車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月20日 イイね!
今週の DA BOMBネットで”DA BOMB MAGURA”画像検索してみると、
よく似たフレームですが DA BOMB でなし
よくよくしらべてみてわかったのが、
ONZA T-BIRD のOEMで DA BOMB を作っていたようです。







ONZA T-BIRD 2006、2007年式

ONZA であれば部品もいっぱい
国内の自転車屋のHPでもそこそこ情報が出てくるので一安心

で、今週のDA BOMB整備を
まともに乗れるまではまだまだ
まず、サドルを外したいのですが、クランプのブッシュをどうやって抜くのか?
叩いても、反対から押し出そうとしてもびくともせず。
もう破壊してしまえということで、φ7ドリルで揉みます。

半分くらい掘ったところで、左右2分割であることが判明。
ドリルの刃を裏返して、ハンマーでたたくと、反対側のブッシュ孔はまだφ6
徐々に抜けてきたのでした。
抜けた後は、反対側から、今度はφ10ドリルを裏返しでたたくと抜けてきて、ブッシュ抜き成功。

で、サドルも抜けるか・・・びくともしません。
となれば、サドルポストに横穴を開けて棒を突っ込み

ねじる、引っ張り上げる・・・だめです。

で、CRC登場、サドルポストとフレーム穴の間にプシュッと吹き込み、数日・・・ダメ
で、今度は棒を突っ込んで回り止めにして小万力で挟んで、これをハンマーで

たたきますが・・・ダメです。
万力の位置を変えて上向きにハンマーを叩く・・・ダメです。
もうどうすりゃいいの?

あとは、サドルポストを破壊するしかありません。
ジグソーで内側からフレーム側へと切り込みを入れて、

奥のほうは鉄ノコを突っ込んで切り込みを入れて、
今度も万力で挟んで、ねじる、上向き、ハンマーで・・・
万力が割れてしまい、意気消沈、
まったくポストは動いていません

もうこうなったら、ポストが飛び出たところからサンダーカット
カット面が気になったので、内側に折り返し、

あとからガムテープで穴を塞いでしまえばヨシ

ま、見た目トラ車になりました。

んっ通勤快速はどうやってすればいいのか?またあとから考えます。
Posted at 2017/04/22 14:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!
DA BOMB がやってきたダニエルをやりたくて前から欲しかった、チャリが届きました。
通勤用で使っていたMTBはもう25年前の見た目仕様
で、通勤途中のブロックでフロント上げたり、ジャックナイフして遊んでいるうちにリムがひん曲がってしまったのでした。





ちょうど安いのがあるな~ってことで、買うって決めたのはいいけれど・・・
送料が3マン越って、本体の倍以上ってあほな~
しょうはがない、調達できるまでしばらく発送を待ってもらって・・・

※※※ 待っている間にネット検索  DA BOMB PRO MAGURA
あまり情報がみつかりませんが、もう10年くらい前の古いモデルのようです。
見た目そっくりな school というのがあるようで、これに油圧リムブレーキの台座が付いた上級グレードなようです。
今風のまっすぐフレームにはありえないサドルがついていて、通勤快速にしたかったのでこれはこれで重要ポイント。
昔の規定ではサドルがついていないといけなかったのだとか。。。

そして手元に荷物が到着、

思ったほど大きくない、なのにあの値段かよ!
開梱して、身体検査

以前MONTYを試乗させてもらったとき、トラタイヤは小さいイメージで印象薄かったのですが、手にしてみるとけっこう幅があってゴツい、フレームも太!
では重量測定をしてみよう~
タイヤを浮かせるために台座を引っ張り出してきたり、工具箱を重ねてみたり、
その上に体重計を乗せてガードを乗せてみますがバランスが悪くて直立してくれない。
タイヤ分解して別々にしてフレーム重量は計測できそうですが、
ホイールが軽すぎて計測不可

そうだ、こうすればいいのだ~、自分の体重を測定してから、DA BOMB を抱えて再度体重計に乗って引き算
9.9kgでした。重!
細かくチェックしてゆくと、ホークのところどころのキズ跡に錆、ということは鉄、
フレームのキズ跡はどうもないのでアルミってことか
ホイールは結構軽かったので、重いのはホークか?


で、乗ってみると・・・・前かがみ過ぎ、シンドイ
漕ぐとなぜだかキリキリ音、ペダルがダメ?ひとまず、パンクしたMTBとペダルをシャッフル

直らない?ナゼ?よく見てゆくと、チェーンが逝っていました。

そのうちチェーンを新調しないと・・・
試しにサドルに座って漕いでみますが・・・踵が尻に当たって窮屈すぎ
しかもギヤはトラ比、スプロケ丁数数えてみると前20、後14、
漕いでも進まないしすぐに疲れてしまうのでした。
でもうれしい誤算も、
そのうちフロントフリーにしようと思っていましたが、20Tのスプロケがすでにフロントフリーになっているのでした。

サドルを外してみたかったのですが?

