車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
日産NOTE e-POWERの評判がいいということで、
せっかくなので試乗してみた。


ハイブリッド系の車は、
プリウス、インサイトに乗ったことがあるけれど、
プリウスの静かさや操作性は、
まるで上質の電気製品のようで、
コンソールボックスが冷蔵庫か電子レンジでもいいのでは?
思ってしまうほど(笑)。
車というより、白モノ家電を扱っているような感覚があった。

それに
比べるとインサイトは、
エンジンをメインに走るため、
車らしさはかなり残っていた。

で、NOTE e-POWER。
モーターがメインで、
ガソリンは駆動には一切関係ないということだけれど、
車らしさをしっかりと出していた。
モーターの加速感はとても心地よく、
スポーツモードだと、
うちのキャプチャーの1.2ターボよりも軽快…。

それどころか試乗した何台かの外国車のスポーツモードぐらいの加速感はある。
一緒に走らせたら、RSとかMスポーツとか、
そういうタイプの車じゃないと勝てないかも…。

ただ、アクセルを離すと、
エンジンブレーキ(モーターブレーキ?)がかかりすぎて、
いきなり6速から1速に落としたぐらいの違和感がある(笑)。

燃費はカタログ値で37.2km。
走行距離は1000kmは超えるそう。
サイドエアバックのオプション等もあり、
装備面も含めて悪くない。

もともと幅広い層に支持される車。
e-POWERが標準になると、
さらにその人気の幅がますます広がっていきそう
な感じ。
Posted at 2016/11/27 21:02:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月22日 イイね!
Existentia vs. Essentia














哲学的実存主義とはまったく関係なく(笑)、
実際に存在している実車を現実存在。
車の本質をしっかりと捉え、
精巧に作り上げたプラモデルを本質存在と、
勝手に定義しています


本質存在


現実存在


本質存在


現実存在


本質存在


現実存在


本質存在


@TAMIYA SHOW

深い意味はまったくありませんw 

Posted at 2016/11/22 10:56:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
この水陸両用車は安い?


水陸両用車といえば、
やはりボンドカーのロータス・エスプリ。







あの車のインパクトはすごくて、
TOP GEARでもこんな事をやったりしてます。





2年前、RM AUCTIONで
ボンドカーに使われたロータス・エスプリが売りに出された時は、
あの格好だけでもマジに買おうかと(爆)。




ちなみにRM AUCTION。
今週末にも開催されますが、
宝くじでも当たらない限り、
絶対に入札できない車が並んでいます…。




ボンドカーのロータス・エスプリとは違いますが、
ちょっと前、TEC INSIDERでアップされていたJEEPの水陸両用車。
 

動画を見る限り、かなりイケてます。



値段も…。
The WaterCar sells for a pricey $155,000
ほんとかどうかはともかく、
この機能にしては安いかもしれません。
買えるかどうかはともかく…。
Posted at 2016/11/21 21:19:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
最近、いわゆる旧車的な車をよく見ます。
昨日は、ガソリンスタンドのピットに入っていた59年型セドリック。
そして、今日は、先日のルノー・スポール・ジャンボリーでご挨拶した、
ルノー5のラリーVer.カーとすれ違い。
もちろん、窓から手を振ってご挨拶(笑)。


さらに、交差点待ち(歩行)で見掛けたのがスカイライン。
スカイラインは、交差点を左折してすぐ角のコンビニへ。

コンビニの向かいのカフェに用があったのですが、

交差点を渡って目的地のカフェを通り過ぎ、
オーナーさん待ちで声を掛けてしまいました。

「プリンスのスカイランインなんですね!」
オーナーさんはとてもダンディな方で、車にぴったりの雰囲気。
カラーリングは再塗装らしいけれど、エンジン回りはそのまま。

「エンジン見る?」
「ぜひ!」



6気筒エンジン、
後方にフューエルタンクまで見せてくれました。
写真を撮り損なったけれど100Lまで入るそう。
(実際は110Lまで行けるけど、届け出等が必要とのこと)


「友達があと2分くらいで来るので、
ぜひ音を聴かせたいので、エンジンかけるの待ってくれませんか?」


そんな赤の他人の勝手なリクエストにも関わらず、
ちゃんと応えてくれました!
お礼をしつつ、手を振り、
最後にとてもいい音を鳴らして軽やかに去っていきました。

旧車マニアというわけではないけれど、
ちょうどマンガの「SUNNY」にハマった時、
知り合いのカメラマンさんが
ほぼ同型のサニーに乗って家にやってきて、
部品の話なんかを聞いたのも、旧車的なものにすごく興味を持ったきっかけです。

こうした車を見ると、
その時代でしか出せない味わいとものづくりの心を感じます。
しかもこのスカイラインGTB

どんなお気に入りの車であっても、
2回もモデルチェンジしたら買い替え。
修理して修理して、何十年も乗り継いでいくのは、
今の時代かなり難しいことです。

それを維持し、何年後でも現役で走らせる心意気に、
よりリスペクトの気持ちを感じてしまうのです。
Posted at 2016/11/20 20:35:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!
ついでによったら、赤いもの付けてないけど、もらえました。

キャプチャーものは珍しいので、ちょっとうれしい。



ちなみに裏(?)はカングー柄です。


あとはカレンダー。
ちなみに今年のはイラストver.。


2017年も同じタイプがありましたが、今年は写真ver.に。
大きいサイズだけでなく、デスクトップサイズももらいました。

この手の小物も、結構気が利いているのもルノーっぽさでしょう。
Posted at 2016/11/19 22:01:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「行きつけの魚の旨い店でウーロン茶を2つを頼んだら、
すごーく持ちづらいボトルで出てきたw」
何シテル?   12/10 23:10
身長に合う空間の高さと乗り心地が気に入りました。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
【ZC6】冬支度完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 10:52:10
ガルウィングのSLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/10 17:43:45
Tricolore Republic(同時開催:ルノージャポン非公認 裏カングージャンボリー) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/18 22:35:51
 
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー キャプチャー ルノー キャプチャー
2万km突破。高速での安定感、燃費、荷物のスペースともに満足。男性の友達からはかっこいい ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.