• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤビツマニアのブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

DA BOMB で行く 裏山サイクリング

DA BOMB で行く 裏山サイクリング川遊びしてお昼ご飯のあと、こどもらが昼寝をはじめたので
裏山をDA BOMBでサイクリングすることにしました。
以前、ピストンでつないだ町境越え滝ルート
TYでは多分無理、ならばDA BOMBを連れてゆくことにしました。




川沿いに舗装路が伸びていって、最奥の民家の先はダート林道
トラ比ぎりぎりの通勤鈍足ギヤ比固定ではちょっとした坂道はキツイ
何とか座ったまま尾根道への分岐に到着しました。

ここからは勾配もきつくなり、立漕ぎ開始
したはいいものの、急激に体力消耗、
さらに、2日前に公園で娘と自転車遊びをして転倒、脇腹にハンドルが刺さってどうやらアバラにヒビが・・・ロキソニンでなんとかなっていますが、
数十メートル漕いだところであきらめてDA BOMBを押して歩きとなったのでした。

それでも尾根が近くなってくると水平区間があったりで漕いで前進

尾根と交わるとスイッチバックしてまたしばらく登り坂となって押して歩くのでした。

やがて水平区間、少し下り出したので乗って楽をしていると、鞍となったところで道が分岐、

左は下り道、右はまだまだ尾根づたいに伸びる道
これは左で、ここが町境の峠になるのでした。
道横の広場には草ヒロのトラックがもう30年以上居ます。

初めて見たのは中坊のころ重い変速付きデコチャリを押して登ってきてここで引き返しました。

ここから先は分岐がいくつかあるのでそれさえ間違えなければ、あとは下って行くだけのはず。

途中で開けた区間となりますが、土質がザクザク
壁を切り崩した区間では路面に土砂が堆積して荒れてきました。

この道はハンターが軽トラやらジムニーで使っていたはずですが、倒木やら土砂堆積で最近はここまで来ないのか?
原動機付では以前にTYで走ったくらいのようです。

下りばかりで、ブレーキがフェードしそう?
思わず右足つま先でペダルを探して空振り
やがて谷底へ、谷沿いに道は続きますが、沢の流入箇所はエグレがまえよりひどくなっているような・・・でも大丈夫、DA BOMB を小脇に抱えて沢越え、
バニーホップでなんてそんな技は今だ習得できていません。

そして林道は谷沿いから右に折れて再び登って行くのですが、

隣の里方面は、谷に沿った消えかけた登山道へと進みます。

ときどき跨りますが、DA BOMB を抱えて谷の水の中をジャブジャブと前進するほうが楽
流れが滝となったところで登山道はその脇を巻いてゆきます。

3本丸太の橋、折れないか?まだ腐っていませんでした。

なんとか滝下まで到着、
あとはもう厳しいところはなく谷の水の中をジャブジャブ
登山道も復活して切り開けたところ、以前は谷を渡る丸太橋があったのですが、

これはもう腐って無理そうなので、谷に降りて対岸へ、
そして隣の里の林道へと到着したのでした。

あとはひたすら舗装路を下って戻ってきたのでした。

そのあとは日没まで川遊び午後の部となりました。


Posted at 2017/08/16 13:29:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月19日 イイね!

ここは串本~向いは大島

ここは串本~向いは大島なんとなく見ていたTVで、いつもながらのスイフトのCM曲

なんかいつものと映像が違うぞ・・・どこかで見たような景色
ループ橋が見えたところでもしかして!歩道の縁石が見えたところで、!!
そうだ!、その昔、親友とアジ釣りをしたところでした。
そのころはただの長い防波堤でした~


そういえばCASTが出始めたころのCMにも近場の海が登場してました。


どっちも青色
Posted at 2017/07/19 21:26:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

気分転換

気分転換もうね~最近はダルくて休みの日は、まったく動けず・・・
珍しくカレンダー通りの3連休にできた週末、気分転換に行ってきました。
が、1日早く切り上げて月曜から出勤となってしまいましたが~

田舎の山の様子を定期観察に行ってきました。

釣り人でにぎわうダム湖を通り過ぎて山奥へ
まずは、玉の谷林道の峠へ!
まえに徒歩でこの峠を越えたときに、景色がよくてセローで走ってみたいと思っていたのでした。
R371の迂回がはじまる橋の先

セレナを停めてTYで走り出しました。
谷奥でスイッチバックして少し登ったところ・・・

ありゃ!土砂崩れで通行不能
そういえば林道はじまってすぐに×表示があったような・・・
しょうがない低い目の景色でしたが天気が良くて気持ち良かったのでまだよかったです、

が、やっぱりちょっと心残り・・・



次、戻ったところで橋の下の吊り橋
これを渡るとどこに行けるのかな?
ということで、行き着いた先は平井小学校の横でした。

これは全行程コンツァ撮影できて目的達成!


