• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テンコモリのブログ一覧

2008年05月30日 イイね!

足はこれで~

足はこれで~本来、こいつのタイヤサイズは195/55R15(外径595mm)。
なのですが、164に履かせていたホイール、タイヤがあるのでそれを履かせました。

ホイールは阿部商会がプロデュースしたアウトストラーダのスプレッド・カップ。
アルミ鍛造16インチ・7J。重量は確か5・8kg。

タイヤはフロントがADVANのAD048 215/50R16(外径619mm)
リアがPOTENZAの01-R 205/55R16(外径630mm)

外径が大きくなったことで、計算上では最高速は伸びるでしょうが、ファイナルは少しだけハイギアードになります。ま、最高速を試すよーなシチュエーションはないでしょうけどね^^;

銘柄もサイズも異なる組み合わせですが、どのみち限界まで追い込んだ走りなどできないと思うので、この際なんでもいいんです。

ということで、出撃準備はほぼ整いました。

あとは当日を待つのみ!

では~
Posted at 2008/05/30 00:30:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | GTV6 | クルマ
2008年05月29日 イイね!

やっぱプロストだ!!!

やっぱプロストだ!!!プロスト、次はFIA統治か
5月29日11時11分配信 TopNewsレース速報

 4度の元世界チャンピオン、アラン・プロストがマックス・モズレーの後任候補としてF1統治の道に駒を進めつつある。ミハエル・シューマッハに続くF1界の最高の成功者のひとりである53歳のプロストは単にスキャンダルまみれのマックス・モズレーの後任として国際自動車連盟(FIA)会長に就任することを望まないと主張している。
 かわりにプロストが推奨するのはパリに本拠地を置くFIAを“スポーツ”部門と一般車部門に分割することだ。「もし、分割されるのであれば、私はスポーツ(側)でFIAをサポートしてもいいと思っている」とプロストが先週末のモナコGPで述べたと『New Straits Times(ニュー・ストレイツ・タイムズ)』等各紙が報じた。「スポーツ部門しかなくても自分の職務をみつけられるよ」と1997年から2001年まで、現在は解散しているプロストGPチームを率いていたプロストは述べた。

 「FIAがどんなところか知っている。世界モータースポーツ評議会やF1委員会についてもすべて知っている」とプロストは付け加えた。渦中のモズレーとバーニー・エクレストンの権力争いが明らかに急浮上し“危機”が迫っているため、プロストは自身の意見を声高に唱えたという。「心配だよ。だって、2、3週間中に正しい決定を下さなければならない状況下でもし大戦争が始まったらすごく問題だよね」とプロストは警告した。



ついにきました、プロスト様!
利権にまみれた変態ナチ野郎はさっさと追い出して、プロスト様に任せましょう。
頑張れーーー!
Posted at 2008/05/29 13:23:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | ニュース
2008年05月28日 イイね!

セナ足

コーナリング中に小刻みにアクセルを踏むので有名なアイルトン・セナ。
そのドラテクは通称、「セナ足」と呼ばれてました。

コーナリング中に微妙な挙動変化を起こさせて、トラクションが一番かかるポイントを探りあててるようですが、オイラがやっても単なる荷重変動を誘発させてスピンモード一直線なんでしょうね^^;

セナの足技を見たからって、オイラの腕前(足前?)が上達するわけではないですが、肩の力を抜いたスムースなステア操作はさすが!

時々、こーいう超絶テクをみてはその気になるのでした~


Posted at 2008/05/28 02:31:43 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ
2008年05月27日 イイね!

亀とアルファ

亀とアルファグリルに亀が張り付いてます~(笑)

マッキナさんちのジュリアTI。

AUTOMOBILE CLUB MANTOVA

そうです、かの伝説のレーシングドライバー、タッツォ・ヌヴォラーリが会長を務めていたクラブのバッジです。

友人である詩人から「世界一速い男にふさわしい世界で最も遅い動物」としてゴールドの亀のシンボルを贈られたのを、タッツォがたいそう気に入って、以来、自分のレーシングスーツなどに刺繍していたそうです。

彼の名声をあげたレースはいくつもありますが、最も有名なのが1935年のニュルで行われたドイツGP。スクーデリア・フェラーリはタッツォを擁して、アルファロメオP3で出場。かたやヒトラーのナチスに肩入れされたメルセデス、アウトウニオンはモンスターのようなGPマシーン(アルファとは100馬力以上の差があったそうです)を投入したものの、最終ラップでタッツォが逆転しそのままゴール!。レース後、フェルディナンド・ポルシェ博士は「彼を敵に回したのが間違いだった・・・」とつぶやいたといいます。

このよーなタッツォにまつわる伝説はたくさんあるわけですが、で、このバッジ、かなりレアなんですね~(笑)。
どーやって手にいれたのかしら~。(余計なお世話か・・・♪)

ま、このアルファのオーナーになった方だけの特典ですね。

いいな~。

Posted at 2008/05/27 16:44:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2008年05月25日 イイね!

GTV6、走りました(ちょっとだけど~)

GTV6、走りました(ちょっとだけど~)ついにうちのGTV6レーサーがほぼ完成いたしやした~。

感無量といいますか、既に燃え尽き症候群になったよーな虚脱感さえ覚えております~(笑)。

こんな感覚に浸れるのも、ひとえにマッキナさんや各方面でのご支援・ご声援のお陰。

ホント感謝でございます!!

で、早速、私有地+αでレーサーを走らせてみました。

炎を吹く超絶エキゾースト(爆)にドギマギしながらのアクセルオン!!

なんせ完全レーサーなので、私有地+α(勢い余ってちょっとだけ公道にはみ出ちゃった。ほんのちょっと、ね)だけの走行だけでしたが、レーサーの片鱗は充分感じられましたよ。

音、エンジンの吹け上がり、身の軽さ・・・など。

パッド、ローターが新品な上にキャリパーOHに手こずったブレーキシステムに若干の不安感もありましたが、フツーの速度からの減速、ストッピングなら問題ないレベルでした。ま、あくまでも狭くて短距離な私有地でのテスト走行なので、これ以上の確認テストはできませんでした^^;。

本格的な車両テストは、サーキットに持ち込んで行います。

今度の週末が楽しみです~

Posted at 2008/05/25 23:48:02 | コメント(16) | トラックバック(0) | GTV6 | クルマ

プロフィール

「まだ夢のなか http://cvw.jp/b/156161/41908690/
何シテル?   09/03 16:51
アルファ147セレは乗りやすいですね~。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

クリーン・ディーゼルイッキノリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/30 18:53:04
チャオペペ2010公式ホームページ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/04 23:53:05
 
Ciao!Peperoncino 2008(チャオペペ)公式ブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/08/20 20:23:11
 

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
新年早々、縁あって我が家にやってきました。家内が気に入ってくれたのが決め手に。どんなエピ ...
その他 その他 その他 その他
突然、自転車が欲しくなり購入したビアンキのクロスバイク。これで街中をスイスイ。メタボ気味 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
84年式GTV6のレーサー仕様です。引受人になったばかり。エンジンOHはじめブッシュ類、 ...
フェラーリ その他 フェラーリ その他
独身時代、勢いで購入したディーノ。初めてのイタ車でした。決して速い車ではなかったですが、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.