• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

連休最終日、敬老の日は新鮮な野菜を孫たちからプレゼントしよう。

連休最終日、敬老の日は新鮮な野菜を孫たちからプレゼントしよう。
気持ちの良い秋晴れの空です。


車を走らせて20分程の距離にある市内の農園へ。


新鮮な減農薬野菜を季節ごとに作付している、畑作農家さんが少ない宗谷地区では非常に貴重な農家さんである。


前の日に半額のワカサギを買ったヨメ子さんである、晩御飯の為に新鮮な野菜を手に入れていっしょに揚げたい様だ。






ファームインでは美味しい食事も食べる事も出来る。
早速、カゴとハサミを借り受けてビニールハウスに向かう。
alt







まずはミニトマトのハウスへ。
敬老の日に我が家の爺様婆様へプレゼントに此処の野菜をプレゼントする予定、証拠用に子供たちが収穫している写真を撮影。
孫たちが汗水垂らした事がプライスレスに成るはずだ!
不自然な笑顔で収穫する子供たちの写真を添えて野菜を贈ろう。
alt









ハウスの中で農園の方から、どの野菜も人手不足で収穫が間に合わないと聞かされた。今の時期は野菜が不足している関西へ送ると大変喜ばれるそうで、毎日何キロも送っても摘みきれない程のミニトマトがあり本当に残念だと話していた。
alt








肉厚のピーマンも1個30円。
alt







50cm近くあるズッキーニを4本、なすび、ピーマンを大量に収穫。
alt






真っ赤に熟したミニトマトを1.8kg。
皮も柔かくとても甘い、小ぶりなものほど甘いらしい。
このトマトを全部老夫婦宅にもって行ったら、3日間3食トマト関係ご飯だろう・・・・
取りあえず、敬老の日のプレゼントは安く済みそうである。
alt







レストランではソフトクリームを売っている。
中サイズ(300円)を注文。十分多い。
ミルクの味はしっかり、後味はスッキリ系。
コーヒーより冷たい水が合うソフトクリーム。
alt







ちなみに前日に作ったマンゴープリン。
改善の余地あり、牛乳とマンゴーの果実を増量すると美味しさがUPしそうだ。
家族4人で食べても余すくらいの質量だった事も敗因の一つである。
要するに人気が出無かった。長男君曰く「普通の味だった。」
alt














さて、目的を終えたので帰宅する事に。
農園の近所に高級外車が野ざらしで放置されているのを思い出し見物に。













新車なら2000万円クラスです。













知る人ぞ知る高級外車「PISTEN BULLY」。

スーパーカー並のお車が・・・
キャタピラの隙間から雑草が伸びてます。
alt











こんなお仕事する機械ですね。
alt















ここは、上勇知スキー場。
アットホームで素晴らしい所です。
alt












ロープトー1本のみ、ハイパーローカルのゲレンデです。
長男君が小さい頃におにぎり持参してこのゲレンデでダラダラしたもんです。懐かしい。
alt










さぁ。そろそろスキージーズンの準備が始まるぞ!














気持ち良さそうだ!!!

僕と全く同じジャケットを着ている、驚き。
Posted at 2018/09/18 20:43:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年09月16日 イイね!

秋晴れの休日、一週間ぶりのサイクリング。

秋晴れの休日、一週間ぶりのサイクリング。気温20度、風速は少し強く7m。天気は晴れ。

午前中は近所のスーパーへ行き食材買い出しの手伝い。

牛乳が品薄で1人につき1本の限定販売だと言う。

会計時には絶対横にいる様にヨメ子さんから厳命を受ける。

店内の陳列棚は隙間が目立つが徐々に生活に不自由しない程度に商品が並び始めた感。

物資不足を経験した世代が必要以上に食料品を買い求めた傾向が有る、とスーパーの経営者の話を聞いた。

物流が徐々に回復し始めたのでこれ以上不便になる事は無いのであろう、多くの皆さんの職業上の努力のお陰何だろうなぁ。有難うございます!






