• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夕焼け・いっちー@埋蔵チタンのブログ一覧

2018年06月29日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!6月28日で愛車と出会って1年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
バーテープ変えたりガーミンのセンサー付けたり。
既に車体以上のパーツ代が……(^^;;

■この1年でこんな整備をしました!
タイヤ交換とバーテープ交換くらい。

■愛車のイイね!数(2018年06月29日時点)
16イイね!

■これからいじりたいところは・・・
弄りたいというよりはちゃんとしたトラックレーサーが欲しくなる( ̄▽ ̄)

■愛車に一言
足が治ったらまた3本ローラーよろしく♪

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/06/29 17:50:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車
2018年06月01日 イイね!

ペダルが回せないなら……

ペダルが回せないなら……







取り外してしまえ!

というわけで、大腿骨骨幹部骨折の手術から34日経っても膝がまだ90度ちょいしか曲がらず自転車のペダルが回せません。

なので、リハビリも兼ねてウォーキングに行き、歩いているときに閃きました!

そう、ペダルが回せないなら外してしまえば良いのだ!

どういう事かというと、下の画像を見てください。


そう、ストライダーです!
キックバイク、バランスバイク、ランニングバイクなど呼び名は多数ありますが、要は、


自転車に跨って地面を蹴って進んだれ!


ということです。
でも、ペダル邪魔だから取った、と。

まさに、コロンブスの卵が如し発想の転換!コペルニクス的転回です!



あと、そのままだとつま先しか地面に付かず地面を蹴れないのでサドルはかなり下げる必要があります。






しかし、唯一にして最大の問題点。

大人がロードバイクをキックバイクとして乗ってると非常にダサい!

ということ。
「怪我や障害で止むを得ずこうしているのだ」というアピールポイントがないので「ロードを買ったはいいもののペダルが別売りだということを知らず、それでも乗りたくてたまらない人」に見えてしまいます。、


まあ、それに近いメンタルではあるのだけれど。


Posted at 2018/06/01 23:47:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車
2018年04月23日 イイね!

グラベル突撃→サイドカットパンク

グラベル突撃→サイドカットパンク昨日は午前中用事があったので昼ちょい前スタートでスカイバレーを目指してライドしたんですが、何シテルでも書いたようにグラベルのロックセクションでサイドカットパンクしたため結局辿り着けませんでした(^^;





走行データを確認すると全長約5kmの砂利道に突入して2.5km地点、地図上では道になっているけどがけ崩れと茂みで通れるか怪しい場所でカットした模様。


多分「なるべく乗ったままで」と無茶したところでやらかしたのかなと。

で、そんな場所だったので素直に引き返せばよかったものの「もう少し行ったら路面がきれいになるのではないか?」と考えて崖を突破。


すると雪解け水による湿地帯状態の道路になってしまい修理は厳しそう。


それでも

「あの崖を引き返すのは嫌だ。地図ではこの先抜けられるからもう少し行ったらきれいな道になるはず」

と進みます。

その読みは外れ、延々と湿地な砂利道を押したり担いだするハメになります。




そのまま2kmほど進むとようやく湿地帯を抜け、路肩がドライな場所に出ました。


SPD-SLシューズで押し歩き、時には担いで進んで来て結構ヘロヘロだったので諦めてここで修理を敢行です。

WH-6800のリムにチューブレスタイヤでガッチリはまってますがどうせ処分するつもりなのでタイヤレバーで躊躇なくこじります。
ザックリ裏までイッテました(^^;;


続いてバルブも外します。
タイヤをグローブの背面で拭いてタイヤブートを貼ります。



あとは普通の修理と一緒でビードを片側だけリムにはめ、予備チューブに口で空気を入れてタイヤに嵌め、残りのビードをリムにはめ、空気を一旦抜いてバルブ部分にかかるビードをチューブを傷つけないようタイヤレバーを慎重に差し込んでリムに落とします。

