車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年01月31日 イイね!
ここ最近、
鑑定団が騒がしい。。。

昔はよく見ていたけど、最近は見てない。

で、
ここ最近賑やかなのが、石坂浩二の『鑑定団』降板報道。

しゃべったのは全部カットしているとか、
アシスタントも一緒に降板とか、

それこそ酒の席で喧嘩とか、
話が長いとか、

いろいろあるけど、

一番大事なのは、
作り手が、出ている人に怪我をさせないこと。

言い換えると、
生放送でもない限り、編集でいくらでもどうにでもできる。


ワタシもよくやるけど、
ロッククロウリングのシーンで、競技でもない限り、
ここがキメカットだと思うと、
ワザワザ、クルマを停めて撮影する。

それこそ、細かな位置合わせだってする。

どう考えたって、下回り見えないんだけど、
顔出して下見てください~ってやる。


これには2つの意味があって、
文字通り下を見て確認している。。。という意味作りと、
オーナーさんが登場するきっかけ作りになるから。


誌面でもそう。映像でもそう。

この前、
エルフォードさんのイメージ映像作ったけど、
映像の順番と走りの順番は、実はバラバラ。


編集でどうにでもなるからこそ、
出演者に怪我させてはならないんだ。


で、
怪我させたからこれ。

出演者には、編集の権限がなく、あくまで素材。

素材だからこそ喋る必要がある。

みんな、
良かれ悪かれ、面白くしようとやってる。


だけど、
結局は編集がセンスがないんだよね。

雑誌でもそうだけど、
いくら素材が良くても、
レイアウトが格好悪く、誌面が格好悪いのあるじゃない。
それと同じ。

今のテレビにしろ、
こういうメディアのセンスの無さが目立つ。

だから、面白くないわけで。


テロップいっぱい、詳しくはCMの後で、CM後はその前の繰り返し。

そんなTV番組が面白いわけないって。

だって、
面白かったら、CM後に振り返るより、もっと面白い話入れたいじゃない。

時間限られているんだし。

それが面白くないから、無理に盛り上げる必要があるから、
あんなことになるし、
たかだか、2分ぐらい前のこと、
忘れているはずないんだから(笑)


雑誌だってそう。
ただ単に写真大きくして、ほら! みたいなのが多すぎる。
写真と文字のバランスで誌面は成り立ってるんだから。



鑑定団とのど自慢ぐらいじゃないの?
あ~やって全国回るのは。

でも、
だからこそ、鑑定団って人気があるんだよ。

それは昔、
全員集合が、いろいろなところでやっていたのと同じ。

あれ、生でやってる時、あるんだもん。
そりゃ、現場鍛えられるよ。


今回はテレビ番組で書いたけど、
雑誌だって同じ。

編集でどうにかなるからこそ、
出てくる人に怪我させちゃいけないんだよ。。。
Posted at 2016/01/31 15:49:50 | トラックバック(0) | 日記
2016年01月30日 イイね!
結構、
性格はキツイ方だし、言い方もキツイので、
どっちかというと、敵を作る方(笑)

とはいいつつ、
大人になったもので(笑)、

人の意見はとりあえず聞くし、
それを真っ向から否定したりするのではなく、
そこから妥協点を見出そうと考えるようにしている。


でも、
それが良い時と悪い時があって、

まぁ、悪い時は、それこそ去年の話。

去年の話は、
どこかでじっくりと、
それこそ誰にも突っ込まれないように、
良いことも悪いことも正確に書きたいと思ってるが、

まぁ、
今はそんなことよりも、この先の方が大事だし、
実際、面白い。


我々の業界は、
2016年は、
今までのことを180度変えないといけないぐらい、
進んでいる。

今はまだ、今まででもやっていけるんだろうけど、
3年、5年、それこそ1年先だって、どうなっているか分からない。

うちらの業界からすると、
それこそ休刊ばかりだし、

自動車業界にしても、
自動運転から、それこそ改造の法律までめまぐるしく変わってく。

昔は良かった。。。かもしれないが、
戦後すぐなら、絶対に昔は良かった。。。とは言わないわけで(笑)、
時代は動いていくからね。

なので、
その時代をじっくり見て、早く判断して、
動き出しても、修正を重ねてやっていかないとね。

まぁ、
俗に言うPDCAですね。


だから、
「臨機応変」「現場対応」というのが好き(笑)



