• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2020年07月11日 イイね!

古いスキー雑誌から。

古いスキー雑誌から。
1989年に発行された北米のスキー雑誌から

目についた写真を何点か抜粋。

スキー雑誌なのでスキー用具は当然であるが。

案外と車の広告も。















alt
ミラージュの海外名がコルト。
車名のみならず
広告の日本語まで謎めいて紛らわしい。
当時の米ドルは210円くらい
$6678なので140万円程度










alt


雪に埋もれて難儀している車を横目に
スイスイと進むレオーネ。
「あいつら埋まってるぜウッシッシ」
なんて思うのは僕だけ。
スポーツマンがこんな場面に出会ったら
助けに行くよなぁ、
素通りは無いよな、
無かったはずと
思いたい一枚。








alt

漢の車「ビックホーン」。
現地名は「トゥルーパー」というらしい、初めて知った。
雪に塗れた姿が素晴らしい。
丈夫そうだがAピラーの細さが見るからに不安だったのを覚えてる。
$13,149て安すぎないか?














alt

ご存知ハイラックスサーフ。
もとい、4ランナー。
強そうなイメージが紙面から溢れてくる。






どれも日本と違いタレントに頼らない広告
これはこれで素敵だと思う。





















裏表紙は。
alt


ロシ板を担いだ水着の女性。

おっさんはこういうモノに弱いはずだ。

やっぱスキー復興の起爆剤は

これだな!!






Posted at 2020/07/11 23:08:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2020年07月10日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ②

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ②




デザインに正解は無いと言われる、車も広告も。
正しいのかそうでないのかはそれぞれ。
一昔前のCGに頼らず創られた広告の表現が何かと素敵だなぁと思い
今回も当時の記憶を弄りながら懐かしんでみようと思った次第。












【1980年2月頃の雑誌から】

alt
トヨタがDOHCを身近にしようと打った広告。
高飛車なキャッチの割に地味な体裁
この時代のトヨタの広告はおとなしめな印象。
余計な事だが撮影のために下草刈るのが大変だったろなぁ。


 





alt
遠州軽合金(株)時代のエンケイの広告
装着するとならず者感がUPする
社外品とわかり易いデザインが人気
キャンペーンも「ジャンボでグアムへ」とわかり易い










alt
30年前のギャルが獲物を狙う表情で写る写真。
「キミにはいないか愛する人が、
キミには有るか青春が
灼熱の恋に憧れるキミに
コンピューター恋人リサーチ」
胡散臭さが素敵だ、
これこそ80年代の雑誌広告の醍醐味である。










alt
いすゞの初代ジェミニの広告。
これはホットモデルのZZ

広告とは別モデルのディーゼルの方が大人気
コンパクトディーゼルFRセダン、今はないコンセプトがなんとも素敵なクルマである。













alt
910ブルSSSと沢田研二の名コンビ
ターボの日産とイメージ作りに貢献したモデル。
トランクのターボエンブレムがカッコよかったねぇ。



販売台数でライバル「コロナ」に圧勝した910型。
コロナ退治に成功したブルーバードである。
「ブルーバードお前の時代だ」
と言いたいところだが・・・・







Posted at 2020/07/10 22:45:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年07月10日 イイね!

ようこそ!おっさん。№5「密だ。」

ようこそ!おっさん。№5「密だ。」
密閉、密集、密接

3密を控えるようにすることが大事と言われております。

都知事選が終わりタガが外れた感。

みなさま密はできるだけ避けましょう。

















コロナ以降「密」は禁忌されているが。
おっさん達の生息していた80年代に
「密」が素晴らしい事だとアピールした商品があった。













「密」がセールスポイント。
alt
シブチンな父が胸を張ってナショナルの
ステレオテレビを買ったとパンフレットを見せる。
テレビが1インチ1万円と言われた時代、背伸びして買ったはず。
新型なのでデザインも既存の家具調から流行りのモダン調に
雑多な居間に最新のテレビ、全く似合ったもんではないが
「ステレオだぞ~」
「リモコン付きだぜ」
「今度は21インチだ!」
ボロテレビから映りの良い密なテレビに!
何となく家族を幸せにする買い物でした。




















alt

あれから30数年
テレビは薄くなったが
ジュリーは厚くなった。





















Posted at 2020/07/10 18:51:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記
2020年07月09日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ①

