• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てうてう1のブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

妄想をめぐらせる

妄想をめぐらせる皆様おはようございます。

2ヶ月程前、知り合いの業者さんから「縞板が要らないか?」と個人的にお話を頂いたのです。

その時は特に縞板に対する拘りは無かったので、丁寧にお断りしました。


素材はアルミ製でした、板厚は何ミリだったか定かではないんですが、今考えれば頂いておくべきだったと後悔しております・・ハイ


縞板って加工が大変じゃないですか・・曲げるのも 切断するのも・・(^_^;)



でもよく考えたら弊社にあるんですけどネ・・ブレーキとかシャーリングとか
それらを使えば加工は簡単♪


弊社の試作加工の名手「源さん」またの名を
「ホバリングの源さん」
に頼めばお手の物ですけどね

「ホバリングの源さん」って何故そういう渾名なのか?

それは!彼が歩く時の頭の位置があまり上下しないんです。

それはホバリングをしているようです♪





安全靴が磨り減るのが人より若干早いように思えますネ(^.^)/~~~





ですが、立場上、仕事と遊びは分けて考えていますので、そうもいかないのが現実です。



何故?縞板を欲しがるのか?


縞板があれば




こういうのや





こういうのとか




色々出来るじゃないですか(*^。^*)





縞板模様のステッカー?は過去所有のスクーター「式部ちゃん」のステップに貼っていました♪




「はる」参考


って、思うのが、今所有しているコマツフォークリフト「政夫くん」を弄りたいのです。

煙突マフラーにすればカッコいい♪




そしてミラーもカリフォルニアミラーに交換すれば尚の事よろし




家内のムーヴですが、今は3台目のムーヴ愛好者なのです、初代ムーヴはオプションで
メッキのカリフォルニアミラーを装着していました。





家内は「なんかトラックみたい」って言ってました


煙突マフラーとメッキのカリフォルニアミラーをリフトに付けたい妄想


家内の視線が怖いです






一応 補足ですが、ウチの家内は「ハシビロコウ」ではございませんので・・ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ



妄想だけが際限なく膨らみます(^^)v





Posted at 2018/10/14 09:52:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年10月07日 イイね!

今年は秋祭りは中止になりました

今年は秋祭りは中止になりました皆様こんばんは(^^)


秋の連休を如何お過ごしでしょうか?

勿論お仕事の方もいらっしゃると存じます、お疲れ様ですm(__)m


さて、「秘密の練習」を書きたいところなんですが、今回は違います。

先日の台風25号の接近により今年の「天満宮秋祭り」を中止します!との我ら「千歳楽保存会」の決定により今年の「秋祭り」は無し!
なのです(ToT)/~~~




ウチの家の裏庭の金木犀も花を付け始めてイイ香りを放っています。




そんな秋ですが「なに?秋祭りが無い?」


「俺等はこの祭りに賭けとるんやぞ!」





「田舎の祭りじゃけどな!外に出とるモンが帰って来るんじゃ!やらんのか?」

(懐かしい旧友が帰省するという事もあります)




「派手じゃなくてもエエがな」





「ですが、台風が」





派手にしなくても・・






賛否両論あったのですが、お宮の急坂を御神輿が登るのが困難だろう(平均年齢70歳)

私達は若手(*^。^*)


天満宮の「当屋」(以前も書きましたがその年のお宮のお世話をする当番)の意向もあり
今年は「秋祭り」の中止を決定したのです。

本来なら今夜は御神輿を担いで大騒ぎの筈なんです
(台風は東に去って行きました、進路の方はご注意下さいませ)

しかし中止を決めた以上それに伴うイベントは無く寂しいですね(T_T)


昨夜は悪友達4名で歌に嵌まりました(^^♪





7日の予定が無くなって時間が空きます





そして7日は、空いた時間を利用してヤマハシグナス「タイラさん」のマフラーを交換したいと思います。










朝から新しい方のガレージ前で作業です。






マフラーを交換しましたので試運転?に行きました









この後、マフラーの取り付けボルトをステンレス製のボルトに交換しましたm(__)m



「エエ音やんか~♪」



Posted at 2018/10/07 18:10:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年09月30日 イイね!