これをどうやって抜けばいいのか?
そのうち近所のチャリン屋さんに聞いてみよう~

※※※ メモ
フロントフリー20 リヤ14 チェーン37コマ
9.9kg リヤハブ幅113?(116)mm ステム86mm 10°


フロントのブレーキが無いのはわかっていたので
別でHS33を調達、リヤ用ですが、まフロントも付くでしょ
レバーのブラケットが裏返るのは想定内でしたが、
キャリパーのブラケットはクイックリリース付ブースター付のいいやつだ!と思っていたら、

Vブレーキの変更取り付け用でした。無理

気休めにブレーキを交換、同型なので色が変わっただけ

ま、しばらくは、この状態で家の前で遊んでいようっと
Posted at 2017/04/16 10:36:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
ガソリン洩れ問題タンクのキャップを変えて、
転倒チェック効きすぎて内圧上がって吹きこぼれ~
と思ていたので、チェックボールのホルダーをちょっと削ってみましたが変化なし
噴出したガソリンを拭いても次の日には同じ個所が濡れています。
試しにキャップを90°向きを変えておきましたが、状況は同じ
ということで、タンクか?
よく見ると塗膜にボソボソ穴、そういえばここはクラックが入ってハンダ盛りしたところ



となれば塗膜を削って、再度ハンダを盛ればいいのですが、
今回は試しに、先日のホークの錆穴ふさぎで使ったパテを盛ってみました。


この上からエアーウレタンはもったいないので、
余っていた缶スプレー040を瓶の中に吹いてから筆塗り


今のところ洩れはなさそう、解決か!
Posted at 2017/04/03 16:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2017年03月12日 イイね!
整備を細々もう雪積もらないでしょ!
ということで、
やっと見慣れてきたセレナwithモンデカルコ終了







スタッドレスはまだ使えそうなので

エアー抜いて、ワックスかけて袋詰めしてまた来シーズン。

で、セレナはもとに戻ったのでした。

TYZはホークのパテが固まったはず。
いままで何回やってもパテが剝がれてしまっていた錆ボソ穴

今回こそは成功!
もうオイル漏れに悩まされないはず~

タンクキャップはいつの間にやらロックが破損

山で知らないうちに緩んでたことが度々、
脱落して転げていったことも時々、テープで緩み留めしてましたが、
毎回ノリがデロデロ、もうこりゃダメだ!
で、新品買おうかな~と品番調べたら、これも廃盤かよ!
某オクでYAMAHAタンクキャップで検索していたらJOGのが似てる
なのになぜ廃盤?大将は付くんじゃないかと言っていたので、
ダメもと,3ケタなら付かなくても痛くもないので買ってみました。
で、メデタク装着完了、カチッとロックも完璧

ゴムシールは元のほうが亀裂なくて状態が良かったので移植
そしたら内圧が上がりすぎるようで、気が付くとプシャーと吹き出し跡になっています。
どこか圧力調整できるとこがあるのか?
分解してみるとチェックボールが落ちなくなっていたみたい。
ちゃんと組み直して様子見中


先週の溶接機を引っ張り出してくるとき、
最近行方不明だったAll-Tracモールを発見
そろそろ色塗りをと思っていたので、

汚い両面残りのクズを綺麗にしておきます。
凸凹キズもあったのでヤスって均しておきます。

ドアモールは162Cのをそのまま使えるとして、
Rフェンダーの前側とFフェンダーの後ろ側は寸足らずなのでこれと交換しますが、

Fフェンダーの前側はパネルを付けるかは未定
付けないなら短いそのままのほうが良さそうなので、
GT-FOURと色違いの形状同じなモールは適当に綺麗にしておきました。
Posted at 2017/03/12 17:06:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | C26 セレナ | 日記
2017年03月05日 イイね!
大将のnew今週は虎の日
大将のnewマシンを見に行ってきました。
カッコエ~軽そう~GASGAS欲すぃ~







で、今日はGASGAS、3連星でした。


なんだか今日の山は落ち葉でフカフカ


今週も山遊び楽しかった~


うまいこと踏ん張れないと思ったら

ステップがどこかで破損

オプションはあきらめて帰ってきて補修となりました。
久々の溶接作業で復活


そして、ホークのキズ直しも、もう少し

いいパテが見つかって今度のは当たり!
走る前日に盛って削って大体の穴が塞がってくれました。

一部は削り中に剥がれちゃたので再盛りつけして硬化待ち中
Posted at 2017/03/05 15:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ハチマキレス http://cvw.jp/b/551728/38375455/
何シテル?   08/13 11:48
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.