雑木林でブヨもいた(2箇所食われた。春で数が少なかったのが救い。)ので時間を掛けたくないけど、ここでチューブをダメにしたら元も子もないので丁寧に作業しました。

一度はめたタイヤだからもっと付けやすいかと思ったけどそんなことなくて結構体力を消費(^^;
空気はCO2ボンベを使って一瞬で完了。

やっと徒歩から解放されると意気揚々と乗り込んで出発したら100mほど進んだとこで廃屋が見え、そのすぐ先に集落があり、道路もきれいな舗装に……
もう少し我慢して進めばハンガー曲げずに済んだかも知れません(^^;
ハンガーは修理する時にスタンド代わりにした樹木に掛けた際に地面にヒットさせたらしくいつのまにか曲がってました。




ワイヤーの張力を調整してなんとか変速するようにした時には16時。

今からスカイバレーに行けばきれいな夕日が拝めるよな~と思うも「これ以上パンクしたらいろいろアウト」と冷静になって帰途に付きました。
多分大丈夫と思うけど、やっぱり日没後のダウンヒルとかリスク高めなので。

タイヤブートを貼ったとはいえカットした場所から中身が見える状態なので時々確認しながら走って無事帰宅。
50kmほど走れたので結構行けるものだな~と。

途中、ショップに寄って代わりのチューブレスタイヤ、シーラント、ボンベのスペア、替えのハンガーを注文してきました。
納期が気になりましたが全部在庫有りということで連休には間に合いそうです。


ちなみに、パンクに全て持っていかれた感がありますがこの日は天気も良く猪苗代では桜が見頃を迎えてました♪











Posted at 2018/04/23 22:00:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2018年03月09日 イイね!

1~2月のジテ活

1~2月のジテ活昨年後半から対象が思わしくない状態が続いているため1~2月は全然乗れてませんでした(^^;;
例によってzwift込みのデータです。






1月の月間走行データ
走行距離:534.3km
獲得標高:7178m
雪が多いということもありzwiftをメインにたまに外に乗りに行くような感じ。
1/7に偶然寄った神社で七草粥を振る舞ってもらったり、雪の御霊櫃にスノーライド&ウォークに行ったりくらいしか目ぼしい活動はなし……
zwiftのグランフォンドに初めて参加したのもこの月で145km、時間にして6時間30分弱ほどローラーを回し続けたりしました。
この時は平均心拍数が152bpmで脂肪燃焼にはちょうどよかったと思います(笑)


2月の月間走行データ
走行距離:560.0km
獲得標高:5227m
2月は僅かに距離が伸びてますが相変わらずのzwiftメイン。
マルたけさん含む地元チームとしぶき氷まで行ったり、白河ラーメン食べに行ったりしました。
白河ラーメンライドでは実走で115kmと久々に100kmオーバーしました。

この月は、体調不良があまりに改善しないので思い切って呼吸器科に行ってみたらやはり喘息が悪化してまして、薬を変えたり増やされたりもしました。(これについてはいずれ別記事で。)
EVASSONさんとTSS対決してたのでホントはもっとトレーニング三昧したかったんですけど、月初めから家族のインフルエンザ等で出鼻をくじかれてしまい……(^^;;

さて、今月は現時点で330kmほど走っているのでこの調子でまずは1000km目指そうと思います。

とりあえず、明日のTOKYOエンデューロ頑張ってきます!


Posted at 2018/03/09 09:45:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車
2018年01月04日 イイね!

年末の自転車いじり パワメ編

年末の自転車いじり パワメ編昨年末にちょこちょこっと自転車いじりをしてました。

そのパワメ編。

そう、全サイクリスト憧れのパワメです。
購入したのはPioneerの「SGY‐PW510A」です。




メーカー的には「パワーセンサー」というカテゴリで左クランクのみランナップ、同社のパワメの売りである「ペダリングモニター」が出来ないほかファームのアップデートが出来なかったりといろいろオミットされた廉価モデルとなっています。

Amazon専売で税込54000程で本体と左クランクがセットになっており「クランク長は170mmのみ!」という非常に思い切った売り方をしています。
ちなみに通常の105用左クランクは税込80000程なので3割以上お求めやすい価格になっています。(モノによってはセンサーのみでこのお値段な上、装着にはメーカーに左クランクを送らなければならないというハードルあり)