昼ご飯を食べたので久しぶりにサイクリングに、往復50km。
晴れ渡った日本海沿いの道路をのんびりと走る。
alt



日が傾き始める、風が弱まりはじめペダルを漕ぐ足も軽快に。
水分を補給する為に自転車を止めて休憩。
道端にススキが生えており、すっかり秋の景色。
alt









サイクリングから帰宅して、ちょっと休憩。
長男君がバスケットボールの観戦に行ってるので市の体育館へ迎えに行く。
帰り道、車の窓のから沈む夕日が見え綺麗な色を見せる。
夕日の名所であるノシャップ岬の横を通ったので立ち寄ってみる。
alt







三連休の中日なので沢山の観光客が訪れていた。
夕陽を眺める人達から感嘆の声が上がり、感動の言葉が至る所から聞える。
長男君も「すげー!かっこーいー!」などと声を出して喜んでいる。
alt








日が落ちた後に綺麗な夕映えが始まるのであるが。
ヨメ子さん=「ちょっと、寒いから帰るわよ!!」
当然逆らう事は出来ない。
即効で駐車場のC-HRに戻り帰宅。
alt








夕ご飯のおかずを買い求める為に本日二度目のスーパーへ買い出し。
スーパーの鮮魚コーナーでは、地場の魚介類がショーケースに並び秋の到来を告げている。




生の鮭が順調に水揚げされているようで、
昨年の様に超高値になってしまいそうな雰囲気は無い。

alt

 


アンキモ付の生アンコウが安かった4人分で千円くらいだろうか、もう少し寒かったら買い求めたのだが、
ちょっとアンコウ鍋には時期が早い。
半額のわかさぎを買って天ぷらに。
alt


生の鮭筋子も沢山並び始めている、もう少ししたら醤油漬けを作る為に買い求めよう。
正直な話を言うと、まだ少し値段が高いので我慢。
alt







晩御飯の準備中に香港土産のマンゴープリンを作る事にした。
alt


作り方をフィーリングで読み解く。
熱湯500ccを注いでかき混ぜろ!と書いている様だ。
レッツチャレンジ!
alt



面倒なのでラーメン丼1つで大きなプリンを1つ作る事にする。
男らしい!近所のドラックストアからマンゴーの缶詰を急遽調達。
alt


おお、それらしい。
マンゴーを投入して冷蔵庫で冷やす。
明日の出来上がりが楽しみである。
alt






Posted at 2018/09/16 20:53:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年09月12日 イイね!

香港の旅【最終日】えぇ?帰国できるのか?

香港の旅【最終日】えぇ?帰国できるのか?
3泊4日の旅はトラブルも無く、比較的天気にも恵まれ、美味しい食べ物や異国の雰囲気を楽しんだ訳であるが。

休みが4日しか取れず、帰国したら翌日には職場復帰せねばならない。

16:00に千歳発→稚内行の乗り継ぎ便に乗る為には、

香港を7:50発で14:10に新千歳に着くHX696便に乗らないと間にあわない。

この便に間に合う様に3:45分起床、4:30にチェックアウトして空港行きのバスに乗らねばならない。

タクシーを使えば良いのだが、今回のテーマは低コスト。路線バスで空港に向かう。




前日に引き続き朝のエッグタルト。
alt


ジャスミンティーを淹れて一息。
alt




チェックアウトを済ませてバス停を目指してネイザンロードを歩いた。
街は既に動き始めている。
alt


深夜に空港へ向かうN21系統のバス。どちらかと言うと旅行者向けで無く、
空港関係者や近隣住民の路線っぽい。
alt



香港のバスは乗車の意思を見せないと止まってくれない。
お目当てのバスが来たので手を挙げてPR。
なかなかバイオレンスなドライバーさんでネイザンロードでナナメ止め。
僕の手の上げ方は完ぺきだったはず・・・・
alt 



空港まで70分程、料金も500円以下。
ベンツを片道8,000円でチャーターして空港に走らせていた
昔の自分にあふぉ!と言いたい。
A系統のバスと違い、この路線は出発ロビーの1つ下の階層に着くので迷子に注意。
alt




登って下りてやっとこ出発ターミナルに。
安いと言う事はひと手間が必要。
alt 







搭乗手続きを行っているかチェック!
alt








出発まで2時間30分の余裕がある、ささっと荷物を預けてラウンジでのんびり時間を過ごそう。
alt 







7:50発 HX696はどこ行けば良いのかなぁ~と
ゆるーく確認。










(;゚ Д゚) …!?











alt









えぇ?











