• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

古典音楽とちょいと懐かしい飲み物を嗜もう。

古典音楽とちょいと懐かしい飲み物を嗜もう。
車の話題が続かず申し訳ないなぁと思ってます。

ほぼ毎日ハンドルを握っているのですが車に関連した話がおもい当たらない。

完全に夏枯れな状態であります。

そもそも明日はジナン君の運動会である、悠長にブログなど書いていて良いのであろうか。

5時に起きて場所取りに向かわないといけない、もし悪い場所だった場合は必殺ヨメ子さんビームが三角になった目から発せられる。

なるべくその事態は避けなければならない、早く寝て頑張ろう・・・・







唐突ですが、田舎町に住んでいると公演等を見たり聞いたりする機会が少ない。








今日は年に一度だけわが街で行われる「札幌交響楽団」の定期演奏会が開かれた。
alt








大変有難い事なので夫婦でデートを兼ねて毎年足を運んで音楽を堪能している、有難い事である。一応我が家は円満である事を嘘でもPRしておかねばなるまい。
alt







楽しいひと時を過ごせて満足。関係者の皆さん有難うございました。











さて!






昨日のブログでみん友のOcean5さんがコメントを下さりどうしても飲みたいと言う懐かしい飲み物。












入手したのでかわりに飲んであげましょう。










こいつです。
alt










何故か販売中だったメローイエロー
alt












しかも、投げ売り。










1本43円くらい。
alt
こんな値段では、、、













有難味が一気に薄れてしまったじゃないか!












帰宅して我が家の蔵書から昔のメローイエローの文献を探す。
しかし有益な情報は全く無かった。
とても適当な紹介文だなぁ・・・・・
alt











夕食を終えてから冷蔵庫でキンキンに冷やしたメローイエローを飲む準備に入ります。2000年に製造を終えているらしいので飲むのは18年以上前となる。
alt











クラッシック音楽の余韻に浸った中年紳士、渇いた喉を潤す飲み物は当然メローイエローオンザロックである。










プシュー、コポコポ。













んーなんか感動が薄い・・・・
ちょっとパンチが無い。こんな感じだったっけ?記憶と味覚が一致しないなぁ。
alt











記憶の隅にあったパッケージで学生時代にお世話になった学校生協の風景とその頃の出来事を思い出した。一本の懐かしいドリンクに少しばかりの感傷を覚えた夜であった。














ノスタルジックな気分を味わっている途中にヨメ子さんが現れメローイエローの入ったグラスを全て分捕られた事をここに特記しておこう。(ノД`)
Posted at 2018/06/16 21:32:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年06月15日 イイね!

手に入らない事がわかると急に欲しくなる物があるよね。

手に入らない事がわかると急に欲しくなる物があるよね。


買う気になれば何時でも買う事が出来たのに。

思い出して買いに行ったらどこのお店にも置いていない。

同じ種類の商品と比べるとイマイチ人気が無かったのだろうか?

実力が伴わないのか採算が合わなくて売る気が無いのか?

欲しくなった時には手に入らない事を数多く経験した。

どうしてあの時に買っておかなかったのだろう!!

そこから心の中では『後のカーニバル』が開催される。









少年時代のある夏の事だ、へそ曲がりな僕が愛飲したのはポカリスエットでは無い。











近所の自販機に入っていた。中国タバコの様に何となく体に良さそうなドリンクだ。
alt









ある時期には、「とにかく頑張れなかった僕に」とNCAAも愛飲。
alt








しかし、自販機の商品入れ替えを境にこのドリンク達はどこかに行ってしまった・・・










あれだけ話題になったこのコーラも
alt









夏休みが終わったらいつの間にか転校していたクラスメートの様に存在が無くなっていたり。












あの時もっと飲んでおけばよかった!!と思わせる結果となる。マイナードリンク界の生存競争は熾烈だったのであろう。












北風少年にとってこれら銘柄の廃番は少なからずのショックを与えた、買えなくなった事に対する寂寥感は小さなもので無かった記憶がある。












マイナー繋がりで有るが、どうやらスキーというスポーツもマイナー化がどんどん進んでいる、結果スキー用品の流通量も格段に少なくなってきている。これまた寂しい話。










 今の時期にスキー用品の予約会を行うのは早い段階で生産量を確定してなるべく流通在庫を少なくするメーカーの思いも大きい。
 シーズンが始まった時には既に売り切れとなっているカタログモデルが沢山発生する事も珍しくない。