秘密の練習 最終章・・・8 「泥酔」

秘密の練習 最終章・・・8 「泥酔」「もしもし・・教官・・さん?ですか?」

聞き覚えの無い声?でも発信された携帯番号は彼女さん・・あれ?


皆様おはようございますm(__)m

突然始まりました「秘密の練習」でございます。

先日の連休の事、Aくんの彼女さんからの着信がありました。

私「もしもしてうてう1です」(聞き覚えのない声に戸惑う私)

電話の相手「教官さん?で宜しかったでしょうか?」

私「・・・失礼ですが、どちら様でしょうか?○○(彼女さん)のお電話ですよね?」

電話の相手「失礼しました、私○○(彼女さん)の友達のFと申します」

私「はい?」







事情を聞けばどうやら彼女さんは学校の同窓会らしく皆で集まっているようです。

その2次会で飲み過ぎたようで「教官を呼んで!」と言っていると言います。





私「私ですか?・・・はい・・」

私は自宅に居ましたので、Aくんに連絡を取ります

私「もしもし・・○○さんがな同窓会で飲み過ぎた言うて電話してきたぞ」

聞けばAくんは長距離に出ていて、遠方から帰って来ているようです。

Aくん「まだ無理です、あと3~4時間は掛かりそうです、済みませんご迷惑掛けてしまって」

私「親御さんに電話してみるか?」

Aくん「どうしましょうか?ホントにご迷惑掛けます!」

私「俺のご指名なら俺が迎えに行くのがいいかなぁ?一応Aに聞いてみんと・・」

Aくん「お願いします。帰ったらあいつによく言っときますから!」


再度、彼女さんに電話を掛けます。が・・なかなか繋がりません(ーー;)

盛り上がってるんでしょうね、きっと・・


何度か呼び出しの後「もひもひ~○○れすぅ~あはは~」(泥酔の彼女さん)

私「もしもしてうてう1ですが」(ダメかなこりゃ?)ヾ(・_・;)チョット‥

彼女さん「あはは~きょ~か~ん♪」(呂律が怪しいですね)




私「誰かに代わって頂けますか?」

電話の相手「教官さん?」先程私に電話を掛けてきた方のようです。

場所を聞き、私が迎えに行く旨を伝えます。


が、彼女さんは「バスで帰る!」と言っているようです




こんな泥酔した若い女の子をバスに・・物騒な世の中ですから、保護?に向かいます。

ウチから1時間位で彼女さんの居る居酒屋に到着しました。

グーちゃん(ラクティス)を停めて店に入ります。

店内は混雑しています。

彼女さんの姿を見つけ、そのテーブルに近づきます。7人くらいで盛り上がっています。

私「こんばんは。てうてう1です」

電話の相手「きゃ~ホントに来たぁ~」(この人も酔ってますね)(^_^;)





彼女さん「きょ~かん!私帰りま~す」

私「飲み過ぎですよ、Aに叱られますよ」


支払いは後日にという約束で連れて帰ります。

同級生の男子「○○に変な事するなよ~」

他の女子「そ~だそ~だ!家に送り届けてよ~」


私「ε- ( ̄、 ̄A) フゥー 」

「解っております」


グーちゃんの後部座席に座らせます。「忘れ物はないですか?」

彼女さん「な~いれ~す」(もうグダグダやな・・ヾ(´゚Д゚`)


私「気分が悪くなったら言うて下さい」(吐かれると困りますからね)





私は黙って彼女さんの家を目指します。

時折ミラーに映る彼女さんに目をやりますが、眠っているようです。

30分位経過したでしょうか「教官、停まって下さい」

私「はい」道路脇に寄せます

彼女さん「きょ~かんゴメンなさい・・・(´_`illi)」

私「ちょっと飲み過ぎですね、ポカリか何か買って来ます」


彼女さんに飲み物を渡し「大丈夫ですか?まだ家までは距離があります」


彼女さん何を言い出すのかと思ったら「Aのバカ!アホ!早く迎えに来い!バカ!」

私「  ?   」

彼女さん「お父さんの所にこれから行きたいです!」唐突にΣ(゚Д゚;o)

