• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2017年08月29日 イイね!

たくさんの中華まんの話とC-HR納車2か月目の小さな事件っ

たくさんの中華まんの話とC-HR納車2か月目の小さな事件っこの写真、ジナン君の学校行事のお手伝でのひとコマ。


ジナン君の小学校での活動にちょっとばかり手伝いをしているが、会合で喋っては咬む、そして無駄に長いスピーチでは途中から内容がリフレインしまくり、公衆の面前でズボンのチャックを閉め忘れるなど、とにかくダメな保護者っぷりには定評が有る。
どちらかと言うと、黒幕裏方での活動なら頑張れる、と言う事でジナン君の学校で行われるハイキングで配る中華まん蒸しのお手伝いに。








学校の家庭科室に持ち込んだのは。

友人から借りて来た業務用蒸し器。

これ






打ち合わせの時に「僕はスライムまんとか、ハローキティーまんや、桜あんまんが食べたいな」と提案したのだが、周りの反応は凄く淡泊だった。
簡単に整理すると「真剣な打合せでウケを狙うな!そもそもアンタの挨拶はいつも滑るんだよ!普通でいい!取りあえずまんじゅう蒸す係に入れてやるから当日は仕事サボってでも来い。」と担当の役員さんから有りがたい役目を仰せつかる経緯も有ったりする。


そんな流れで、ハイキング出発前に蒸す中華まんは300個、オーソドックスに肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまん。学校の蒸し器も借りて3時間以上の作業。







この夜間ハイキングは子供たちが毎年とても楽しみにしており、夕刻に学校を出発し、懐中電灯を片手に海抜170mの地点まで徒歩で上る、そして山の頂では、ごほうびに先生や保護者がホカホカの中華まんを用意して配ってくれる。

子供たちは、暗闇で懐中電灯を振り回し、休憩場所ではおやつを広げ分け合う、そして学校公認で友達と夜間徘徊を行えるイベントなのでテンションはとにかく高い。
身近な場所で非日常を味わえる事はとても良い経験になるであろう。

実は、保護者も楽しみに待ちわび張り切ってで参加している行事でした。






今日の夕方サイクリングから。

日没の時間も段々と早くなり。



漁港での夕日




宗谷海峡に沈む太陽



すっかりと肌寒くなってきました。

綺麗な夕日を見て嫌な事は忘れよう。
















嫌な事って何だろう?









何が有ったか?









聞きたい?








絶対に聞きたいでしょ?








しょうがないなぁ。ちょっとだけだよ・・・・・・









で、簡単に書くと。







土曜日に買い物した
「北海道産豚もも肉」1パック
「鳥もも肉唐揚げ用」1パック
我が家の大事なタンパク源。









ヨメ子さんが冷凍庫に入れたと思って安心してました。









今朝の事。









強烈な腐敗臭とともに











C-HRの車内から発見される・・・・










残り香は










生ゴミ界のモンドセレクション受賞







Posted at 2017/08/29 21:48:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年08月27日 イイね!

利尻島一周ふれあいサイクリング 離島でハイドラをやって見た。  

利尻島一周ふれあいサイクリング 離島でハイドラをやって見た。  




今日のイベントは最果ての浮島「利尻島」でのサイクリング。

名峰と呼ばれるの利尻山はこの島のシンボル、最果ての観光地として人気も有り老若男女問わずに多くの人が訪れる。

利尻島一周ふれあいサイクリングに参加したので備忘録として記録、オチは無いはずです。

朝5時起床、7:15発のフェリーで稚内から利尻島へ。



マイチャリに荷札と乗船券をくくりつけて、いざ!



車両と同じように船尾側から乗船、重ねてアバウトな感じで船体に括られるので高級チャリなら輪行袋に入れて船内に行くのがお勧め。



車両甲板内は一般的なカーフェリーの作りです。


船酔いを避けるため、船室に入った後は直ぐに寝そべって仮眠体制、そのため出港の写真は無し、今日の波高は3m慣れない僕には結構きつい揺れになりそう、取りあえず「エチケット袋」なる吐瀉物用アイテムを傍らに携えZzz・・・・





このシューズ、決して身投げした人の物で無く、ワタクシのビンディングシューズ。
船酔い少年のリバース(山盛り)を受けたので丸洗いして天日干しの最中。





出港30分でこの惨事、今日は嫌な予感しかしない。






悪い事ばかり考えてもしょうが無い、今日は楽しいサイクリング大会だ。





出港から約1.5時間。利尻島が見えたキタ。雲で山頂が見えずちょっと残念。




下船待ちの車両甲板、結構乗ってましたね。



出発前の待機場所で、天候にも恵まれまれて、とても良いサイクリング日和になりそう。
エントリーは311人、当日参加も数十人いた模様。
最年少は6歳、最高齢は78歳。
お気軽サイクリストである自分も手軽に参加できるほんわかな雰囲気。

今日は、ハイドラを起動してみました。本来の使い方でないけどいいよね・・・・





一か所目の休憩地点。見つけてくれた方がハイタッチしにUターンまでして来てくれました、応援コメントももらえました、ありがとうございます!





