• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2020年08月04日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ④

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ④


80年代にノスタルジックな思い出を持つおっさんが。
クルマ界隈のちょっとしたことを想起してみたいなと思い、
脳味噌をひっくり返しながらメモを。


専門知識の無い人がアバウトに昔を振り返っているだけなので
「ウンウン、そうだっけ?」・「そうかもね、知らないけど 」
と適当に首を縦に振っていただけましたら幸いなのです。











【1986年2月頃の雑誌から】
alt
当時のフジツボの広告。
なんか強そうだ。
当時は45メガネがよく似合あうスパルタンな見た目のユーザーが多かったから
当然か・・・








alt

K10マーチ

学生時代に友人がスーパーターボを買って3日目で路外転落し廃車に。
それ以来僕たちの間では
「マーチ」=気の毒
という図式が勝手に出来上がってしまった。









alt

ミラ TR-XX

これも結構流行ったクルマのイメージ。
現行ミライースでこんなスパルタンで
赤黒ツートンなグレードを出したらカッコいいかも。









alt
160セリカ。
やっぱりリトラのクルマはイイ。
4.3m程度の全長と1.2tの車重
個性があり、乗りやすい、そして頑張れば手が届く価格。
こんな素敵なクルマがゴロゴロしていた80年代。
おっさんの思い出補正も加わるが、やっぱり最高だ。














alt
飛鳥。
この頃、父がカタログを持ってきてアスカ購入を検討
トラックのような轟音を響かせて走る姿を町で見かけ
走るポンコツ感が無性に悲しく子供心に
「このクルマだけはやめてくれー」と懇願させたクルマ。

このイルムシャーは、当時ゼロヨンでクラス最速の記録。
今思えばイルムシャーなら乗りたいと懇願すべきであったか・・
きっと良い思い出になったかもしれない。



Posted at 2020/08/04 21:19:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年07月13日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ③

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ③
80年代にノスタルジックな思い出を持つおっさんが。
クルマ界隈のちょっとしたことを想起してみたいなと思い、
脳味噌をひっくり返しながらメモを。

専門知識の無い人がアバウトに昔を振り返っているだけなので
「ウンウン、そうだっけ?」・「そうかもね、知らないけど 」
と適当に首を縦に振っていただけましたら幸いなのです。











【1981年1月頃の雑誌から】
alt
僕的にトヨタ車のオラオラオシャレなスポイラー部門になってしまったTRD。
マニア臭プンプンなこの時代が僕は好きですよ。












alt
最近人気が戻ってきた深リム。
「視線ドリフト、深さのクライム。」
いまいち伝わらないキャッチだが、
この時代はこれでいい。









alt 
スノーバイクって物が掲載されていた
全く初めて見るモノ、
2ストの134ccで287,000円といいお値段。
話題すら聞いたことがないなぁ
全然売れなかったんだろうか。












alt

今や嫌われ者カー用品の筆頭であるスパイクタイヤ
80年代は冬の必需品としてマーケットを賑わせていた。
リンクに見るように地域によりますが
、「積雪又は凍結の状態にない部分でのスパイクタイヤの使用が禁止~」
路面が積雪状態では法令違反とはならないのです。



















 
alt 
初代シャレード。
今見ると丸目のマイナー前のほうが愛嬌あったなぁ。
搭載ATが2速だった記憶。
昨今の流れを鑑みると
ヤリスOEMでシャレード復活があるか?








 











alt

裏の歯医者さんが夏はカウンタック、
冬はレオーネにスパイク。
そんな贅沢な大人に成りたいと思ったが
その歯医者さん、トラブルが重なり廃業。
やっぱり「脱税はいかん」「無資格もいかん」
「普通が1番だ、地道に生きよう」
スーパーカーの夢を追う少年の心を摘み取った出来事だった。













alt

スポーティーサルーンという言葉にときめく。
X60型チェイサーは新車で見ると上品だねぇ。
しかし僕の記憶にあるのは
「深リムホイール」「つり革」「紫のパトランプ」「ムートン」
等が標準装備された状態。
そんなイメージが脳にこびり付いてるモデルである。






Posted at 2020/07/13 20:38:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年07月10日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ②

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ②




デザインに正解は無いと言われる、車も広告も。
正しいのかそうでないのかはそれぞれ。
一昔前のCGに頼らず創られた広告の表現が何かと素敵だなぁと思い
今回も当時の記憶を弄りながら懐かしんでみようと思った次第。