私「無理です!もう10時です、明日夜が明けたら行けばいいですよ」
(彼女さんの父親は入退院を繰り返しています、今は入院中だそうです)


彼女さん「A~のバカ・・クスン・・・」

私「じゃあ家に帰りますよ」


彼女さん「潮風に当たりたいです」

私「遠回りですが、海沿いの道を帰りましょうか?」(彼女さん家へ行くには随分遠回りです)


暫く走って海岸線に出ました 沖合いを航る船の灯りが見えますし、遠くの工業地帯の不夜城の明かりが夜空を照らします。



私「海に出ましたよ」


彼女さん「・・・・・・」






眠ったのかな?






私「帰りますよ」





彼女さん「窓開けていいですか?」

私「起きてたんですか、どうぞ、夜風が少し秋の風に変わりましたね」

彼女さん「わぁ♪」初秋の夜風が潮の香りを伴って車内に流れ込んで来ます


私「少し酔いが醒めましたか?」


彼女さん「教官、ありがとうございます」

私「・・・・いいえ」

彼女さん「私・・・Aと上手くやっていけるのかな?」

私「・・・・」

彼女さん「父の事もあるし、Aとこのまま・・」

私「・・・・・・」

彼女さん「娘が嫁に行くってどうなんでしょう?親って・・?」

私「寂しいでしょうね、でも親としては嬉しいです、きっと」


彼女さん「寂しいですか?」

私「その立場になっていないと解らない部分もありますけど、やはり寂しさは隠せませんね」

彼女さん「そうですよね・・A・・・」

私「Aは今こっちへ帰って来てますからね」

彼女さん「待つのって・・長いですね」

私「はい、長い長い航海に出て何ヶ月も家族の顔を見れないのは辛いですよ」






彼女さん「仕事の時は忘れちゃうんですね」


私「そうです、出港の号令でスイッチは切り替えなくてはいけないんですよ」


彼女さん「私はAが無事に帰って来てくれるのを待つんですネ」

私「そうなりますね」

彼女さん「航海・・かぁ・・」

私「Aは陸という海を航海して○○さんの港に帰って来ます」

彼女さん「窓閉めます、酔ってたのが醒めちゃいました」

私「もう直ぐ家に着きますよ」

彼女さん「教官、ありがとうございました」


彼女さんの家で下車させました。玄関を入るのを見届けて


「おやすみなさい」


翌日Aくんから「昨日はご迷惑を掛けました。ありがとうございました。」

私「長い航海お疲れ様でした。待つ人の所へ無事に帰って来てくれてありがとう」


Aくん「  ?   」

















Posted at 2018/09/30 10:15:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 秘密の練習 | 日記
2018年09月23日 イイね!

酢豆腐

酢豆腐皆様ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

ようこそのお運び厚く御礼申し上げます
m(__)m

さて、皆様「酢豆腐」をご存知でしょうか?また上方落語では「ちりとてちん」
とも申します。

落語が好きな方なら「ちりとてちん」という噺をご存知かと思います(^O^)/






その「酢豆腐」「ちりとてちん」がどういう噺なのか?


夏の盛りに、町内の若い衆が集まって一杯やる相談をしていた。
酒はあるのですが、お金が無いものですから、肴が無い。糠味噌の古漬けはあるのだが臭いので
誰も糠味噌へ手を入れようとはしません。

昨夜買った豆腐があったが、与太郎が鼠にかじられるといけないと釜の中へ仕舞ったもんですから
暑気にやられて腐ってカビが生えていた。

そこへやって来たのが気取っておつにすました若旦那。

若い連中は若旦那を食通だのなんだのと煽て上げ、この腐った豆腐を食べさせてしまう!

