• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nop_allのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

SOHとHx観察 他の方のデータ編

今のところZE1リーフのLeafSpy結果からSOHとHXの推移をまとめているのは私かKAKUさんくらいしか見当たりません。
もっと他の方のデータと比べたいのですが、なかなか難しい状況です。

そんななか、同じみんカラにて、saraman48さんが、断片的ではありますが画面を上げてくれています。

saraman48さんには失礼と思いながら、公開されている情報をまとめてみました。

まずは各月日のSOHとHxの値です。


グラフにしたものがこちら


私と違って、納車直後4/20のSOHが報告されている点は興味深いです。100から比較すると99.51と、0.49も減った状態で納車されるのですね。

一日当たりのSOHの変化は5/26に大きく減ってはいるものの、-0.01近辺、10月末からは-0.005と私やKAKUさんと同じ傾向に見えます。

5/26はその前の5/12から1.83と大きくSOHが減少しています。
5/26 SOH 99.28
5/12 SOH 97.45
これ、私とKAKUさんの所でも観測されたSOH 98での大幅減少がsaraman48さんの所でも起きている可能性があります。


これはSOHの変化のみのグラフ。
表の⊿SOH/日の値を見ればわかるように、5/26の大幅減少以外は一定に変化しているように見えます。
私のところでは96.8近辺で小幅に減少した日がありましたが、saraman48さんのところでは起きていないような…その代わりに8/9 96.32→10/6 94.81の間に小幅に減少しているのかな?


これはHxの変化のみのグラフ。
6/19の118.18を頭に一度減少はしていますが、私のところとは違って、増加方向です。
私は113.近辺をふらふらとしていますが、saraman48さんは最終的には120.32まで増えています。
この違いはどこからくるのか謎ですが、ここに関してはKAKUさんの推移にも注目したいです。


私の車は1月末納車で11月現在のSOHは96.66で、走行距離は9183kmになります。
saraman48さんは4月末納車で11月現在のSOHは94.66で走行距離は12575kmです。
両者のSOHにこれだけ差があるのはどうしてか…saraman48さんの方が私より短い運用期間で走行距離が多いから?
とはいえ走行距離とSOHには相関関係がないことは私のところでもKAKUさんのところでも確認済みです。

念のため

これがSOHと走行距離のグラフです。
距離はほぼ同じ増加をしています。5/26の間だけ走行距離が多いということもありません。

私と違うのは、私は普通充電でsaraman48さんは急速充電メインということなので、急速充電回数とSOHで相関を取ってみました。

これがそのグラフ。
先ほどの走行距離と同じですね。


それもそのはず、走行距離と急速充電回数のグラフを重ねてみるとほぼ同じです。

そういえばKAKUさんはV2Hを導入してるけど、充電はどうしているのだろう?


これはSOHに一日辺りのSOHの減少(⊿SOH/日)を重ねたグラフ。

-0.01以上が多いので、その積み重ねが現在のSOHの差になっているような気がします。


ちなみにこれが私のグラフ。
概ね-0.01が多いです。

この点に関しては、KAKUさんは最初の頃-0.02で、その後-0.01に収まったということなので、3人とも違う結果ですね。

あ、私のグラフを見てみたら、データは粗いですが、4月上旬までは-0.01以下で最初から-0.01ではなかったようです。
10月下旬から-0.01より小さい変化になりましたが、10月~4月までの半年間は-0.01以下の変化になるプログラムのアルゴリズムなのかな?

今回saraman48さんのデータを見てみましたが、まだこれだけではZE1のSOHやHxの変化のクセが判明するまでには至っていません。

saraman48さんには引き続き定期的なLeafSpy結果の掲載をお願いします。
またZE1乗りの方でELM327とLeafSpyが利用可能な方はデータの公開をお願いしたいです。

ps.本ブログ内容はsaraman48さんの許可のもと公開しています。
saraman48さん、公開許可ありがとうございます。(^^)
2018年11月12日 イイね!

