• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DemiDemiのブログ一覧

2018年12月08日 イイね!

エンジン搭載位置を10mmダウン!

エンジン搭載位置を10mmダウン!今日は3歳の753でした。

怪獣チビごんもそろそろ卒業で人型になりました(^^)

さて今日の作業は少し前に溶接増し補強したエンジンメンバーにパワステラックを取り付けして車体側に搭載します。

まずはパワステラックをメンバーに載せます。

ブッシュ類は新品に交換します。

ここと

ここ


これでエンジンメンバーを車体に搭載する準備が出来ました 。

搭載に当たって、ついでにエンジン搭載位置を下げてみたいなと考えてしまったので、厚み10mmのアルミの板を切り出して穴開けしたスペーサーを用意し塗装しました。


こんな感じでスペーサーをはさめばエンジンの搭載位置は10mmダウンです。


では、車体側に搭載していきます。
まずメンバーボルト4本をフレームに差し込みます。

次にメンバーをウマやジャッキで持ち上げます。

そして自作したスペーサーをメンバーとフレームの間に入れてナットで固定して完了です。
そうそうナットは新品を使います。

元付いてたのは錆びてたので再使用しません。

やっと完成です。


今日はここまで
Posted at 2018/12/08 20:13:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月02日 イイね!

AN3フィッティングでブレーキラインの製作!

AN3フィッティングでブレーキラインの製作!今日はブレーキマスターシリンダーをAE111に変更した為に、これまでの純正ラインが使えなくなったのでシリンダーからの配管を作り直していきます。

流用キットの配管が12000円程で売ってるらしいですが、マスターバックレスの仕様には使えないのでDIYで頑張ります。

準備する為にキノクニさんで部品を調達してきました。キノクニさんは家から近いので便利ですし、通販よりは安く購入できます^_^

必要な部品は
ブレーキライン用のステンレスメッシュホース1m

とM10をAN3 に変換するアダプター×4個

とAN3 フィッティングをストレート×2個

90度、120度のフィッティングを各1個
キットを購入するよりは3000円程安いかな。
あ〜でもホースカッターとか工具を揃えると、キットよりは高いですね。


ANフィッティングの作り方は、また慣れてからブログにします。私は不器用みたいで、ステンメッシュが指に刺さって血だらけになりました。

AN3フィッティングにして行く為には、まずは変換アダプターをマスターシリンダー側とブレーキラインの3又に取り付けします。


そして自作のAN3 フィッティングホースを取り付けて完了です。

作成したホースの固定は後で考えますが、まあまあの出来栄えかな。ホースは3回作り直しました。
漏れなきゃ良いんだけど。。。


今日はここまで。
Posted at 2018/12/02 19:19:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月01日 イイね!

調整式フューエルレギュレータの取り付け!

調整式フューエルレギュレータの取り付け!今日はフューエルレギュレータを取り付けします。
今回はエンジンの仕様的にも燃料喰いそうなので、社外品の調整式を準備しました。TOMAI製です。
燃圧をしっかり調整出来るようにメーターも付けておきます。

まずはレギュレータの組立です。取扱説明書を見ながら本体に部品を取り付けします。


メーターとAN6のフィッティングボルトにテフロンテープを漏れ防止に巻いておきます。

水道用のを巻くとガソリンで溶けちゃうそうです。

取り付け場所ですが、

どこに取り付けようかなぁと試行錯誤中です。エンジン載せて無いから、どこが良いのか今一判らない。。

とりあえずブレーキラインの3又の近くに取り付ける事にしました。
エンジン搭載したら、また変更するかもです。


燃料の配管も作らないといけないですね。ブレーキ周りの配管も作る必要が有ります。
ANフィッティングも高価だから。良く考えて配管を作らんと無駄な出費が増えてしまいます。

部品を取り付け出すと、何だかエンジンルーム内がカッコいい感じがしてきました。

今日はここまで。
Posted at 2018/12/01 06:11:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月25日 イイね!

パワステオイルタンクをアルミタンクで容量UP!

パワステオイルタンクをアルミタンクで容量UP!今日はパワステのオイルタンクを設置します。

社外の汎用品を準備しました。

元々付いてた純正タンクはオイル漏れしてるのと、容量も少ないのでサーキット走ると吹いてしまいます。なので、アルミタンク化しておきます。

取り付ける場所は純正とほぼ同じ場所にしておきます。とりあえず仮です。

純正の配管は使えないので後で配管した時に変えるかもです。

まだ時間が有ったので次に燃料フィルターを取り付けします。

ブラケットはお色直ししましたが、気温が低く乾燥に時間かかるのでバーナーで焼き付けたら、微妙な縮み塗装になってしまいました。

取り付けボルトは純正新品です。フィルターも新しくしました。


取り付け完了です。


今日はここまで。
Posted at 2018/11/25 16:02:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月18日 イイね!

ナックルをロアアームから取り外し!

ナックルをロアアームから取り外し!今日も組立作業をやりますが、部品が見つからないので足周りから。。

ナックルをロアアームから外します。
以前に右のナックルが曲がってると書いてましたが、その最終確認とロアアームを強化するので、ナックルを外していきます。

ナットはインパクトで取れたんですが、アームからは全く取れません。
何か良い工具は無いのか?と思ってアストロに行ってタイロッドプーラ君を買ってきました(^。^)

では、作業開始です。
購入したプーラ君をロアアームにセット。。。

写真は無いんですが下側が全然入りません。
以前、タイロッドを外した時に使った安いプーラ君も試してみます。
う〜ん。やっぱり無理だ(-_-;)

考えた結果、手持ちのプーラ君の種類を変えて再度トライ。


外れました(^。^)

手持ちの工具でなんとかなりました。余計な出費でした(-_-;)

ようやく外れたナックルです。


私のハチロクは最終後期のアペックスなのでGTVと同じナックルです。
さて、これがどの程度曲がってるか?
運良く右側だけ純正新品を手頃な価格でGETしました(^。^)ので、比べてみます。


新品と比べてみると首が曲がってますね。

アライメントが出なかったのはナックルが原因だったわけです。

左は使えそうですが錆びてますので、少しお化粧直ししておきます。


今日はここまで。
Posted at 2018/11/18 08:14:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「エンジン搭載位置を10mmダウン! http://cvw.jp/b/2754614/42274754/
何シテル?   12/08 20:13
DemiDemiです。 AE86のレーシングカーを週末か仕事休みの日に製作してDTCCに参戦するのが目標です。 ただ素人なもので予算も技術も設備も限らてるん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

フレーム腐り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 21:13:26

お友達

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.