さ、メインイベント 国道371号分断区間、作業道延伸との情報、どうしても見ておきたいのでした。
給油してR371の分断端点を目指します。
ダートになってもフラットで走りやすい、で、最初のスイッチバック地点に
国道の旅の撮影の時は作業道はここまででしたが、
あれから2年、今では、この高尾山対面の山はすっかりはげ山になって、山肌に作業道が山上まで伸びていっているのでした。

その前に、R371点線区間方面にも作業道が延びていっていたので探検
あっけなく100mほどでドンツキになってしまいましたが、今後まだ伸びそうでそのなので、近いうちに正規点線区間で773高地に登れるようになるかも?
773高地はGoogleMapでは五味展望所となっているところ。
で、戻って未踏のはげ山作業道を登り始めます。
急勾配なのですぐに眺めは良くなり、

対面の山火事跡、古い作業道
スイッチバックしたところで視界一面はげ山に、

尾根手前まで伐採されて作業道もそれに沿って続いています。

ひとまず作業道のドンツキまで行って休憩、

ここからであれば773高地も見えているのでした。

ちょっと作業道をスイッチバックまで戻ると、

獣除けネットが途切れていて尾根の中段に出れたのでした。

ネット裏のヒルクライムが成功し、尾根道に合流、久々に ヨシ! と叫びました。
あとはユルユル尾根道を進んでゆきます。防火用なのか道幅広!

途中で分岐点、北大演習林登山道の表示、無断入山禁止との警告、
この尾根道は演習林の縁に沿っているから走っても大丈夫なはず?
もう少し進んだところで、再び分岐点、ここにも入山禁止の表示がありますが、そちら方面には用事はないので右の尾根道へと進みます。
やがて尾根が急登、道は尾根を登らず斜面で緩やかに登ってゆきますが、すぐに道幅は獣道サイズとなり、木の根っこの先でプチ崩落
今日は作業道探検がメインだったのでそれほど装備を整えていなかったので、これ以上のTYでの前進をあきらめました。
歩いて登った尾根には大きい倒木と根っこ、なんだか見覚えがある

ここは以前、初めて探検した時にも来たとがあったのでした。
となれば、もう773高地は目の前、GPSで確かめると・・・・電池切れとるやん~
尾根道の軌跡が取れていないのでした。残念
しょうがないのでおにぎり休憩ポイントで定点撮影して引き返したのでした。

ということで、次回は装備を整えてくれば尾根道迂回でR371分断区間峠をTY登頂できそう?

帰りは、セレナまで戻ったところで玉の谷で水浴び、ダニ落としして終了
Posted at 2017/07/20 23:38:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2017年06月09日 イイね!

DA BOMB 社会復帰

DA BOMB 社会復帰やっとフリーが届いて取付け作業となりました。

楽天で買えばすぐだったはずですが、
製造元の現地に発注すると送料トータルでも3,000円くらい安そう
で、注文してから待つこと3週間、この時間を安いと考えるか??





フリーが届くまでの間に、まずは壊れたフリーをクランクから分離しなくては・・・
またまたアマゾンに専用工具を注文、2日後には届いたのでした。
で、フリー外しは、噂通りに大変、
漕いでいるうちにどんどん締り方向にトルクがかかっていくためとのこと、
モンキーで工具を挟んで側溝の蓋の孔に突っ込み
軒下にトレーラーから外した鉄パイプがあったので、これをクランクに突っ込み
体重をかければ、ヌルヌルと緩んできたのでした。

外れたフリー、
外輪はもしかすると、注文したフリーを分解すると
外輪入れ替えで18T化に転用できるか?
ということで、分解することにしました。
ピンスパナという工具を使うようなので、これもアマゾンで買っておいたのでした。

で崩壊した内部観察、

なんだかシムリングがぐちゃぐちゃ
ラチェット爪も崩壊し鉄のカケラがいくつか、爪は1コだけ残っていました。
爪のバンド針金かな?、これもチギレてました。
外輪ギヤの内側にラチェット山があって、これは坊主にならずに残っていました。
なので内部の小部品を交換すればこれはこれで復活できそうか?
ってもとが2千円ちょっとの汎用低ノッチフリーギヤ
オーバーホール部品を集めるほうが高くなっちゃいそうです。
で、外輪ギヤの内部形状は次期フリーのものとは共通性なさそうで、
画策していた18T転用は無理そうです。

で、まだ新フリーが届かないので暇つぶしに
アンダーガードの下にクッションゴムを挟んでみたり小細工

取付孔位置がかなりズレてしまって新たにドリルで孔開けとなりました。

あとは、フリーが外れたクランクに、試しにバッシュガードを乗せてみると
なんということでしょう、フリーのネジ径にピッタリ、

バッシュガードのセンター内径がスリット形状だったのを勝手にISISだと勘違いしていたようで、
壊れたフリーでバッシュガードとクランクを共締めして試着してみたのでした。

いいんじゃないでしょうか、フリーの歯がアンダーガードとバッシュガードに守られて、もう崩壊する心配はなくなるはず。

ちょっとはトラ車ぽくなっってきたか?