エスパルスオリジナルラッピング車両

エスパルスオリジナルラッピング車両10日はスタジアムにJ1リーグ第32節 清水エスパルス×名古屋グランパス戦の観戦に行ってきました。
今節を含め、ホームゲームはあと2試合を残すのみです。

個人的に今日は一つの目的があってスタジアムに行ってきました。
というのもクラブではi-MiEVを寄贈され所有しているのですが、それが毎回スタジアムに展示されています。今までは「ほ~電気自動車」と思って見てただけですが、7月にi-MiEVを購入してから「写真撮らなきゃ」という気分になりました。
7月以降は夜開催に突入してしまったので明るい時間に撮影ができず、昼開催のチャンスを伺っていたのですが、前々回は自分が撮るのを忘れ、前回は展示されていなかったというオチで、今回になりました。

今日は天気もよく、日が差せば暑いくらいの天候でした。

alt
富士山の山頂は冠雪していますね。

試合の方は前半は「おいおい、大丈夫?」という内容でしたが、後半は流れから2点を取って2-0で勝利という結果に。今回勝ったことでようやくJ1残留が決定しました。

さて、クラブ所有のi-MiEVですが、2012年に東海三菱自動車販売から提供してもらったものになります。

エスパルスに電気自動車『i-MiEV』が贈呈されました(静岡市ホームページ)
何故か静岡市のページ内に当時のリリースが残っています、が!写真がリンク切れしていますね。

オリジナルラッピングされた車両になっていて、当時のラッピングはクラブのリリース内で確認できます。

次世代自動車体験試乗会に『i-MiEV(アイ・ミーブ)』”エスパルス・オリジナルラッピング車両”出展のお知らせ(清水エスパルス公式WEBサイト)
【エスパルス エコチャレンジ】富士山EVフェスタ・EV富士山パレードにエスパルスi-MiEV(アイ・ミーブ)が参加!(清水エスパルス公式WEBサイト)

そして、今回撮影してきた写真がこちら
alt
いつも場内のインフォメーションブースの横(というか裏)に置かれています。

alt
2012年当時のラッピングから、ドア横のラッピングが変わっていますね。
個人的には今の方がエンブレムのみで、すっきりしてて好みです。

alt
リアゲートの下にはホームゲームで勝利した試合後に選手とサポータが一緒になって勝利を祝う「勝ちロコ」の写真がプリントされています。
選手の着ているユニフォームからすると2012年頃の古いものなので、ここは当時から変わっていないのかも。

alt
フロントマスクはこのようになっています。
最近のユニフォームや公式サイトでは黄色も入ってきてますが、2012年頃はオレンジと黒を基調としていたので、センターに黒の縦帯が入っていてグリル部分も黒いです。
これってベース車両の色は黒…なのかな。
ライトがLEDなので2012年だとGグレードですね。残念自分のと同じMグレードではないです。

alt
こちらは真正面のショット、試合が終った後ですでにインフォメーションブース横のテントが撤去されています。

alt
わかりにくいですが、クラブスタッフが運転席に乗って帰っていくところです。

周りに人がいるのですが、EVゆえ走り出すことを察知してくれず、出て行きにくそうでした。w
ということで、エスパルスではi-MiEVがクラブスタッフ車両として有効活用されているようです。

自分のi-MiEVにもこのラッピングしてくれないかな!

バカサポータが喜んで乗りますw
というか有償でもいいです。こんなのでMMFに参加したら目立ちますよね。
Posted at 2018/11/12 01:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 生活 | クルマ
2018年11月11日 イイね!

押したくて押したくて震える

押したくて押したくて震えるプリウスPHVに乗っていて、マップランプを点けようとスイッチのある頭上を見ると…
このスイッチが目に止まります。

ヘルプネットスイッチというものらしいです。

マニュアルによると「緊急通報をするとき。また、手動保守点検をするときに押す。」
「急病などの緊急事態発生時、車内からヘルプネットセンターへ通報するときにボタン操作をすることで緊急通報ができます。」とのことです。

表にカバー部分があり、ここを開けるとボタンが登場します。
簡単にはボタンが押せない構造ですね。



分別のある大人のつもりではありますが、何故かこういった押しちゃいけない物って押したくなってしまいます。(^^;
このスイッチの存在に気が付いてから、PHVに乗ると…うずうずしてしまいます。w
Posted at 2018/11/11 08:59:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | プリウスPHV | クルマ
2018年11月10日 イイね!