:(;゙゚'ω゚'):









alt 











(:.;゚;Д;゚;.:)













欠航?













慌ててカウンターへ。
e-チケットを恐る恐る差し出すと。
カウンターのおねいさんが何も言わずに手続きを開始。
alt










(;´∀`)なんだ、ただの天候調査かな。









荷物を預け、近くの椅子で休憩。
おねいさんがくれたボーディングパスを眺める。










(;゚ Д゚) …!?









勝手に9:05発のHX692便に差し替えされてる!
調べたら新千歳に15:20到着。
稚内行は16:00発だ。
国際線からの乗り継ぎには一時間は必要だ。











ヽ(;´Д`)ノ

アイヤー!!!!











これじゃ新千歳での乗換に間に合わないだろぅ。















考えようだ!帰国できるだけ良しとしよう。そう覚悟を決める。
地震の時に北海道から帰れず眠れぬ夜を過ごした
外国人観光客の苦労に比べたら・・・
札幌からのJRは未だ運休中、最悪の場合はレンタカーで帰ろう。









気持ちの整理と帰宅への数パターンのプランを考える為にラウンジで休憩。
alt

 





本来なら、出発まで優雅な時間を過ごす筈であったのだが・・・
alt 






腹が減っては困るので、朝食を食べまくる。
レンタカーで帰る場合は食料が手に入るか不安
行儀が悪いのだがサンドイッチを1つ懐に。
alt







気持ちの整理が付かないままに残ったオクトパスカードの残額を使い果たす為にお土産を買ったりしている間にファイナルコールがかかっていた。
危なく乗り遅れるところであった。シャレにならない。(;´∀`)
alt 






機材はA330-300。
くたびれた飛行機の印象。
alt

 





本来乗るべき便が欠航になった理由が何となくわかる。
北海道で起きた震災の影響で大量の旅行客がキャンセルしたための経済欠航と思う。
その証拠に機内の乗客は6割ほど。
僕の席の左右、後ろが空席であった。
alt





嬉しい事に定刻より15分早い離陸。
もしかしたら間に合うか?
淡い期待を抱く。
帰りは質素な機内食。
alt 






運が良い事に帰路の飛行は極めてスムーズ。定刻より25分早い。
入国審査もスムーズに終えて15:00にはこの場所に立つ事が出来た。
空港職員のおねいさんを捕まえて事情を話し間に合うか確認。
はなれた搭乗口だけど間に合うと教えてくれた。
ほっと一安心。
alt







しかし、僕のカバンが出てこない。






時間は15:30分、稚内便の出発まで30分を切った。







15:35分、やっと荷物と対面。






ここから。搭乗口まで約1km!








新千歳空港大運動会

開始でございます。

alt










ガラガラガラガラガラ!
alt 








ゼェゼェ、ガラガラ。
alt









汗だくな姿で最新の機械に戸惑う。
やっぱり田舎者には厳しい。
ハァハァハァァ。
alt 









まだまだ走る。搭乗ゲートは1番。
空港のもっとも端。







あと18もある・・・
ぜぇぜぇ。
ここで1番搭乗口で搭乗開始のアナウンス。
逼迫しているのにブログの為に写真を撮るなんてエライ。
alt










汗でヨレヨレになったeチケット。
無事にゲートを通りボーディングブリッジへ。
間にあったぁ!
alt 









僕が最後の搭乗客。
こんな綱渡りの旅はもうこりごりである。
背中がベトベトで気持ち悪い。
alt










50分のフライトを終えてやっとホームタウンへ。
alt 








路線バスに乗って始まった帰路は路線バスに乗ってお終い。
alt

今回の旅は本当に運に助けられました。
安い航空チケットはお財布に優しいけど何かあった場合に不安も多い。
次回からはなるべくナショナルフラッグの航空便にしよう・・・



最終日の事件がずっとの思い出に残りそうな香港旅行でした。

Posted at 2018/09/15 23:43:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年09月11日 イイね!

