• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jumar1827のブログ一覧

2014年10月13日 イイね!

秋の桜

妻沼で見つけた秋の桜です。




 ”うるぬく”は、
母親がハタケで良く使っていた畑用語で”間引く”と同義語です。

当地の道の駅の農産物直売所では「うるぬき子カブ」などと表示して売られて
いるのを見かけることがある。


 ハタケのハクサイとダイコンがだいぶ育ってきたので、数本の苗をうるぬいてひとつ
の苗にする。うるぬいたダイコンは和え物やみそ汁の具でいただくととても美味い。


ゆず大根をつくる。
Posted at 2014/10/13 21:19:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月13日 イイね!

妻沼の

グライダー滑空場で昨日開催された埼玉スカイスポーツフェスタ2014へ



 毎年3月に開催されていた学生グライダー選手権共催のグライダーフェスタが
今年から埼玉スカイスポーツフェスタ2014として10月開催となったらしいです。
 グライダーやホームビルト機の展示とデモフライト、グライダー、熱気球、ハングと
パラグライダーの体験飛行などやっていました。

 各大学所有のグライダーが展示されています。こちらは青山学院大学の
シェンプヒルト Discus b 真っ赤なウイングレットがカッコいい。


こちらは早稲田大学の Rolladen-Schneider LS-4b


中央大学のアレキサンダー・シュライハー ASK23Bに乗せていただきました。



キャノピーを閉じるとこんな感じ、顔をボカすのが苦手でして画像リサイズです。

上から対気速度計、バリオメーター、コンパス、高度計、無線機だそうです。
いずれもドイツ車、いえドイツ機です。お天気は薄曇りでしたが、うつくしい流線
型の真っ白い機体がまぶしい。陸であれ空であれ速い乗り物は美しいです。


ホームビルト機が展示されています。アメリカなどから組み立てキットを輸入して
組み立てた自作の飛行機です。

空冷星型7気筒エンジン搭載のホームビルト機 Kitfox




下部のシリンダーからドーナツ型の排気管にオイルが回るらしく、排気口には
オイルキャッチのペットボトル。このため星型エンジンは始動時排気口から白煙
が出ると云う。これが堪らないとオーナーさん。一昨年所沢の航空発祥記念館へ
やってきたプレーンズ・オブ・フェイムの零戦52型始動見学会でも白煙が勢いよく
出ていました。こちらの機体は残念ながらエンジン始動はありませんでしたが、いい
エンジン音でしょうね。



こちらはアルミニウム合金の機体が美しい。エンジンはVWビートルのFlat4を2気筒
に改造したものが搭載されています。






こちらのきれいな機体は木製の骨組みに羽布張りエンジンは同じく1/2VWビートル

シンプルな家具調コックピットですね。マスコットもハーネスをしっかりと締めています。

VW Flat4エンジン搭載機


ハンググライダー+エンジンのモーターハンググライダーなど


パラグライダーの体験飛行 楽しそうです。早朝にはバルーンも体験出来たようだ。












まるでライトフライヤー




バルーンのバーナーを点火してくれました。炎が見えにくいですが暖気が周囲に
ひろがり、ちょっと暖かくなります

画像多くてすみません。最後までご覧いただきありがとうございます。
Posted at 2014/10/13 21:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月08日 イイね!

部分食

3年ぶりの皆既月食も当地では、雲に隠れてしまいあまり観測できませんでした。

それでも、三脚を持ち出して部分食が終わるまでの40分間を撮影してみました。



110枚コンポジット

何度も雲に隠れ見えなくなってしまいました。
Posted at 2014/10/08 23:15:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月06日 イイね!

開花

 台風18号により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
当地でもかなりの風雨でした。夕方急いで帰宅しましたが、やはりハタケのコスモスは
全部倒れてしまいました。残念。


 テラスの下では8月越谷へ出かけた時買ったセイヨウウスユキソウが一輪咲きました。


ヨーロッパアルプスのエーデルワイスと近縁種だと思います。谷川岳でも岩の隙間に咲いて
いる同じようなホソバヒナウスユキソウをよく見つけることがあります。




Posted at 2014/10/06 23:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月06日 イイね!

酷道

 埃が入ってもかまわない窓を開けて、木々のかほりや野鳥のさえずりに耳を傾け
ながら、林道をのんびり走るのが好きです。
床下からぱちぱちと小石がボディーを叩くサウンドが堪らなくここちよい。



林道走行はパンクやクルマへのダメージのリスクがあります。BFMRは
コンパクトなボディでベストサイズなクルマでした。標準タイヤのスペアが荷室へ
ポンと積んであったりしてとても便利でした。

この習慣からどうも脱しきれなく、今でも酷道走行ではこんなふうになってしまう。



降ろすのが面倒だったりすると家族からブーイングを買うことが多々あります。


カーゴルームへ荷物を沢山積載している時、トーイングをしなけらばならない状況
になったら、今年の大雪では二度使いました。

トーイング・アイボルト

いちいちバンパーのメクラ蓋を外してボルトをねじ込む。これがメンドー
どこのメーカーが最初にやってくれたんでしょう。ホンダ車のバンパー下のループを
見ると、いつもいいなあと思ってしまう。

私はここへ吊るしておく。
Posted at 2014/10/06 22:58:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 ご覧いただきありがとうございます。 jumar です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

 
1 人のお友達がいます
ekカスタム8219ekカスタム8219

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ステラ 呑龍丸 (スバル ステラ)
富士重工 太田のステラ(RN 2)最終型とGH 8に乗っています。 太田市押切町の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.