• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

93chouのブログ一覧

2018年01月27日 イイね!

船は無免許で運転できる

船は無免許で運転できる強い寒波が猛威をふるう中ボート免許の更新に行って来た、ヤマハSR310に一目惚れし先に船を注文してしまい慌てて免許を所得してから早いもので5年がたった

船の試乗会などでボート免許の無い人に操縦させる場面を見かける、車の運転をする者からしたら不思議に見える光景だが違法では無い、自分も免許の無い時に何度か船を操縦させてもらった、おかげですっかり海の道無き自由と潮風の爽快感にはまってしまった

今回の更新講習でも船の操縦の説明があった、水上オートバイは法改正で免許所有者が必ず操縦しなければならなくなったが、ボートは港と航路を航行する時に免許所有者が操縦するきまりになっている

つまりそれ以外の海域では無免許者にハンドルを任せても良いのだ、自分も操縦を体験してもらう時が有る、当然安全な航海は船長の責務だから見張りと指示は欠かせない

以前カーグラフィクTVでロールスロイス ドーンのハンドリングがクルーザーの様だと例えていた
ゆったりとしたサスペンションにワンテンポ遅れてノーズが向きを変えるハンドリングが船を操縦する時に似ていると

ドーンのクルーザーをイメージした仕様の内装、白いシートにチーク材のウッドパネルにオープンのいでたちは青い海と青空が良く似合う、だが行けるのはマリーナまでだ
実際にドーンのライバルはクルーザーや別荘といったプレミアムな嗜好品なのだそうだ
ドーンのちょい悪バージョンブラックバッジ 人と違う物を欲しがるのは、最近のエグゼクティブな人達の傾向だそうだ

近頃 船の世界にも他と違った個性を求める人が増えてきた、ロールスロイスやブカッティなどのプレミアムクルーザーを世界中のセレブが注目している



アストンマーティンやレクサスのコンセプトボートなどちょい悪でエレガントなボートで、マリンレジャーを楽しむ粋な車好きがもっと増えてほしい、もちろんマリーナに止められた車はピカピカに磨かれたこだわりの愛車だ

船の操縦も車の運転もジェントルマンが格好良い
Posted at 2018/01/27 12:13:15 | 日記
2018年01月14日 イイね!

夢の途中

夢の途中さよならは別れの言葉じゃ無くて再び逢うまでの遠い約束
セーラー服と機関銃を思い浮かべる人が多いだろう自分は薬師丸ひろ子さん派だが

オートサロンで注目のトヨタ GRスーパースポーツ コンセプトを見て来た、トヨタもアストンマーティン ヴァルキリーやAMG プロジェクトone に匹敵するスーパースポーツをついに出す日が来たかと胸が熱くなった

どうか今回でサヨナラでなく市販に向けた進化を毎回見せてほしい、そして いつの日かこのシートに収まり富士スピードウェイのストレートでアクセルを踏み抜いて、か・い・か・ん と俺に言わせてくれ

WEC譲りのスペックや造りに驚かされるが、エアーインティークはまるでフォーミュラーカーのサイドポンツーンの様なデザイン

注目のもう一台はホンダNSX GT3 残念ながらタイプR 先行コンセプトを期待したがGTレース専用、ハイブリッドシステムを取り除いたシャーシにカーボンボディ、タイプRはこうなってほしいと想う人は多い
ポルシェGT2RSやランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテとニュルで競争出来るマシンをホンダファンは待っている

ラップタイムなど馬鹿げていると思う人もたくさんいるがスピードに対する憧れや競争は絶対に無くならない、日本人として日本車が世界の名だたるブランドに対抗出来る性能と魅力の有る車になるのを期待する

オートサロン注目 裏No.1 ホンダスーパーカブ マルケスチャンピオンエディション こんな楽しみ方も車やバイクにはある、今直ぐにでも欲しいぞ

いつか街中で3台のマシンに再び逢える日を夢見て
Posted at 2018/01/14 20:11:16 | 日記
2018年01月12日 イイね!

船のエンジンは止めるな

船のエンジンは止めるな航海中は船のエンジンを止めてはならない
ボートはエアコンや冷蔵庫など消費電力が多く電力は欠かせない、バッテリーが低下して海上でエンジンが再始動出来なくなると生命に関わる

海には陸上の様に修理工場やディラーがすぐ有るわけではない積車をコンビニで待つ事も出来ない、万が一の時にはただひたすら救助の到着を待ち続けるしか術が無いのだ、だからリスクは最小限にとどめる

船長には乗員を安全に陸まで送り届ける義務が有る、初めて船に乗って海に出た時に言われた言葉だ

ヤマハSR310の船外機V8 5,4L 350ps

安全な航海の為にエンジンのメンテナンスにも気をつかう、出港の少ない冬場の時期は絶好のタイミングだ
エンジンオイルやドライブオイルの交換は車と同じでエンジンオイル量は6,5Lだ

船のエンジンは冷たい海水を冷却に使う為アイドリングを続けてもオーバーヒートの心配は無い、だが海水ポンプやバルブは定期的にメンテナンスが必要になる

スズキの最新船外機ヤマハと同じ350psをV6 4,4Lで発生させる、船の世界もダウンサイジンク化の波が来ているようだ

海上の天気は変わりやすい特に風と波の変化には慎重になる、乗員の生命を預かるのは船のキャプテンも車のドライバーも同じだ

楽しいドライブやクルージングをする為にメンテナンスは欠かせない、そして無理な運転は決してしない事だ
Posted at 2018/01/12 12:18:55 | 日記

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
7891011 1213
14151617181920
212223242526 27
28293031   

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
フェラーリ 360モデナ

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.