香港の旅【3日目】赤柱市場・女人街・男人街めぐり

香港の旅【3日目】赤柱市場・女人街・男人街めぐりどうやら新調したインソールが合わない様で左右の足の小指が痛い。

クッション性を求めるあまり少し厚めのタイプにした事で靴の中が窮屈になった所為だ。

絆創膏を巻いて応急処置をする。

早朝にそんな事をしている間にすっかり目が覚めた。

時計の針は6時少し前、前日に動き疲れたのだろう、お腹がペコペコだ。近所のベーカリーで買い求めていたエッグタルトとパイナップルタルトを朝のおやつとして食べる。やっぱり本場のエッグタルトはウマい。





街中に気軽に入れる美味しいベーカリーがあるのが香港の魅力だ。
alt





身支度を整えてホテルを出発、既に慌ただしい朝が始まっており、
ネイザンロードには人を沢山のせたバスが行きかう。
alt





香港歴史博物館を訪れるつもりで準備したのだが、調べたら火曜日は休館日。
昨日の間に訪れるべきだったと後悔。
急遽予定を変更して地下鉄で中環へ。
alt






バスターミナルから香港島のリゾート地である赤柱へ向かうバスに乗車。
alt







今回もバスの2階最前列で香港らしい景色を堪能。
alt





そこそこバイオレンスなハンドルさばきの運転手さん、
狭くうねった道をゴリゴリ進みます、驚くほどの車両感覚。
alt





午前10時頃に赤柱村のバス停に到着。
alt




スタンレーマーケットの入り口近辺、時間が早かったので、まだ多くの店が開店準備中。
alt






マーケットの店が開くまで近くの海岸まで散策。
こんな長閑な雰囲気。
砂の色が綺麗なので海の青色が綺麗。
alt





早朝にタルトを食べてしまったので変な時間にお腹が空いて来た。
歩きながら飲食店を探します。
スタンレーマーケットの一本裏の路地に気軽に入れそうなお店が。
alt




朝御飯の時間に間にあった様でこれが出されたメニュー。
左上のお勧めっぽいSETをオーダー。色々な組み合わせで選べる様だ。
店員さんとはお互いにカタコト英語で無事に注文完了。
alt






モーニングラーメンであります。$32=¥450位
ラーメン+選べるトッピングとサイドメニュー+ドリンク。
香港流モーニングかな?
麺はお決まりのマルちゃん風だけどスープとトッピングの肉は真面目に作ったもので美味しかった!
alt







エネルギーチャージ!これから頑張って観光だ!
alt




スタンレーマーケットは香港の中でものんびりなイメージ、
時間が有るのなら足をのばしても良い所だと思います。
alt





海を見下ろす廟。
alt






何の後利益が有るのか判らなかったのですが、線香代を払って感謝を伝え、良い事がある様にお願いを。
alt





バス停へ戻る事にするが、雰囲気が良いので遠回りをしながら歩く。
大木と一体化した花屋さん。この場所は時間の流れがのんびりとながれている。
alt





バス停へたどり着き、行き先をろくに確認しないで適当な路線バスに乗車。
乗ったバスは下町の空気が濃い北角行き。
バスに揺られながら今後のルートを考える。
夕方に女人街へ行きたかったので取りあえず北角からトラムで金鐘へ向かい地下鉄で旺角へ向かうルート。
alt





北角の街かどは香港人の生活感を肌で感じる事が出来る。
alt





街角の肉屋さんに並ぶ肉は新鮮で美味しそう。
alt






街を散策しながらトラムの停留所に向かいます。
alt




流石、バーバリーのラッピングはおしゃれですね。
alt






今回も子供の様にトラムの2階最前列に乗車。
alt




alt


alt


alt

alt

alt
こんな時間に営繕しなくても・・・・
命がけです。





14時過ぎ、小腹が空いたので午後の飲茶タイムに。
地下鉄を途中で降りて向かったのは宿泊先のホテル近くにある中国レストラン。
alt





エレベータが開いたらすぐ店内という造り。
お客さんは現地の人ばっかり、談笑しながら卓を囲んでいます。
お一人様の中年男、結構アウエィな気分です。
alt





お2人席に案内されてメニューを渡される。
ちょうど昼ご飯時を終えて料金が安くなる時間、ラッキー。
今回も3品を注文、テーブルチャージ含めて$85=¥1200
alt