SOHとHx観察(1) ~SOHの変化がゆっくりに~

LeafSpyにてZE1リーフのログを取り続けています。
読み出せる値は色々ありますが、その中でもSOHとHxの2つに絞って、今後定期的に経過を報告していきます。
前回SOHについてはは9月中旬に
Leaf Spy取り始めから今日までのSOH(2)
Hxについては10月初旬に
Hxの変化
と、それぞれ別々に報告しています。

ブログネタ的には別々にした方が2件になるのでよいのですが、どうせ報告するのなら一緒にした方が適切かと思い、今後は一緒に掲載します。

と、いうことで、11月初旬(8日)現在のSOHとHxの遷移です。


SOHは相変わらず減少の一途です。
Hxは113.4を頭打ちにして、9月20日以降は減少傾向です。

ではSOHのみを表示

7月の急降下に引き続き、10月にも小幅ながら急降下が発生しています。
よ~く見ると4月にも一度10月程ではないですが、ガクっと減っているポイントがあります。
4月、7月、10月…定期的ですね。約4ヶ月に1回急降下が発生する?ということかな。

あと、KAKUさんの所でも報告されていた「SOHの低下度合いが緩やかになってきました」が、ウチでも確認できました。
このグラフではわかりにくいので、9月以降を拡大


10/21と10/31の間10/24頃から1日の変化が0.01→0.005になってきました。

KAKUさんの所でも 0.005 程度のゆるやかな減少になったということで、大体一緒です。

しかし、何故変化が緩やかになったのか?気温か?と思い、ログの中にあるPack T4の温度データと比較してみました。

取り出しているログデータは、その日の最初にシステムONにして走り出した20km/h程度の速度に達した際のデータになります。

10月後半に確かに気温が20℃を割り込む程度まで下がってはいますが、5月頃までの気温も似たような範囲です。
4月~5月の変化は1日0.01でしたので、気温の影響ではないような…謎です。

次にHxです。

113.4を頭打ちにして増えたり減ったりを繰り返していますが、9月中旬以降は減少傾向です。
10月の初旬にその点を「Hxの変化」としてレポートしています。
9月以降を拡大


10/20頃に一度増加していますが、これはスタジアム遠征に高速道路を走った日で、さすがにこの時は増えました。
それ以外は一般道の走行なのですが、何故か減少の一途です。

Hxは5月中旬以降、増加傾向が収まりました。


月間電費を見比べても5月以前から電費は8km/kWh以上と安定しています。
走り方でHxの増加傾向が収まったとは考えにくいので、これまた謎です。

ということで、今回はここまで。
2018年11月08日 イイね!

MMF2018参加しました ~電費編~

11月4日に開催されたMMF2018にミニキャブ・ミーブで参加しました。
レポートについては先日レポート編にまとめましたが、今日は会場までの往復時の電費について報告します。

自宅から会場である三菱自動車岡崎製作所までは一般道を使って片道で52kmの距離になります。
ルートはこんな感じ 自宅→国道362号線→国道1号線→県道26号線
約1時間半の工程になります。
往復で104kmになるので、10.5kWhのミニキャブ・ミーブでは電費10km/kWhでもギリなので途中で充電は必要です。

ミニキャブ・ミーブにはテクトムの燃費マネージャーFCM-NX1を常時接続してあります。

結果から先に紹介すると
積算電力:12.1kWh
平均電費:9.02km/kWh
積算距離:109.8km
このような結果でした。

普段親が乗ってる時には近場のみの走行で7km/kWh前後の数値なので、やはりそれなりの距離を走らないと電費もよくはならないようです。
とは言っても、前日に「10月電費(i-MiEV)」 へのコメントで、よこよこさんと軽貨物さんに指摘されタイヤ空気圧を適正+αにしたのも良い結果になった材料の一つと思います。

6月に浜名湖を1週した際には 9.4km/kWh の電費でした。
今回はそれ以上の距離を走り、それなりに周囲の流れに沿った走りをし、電費に特化した走りはしていない状態なので、この結果には満足です。