「若旦那!これは何てぇ食べ物でございます?」 「私が思うにこれは酢豆腐だな」
「流石若旦那!よくご存知で!沢山食べて下さいよ!」

「いや、酢豆腐は一口に限ります」




上方落語ではコレを「長崎名物 ちりとてちん」という噺になっています(^^)






さて!今回のブログですが、「ちりとてちん」と似た感じの出来事でした。


先日、友人達とカラオケに興じ





今回は、「ビビデバビデブー」



カラオケでこの歌を歌う人が居るのでしょうか?


それはともかく、友人の一人のH君が「Wのヤツがな~なんか腹が立つんよ」と言います

それを受けてY君「W?あのWか?△○産業の?(Wの勤務先)」弊社とは違います。

私もWの事は知ってますが、問題ありの人ですから関わりになりたく無いんです。

H「Wがよ、あいつ何でも知ったかぶりしとるやろ!」

Y「あんなん相手にすなよ」訳・・「あんな人相手にするなよ」

私「あ~あいつ無理!嘘つきじゃ」

Y「H~なんかあったんか?」

このWさんは私達より1つ上級生なのですが、兎に角話が大きいんです・・(ーー;)


彼等Y君H君と私は高校の同級生なのですが、Wさんは何でも知っている人なんですヽ(´o`;モシモシ?


以前Y君がランドクルーザー70に乗っていたんです。




それをWさんが見て「Yよぉ80乗れや~エエぞ~ワシらぁもう飽きたけどな」と捨て台詞






Yくんは内心ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ! って思ってました。



私の場合

釣具屋さんで知人に会い釣りの話になりました。そこへWさん

私達はがまかつ主催のG杯の地区予選の話をしていたと思います。





私「いや~場所も潮も悪くて釣りにならんかったですわ」(過去に何度かG杯予選に出場しました)

知人「場所も何処に降ろされるか解らんしなぁ~」

それを聞いていたWさん、いつの間にか後ろに居ました

「ワシらぁ、○×の磯で45位の4枚あげたわ~ははは」
訳・・「私は○×の磯で45cmくらいのチヌを4枚釣りましたよ~ははは」





私「・・・・・」ε('∞'*)フゥー

知人「てうてう1くん・・知り合い?」

私「え・・ええ・・まぁ・・」(ーー;)


H君の場合

彼も釣りは好きですし、道具にも拘りを持っています

彼は「シマノ派」です(^O^)/




H「本屋に居った時にWが来たんよ、釣りの本見とってな」




H「BB-Xのテクニウムエエなぁ・・」とひとり言(シマノが誇る高級リールです)

偶然にHくんを見つけたWさん「H~そんなんで釣りせんで船で釣れぇや・・エエぞ~」



H「釣りは色んなのがあるっしょ?」

Wさん「ワシのクルーザー乗せてやろぅか?」

H「・・・・・」ヽ(`⌒´)ノむっき~


Wさん・・話によると、かなり弄ったハイエースを所有していて、クルーザーも何処かに繫いでいて
休日はキャンプや釣りに行き、有名ミュージシャンが知り合いでプロ野球選手の家に招かれたとか

もうどんだけ「大風呂敷」を広げるのかヾ(・_・;)チョット‥

どう見ても、ごく普通のサラリーマンのようですし・・資産家とも思えません



でも・・何時も見掛ける時は古~いN社製のクルマに乗っていますけど・・

勿論!私のグーちゃんと同じ!1NZ-FEのエンジンの(ラクティス)もお乗りになった事があるのでしょう




Wさん「リッター12~3位かの?」



大きなお世話です・・ほいほい(o‥o)


私達・・Wは千三つ(せんみつ)じゃな・・クルーザーなんか所有していませんから・・

千三つ・・1000の事を言ってホントの事が3つの意味


H「Wの野郎の鼻ぁ明かしたりてぇな!」

私「やれやれ・・ちりとてちん・・の落語みてぇよなぁ」










Posted at 2018/09/23 22:31:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月17日 イイね!