上海小龍包、鮮竹牛肉球、水晶蝦餃皇。
alt


肉団子はパクチーっぽい香草が、小龍包は肉汁感が美味しい、餃子にはプリプリの海老。満足であります。
alt








足の指が痛くなったので、いったんホテルの部屋で休憩。
通りがかりのベーカリー(凱施餅店)でマンゴープリンを購入。$12=¥170くらい
チェーン店だけどここのプリンとエッグタルトは安くておいしい!
alt







エネルギー補給と休養はバッチリ!人心地ついたので、地下鉄で旺角に。
alt







時間は17時過ぎ、駅の出口周辺は人通りが多い。
alt






駅から歩いてすぐに女人街に到着、家族のみんなに下らないお土産でも買っていこうと思ったの次第です。
alt


ここは正に人種のるつぼ、様々な国の人が露店を巡る。
alt

キャップは1つ1000円位。
alt


ここはコスプレ屋さんだろうか。アヒル隊北海道のメンバーや某みん友さんがが好きそうなランジェリーっぽい衣装も並んでます。
alt

 

最近は上品な土産物が多くなり、これだ!といったチープでディープな商品がみつからない。
alt

 
版権無視っぽいカード類、飯島愛のカードが売っている、人気あるんだなぁ。




台北の士林夜市の巨大唐揚げの店が香港に進出してた。
台北では確か70元=220円位だった筈だが、
ここでは$32=¥450。
倍の値段でも並んで買う人が居る。
alt






帰りの飛行機は翌朝7:50、早起きしてバスに乗るので早寝をせねば、
ホテルの有る佐敦に戻って男人街巡りと最後の晩御飯を食べて香港最後の夜を締めくくろう。
歩きまわって疲れたので商業ビルのフードコートで冷たい飲み物を。
フルーツティー430円ほど。フードコートでおっさんがトロピカルな飲み物を、不気味だろう・・・
alt








出て来た物は、
なんか。
写真と、
ちがう。






味は上品なフルーツポンチ。
又飲みたいなぁ。
alt 





ホテルが近いので男人街は3日連続訪問。
もっと別の事すればよいのに・・・
でも、雰囲気が好きだから良いのである。
alt




気だるさと湧きあがるパワーが偏在するストリート。
次に訪れる時はどんな顔を見せてくれるのだろうか。
楽しみだ。
 alt


ここは
毎夜がお祭りの熱気。
深夜過ぎても
眠らない
雑踏
alt



帰国前の最後に食べる晩御飯は何にしようか。
この店を暫く見学したが、見ているだけで飽きない。
アジアンな香りが濃い食材。
麺に様々なトッピングをしてくれるスタンドだ。
残念ながら混んでいたので諦める。



取りあえず近くに有ったフードコートへ足を運ぶ。
メニューに写真が多いので何が出てくるのかイメージし易い。
ウマそうな鳥がぶら下がっているこの店に決めた。
alt



POPで一押しのセットを選ぶ、ドリンク付き1000円くらい。
alt

 

ローストチキンと蒸し鶏、ゆで卵と豆腐がおかず。
辛いタレとテンメンジャンっぽいたれをチョイス。
ご飯はうっすらと味のついた炊き込みご飯。
予想以上に盛りが良くお腹がいっぱいに。
alt


 
すっかり遅くなってしまった。
3時起床で4時にチェックアウトしてバスに乗らないと。
子供達に餅店でお土産用の焼き菓子を買い求めてから就寝。
ながーい一日でした。


Posted at 2018/09/15 20:16:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年09月10日 イイね!

香港の旅【2日目】有名観光地をぶらぶら。

香港の旅【2日目】有名観光地をぶらぶら。寝ている間に雨があがり、薄曇りな空模様の朝を迎えた。

冷房を切らずに寝たせいで体が冷えてしまっていた、ホテルの部屋は冬の北海道よりも体感温度が低い室内だった気がする。

時計を見たら朝6時過ぎだったので朝御飯を食べに行く準備を始める、さぁ、どんな1日になるのだろうか!

