAP分。
つまり、3時間耐久なら、1時間は周回遅れになっちゃダメ!
もちろん4時間耐久なら、1時間20分は周回遅れになっちゃダメ!

そう考えたら、トゥデイっていいな。
NNEはアルトばっかりだから、どーしてもレース序盤は、予選で同じクラスで僅差なのが前と後ろにいてやりあって、タイム落ちるけど、NNEのトゥデイなんて、1台しかいないから、レース中やりあわない。ブロックラインもとらないし、NNEのアルトは簡単に抜ける。
ま、面白いのは絶対ワンメイクレース的な面白みがあるアルト。せっかくレースしてるから、競り合って勝ちたいじゃんね。


ドライバーとしての能力も向上させていかなくてはいけません。
はらしゅんがいなくても、いいレースは出来るけど、いいレース結果は得られなかったし、
1年ぶりに乗ったアルトで1年ぶりにスパ西を走り1年ぶりにレースをしてるやすくんにベストタイムで肉薄されているのが、今の正規メンバー3人の実力…

正直、20kgウエイト積んでも勝てるくらいの余裕がないと、シリーズ優勝なんて出来ないので、ここ3人の実力アップはかなり大事。

2年前のレース始めた頃よりレベルが上がって来てるのは、確実なので、
(我々だけでなく、他の参加者もですが…)
頑張っていきましょ!

練習はするけど、寿命は縮めたくないので、ロガーデータと動画を紐解いて、高橋涼介みたいに速くなっていけりゃいいですね…

けっこうデータは揃ってるんで、机上トレーニングだけでも速くなる要素ありそうなんだよな~



決勝ベストタイム
Nisshiy:1'10''649
やすくん:1'11''151
carisma:1'10''460
てぃー.:1'10''889



アベレージ
Nisshiy:1'11''27
やすくん:1'12''49
carisma:1'11''50
てぃー.:1'11''66

最高速
Nisshiy:114
やすくん:112(最終3速)
carisma:114
てぃー.:114
エンジンオイルの過熱・劣化による加速力の低下は見られませんでした。

スイスポ用に粘度がひとつ上のエンジンオイル買って、それを夏の耐久は使う?



◇今回の敗因◇
きっと誰も責めないでしょうから、自分から懺悔します。
今回もボクのせいで負けました。

SC中のピットイン。あと1周早く動いていれば…。


ヴィヴィオがコースアウトするのは見えていて、SCが入ることはわかってた。

ホームストレートで合図を出すことは、1周前でも可能だった。
1周前でも、義務ピットがオープンになってたのは見ていた。

そうすれば、SCが引っ込まない周なので、義務ピットからの復帰は45秒待たされずに出来てたはず。

これで1LAP多く走れたはず…
周回数が1LAP多ければ、139LAP。

#29アルトバイエル140LAP
#10FAST OUT Racing140LAP
#55STC中部withHane's factory139LAP
#24ガレージくま七139LAP
#12愛知工科大138LAP
#149K4EP138LAP
#5プロジェクトK
#138ガレージタナカ

#55と#24とは僅かな差。

ここで効いてくるのが、ピット位置。
今回は、7番ピットでした。
いつもは2番とか3番。

今回はエントリーをする8月中旬
最寄りのコンビニが移転改装中だったため、ATMが使えず。
コンビニが新敷地でオープンしてから、ATMで参加費を振り込みました。
もし、連休中に振り込んでおけば…

2番ピットか3番ピットはとれていた。
4ピット違うと義務ピットからのスタートが20mくらいは有利になる。
終速が時速36km/hだと10m/sec
20mで2秒稼げる。
義務ピットは3回あるので、6秒。

周回遅れにならずに、6秒前にいれば、#55と#24は防げていた可能性が高い!

ドライビングテクニックは一朝一夕じゃ身に付かないけど、
ボクの怠慢と判断の遅れのせいで、3位表彰台から6位まで落ちてしまいました😥


次戦は、今年の最終戦!
すでにエントリー済です。



#23はいつも20番ピット側。
愛知工科大は今回は20番ピット側だったので、次回も20番ピット側だとすると、
1番ピット:#93藤枝マリンダイビングアルト
2番ピット:#55STC中部with Hane'sトゥデイ
3番ピット:#149K4EP
となるはず。


◇やっぱりボクにはチームにははらしゅんが必要です◇
ピットインタイミングの采配は、やはりはらしゅんがいればSC中にやるとピット側でも判断してくれた可能性が高い。

はらしゅんのいる戦いならば、ボクも振り込み早くやってたと思う。

プッシュのサインも的確に出し、
もちろん監督としてだけじゃなく、
予選でも決勝でも圧倒的なタイムを出してたでしょう。

はらしゅんが監督としてでもいれば、今回は3位。
予選&決勝ドライバーとして出てれば、140LAPで同一周回優勝は出来てたかな。
141LAPは、たぶん今のクルマじゃ厳しい。

はらしゅん、早く帰ってきて~

とはいえ、一本足打法にずっと頼る訳にもいかないので、
我々がレベルアップしなきゃですね。
Posted at 2018/09/30 12:38:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | K4-EP | 日記

プロフィール

「街乗り用に36Vがほしくなってきた♡
車高調とシートレールとボスがあれば遊べるから、なかなか安く仕上がるよね~」
何シテル?   10/10 22:33
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

スイチャレ@鈴鹿ツイン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 21:31:37
200⇒500 (西浦27回目・逆15)15 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 22:11:26
PROJECT-Kさんのスズキ アルトバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 00:01:41

お友達

エボ/GAG/カプチ/アルト/スイフト乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
59 人のお友達がいます
ムーミン5ムーミン5 * ぱるぴこぱるぴこ
マジマジマジマジ エボちわエボちわ
seiunseiun シミュレーション3シミュレーション3

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション EVIL EMPEROR (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ スイフトスポーツ もち (スズキ スイフトスポーツ)
もともとボクがクルマ好きになったきっかけは、頭文字Dだったので、FFは興味ありませんでし ...
スズキ アルトバン アルジェンタート アルトGT (スズキ アルトバン)
K耐久東海シリーズ練習用 運転練習用兼部品開発実験用 SNMP:1'09''947(2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.