大手さんは、軍隊に例えれば、それこそ正規軍。
命令にしっかりと忠実にやればいい。

しかし、我々はゲリラ。
大手さんができないことや、
大手さんがやっていることのその裏をかくような、
仕事をしていかないと、
正規軍の戦力には絶対に勝てないからね。

まぁ、
俗に言われるランチェスターですな。


ということで、
11月に行ったフェイスブックのセミナーの内容、
ビシバシ感じますね。

たった2カ月前で、こうだもん。

時代の動き、早すぎだって(笑)





============

長文、読んでいただき、ありがとうございました。

みなさまからのお仕事のご依頼、いろいろお待ちしております。

また、ご依頼いただき、ありがとうございました。


これからの時代の半歩先を行く戦略を、
一緒にやっていきましょう。
Posted at 2016/01/31 01:19:21 | トラックバック(0) | 日記
2016年01月29日 イイね!
いやぁ、今年に入って文春攻めてますねぇ。

文春の編集長って、春画で謹慎になったんですよね。

で、復帰してこれ。

いやぁ、攻めてる。攻めまくってる。


メディアって、これだと思うんだよなぁ。

今、攻めてるメディアなんて、ないもんな。

TVはびびってるし、
雑誌はカタログばかりで面白くないし。

確かに時代と言えば、そうなんだけど、
だからこそ「攻めてる」ことが目立つんだよなぁ。


「クルマに興味がない」と言われるが、
それはクルマがモノになったから。

情報も、モノも、いっぱいあって、いつでも、どこでも、
それこそすぐに手に入る、今の時代。


クルマのことを話していて、こんな経験ないだろうか?