ホテルでの朝食は100香港ドル(1400円程)の値段、楽に美味しい物を食べる事が出来るのだが、ここは香港だ、近所のレストランへ朝の飲茶を食べに行く事に決めた。



7時過ぎ、朝の空気が気持ち良い、ホテル前のバス停には早くも大勢の人が並んでいる。天気予報は曇りで気温もあまり上がらない様で日中を快適に過ごせそう。







向かったのはホテルと同じブロックに有る飲食店ビル。






ひと通りの飲食店が入居している、昨晩の内に目をつけておいた11Fにある新新酒樓。良くある飲茶レストラン。






言葉が通じずに身振り手振り、何とか席に案内してもらう。







メニューたての中から朝用の注文用紙を見つけて記入。少し時間が経ち7:50分ころにおばちゃんが各テーブルの注文用紙を集め始める。適当なフィーリングと漢字を頼りに何を食べるかを決めた。春巻きと饅頭と飯の文字のある品をチョイス。、





さぁ、何が出てくるか。





キター!!
ワゴンのおばちゃんが近づいてきて無言で蒸篭と料理を置いていく。





プリプリのエビがぎっしり詰まった春巻き、一皿$12.8(180円程)






少しミニサイズのチャーシューまんが3個、これも$12.8(180円程)
熱々を頬張る、幸せである。








焼鳥ご飯と理解して注文したのがこれ、$12.8(180円程)








ん?






これは






もしかして、ここか!レシートを良く見ると「鳳爪排骨飯」とある爪ってこういう事か。プルプルゴリゴリな食感、んー。
最後にちょっと度肝を抜かれた朝御飯。この3品でお腹いっぱい美味しいジャスミン茶も付いて日本円で約540円で満足です。









取りあえず計画を持たずに最寄りの駅から地下鉄で中環へ移動。







朝の出勤時間と重なり地下鉄はぎゅうぎゅう。しかし、次々と列車がやってくるのでそれほどストレスを感じません。






駅から取りあえずバスターミナルへ移動、ヴィクトリアピークかスタンレーのどちらかを目指そう。






ちょうど山頂行きのバスが出そうな雰囲気だったのでヴィクトリアピークへ移動。
料金は$9.8=¥140くらい。





バスの2階部分の最前列は人気が無いのだろうか、結構な確率で空席だ。何故人気が無いのだろう。僕が前に乗りたがるお子様なだけ?
展望の良い最前列で街並を走る車や行きかう人々を眺めながら過ごします。






香港では日本車とドイツ車が人気っぽい、最近はアルファードやベルファイアが爆発的に増えてますが、相変わらずエスティマも香港の地で頑張っていました。






11:10頃山頂に到着、冷房MAXなバスだったので体が冷えまくり、ホットコーヒーを売店のテラスで飲む。









平日の午前中だがピークトラムは満員であった。有名な乗り物だから当然だろう。







高所恐怖症なので有料のピークタワー展望デッキには入らずに少し離れた場所にある展望スペースへ。決して$50程の入場料が勿体なかった訳ではない。





夜に来ると綺麗な夜景が見れるのだが、中年男1人で来ても面白くない筈。






景色を眺めていると、下りのピークトラムはまだガラガラだった、時間を節約する為にここはサッサと山を下る事に。







ピークトラムの山麓駅からバスで中環に戻り、ヒルサイドエスカレーターへ。
エネルギーが凝縮された路地を歩き、エスカレーターを目指します。






ここは欧米人も多く、毎度の事だが1人で歩いていると現地人と間違われて質問される事が度々ある。そう言えば観光地でバスやお店の客引きが誰も声をかけてくれない・・・・






エスカレーターで頂上に着いたので散策がてら数百メートル離れた文武廟を目指します。







ちょっと修理中。地元の参拝客が大勢。







入ってすぐ正面には有名な眺めが。








奥では線香を抱えた人達が熱心に参拝。神秘的な眺めにおじさんの汚れた心が少し洗われる。





文武廟を後にしてトラム乗り場へ歩いていると、前期エスティマGグレード発見。去年まで乗っていたので親近感MAXです。






トラムでスターフェリーのり場の近くへ移動、時間は14時近い、お腹がペコペコだ。







海事博物館を見学、館内にカフェが有ったので軽く何かを食べる事にする。







この店には日本語の出来る女の子が1人いたので注文には困らなかった。
ラザニア+アイスクリーム+サラダ+スプライトで$145=¥2000程。
この旅で一番高額な一食。