ここ何日かはカスタムフェアの戦利品であるカタログを眺めて妄想を重ねている。










UVEXのカタログを眺めていたのだが、もう一本欲しいと思っていたゴーグルがカタログ落ちしているではないか!
alt








カスタムフェアで沢山のゴーグルを試着したが、今使っているこのモデル以上にしっくりと来るゴーグルは無かったのでカタログ落ちは痛い。一本は3シーズン使用したので痛みも激しい、困った。
alt









ショップに去年の売れ残りが有るうちに手に入れておかないといかん!マイナードリンクのときみたいに『後のカーニバル』が心の中で開かれる恐れが有る。











そのゴーグルが手に入らなくなる前に手を打つべきかどうするか悩む・・・・・








alt








悩み始めたら眠れなくなりそうだ・・・・・・・
Posted at 2018/06/15 22:23:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年06月13日 イイね!

気温一桁でクールビズって罰ゲームかな?そして飲めないお酒を飲んで懐も冷えたかも?

気温一桁でクールビズって罰ゲームかな?そして飲めないお酒を飲んで懐も冷えたかも?
一日中こんな気温の日が数日続いてます。

北海道の北部と東部はロシアなのか?と思わせる寒さ。

6月から全国的にクールビズが始まった、こんな最果ての地でも仕事着を軽装にして環境対策に努める訳であるが。

冷房に使うエネルギーを節約する事が目標だと理解しているが、職場では暖房のスイッチがONとなっていた。重ね着すればよい筈だが、本末転倒な話でもある。

とわっかった様な事を書いているが、真夏に近い恰好で暖房機の温風吹き出し口に近い場所から動かず天候に関して愚痴をこぼす様な人間なんです、僕は。






〓〓以下スキーマニアネタ〓〓




そんな寒い日で有ったが、スキー仲間が何人か集まって食事をしようという事で連絡を頂いていたので集合場所の居酒屋へ向かう。










断ったらお前との付き合いも考えるョと思わせぶりな口調でパトロール隊長はこう言った。









隊長=「O社※1のスキー板を愛する人の集まりだから難しい話※2じゃないからぁ。来る?」
※1【O社】=国産スキーメーカー、基礎スキーヤー一大派閥の総本山である。
※2【難しい話】=切り替えがあーだとか、何足があーだとか、お前の滑りがあ~で無い等、高度過ぎて僕は理解できない。








そんな事は無いはず、絶対濃い面子※3だ・・・・・

※3=【濃い面子】O社ユーザーならあの人とあの人で、お前の滑りがあーで無いとか、違っているとかヨメ子さんの方が上手とか僕を虐める筈だ。










そんな勘が働いたが、子ども神輿の打ち合わせをサボって特に用事が無いから窺わせて頂きますと返事。











軽装のまま寒さを我慢しながら食事会という名の言葉と精神的リンチ会場へ向かう。











会場に着いて小上がりで待っていると、次々仲間が集まりはじめた、隊長の同伴者はO社デモチームコーチのH辺さん。今年の技術選で競技委員長を務めたり基礎スキー界では知られたお方。下っ端の僕なんかが居て良いのであろうか?