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ①







ブログで「ようこそ!おっさん、。」という脳味噌の活性化を行っている。
80年代の画像を探していてると当時の車関係の広告に行き当たるのだが
CGに頼っていない頃の広告の表現が素敵だなぁと思い
当時の記憶を弄りながら懐かしんでみようと思った次第。






89年代1~3月頃の雑誌から
alt
今では少数派の丸形フォグ。
ラリー仕様の車はやはりカッコいい。







alt
パリダカ全盛時代。
莫大な費用をかけて自社をPR出来た時代。
泥臭くもスタイリッシュな3ドアのテラノ、
人気が有って「欲しいなぁ欲しいな」と所有欲をそそった1台。






alt
土煙を上げて疾走するパジェロに痺れた。
今こそ地上波でラリーをたっぷりと放映してくれないかなぁ。
パリダカで走る車の姿がクロカン車に乗りたいなぁと思ったきっかけだと思う。






alt
スパルタンなブルーバード。
実力は有ったのに地味な扱い。
友人の赤いSSSターボがよく壊れたイメージ・・・






alt
80マークⅡ、
どの車も芳香剤MAXだった思い出。
その過剰な匂いを今でも思い出す。
当時はカッコいいなぁと思ったアルミだけど、今見ると・・・
時代だな。






alt 
そして、みんな大好き
WAKO!!!
30年経っても変わらないデザインが地味にスゴイ。






alt
キャッチは「Zイズム」なんか強そう。
当時は高嶺の花。
警察かヤンキーかメカドックが乗ってたイメージ。
偏見だったらゴメンナサイ。








alt 
最後に、今こそ(勝手に)復帰が望まれる「ブリザード」
兄弟車だったタフトが先般復活。
ランクルの影に隠れてパットしなかった印象だけど
今の時代にこそ復活して欲しい、もちろんディーゼルで。
ワンチャンあるかも。


Posted at 2020/07/09 23:45:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年07月08日 イイね!

ようこそ!おっさん。№3「いまのキミはピカピカか?」

ようこそ!おっさん。№3「いまのキミはピカピカか?」

タイトルでカンの良い人なら気づくだろう。

懐かしい一枚は。1980年から。














alt
「いまのキミはピカピカに光ってぇ~♪」とおっさんならば
一度は聞いたはずの有名なCMソング。


海辺でムチムチな宮崎美子さんがジーンズを脱ぐシーンが印象的。
純情な僕であるが当時は今より数倍純情で、そんな小学生にこれは刺激が強く友人たちと大興奮したものだ。


恥ずかしい話、ミノルタαシリーズのTVCMとずっと思っていたのだが
実はX-7という機種だったと後になって知った
それほど脱衣シーンしか記憶に残っていなかったのである。


CMの流れた翌日の学校では
休み時間に臆面もなく「ピカピカに光ってぇ~♪」っと
ジャージのズボンを下げながらブリーフを披露して
クネクネ踊る児童が続出したものである。










alt
CMの為にワンフレーズのみ存在した曲だが、
後からシングル曲として作られたというのは有名な話。
レコードジャケットもあやかりまくりである。









宣伝に使われたキャッチフレーズはすべて糸井重里氏。

「いまのキミはピカピカに光って」

「音楽を楽しむように撮ろう。」

「感じるままにシャッターを押そう。」

「いまキミは、青春大通り横断中」

80年代の空気感が伝わる名コピーだと思う。









「ピカピカに光ってぇ~♪」
と教室で陽気に歌い踊った少年たちは?
ピカピカしているかい!
Posted at 2020/07/08 20:47:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.