以降は充電に関しての話です。

充電必須ではあったので、岡崎近辺で充電すればよかろうと考えていました。
岡崎周辺には三菱や日産の急速充電の他にも充電設備が充実しています。
最悪出力が少ないけど、1号線沿いのファミリーマート岡崎美合新町店で充電すれば走行ロスも少なくていいやと考えていました。
(が、ここで肝心なことを忘れていたことに、本人は全く気が付いていなかった…)

開催数日前に昨年までのレポートを見ていたら、EVは充電器のある駐車区画に停めての展示で、充電もできそうな雰囲気でしたので「充電できたらいいな」と淡い期待を込めて出発したのですが、まさかの電トラ&電キャブはガソリン車i(アイ)との同じ区画で、充電スタンドがありませんでした…orz


とはいえ今年は会場で充電できるという案内が最初からなかったので、いたしかたなかったとは思いますが、i-MiEVの区画は充電器が交渉にて開放になったので、羨ましかったです。

MMF2018も閉会し、トイレにも行きたかったので、ファミマの駐車場でいいやと県道26号線から国道1号線への左折交差点に差し掛かる手前でハタと肝心なことに気が付きました。
このミニキャブ・ミーブ充電カードの契約をしていない!
帰路途中にありそうな無料急速充電器は岡崎市役所、豊川市役所、豊橋市石巻地区体育館(いつもおなじみ)です。
このうち市役所は日曜なのでNG、石巻地区体育館は日曜でも21時までやっています。
が、気が付いた地点からの距離が30km、メータ上の航続可能距離が28kmでした。(^^;シビレル~
この場合手持ちで使えるカードはエコQ電とWAONカードのみ。
ZESP2はリーフ、三菱電動車両サポートはi-MiEVで契約しているので、ミニキャブ・ミーブには使えません。
慌ててエコQ電アプリを起動して対応充電スタンドを検索してみましたが、中部三菱岡崎光ヶ丘店があるのみでした。あれ~、経路上にある道の駅 藤川宿は駄目なの?エコQ電と言えば道の駅と思っていたのに。
イオンはイオンモール岡崎に普通充電器が10台あります。
肝心の音羽蒲郡・豊川近辺ではスタンドがありません。
おそらくたどり着けそうな予感はしますが、駄目な時のリカバリーができません。

ということで、仕方なく中部三菱岡崎光ヶ丘店で過去の失敗を踏まえて必用最小限分10分(\300)急速充電をして家まで無事たどり着きました。

帰ってきてから調べたところ、道の駅 藤川宿はNCS等の認証システムは未導入で窓口で申し込みする(有償)仕組みでした。
窓口終了後は併設のミニストップで申し込みするとは面白い。
道の駅藤川宿 駅内案内
こっちの方が1回\200で40分充電できたうえに50kWタイプなのでお得だった~

ミニキャブ・ミーブは、リーフやi-MiEVと同じ外充電の感覚でいてはいけなかったです。
また、充電の計画は出先に合わせてしっかりと下調べをしなければいけないということを痛感しました。なんとなく充電できるだろうから大丈夫という感覚じゃ駄目ですね。

自宅に戻って満充電にしたところ、久々に航続可能距離105kmの表示がされました。
Posted at 2018/11/08 00:05:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニキャブ・ミーブ | クルマ

プロフィール

「スタジアム到着!今日を入れてホーム戦は今年あと2試合」
何シテル?   11/10 12:17
今のところメイン使用であるS2000と、その他車や自転車、ガジェット類諸々を話題に。 リーフ契約を機に、みんからを始めました。しばらくはリーフ関連の話題が中心...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

EVオーナーズクラブ 【EVOC】 
カテゴリ:EV関連
2018/06/28 12:54:43
 

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
初期型S2000からこっそり乗り換え。あらゆる面がピーキーだった初期型と比べ、若干マイル ...
日産 リーフ 日産 リーフ
フィットハイブリッドから乗り換え。オレンジというよりは茶色…いやウ○コ色だなぁ。
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
気が付けば3台目のEVです。ミニキャブ・ミーブに自由に乗れないので、中古ですがついつい購 ...
三菱 ミニキャブ・ミーブ 三菱 ミニキャブ・ミーブ
設置した普通充電設備を活かすためミニキャブ・トラックから変えました。中古です。親に奪われ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.