6人のスキーヤーが集いスキーへの熱い思いを語り合うワンナイトに成るかと思ったら。









(´・∀・`)o|_酒_|









(´・∀・`)o|_酒_|クレ









ヽ(●-`Д´-)ノ彡☆ 酒持ッテコーイ











alt
※話の内容は自主規制でここに記す事は難しい内容である決してスキー関係の核心に触れる話では無い、ついでに言うと6時間でスキーの話は半分も無い、ここに記せない事とはあるスキーヤー(隊長)の素敵な品性(愛と恋)の話である。











そんな6人の酔っ払いが出来上がっただけの夜でした。















【おまけ】酔っ払っていた所為なのだろうか、気付いたらその場でスキーを注文する約束をしてしまったぞ。
alt









前述のサロットの板を買う事は夢と消えてしまいました・・・・・
色々背中を押してくれた皆さん申し訳ありません。











可笑しな事を書いたけど、本当にスキーヤーと集まると時間が経つのが早い、楽しい夜となりました。





  シーハイル!!
Posted at 2018/06/14 19:25:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2018年06月11日 イイね!

気になるスキー板 カスタムフェア会場にて

気になるスキー板 カスタムフェア会場にて
写真は海和俊宏さん。80年代のスキーブームのど真ん中におられた名スキーヤーです。

数十年前にスキージャーナルに掲載されていた素敵な写真を見てカッコイイと思い、スキーNOWでのその圧倒的な滑りを見て勝手に北風少年がファンと崇めたスキーヤーがこの方。
この人の様に滑りたいと思って30数年、未だに足元にも及ばない状態と認識している。

昨シーズンは私をスキーに連れて行ってから30年、海和デモはこの映画の舞台裏で大活躍されたと聞く。




その映画、私をスキーに連れてってに出てくる架空のスキーブランド「サロット」


上映当時は、本当に売りに出す気構えであったが大人の事情で計画は頓挫したらしいと何かの本で読んだ気がする、そんな幻のスキーメーカーである。





そのファンには有名なメーカーのスキー板をカスタムフェアの会場で発見。
オブジェでも無くワンオフの品物でも無い、何と一般向けの市販品である。







少し違うかもしれないが
スーパーに入って魚を物色していると、売り場のショーケースの目立たない場所にシーラカンスの姿が見えた。近づくと本物で、しかもお金を払えばシーラカンスの肉も食べれますよと言う類いの話。









その、幻のスキー板がこれ。









しかも、高いのか安いのか判らない値段設定だが、調べてみると中身はKEIスキーらしい、一気に食指が働く。(訂正、KEIスキーと同じ工場)










このスキーを履いているから僕の技術が凄く上達して一級に一発で受かる訳ではない、強いて言えば物好きな指導員の方が「そのスキー板は渋いですね~」と言った会話で雑談に花が咲く程度である。





恐らく若い指導員の方には、聞いた事の無い変なメーカーの板を履いた痛々しいおっさんと思われるだけであろうか?





そして、検定時に決して「このおっさんの板スゲー」と言って特別に点数は増えない。






そんなバブル時代を過ごしたスキーヤーの為にある逸品である。








ネタに生きる男として大いに迷う。







そして考える、この板のコスメに合わす為には恰好もそれなりに整えなければ失礼ではないか?






このバブリーなホワイトウェア








そして、ゲレンデの風景に映えるドギツイ鮮やかな色のグローブ。










何を入れたか覚えていないウェストポーチ。








頭にはヤマハのキャップか








ロシのヘアーバンド!









そして、そのマテリアルを収納するバック








ここまで揃えてやるべきか大いに悩んでいる。少しは話題の人に成れそうではないか?
ちなみ写真の道具に近い物はに某オクで合わせて数万円で比較的簡単に手に入る。








妄想しているうちに目指す方向性が変わって来た、冷静にならねば。









申込み締め切りが7月末。ネタに生きる男としては欲しいスキー板である。












色々と調べて90年前後のスキーに関する写真を物色。

こんなのや



こんな感じ







海外に目を向ける。

某英国の某王子と母上91年の写真、凄いカッコイイ、同じ時代なのに・・・・



もう一丁。これまたカッコいい。











しかし、板に話を戻すと、同じ考えの人が沢山いて千本単位で売れた結果、ゲレンデで同じサロットの板の人がいたら気恥ずかしい思いをしそうなブツでもある。







何よりも特徴が有り過ぎるコスメである、おまけに滑走面はALLイエローだった、こっそり買ってもヨメ子さんに一発でばれる予感が。









悩ましい事この上ない。
Posted at 2018/06/11 23:15:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2018年06月10日 イイね!