剪定中です(^O^)/

剪定中です(^O^)/皆様ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪


連休如何お過ごしでしょうか?

我がてうてう家は「秋の植木の剪定」でございます。

先日、お嬢が帰って来ましたので、遊んで貰おうとピザを買って来ました(^^♪


LINEでその旨を伝えます。

「ピザを入手」




それを受けての返事「杉原千畝」




「 ? 」


あ~なるほどビザを発行して多くの人を救った人ね・・


ビザではなくてPIZZAなんですけど・・・
ヾ(・_・;)チョット‥



その返し「杉原輝雄なら知ってます」 (ご冥福をお祈り致します)

(トークも楽しいプロでした勝負強さでは鬼気迫るものがありました)





息子は週末の夜ですから出掛けて不在


ハートランドビールを御供にピザを堪能します~☆




お嬢・家内・そして私の3人でピザを食べて、一切れ残りました




家内「どーするのよ?一切れ?」

私「マルゲリータはアイツは食べんぞ」(息子はマルゲリータが苦手なようです)

お嬢「もうお腹いっぱい」

家内「食べてよ」

私「最初からピザは無かった!そんなのは見た事無いって事で」


知らぬは息子ばかりなり・・(^_-)-☆



そして翌日 




私は早朝から松の剪定です。


中々終わりません・・(ーー;)

3時間・・4時間・・


ソコへお嬢


お嬢「父さん、私に松の剪定のやり方教えてよ」

私「松?凄い時間が掛かるよ、ヤニも着くし・・この松でもう4時間以上掛かっとるよ」


お嬢「剪定してると思った、CDの音が部屋まで聞こえてたもん」


そうなのです、私は剪定の時にラジオを聴くか、CDを聴くんです。


今回は「いきものががり」のアルバム





私「俺も上手くはないけど、摘み取りをするよ、3本あったら2本間引くんよ」


お嬢「なるほど・・やってみる」




流石に背の高い松は危ないので、一番背の低い松を担当してもらいます(^O^)/


この松ですが、赤い矢印の所がくるっと回って輪っかになっているんです。









私の祖父が昔~輪っかにしたそうですm(__)m

祖父は日露戦争に従軍した人ですから随分昔~なんですね。


それを父が大切に守り、私へ引継ぎました、そしてお嬢へ・・

息子は剪定などに興味を示さないので、お嬢に技術や木の特徴などを伝授します。

お嬢「松・・ムずいわ!」(^_^;)

私「枝がわちゃわちゃした所は少し間引いて剥いてな」





お嬢「ツゲやバベなら一気に行けるのに~」




(輪っかの部分拡大)


私「手間掛かるやろ・・でも俺が年取ったら出来んようになるからな、しっかり覚えといてや」

お嬢「任せとき!」

頼もしい言葉で頼りになりますね♪


今回は秋の剪定でした。

おしまいm(__)m
Posted at 2018/09/17 18:52:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記

プロフィール

「@☆ゆき.☆ さん おはようございます。こ・・怖い・・Σ(゚Д゚;o)巻き込まれないようにご注意ですよ~☆」
何シテル?   10/14 11:36
てうてう1です。120系ラクティスです。よろしくお願いします。 仲良くしてください。 とてもシャイです 一方通行の方は無理です!ゴメンナサイ・・ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラクティス グーちゃん (トヨタ ラクティス)
トヨタ ラクティスに乗っています。
ヤマハ シグナスX SR 平さん(タイラさん) (ヤマハ シグナスX SR)
YAMAHA スクーター「式部ちゃん」から乗り換えました。 愛称は「平さん」(タイラ) ...
ヤンマー ポチ オスプレイ1号機 (ヤンマー ポチ)
3輪動力運搬車です。 ウサギのぐーちゃんのケージを載せていました。春と秋の農繁期に出動 ...
ヤマハ アクシス トリート 式部ちゃん (ヤマハ アクシス トリート)
通勤・買物に活躍中 愛称は「式部」ちゃん♪ 理由は・・紫色です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.