車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
コロナクーペのグリル掃除今週はあんまり激しく動けない。
というのも脇腹にイボ?ホクロ?悪いものではなかったとのことですが、
擦れると痛いので先週取ってもらって3針縫い
昨日、抜糸でちょっとおとなしくしていないとということで、
座り作業をいろいろ




コロナクーペのグリルは、メッキが剥がれてボソボソでした。
ささくれたメッキに触って指から出血すること3回、これはイカン!
ということで少しずつ彫刻刀でボソボソメッキを剥がしてゆきました。
メッキ剥がれ防止?黒い塗装で上塗りされていましたが、これもカピカピ
その下のメッキは難を逃れていましたが、これを剥がすのも時間がかかりそう

そのうち飽きてきて、2.5列やっつけたところで飽きてしまいました。

全部終われば、メッキ塗料でぷしゅ~とする予定。
最近のメッキ塗料はそれなりにいいらしい。
Posted at 2017/05/21 19:26:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!
DA BOM トラ車化 2歩下がって1歩前進下の娘と公園で自転車遊びをしていると
そこそこウイリーの距離が延びてきて喜んでいると・・・
ガリッ

フリーギヤが逝ってしまいました。
前からキリキリ音がしていたのはフリーギヤだったようで
もう全く機能しません。意図せずフリーになったり、リジッドになったり~


これじゃまたしばらく乗れなくなるので、
新しいフリーギヤを注文したのでした。
サイズは同じ18Tにするか迷いましたが・・・
画策中のリヤハブとの組合せで22Tの72ノッチトライアル
届くのはまだしばらく先のようで、予定外の出費、計画が遅れてゆく~

で、待っている間にクランクを分解しておくことに
まずは抜きやすそうな左のクランク、関係ありませんが抜く練習を

工具箱の中にあったプーリー抜きを使い、半緩めのボルトを押せば難なく

で、肝心の右クランプは、プーリー抜きの爪を引っかけるところがなく
どうやって抜くのか?調べてみると専用のクランク抜きってのがあるようで
早速近所の自転車屋へ~
  ~ ありましたよ専用工具

で、難なく抜けたのでした。

で、フリーギヤを外そうとしますが・・・
予想はしていましたが、専用工具がないと無理そうです。
近所の自転車屋にはないことは確認済み、ちょっと敷居の高そうな自転車にもなし
ホダカはなし、最後はアストロ ありませんでした。
ということで、アマゾンに注文しておきました。
新品ギヤが届くまでに分解できればいいんだし

で、外したクランクをなにげなく並べて眺めていると
長さ違わなくない?なくなくない??

刻印を見てみると、右158、左152?? これは意図してこうなのか?前オーナーに聞いてみたい~
なんだかわかりませんが、左は以前にペダルがモゲてねじ山少なくなっているし
BB孔もねじ山が坊主でクランク抜きを使えない状態、

プーリー抜きで抜いたのは正解だったようで・・・こんなクランク使ってられるか

ということでネットでクランクを物色しますが、フリー買ったり工具買ったりでもう小遣いはないのでしばらくこのままとなりそう。
クランク規格はISISとテーパスクエアってのがあるようで
今のBBはスクエア、これはもうトラ車としては古い規格のようで、いいクランクが見つからない。
ONZA用でいい長さのが見つかりましたが、今度の小遣いで・・・買えるか?


整備しているうちに宅急便が届く、
頼んでいたトラ用途の部品ガード類が届きました。乗れなくなっちゃったのに・・・
というのも、元のアンダーガードは小さくてフロントギヤがはみ出し

フロントフリーギヤが壊れかけだったのはこれが原因?ぶつけて壊したのでは?と考えていたのでした。
で、幅広ガードがないかと物色、ONZA T-Bird用のが見つかったので注文しておいたのでした。

で早速、元のを外して現物比較

・・・・孔の位置がまったく合いません。
”適合:T-Bird” とはいえ年式で何種類もあるので、考えていてもしょうがない
もとのガードと合わせて孔位置をマーキング、ドリルで孔をあけて取り付け完了?

ボルト頭が飛び出しているので、そのうち座グリ穴を彫るとしよう
で、ギヤのはみ出しは?