往復660kmのドライブ、ICIカスタムフェア札幌会場へ出陣。

往復660kmのドライブ、ICIカスタムフェア札幌会場へ出陣。
写真は公式から拝借。


北海道で開かれるスキー展示会では比較的大きな規模で開かれるICIの予約会「カスタムフェア」と呼ばれるもの。


面倒くさくて前回の日記で(中略)した部分です。




詳しい内容については、2人のおっちゃん夏場に国外逃亡までしてスキーに行った人Mさんスキーで骨折したはずなのに懲りずに硬いスキー靴を新調した漢Oさんが真面目に手厚く書いてくれてますので、そちらをご覧くださいませ。



さて、今回330kmを運転してまで足を運んだ目的です、

僕の場合はスキーマテリアルの流行りの確認とあわよくばNEWアイテムのゲット。

ヨメ子さんは今シーズンにスキーのテストを受けるので新しい板と靴が欲しいらしい。

札幌へ向かう道中、「アンタは今シーズン我慢しなさい!ここ数年私に隠れて色々買っていたでしょ!あれでしょ、これでしょ、色々と把握してますょ!!!」と言った内容の牽制射を車内という密閉された空間で浴びた。







この牽制射が僕に全弾命中でございます。







あわよくばの夢を断たれた僕は瀕死でありましたが、開場のアクセスサッポロへ入場。
写真は開場20分前、スキーヤーはせっかちが多いのか既に行列が出来ておりました。











中に入るり足を進めると各所に目を楽しませる展示が沢山。






色々なデモのマテリアルや






男のロマン?溢れるスキーメンテナンスルームのブース。






そして、随時に開かれるトークショー。








楽しいイベントや展示、そしてメーカーの専門員の方やデモの皆さんからマテリアルに関して直のPRを聞く事が出来て満足。








10時に入場して昼ご飯も食べずに4時間以上開場に滞在。










そして、タダで楽しんでいたのか?というと。










会場を出た時にヨメ子さんの手には注文書、僕の手には重たいからと持たされた各メーカーのカタログが・・・・











660kmも運転したんだ、きっと報われる事が有るはずと考えよう、シーズンインまでゴマ磨りをがんばって何とかアイテムGETするぞ!










気になる板も見つけたし・・・・・
Posted at 2018/06/11 20:29:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | スキー | 日記

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年10月09日 15:12 - 20:59、
295.74 Km 5 時間 43 分、
5ハイタッチ、コレクション4個を獲得、バッジ22個を獲得」
何シテル?   10/09 21:01
車いじりが得意ではありません、色々な人に助けられながら毎日を生温く生きてます。 ガードレールを飛び越える事が難しくなった事にショックを受け、健康維持をしな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

カーライフを楽しんでいる方
自転車が好き、ウインタースポーツが好き。写真関係も好き。
そして、僕と同じくらいぶきっちょな人も大歓迎。
そんな皆様、是非ともお友達に。
基本的にお誘いにお断りは致しません。

※何シテルと業者関連の物には、ほぼ反応は致しませんのでご理解をお願い致します。
143 人のお友達がいます
hangetuhangetu * minnjiminnji *
hiko333hiko333 * ますだくんますだくん *
まったり。まったり。 * su-zu-kasu-zu-ka *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HR トヨタ C-HR
エスティマ2台体制は流石に無駄と気付き、今まで乗った事がない感じの一回り小さな車を探して ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
H27年7月5日納車  北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDなら安心。 好燃費とモ ...
トヨタ SAI トヨタ SAI
平成23年3月納車 奥さんの通勤用にポルテかプリウスを買いに行ったはずがいつの間にかこの ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成29年6月24日まで C-HRへ代替 70850km 2.4L G 4WD 【奥 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.