• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

モータージャーナリスト 町山絢香のブログ一覧

2018年04月12日 イイね!

【 鯉する五選 ・ 厳選1号車 】 2018年最初の厳選車は、走りの質感の高さとライトSUVの可能性の高さで、4駆のクロスビーが制する。

【 鯉する五選 ・ 厳選1号車 】 2018年最初の厳選車は、走りの質感の高さとライトSUVの可能性の高さで、4駆のクロスビーが制する。【☆祝☆】 鯉する五選・厳選1号車

 スズキ クロスビー 直3横1.0T ハイブリッドMX 6速AT AWD (190.8) 10.10(1000kg/99馬力) 1・4








 鯉する五選の次点候補

1・21・41・81・4




 鯉する五選の圏外(;_;)

1・41・41・131・131・91・41・4




 
 今日の神ってる五選
       
1・21・81・4




Posted at 2018/04/12 00:04:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2018年03月31日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!4月2日で愛車と出会って2年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!








■この1年でこんなパーツを付けました!

 タイヤ・ホイール交換。

 タイヤの山重視で、前輪はU41Tに装着してたバン用を残り溝の多さ重視で、後輪は次に山があってU41Tには使えないPCD100のH42Vに装着してた鉄ホイール流用。

 後輪は、センターハブの干渉を避ける為に、合計8mmスペーサーを入れる。




■この1年でこんな整備をしました!

 Fドライブシャフト交換。

 リアショック交換の予約。


■愛車のイイね!数(2018年03月31日時点)
27イイね!

■これからいじりたいところは・・・

 マフラー中間部を中古リビルド品に。


■愛車に一言

 軽量コンパクトな旧規格軽自動車も、段々希少に。それだけに、ここまで来たら長寿を全うしてほしい。


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/04/01 00:04:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年03月05日 イイね!

今更ながら、2017年ベスト五選♪

 プロ野球も、間もなく開幕するこの時期に、今更昨年の事を言うのも難ですが、昨年のカープCS敗退は衝撃的でしたね。

 色々敗因はあったと思いますが、一番哀しくてみっともなく思ったのが、CS敗退してからCSの存在に文句言う一部のカープファンでしたね。

 忘れないでください。2013年に16年振りにAクラス入りして3位でCS初出場し、逆転CS勝利で日本シリーズへの淡い夢を抱いてたあの時を。

 そして、CSの叩き台になったプレーオフ制度で1勝のアドバンテージ無しで、ペナント1位でも日本シリーズに行けなかった不条理を味わい、それでも強く逞しくなったソフトバンクホークスの存在を。

 きっと、今年のカープは、CS敗退の屈辱を糧に、シーズンを戦ってくれる事に期待です。



 ここで本題の2017年ベスト五選を選びたいと思いますが、特にハートを熱くさせたクルマ達を選考しました。


【第1位】 01年 トヨタ クラウンセダン スーパーデラックス 直6縦2.0 4速AT FR (29.0) 8.68(1390kg/160馬力) 7・12
alt


 クルマ界一番の訃報は、トヨタのコンフォート系が一斉に生産終了した事で、小型サイズのFRセダンが絶滅したことでした。

 それに加え、この時出会ったクラウンセダンのステアリングの感触が抜群に上質で、さすがはX80系マークⅡ3兄弟の低グレード仕様をベースに作ったタクシーモデル、といったところでした。


【第2位】 ポルシェ 718ケイマン 水平4縦2.0T 7速DCT MR (671.4) 4.63(1390kg/300馬力) 1・8
alt

 ベーシックポルシェここにあり、そしてスポーツカーのベーシックここにあり、な1台でした。

 ダウンサイジングターボの一環だったとは言え、4シリンダーに減らしてターボで中間トルクを稼ぐスタイルで、結果軽快なドライビングフィーリングで、且つ質感の高い走りが味わえるクルマとしてイチ押し。

 後に718ケイマンSにも乗る機会を得たけれど、一段と速くなって一段とハードな脚になった以外は、718ケイマンの良さを引き継いでいた。



【第3位】 メルセデス・ベンツ メルセデスAMG・G63 V8縦5.5T 7速AMT AWD (1971.0) 4.54(2590kg/571馬力) 11・12
alt

 トヨタ車で例えると、ランクル70にレクサスRCーFのエンジンをターボチューンして搭載した位のはちゃめちゃさだけど、ほんの少しじゃじゃ馬を操る楽しさを残す程度にてなづけてるのは、さすがメルセデス・ベンツ及びAMG。