グリップはもともと付いていたのは左右で違うし、エンドはない適当状態だったので
代打通勤快速の白いロードとグリップだけシャッフル

丁度いい感じのクッション、これはフロントアップ後の手首には優しくて良い!


そしてようやく待ちに待った高級トライアル用フリーギヤが到着、
18T/22T比べてみるとそうりゃそうですがデカイ、

歯が刺さると痛そう~
でバッシュガードとともにクランクに共締め


22T用バッシュガードのはずなのですが、チェーンが乗ると微妙にはみ出しそうなんだけど・・・

そして、BBに取付けてチェーンを仮で張ってみると、
リヤハブを調整限界まで寄せてみてもチェーンが届かない
ということでチェーンのコマをつぎ足すことに
で、ピン抜き工具を買ってきて、長さ調整して切ったチェーンの残骸から1コマ摘出

つぎ足しして無事に延長工作完了

さぁ、次はクランクを本締め・・・・してゆくとクランクが回らなくなったのでした。
ありゃ、BBの締付ナットの頭と干渉している!

どうやらバッシュガードを挟んだためにフリーが内側に寄り過ぎたようで、
よく見れば、BBナットが左右で頭の突き出し量が違う、

左右入れければ何とかバッシュガードの干渉回避できそうですが、
今日はBB外し工具を買いに行く気にはならず・・・
ひとまず、バッシュガードは取外すことにして、機能復活を優先。
で、クランクにフリーだけで締めあげていったのでした。
が、??クランクのネジ山が残っているのにフリー側が底付き?
思ったほどフリーのオフセットが改善しないまま・・・しょうがなくBBに取付けてみる
むむっ、またしてもクランクが回らん~BBナットにフリーが干渉、どうしよう~
考えた結果、ひとまず暫定でBBの□テーパーにアルミテープを2周巻き付け

で、BBとフリーにギリギリのクリアランスができてなんとかクランクが回るようになりました。


で、チェーンをかけて、DA BOMB 社会復帰となったのでした。

期待通りの72ノッチのジージー音がいい
漕ぎ出して早速、フロント上げてみる
18Tとはそれほど変わりなし
いや、これのほうがウイリーで左右揺れがゆっくりになって、バランスとりやすい
ひと漕ぎ距離も長くなるのは当然ですが、バランス取りがしやすくて、ウイリー飛距離は記録更新となりました。

娘とちょっと遠出、まえは競争で娘の子供用自転車に負けましたが、
今日は同着、通勤中速くらいにはなったかな~

---------------------
次の日
やっぱりバッシュガード付けたいと思ってBBを外してみることにしました。

まずはBB外し工具を買ってきて、難なく・・・外れましたが、
右は正ネジ、左は逆ネジ ということは左右シャッフルできません。
となるとナット頭を下げることはできない。
仕方なく、BBを掃除してもとに戻すことにしました。
ま、以前のシートポストの削りカスが山ほど堆積していたのを掃除できたからいいか、
で、BBがなんともガリガリ、もう交換したほうが良さそうなので、

型式調べて、新たなのを注文しておきました。
BBを戻して、さてどうやってバッシュガード付クランクを付けようか・・・
前日のアルミテープがうまいこといったので・・・3重巻きして締上げると
ま、なんとかクリアランスができて良しとしました。

で、ちょっと遠出してみました。
途中までよかったのですが、なぜか漕ぎが重い・・・・??
フリーとBBのクリアランスがなくなっている!
えらく遠出してしまったのでしょうがなく重いまま漕いで帰りました。
すると、BBの工具引っかけ山が半分はなくなっていました。
で、クランクのボルトは緩々、どうやらアルミテープが崩壊してしまったようで、
じゃどうしよう?丁度、資源ゴミに出そうとしていたシーチキンの缶蓋が目に入ったのでした。
これだー!で、小さく4枚鉄板を切出して、

アルミテープでBBの□テーパに巻き付けて
今度こそどうだ?、

クリアランスはなんとか、
またしばらく様子見です。

Posted at 2017/06/09 18:51:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

コロナクーペのグリル掃除

コロナクーペのグリル掃除今週はあんまり激しく動けない。
というのも脇腹にイボ?ホクロ?悪いものではなかったとのことですが、
擦れると痛いので先週取ってもらって3針縫い
昨日、抜糸でちょっとおとなしくしていないとということで、
座り作業をいろいろ




コロナクーペのグリルは、メッキが剥がれてボソボソでした。
ささくれたメッキに触って指から出血すること3回、これはイカン!
ということで少しずつ彫刻刀でボソボソメッキを剥がしてゆきました。
メッキ剥がれ防止?黒い塗装で上塗りされていましたが、これもカピカピ
その下のメッキは難を逃れていましたが、これを剥がすのも時間がかかりそう

そのうち飽きてきて、2.5列やっつけたところで終わりにしました。

全部終われば、メッキ塗料でぷしゅ~とする予定。
最近のメッキ塗料はそれなりにいいらしい。
Posted at 2017/05/21 19:26:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ル・マン前夜祭、今年は24時間全部放送起きていられるか?」
何シテル?   06/16 22:32
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.