「このクルマ、燃費どうですか?」。



確かに、
移動手段としてのツールなんだけど、
燃料費はかかるより、かからない方がいいけど、
その言葉に「憧れ」や「誇り」はない。


クルマって、
もっと喜びがあるものだったと思う。

それが、安全だ、燃費だ。。。と、
夢を見るものではなく、
ただ単に、モノの状態を語る状況であれば、

そんな
若者のクルマ離れなんて解消できるわけないし。



日本にクルマ文化を。。。というのは、
ベクトルが違っていると思う。

そこに答えはなく、それが答えでもない。


今の時代の、SNS経済では、
まったく新たな概念のビジネスモデルが必要になってくる。

それを生み出すという、
大変だけど、言い換えればとっても面白い時代に入ってきたのだと思う。


そこには、メディアの思想が大事。

今の文春にはそれがある。

しっかりとした戦略があって戦術がある。

ベッキーより文春の方が、2枚も3枚も上手。。。ということだ。


メディアに、発信する側に思想がないところは、
残念ながら、消えていくと思う。

そうならないようにしないとね。

雑誌が売れないのは、ネットのせいじゃなくてね、
雑誌自体が面白くないからなんだよ。

つまり、そういうこと。

~~~~~

いつも、お仕事のご依頼ありがとうございます。

また、みなさまからのご依頼、お待ちしております。

Posted at 2016/01/29 04:02:10 | トラックバック(0) | 日記
2016年01月28日 イイね!
昨日の話の続きになるんだけど、

違う業界。。。というのは、例えばアパレル業界。
別に飲食業界でもいいんだけど(笑)。


今年のオートサロンに
ファイブスター東都さんがアルファインダストリーズさんと組んで、
ブースを出展した。

オフィシャルの写真をやらせてもらったので、
ちょっとだけ、みなさんと違った観点を持っているのだが、

正直なところ、「やられたぁ」と思った。



我々はよく「ライフスタイル」という言葉を使う。

実はこれ、間違ってると思う。

間違いというか、
簡単に使える言葉だから、本質を突いていないと思う。


「ライフスタイルを提案します」というのも、
合っているようだけど、間違っていると思う。


考えを先に言ってしまうと、
(ワタシにしては珍しい。。。笑)

「ライフスタイル」は提案するものではなく、
「ライフスタイル」は「誇り」と「憧れ」を感じさせることなんだと思う。


それは提案ではなく、「見られる」ということ。


なぁんだ、そんなことか。。。と思うでしょ。
この話しをすると、だいたいそう思われる。

じゃあ、
やっているか、できているかといえば、そうじゃない。

そこは完璧にブランディングの世界だから。

だから、
ライフスタイルは「こんなのがいいですよ」とこちらから行くのではなく、
向こうからやってくるもの。

単にこうだろ。。。みたいな思いつきだと、
内容が陳腐化していまうし、
本質を突いていないから見透かされてしまう。


ワタシが時計のこといっても、
そんなの誰も共感しないでしょ。

資料集めて写真撮ってレイアウトして。。。と、
記事を作れるけど、
そこは簡単にバレてしまう。

昔、お手伝いでスバルの本やったことあるけど、
無理だったもんな。
カタチにはできるけど。。。


「ライフスタイル」という簡単な言葉だからこそ、
その言葉の本質は難しい。

徹底的なブランディングが重要になるからだ。

そして、
そこにはそれこそ革命を起こすぐらいの思想が必要。

そうでなければ、
「ライフスタイルの提案」はできないと思うし、
失敗してしまう。



あのブースを見て、
確信した。

あのブースの主役は、
ジープでもなければ、アルファの服でもない。
(もちろん、おねえさんでもないよ。。。笑)


だから「やられたぁ」と思った次第で。。。

それほど良くできていたと思うのです。
Posted at 2016/01/28 17:13:45 | トラックバック(0) | 日記
2016年01月27日 イイね!
ここ最近、
いろんな人と
ブランディングやCSRについて話をすることが多い。
(一体何屋さんだ?。。。笑)

エディターという枠から、
ディレクターになって、
で、
コンポーザーになってという取り組みなんだけど、

やっぱ編集はやっていて良かったなぁ。。。と、
つくづく思う。

ここ最近というか、
今年に入って、大きく変化したと思う。

今までのやり方が、
今はまだ通用するけど、
それも、もうそんなに長くはない。。。と思う。

新しい手法は、たくさん生み出され、
それこそ焦るけど、

分析をすれば、そんなに大したことじゃない。

プログラマーではないので、
プログラムを作り出すことができないが、

ビジネスのシステムは作り出すことができる。

今の業界だけを見ていては、
気が付かないことが多い。

だけど、
違う業界は同じように苦しみ、
そしてその中から答えを見出している。

それと同じように考えれば、
いいんじゃないか。

時代は変化しているんだしね。

Posted at 2016/01/28 16:54:08 | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今日のえぶりん。 http://cvw.jp/b/258675/38558447/
何シテル?   09/18 00:15
http://www.super4wdsuv.com/ 通称「スーパーヨンク」という、4WD/SUVサイトを運営しています。 アメリカンジープス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/1 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
輝オートさん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/04 14:21:36
本物です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/27 21:33:56
納車♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/09 20:00:57
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
J-OFFにも登場しているワタクシのクルマです。
トヨタ その他 トヨタ その他
ピックアップの次に何を買おうと悩んでいると。。。 あんまり欲しいクルマって無いんですよね ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
パジェロエボリューションのロングが欲しい! ということでカスタムしたエボロングです。 み ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
2004年のアジアクロスカントリーラリーに参戦したパジェロです。 走ることもそうですが、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.