 今年になってGクラスの新型車が本国で発表されたけれど、ラダーフレーム維持は大歓迎としてV8エンジンが軒並み4Lツインターボになって、低中速でのトルク感が薄れないか?が懸念要素。実際、新型になってS550のトルク感が希薄に。



【第4位】 16年 マツダ ボンゴトラック 直4縦1.8 ロングボディ DX 5速AT 0.1万km FR (159.0) 13.33(1360kg/102馬力) 4・12
alt

 小型FRも、セダンは無くともトラックならあるぜ、の意味合いだけど、基本80年代設計車が今も新車で買えるのは奇跡的。軽トラ軽バンみんなパワステが電動になっちゃったし。

 とは言え、燃費で718ケイマンと互角だったりしたら、ちょっと悲しいけれど。


【第5位】 トヨタ ハイラックス 直4縦2.4DT X 6速AT AWD (326.7) 13.73(2060kg/150馬力) 10・3
alt

 正直なところ、全長5mオーバーなサイズで人馬一体感を求めるのは酷だけど、全自動化に突き進んでる御時世で、ここまでプリミティブで男気あるファミリーカーが、タイからの輸入にせよ、発表されたのは非常に嬉しい。

 この際、長いダブルキャブだけとかATの駆動伝達がルーズとかは、目をつぶりたい。



Posted at 2018/03/05 21:59:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2018年01月08日 イイね!

【 追悼 】 星野仙一氏が、頂点に達した瞬間。



 あの日の事は、未だに昨日の事のように覚えてる。

 若き闘将だった頃の、不甲斐ない選手や、不服ある判定を下した審判に対して、暴力暴言を吐きながら闘志を燃やしてた、星野仙一監督ではなかった。

 人間、年を取ると性格が丸くなる、とはよく言われるけれど、このことか?と当時は思ってた。

 星野仙一氏の突然の訃報を耳にしたとき、2人の娘たちに抱かれながら、穏やかな表情でこの世を去ったと聞いて、幸せな人生で締めくくる事が出来て、本当に良かったと思う。


 今になって、当時を振り返ると、監督就任当時の東日本大震災で多大な被害を受けた東北の人たちを、本気で少しでも元気付ける為に、優勝目指して頑張ってきた結果だったんだと思った。


 個人的には、依然雲の上の人ですが、改めてご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2018/01/08 23:39:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | プロ野球 | 日記
2018年01月08日 イイね!

【 神ってる五選 ・ 厳選4号車 ・ 2合目 】 改めてG63は神ってるハイパワーCCV。嗚呼、愛しき軽トラ軽バンのスポーツカーよ。

【 神ってる五選 ・ 厳選4号車 ・ 2合目 】 改めてG63は神ってるハイパワーCCV。嗚呼、愛しき軽トラ軽バンのスポーツカーよ。【☆祝☆】 神ってる五選・厳選4号車・2合目

 メルセデス・ベンツ メルセデスAMG・G63 V8縦5.5T 7速AMT AWD (1971.0) 4.54(2590kg/571馬力) 11・12





神ってる五選の次点候補】

11・18alt11・29alt11・23alt11・23alt





神ってる五選の次点候補】の圏外(;_;)

12・10alt12・10alt12・17alt12・23alt12・4alt



Posted at 2018/01/08 23:22:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ

プロフィール

「ホンダ、新型軽「N-VAN(エヌ バン)」を先行公開。積み下ろしや運搬をサポートする新機能搭載
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180420-10303259-carview/

 影で見える通り、ステアリングコラムが高い!」
何シテル?   04/21 23:54
モータージャーナリスト 町山絢香です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

「俺のカー・オブ・ザ・イヤー2015」 はどのクルマ!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/09 06:32:24
【 ムフロンの五選 ・ 厳選6号車 ・ 2合目 】積んで積んで走って走れ!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/21 21:45:37
五選の途中経過 ~ ドライビングプレジャーを求めて、MTロードスターvsAGSアルト♪ ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 00:28:36

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニカ MINIカー♪リターンズ (三菱 ミニカ)
 燃料代が掛かるセフィーロワゴンのフォローとして、近場の脚の低燃費スペシャルとして、新た ...
三菱 ミニキャブトラック 土屋軽市@41T (三菱 ミニキャブトラック)
 2017年6月末の、クラコンシリーズ生産終了に伴い、小型FR絶滅の危機が迫る。  そ ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 昭和48年式初期型。タコメーター付きでシングルキャブであることから、グレードはES(ス ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 2010年12月30日に、オークションにて無事落札されました。  引渡しは2011年 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.