• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DemiDemiのブログ一覧

2018年06月17日 イイね!

エンジンメンバー降ろし完了!

エンジンメンバー降ろし完了!今日はエンジンメンバー降ろしの続きです。
昨日はメンバー取り付けボルトを外したのに、何やら固着していてピクリともしなかった。。。(-_-;)

今日は作戦を練って再度TRYです。

まずはステアリングラックを外します。
ラックはブッシュを介して止まってるので、このブッシュのボルトを外します。。
このボルトも中々の固着具合です。インパクトで外しました(^。^)

ラックとメンバーが縁切りできたら、メンバーを踏み付けました(^。^)
そうするとガラん!って音ともに外れました!

次にラックをステアリングから外します。結構固着してたんですが、ハンマーで何度もドツいてたらガラんて音ともに外れました(^。^)

いや〜何とかかんとか外れて良かった(^。^)

別にメンバー外さなくてもスポット増しは出来るんじゃ無い?と言う方もいると思いますが、メンバー外した理由はこれです。

錆びてボロボロなんです(-_-;)

なのでゴミ置場にポイしました(^。^)


ちょっと前の作業日記でメンバーの溶接補強をしてましたが、あれは交換用の程度の良い中古メンバーを購入して作業してました。

取り敢えずはラックとメンバーが降りたので、難関クリアです(^。^)
ロアアーム外しておきました。
ナックルはやっぱり曲がってるのと、タイロッドの動きが悪いので交換必要な感じです。

パワステラックは後日オーバーホールしたいと思います。

今日はここまで。
Posted at 2018/06/17 19:34:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月17日 イイね!

エンジンメンバー降ろし!

エンジンメンバー降ろし!今日はエンジンメンバーを降ろします。

その前にナックルとロアアームを取り外した方が良い気がしたので、こちらを取ります。

ナックルのボルトはインパクトで外してから、写真のような工具を使って挟み込んでタイロッドを取り外します。

ボルトのネジ山を壊さないようにナットをいれておきます。
外れました。


次にロアアームなんだけど、工具が入らなくて断念しました。
アーム自体を外したかったけど、ボルトがラックブーツに当たって外れません(-_-;)

だんだんと面倒になってきたので、当初の作業計画通りにメンバーを降ろすのに作戦変更です。


パワステの油圧ホースのボルトを外します。残ったオイルが出てくるので、下に受けを置いておきます。

ヨークのボルトも緩めて潤滑油を吹いておきます。

エンジンメンバーの取り付けボルト4点を取り外す前にジャッキを左右に掛けた方が良いです。
で、ボルトを外します。。。

メンバーが落ちる予定だったのにピクリともしませんでした(-_-;)
錆びて固着してるみたいです。ヨークも錆びてるかな?

一晩作戦を考えます。

今日はここまで。
Posted at 2018/06/17 07:00:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月11日 イイね!

ウォーターバイパスパイプの取り付け!

ウォーターバイパスパイプの取り付け!梅雨ですね〜
雨が降るとハチロクの解体作業が進まない(-_-;)
なので、エンジンのやり残した作業を進めます。
TOPの写真はインジェクターの純正取り付け位置をメクラしました。

ウォーターバイパスパイプをどうしようかなと考えてましたが、考えがまとまったので取り付けします。
これが正規のパイプです。

これをカットしました(^。^)

何でか?と言うと4スロ付けた人は判ると思いますが、4スロとパイプが干渉するんです(-_-;)全ての4スロがそうなのかは判らないですけどね。。。
ただ確実にテックアートは当たります(^。^)

写真は判り難いかもしれないです。

何とか純正を生かしたいな〜と思ってたけど、パイプは無理だと判断しました(^。^)

で仕方ないのでカットしたパイプを取り付けました。


今日はここまで。
Posted at 2018/06/11 22:10:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月09日 イイね!

レーシングカート キャリパーオーバーホール!

レーシングカート キャリパーオーバーホール!今日はレーシングカートのブレーキキャリパーをオーバーホールしていきます。

現状はピストンが固着しています。
まずは分解して洗浄です。

作業中の事ですが、ピストンの固着が中々酷くてエアーを突っ込んでも取れなかったです。なのでエアーを入れながらハンマーでピストンを一撃すると弾丸のように飛んできました(-_-;)ビックリしました‼️
当たったら絶対に怪我したでしょう(>_<)
さて、始めてみるキャリパー構造としてはシンプルです。ゴムのシールを兼ねた台座でピストンを押してるだけです。

こんな構造だとブレーキオイルは何もしなくても絶対に漏れると思いますが、カートは走行毎に分解洗浄が基本なんでしょうか?


色々と部品が錆びているので、オーバーホールに必要なパーツを取り寄せました。

小さいし構造も単純な割にハチロクより部品代としては全然高いんですねビックリしました。でもブレーキは大事だから仕方ないです(-_-;)

部品を交換しながらバラした順番に組立です。
ピストンカップにラバーグリースを塗布してキャリパーに入れます。
次にピストンを入れます。引っ掛かりが有ればやり直しです。スーっと入るはずです。


キャリパーにブレーキパッドを入れてボルトとカラーとバネを組んでパッドを固定します。

これ、何でと思って調べたらブレーキパッドを強制的に戻すためらしいです。ブレーキを踏んでいない時はローターとパッドが当たらない仕組みになっています。
車と違ってパワーに余裕が無いんでしょうね(^。^)

最後にキャリパー同士を合わせて組み付けしてキャリパーボルトとピンを取り付けます。
最後にプラグを取り付けて完了です。


今日はここまで。
Posted at 2018/06/09 20:58:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月04日 イイね!

油圧センサー取り付け!

油圧センサー取り付け!今日は仕事が早く終わったので少しだけ作業を進めます。
なんだか私は変な風邪をもらってしまい体調が悪いです(-_-;)

久しぶりにエンジンを触ります。

まずは、オイルプレッシャーゲージをメクラしようと思ってましたが、追加メーターの油圧センサーを取り付けます。

PT 1/8のセンサーなら取り付ける事が出来ます。

一応漏れ防止でテフロンテープをネジ山に巻きます。


ブロックに取り付けしました(^。^)


こう言う細かい作業は意外に時間を取られますね(^。^)

今日はここまで
Posted at 2018/06/04 22:16:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「エンジンメンバー降ろし完了! http://cvw.jp/b/2754614/41616320/
何シテル?   06/17 19:34
DemiDemiです。 AE86のレーシングカーを週末か仕事休みの日に製作してDTCCに参戦するのが目標です。 ただ素人なもので予算も技術も設備も限らてるん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

フレーム腐り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 21:13:26

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.