ちなみに6800はすでに生産終了で完売していたのでR8000を購入しています。

用途はもっぱらzwiftです。
現在は指定のローラー台とそのパワーカーブから算出された仮想のパワーでアバターを走らせていますが仮想値ゆえにレースイベント等で正しいリザルトが得られなかったりソフトアップデートで計算式が変わり値が変動してトレーニングの目安に使えなかったりとちょっとモチベーションが下がっていたので冬場のトレーニングにと思い切って導入しちゃいました。

このパワメは前述の通り左のみで、計測した値を単純に2倍してパワー値としています。
従って、zwiftに使用している5800クランクだと普通にR8000の右クランクと使用するより誤差は大きくなる可能性は高いですがあくまでトレーニングの目安やzwiftレースでの使用が主眼なので気にしないことにします。

取り付けは非常に簡単で既存の左クランクを外して交換するだけです。


強いて注意点を上げるなら「クランク取付ボルトは流用する必要がある」ことくらいでしょう。

取り付けたら校正する必要があります。
校正は大体サイコンから可能なのでまずはペアリングし、左クランクを下側へ垂直にした状態でサイコンから「校正」を選べばOKです。(Edge 520Jの場合)

zwiftで使用する場合、アプリ起動後にセンサー選択画面でペアリングすればOKなんですが既にスピードセンサーがペアリングされている場合は一旦解除しないとパワメの選択すら出来ない状態になるので注意です。
これを知らなくて地味に時間を食いました(^^;

で、昨年末に取り付けたのに連休挟んで仕事初めの今日やっとFTPを測りました( ̄▽ ̄)

吐き気がして全身虚脱でインナーローでも回せず、固定ローラーなのに降りて座り込むほど頑張った結果、今のFTPは208w(3.3w/kg)という事がわかりました(;´д`)
これは富士ヒル換算でだいたいブロンズ取れるくらいらしいです。

そんなわけで今オフはこれまで以上にzwiftしながら雪ライドで鍛えていきたいなと思います。
(せっかく$15/月も払ってるのでちゃんとやらないともったいないし)



余談ですがこれを買う時にお手頃パワメで有名な「Stages Power」の6800も検討してました。
こちらは海外通販で同メーカーの5800より安くなってたのでカートに突っ込んだんですが、よくよく調べるとPioneer製の今回買ったヤツもほぼ同じ値段、しかもサポートが日本語でOK、さらに納期も安心のAmazonで翌日~翌々日、おまけに最新のR8000ということで軍配が上がりました。
ちなみに、2018/1/4現在だとStagesPower5800は大幅に値引きされて税抜40000で買えます。
(でも、国内に入ってきた時に消費税分追加で8%かかるはず。)
Posted at 2018/01/04 23:09:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車

プロフィール

「@どの 良かですね♪私はちと物足りないところで離脱しました( ̄▽ ̄)」
何シテル?   07/16 00:28
夕焼け・いっちーです。 「夕焼け」は愛車のカラーに由来しています。 普段はいっちーと呼んで貰えれば幸いです(=゚ω゚)ノ とあるゼロヨンゲームでJ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

車乗り換えます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 05:29:05
Honda SENSING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 15:22:20
エヴァンゲリオンフィギュアワールド2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 04:25:13

お友達

ロードバイクにお乗りの方は是非!
最近はレースイベントにも積極的に参加しています。
101 人のお友達がいます
aba595aba595 * BLACKOUTBLACKOUT *
orange.fit_ytorange.fit_yt * 鬼平@FD2R鬼平@FD2R *
東方厨 night東方厨 night * ま~暴♪ま~暴♪ *

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ドロレス (ホンダ フィット(RS))
フィットRS 6MT サンセットオレンジIIです。 見た目は無限、中身はドノーマルですが ...
その他 GIANT シーラ (その他 GIANT)
TCR ADVANCED PRO TEAMの2017年モデルで「Team Giant-A ...
輸入車その他 GIANT バニラ (輸入車その他 GIANT)
ダイエットのためにクロスバイクに乗り始めて自転車の魅力に目覚める。 その後、ロードバイ ...
その他 momentum iWant 2.0m ジョーヌ・サフラン (その他 momentum iWant 2.0m)
イオンバイクから発売されていたピスト。 固定ギアとフリーギアが付いたものを中古で入手。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.