食前にアイスが出て来た事が誤算であったが、朝から動き続け疲れた体にはとても良い休養であった。








スターフェリーに乗り九龍に戻る。






この光景に旅情を感じるのは僕だけだろうか、暇なら3往復程したい位である。






乗船中に雨が強く降り始めた、空は明るいのですぐに雨はやむ筈だ。






前回の香港旅行で残っていた700$位しか香港ドルの持ち合わせがな方ので両替を。10分ほど雨足がおさまるのを待って有名な重慶マンションへ向かう。







年々爽やかになってきた内部、僕が初めて訪れた2001年頃は内部は薄暗く、インド系の大きな人がたむろしていて恐かったのに。





あまり奥に入らずにその中でおねいさんの居たお店で両替。レートはまぁまぁで、¥20,000=$1410。






あっという間に夕方近く、地下鉄で移動。
香港の秋葉原とか電脳街など呼ばれる場所へ。







駅の出口から出た瞬間に広がるこの光景。テンションが上がりまくりです。






下町なので昔ながらのエネルギーを感じるごちゃまぜ感。







歩いているだけで楽しい路地裏。






香港の至る所で見かける鳥、一口だけ食べてみたいのだが、言葉の壁がそびえたち中々ハードルが高くて手を出せません。






深水埗の鴨寮街という通りに沢山の出店が並びます。特にデジ物のお店が豊富。

電気小物




コード専門店?




LEDの店




他にも、リモコン、磁石、雑品、sim、電話、USB関係、他にも沢山の種類の店が軒並み並んでます。
ちょっと高めの価格設定、多分交渉有りきなのでしょうか?
USB小物を数点買って撤退。





次に向かったのは、昨夜の雨で残念な結果となったテンプルストリートへ。






地下鉄、佐敦駅を出てネイザンロードを歩きます、途中で見つけた雑居ビルの饅頭屋さんでちょっと休憩。






馬拉糕$6=85円位。山○パンの物よりズッシリ重くて上品な甘さ。うまい!






通りがかりのケーキ屋さんには鳥山明風のうん○ケーキ。$380=¥5300位。
持って帰ったらジナン君が喜びそうなのだが・・・・






夜が始まったばかりなので、空いている感じ。冷やかしながらテンプルストリートをぶらぶら。






数年前にここにある様なチャイナドレスをヨメ子さんに買って行ったら怒られたので我慢・・・・
真心のこもったお土産に対してセンスが悪いと。






アヒル隊に制服が有るのなら採用して欲しいネクタイも有ったのだが、これもヨメ子さんに怒られそうなので我慢。






歩きまわった所為でお腹もぺこぺこになった。
名物の1つワンタン麺を食べたくなったので探して入ったお店。






鮮蝦雲吞麺(エビ入りワンタン麺)。$34=¥480。
シンプルなスープにプリプリノ海老ワンタンが4個、麺はコリコリ気味だが味わいが有り美味しい。器が小さいが満足。






出がけに写真を撮ってから気付いたが、ミシュランガイドに掲載された店だった。ラッキー。






そして香港の夜と言えば夜景。








恋人たちが集まるベイエリアにカメラをぶら下げた1人のおっさん。好きでここまで来たのだから文句も言えない・・・・







この景色を堪能した後に迷子になった事は内緒にしておこう。






ホテルへ戻る途中、裏路地のベーカリーで買い物を。







まぁ、迷子になったお陰で安くておいしいマンゴープリンを買えたのだから満更でも無いか。
Posted at 2018/09/14 20:55:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ギボシ端子 オス メス どっち?問題・・・をズバッと解決! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/03 23:57:20

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 90系・120系に続き3台目のプラド。 冷やかしで取った見積 ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.