【1980年2月頃の雑誌から】

alt
トヨタがDOHCを身近にしようと打った広告。
高飛車なキャッチの割に地味な体裁
この時代のトヨタの広告はおとなしめな印象。
余計な事だが撮影のために下草刈るのが大変だったろなぁ。


 





alt
遠州軽合金(株)時代のエンケイの広告
装着するとならず者感がUPする
社外品とわかり易いデザインが人気
キャンペーンも「ジャンボでグアムへ」とわかり易い










alt
30年前のギャルが獲物を狙う表情で写る写真。
「キミにはいないか愛する人が、
キミには有るか青春が
灼熱の恋に憧れるキミに
コンピューター恋人リサーチ」
胡散臭さが素敵だ、
これこそ80年代の雑誌広告の醍醐味である。










alt
いすゞの初代ジェミニの広告。
これはホットモデルのZZ

広告とは別モデルのディーゼルの方が大人気
コンパクトディーゼルFRセダン、今はないコンセプトがなんとも素敵なクルマである。













alt
910ブルSSSと沢田研二の名コンビ
ターボの日産とイメージ作りに貢献したモデル。
トランクのターボエンブレムがカッコよかったねぇ。



販売台数でライバル「コロナ」に圧勝した910型。
コロナ退治に成功したブルーバードである。
「ブルーバードお前の時代だ」
と言いたいところだが・・・・







Posted at 2020/07/10 22:45:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年07月09日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ①

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ①







ブログで「ようこそ!おっさん、。」という脳味噌の活性化を行っている。
80年代の画像を探していてると当時の車関係の広告に行き当たるのだが
CGに頼っていない頃の広告の表現が素敵だなぁと思い
当時の記憶を弄りながら懐かしんでみようと思った次第。






89年代1~3月頃の雑誌から
alt
今では少数派の丸形フォグ。
ラリー仕様の車はやはりカッコいい。







alt
パリダカ全盛時代。
莫大な費用をかけて自社をPR出来た時代。
泥臭くもスタイリッシュな3ドアのテラノ、
人気が有って「欲しいなぁ欲しいな」と所有欲をそそった1台。






alt
土煙を上げて疾走するパジェロに痺れた。
今こそ地上波でラリーをたっぷりと放映してくれないかなぁ。
パリダカで走る車の姿がクロカン車に乗りたいなぁと思ったきっかけだと思う。






alt
スパルタンなブルーバード。
実力は有ったのに地味な扱い。
友人の赤いSSSターボがよく壊れたイメージ・・・






alt
80マークⅡ、
どの車も芳香剤MAXだった思い出。
その過剰な匂いを今でも思い出す。
当時はカッコいいなぁと思ったアルミだけど、今見ると・・・
時代だな。






alt 
そして、みんな大好き
WAKO!!!
30年経っても変わらないデザインが地味にスゴイ。






alt
キャッチは「Zイズム」なんか強そう。
当時は高嶺の花。
警察かヤンキーかメカドックが乗ってたイメージ。
偏見だったらゴメンナサイ。








alt 
最後に、今こそ(勝手に)復帰が望まれる「ブリザード」
兄弟車だったタフトが先般復活。
ランクルの影に隠れてパットしなかった印象だけど
今の時代にこそ復活して欲しい、もちろんディーゼルで。
ワンチャンあるかも。


Posted at 2020/07/09 23:45:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2020年06月20日 イイね!

愛車と出会って15年!

愛車と出会って15年!6月25日で愛車と出会って15年になります!

平成17年(2005年)我が家の爺様が契約。

当時は「なんで自家用でサクシード?」と奇異に感じたのだが、実直に働き、家族の道具として活躍してくれた車。

最近は我が家のご近所専用車として活躍中。

まずは車齢20年を目標に!






■写真で振り返る15年前


2005年衆院選での一コマなんでこの二人に熱狂してしまったのだろう、日本衰退の遠因なる人物と歴史で語られるかも。







流通の神様、中内功氏死去。
学生時代はダイエーの関連会社で準社員として働いていた、折りに触れ中内さんの経営哲学に触れる機会が有り、今でもそれは自分の持ち物として僕を助けてくれている。









えー。
15年も前だっだのか。
そりゃ、おじさんにも白髪が生えてくるさ・・・・







これも15年前。
すっかりと訳の判らない会社になってしまったもんだ・・・
働いている人たちは一生懸命なのに、だめな幹部と政治がね、足を引っ張る。









そういえば、マンション耐震偽装のこの人も。
被り物だったことが僕には大地震並みに衝撃的だった。







いやぁ、15年って早いもんだなぁ。








■愛車のイイね!数(2020年06月20日時点)
75イイね!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2020/06/20 21:29:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.