まだはみ出していますが、フリーギヤとクランクの間にバッシュガードを挟めばはみ出しなくちょどいい位置になりそうです。

で、バッシュガードも注文しておいたのですが。
トラ用のバッシュガードはほとんど18T用、
通勤快速にしようと22Tのフリーギヤにしたのもあって、
そりゃトラ車を通勤快速に使おうなんて変態はいないようで、
なかなか大きいサイズのフロントフリー用バッシュガードがみつからない。
やっと見つけた変態用ガードだったのですが、どうやらISISIクランク用です。
今のクランクに取付けようとするとちょっと加工しないとだめか・・・
ま、フリーギヤが壊れたままだし、クランクもどれにしようかまだ分からないのでしばらく放置


と、同時に届いたMARTA SL、ディスク化しようと画策中で、
まだ先ですが、安いから先行投資しておいたのでした。

が、フロント入ってないじゃないか!!速攻でクレーム入れておきました。
ま、クランクを買うのが先だし、ハブもFホークもまだ買えないし
急ぎじゃないので、代替え探してくださいと丁寧にメール連絡しておいたのでした。


Posted at 2017/05/21 19:09:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月19日 イイね!
DA BOMB ダミーサドル工作連休後から DA BOMB で通勤始めました。
快速とはまだゆきませんが、サドルがあれば鈍足なりになんとか会社までたどり着けています。
通勤路の途中でフロント上げてみたりしてみますが・・・まくれるとサドルが尻に刺さりそう
で、サドル無しでいいのですが、ダミーサドルをつくることにしました。



まずは、軒下にあった塩ビパイプを切出し、半分に

フレームとの干渉箇所を削って形を整えてベースにしてゆきます。

乗せてみるとちょっとガバガバなので、卓上コンロを引っ張り出してあぶって
フレームに押し当ててピッタリフィット、

もう一回あぶって径をちょっと小さくすると
フレームにかぶせるとテンションがかかっていい感じにパコッとハマって外れ防止

ゴムシートを買ってきて塩ビ板に万能接着剤で貼付け
あとは外れ防止でマジックテープを追加して完成!

いい感じのアクセントになりました。
ダミーサドルに座ってみたところ、予定通り漕げませんでした。

で、本サドルを取付けるときは、ダミーもちょっと前に移動すればいいので、
置き場所に困らないのでここにもマジックテープを貼って固定できるようにしておきました。




あとは別の小加工を、
斜めカットステムに無理やり取り付けたキャップがどうしても気になる。
ホークの頭もちょっとステムから突き出ていたので、カラーを買ってきてステムをちょっとかさ上げ
で、キャップはセンターのボルト孔をドリルで斜めに拡げて
それだけではまだ締上げるとキャップがズレてくる。
ということで、キャップ外周近くに小さい孔を開けてボルトを突っ込みズレ防止に

やっと納得のステムキャップとなったのでした。

Posted at 2017/05/19 20:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!
こどもの日は磯遊びこどもの日なので、こどもらを連れ出して潮岬の磯に行ってきました。
小学校のときの遠足は、磯率が高かったのですが、それ以来の磯か?、
磯溜りで、貝採りやら魚採りが面白かったなぁ~と思い出したのでした。




でも、今では漁協が貝採りを禁止しているとのことで、
キャッチアンドリリースで磯の生物観察となったのでした。

魚は姿が見えませんでしたが、

ナマコ、ウミウシ、ヤドカリ、をGET
想定はしていましたが、みんな上も下も服はびちゃびちゃ
ゴツゴツ岩だらけ、グリップはいいみたいで面白がって高いところに上りたがる
波もあるので子供らから目を離せません。
遠足、引率の先生大変だったんだろうな~ なんで磯に遠足だったのかは??

だんだん潮が満ちてきて大波が来るようになって終了
Posted at 2017/05/06 15:53:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月04日 イイね!
ちょっとだけコロナクーペの整備田舎にいるうちにコロナクーペの整備もちょっとは進めておきます。







正月に盛ったパテを今削りだし

リヤフェンダーのモール裏の凹みはこれで直ったか?

よくよく見ていると、Fフェンダーにエクボが、

気になってしまいパテ盛り削り

前回失敗のエクステンションは、
単体で型取りするときに反ってしまったのが失敗の原因
なので、今回は本家All-Tracのエクステンションを車体に取付け
寸足らずのところは、失敗エクステンションから切り出した板をベースとして張り付けて
段差にパテを盛って、バンパーとラインがつながるように削り出し

ボデーに付いた状態で次回型取りをすることにしました。

Fバンパー、
セリカ用リーンホースからブラケットをサンダーで切り出し、


これをコロナクーペリーンホースと溶接接合の予定でしたが、
その前に溶接ワイヤーを使い切ってしまったのでした。

というのも、ブラケットがなくなったセリカリーンホースは
コロナクーペのブラケットを溶接接合して、セリカクーペに取付けるつもりなので
ブラケット切り出し時の切り込み過ぎ跡を溶接盛りで補修・・・
・・しているうちに溶接ワイヤーがなくなってしまったのでした。
次回に持ち越し
プロフィール
「ハチマキレス http://cvw.jp/b/551728/38375455/
何シテル?   08/13 11:48
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.