20km程はしって、ちょっとコース脇の景勝地で愛車を入れた写真を一枚。
雲が晴れずに、白い恋人のパッケージと同じ様には行かずに残念。




丁度お昼に昼食会場へ到着。スタッフの皆さんが笑顔で対応してくれました、有難うございます。



一般的な幕の内+ホタテ稚貝の味噌汁。
お弁当は手作りの雰囲気で、味噌汁は帆立のダシが効いた物、地場の食べ物だ「喰え」といった弁当で無かったのでちょっと残念でしたが、美味しく頂きました。




昼食後も順調にペダルをクルクル、利尻山頂上にかかっていた雲も晴れたので心もウキウキに。蝉の声を聞きながらも体に当る風は冷たく爽快な事この上ない。




あと数キロでゴール、疲れてペースが落ちたので、誤魔化す為に写真を喜んで撮るおっさんを演じながら体力の回復を待つ。


我ながら姑息な事この上ない。






写真を撮っていると丁度フェリーが入港。




待てよ。
このフェリーは入港後に稚内港行きの便になる。


この便を逃すと、次のフェリーは3時間後であり。


のどかな離島で目的も無しにピチピチのサイクルジャージを着た中年が3時間もふらつくと通報されるかも知れない・・・・


間に合うか?




ゴール!

慌て過ぎてピンボケであります。

参加賞と完走証を受け取り、フェリーターミナルへ一目散。急げ!出港まであと15分だ。




【脳内BGM】↓



※謎の中毒性が御座います、視聴は自己責任でお願いいたします。
 万が一耳にこびりついてしまっても当方では一切関与いたしません。




結果、この日のトップスピードは、ゴール→フェリーターミナル間、正にこの区間で計測される程の暴走で有ったと反省。





爆走?の甲斐あって無事に乗船。利尻島を後に。




利尻島一周
60.2km
完走しました。楽しかったぁ。
ちなみに、ハイタッチは1台のみ・・・・





何事も無く、オチも無く、無事に到着。楽しい日曜日でした。






おしまい。


















【おまけ】


日本国内での存在が実しやかに囁かれているタブーのひとつ。


TV番組における「ワープ」問題。


日本のTV局は恐らく行っていないと思っておりますが!




今回、海外のTV番組のロケっぽいもので「ワープ」するであろう現場を見た気がする・・・・



おじさんは、先導車を追い越して(←これダメ)最終休憩ポイントへ。

休憩していると目の前にマイクロバスが到着。

おもむろに、バックドアから自転車が2台・・・・・
たしか、一番目の休憩場所までは居たなぁ。



ヘルメットに国旗や飾りを装着。
この後ロケ用衣装にバージョンアップした出演者が
いかにもな感じで参加者に混ざったり・・・・・・・


海外のTVらしいけど、やっぱりなぁ・・・・・


今日やってる「にじゅうよじかんばんぐみ」でそんな事は無いとは思いますが・・・・

Posted at 2017/08/27 20:18:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月23日 イイね!

アゲイン・・・・・・・  ブツが届きましたよ。

アゲイン・・・・・・・  ブツが届きましたよ。




日の入りも段々と早くなってきましたね。








今年も夕方のサイクリングをあと何日楽しめるのかな?




小さな漁港で





のっぽ灯台 43mで全国で第二位の高さ 




薄暮の磯




すっかりと秋の気配を感じる空になってきました。

『アッシーの旅』を結構くどく書いたので暫くブログはサボって良いかなと思ったりしたが、書ける時には書いておこう。

私の拙い文章のせいでもあるが、ディープな車ネタが無く、車弄り原理主義の方からはそっぽを向かれている気配を感じないわけでもない。

しかしながら、不肖北風、ブキッチョの極み故に車弄りが出来ない訳だから、マヌケカーライフをつらつらと書くことを許して下さい。

今日は、朝に16km、帰宅後20kmのサイクリング。もう少し早く起きて距離を乗りたいのだが、ブログの手直しに時間を取られて夜更かししたので寝坊気味に。

短い距離だけど、写真を取りながらダラダラと楽しいポタリングを楽しみました。





お し ま い 。













あ。









タイトルの件をまだ回収してなかった・・・・・・・








サイクリングで程良く疲れて帰宅。






なんか荷物が届いていたみたいである。










おっ!この細長い段ボールは、もしかして頼んでいたC-HR用のパーツが届いたかな。









フフフ。久々のパーツレヴューのネタGETだぜ。












さて、もう一つの箱は覚えが無い、何だろう?











何だろう?











たぶんイイものに違いない。










近づいて角度を変えて確認を。










(つд⊂)ゴシゴシ










(つд⊂)ゴシゴシゴシ










(;゚д゚) ・・・

















































あっ、あのっ、御義父さん。









「先週もトウモロコシが
   届きましたよ?なんでまた?」
※8/16付ブログ













不思議な親子である。














Posted at 2017/08/23 22:57:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月21日 イイね!

アッシー 復路の日

アッシー 復路の日








記憶があいまいになる前に、アッシーの旅をそろそろ纏めにかかろう。






■これまでのあらすじ■
複雑な家庭内パワーバランスが作用して運転手となった北風は、健気にもそのサダメを受け入れて精いっぱいその環境下において「ネタ探し」や「ネタ作り」や「オチ探し」の為に様々なミッションを無難にこなし、その誠実な働きに周囲からアッシーの称号を授かる。そんな中、彼はある週末に自分のミスが原因となり、不本意ながらメッシーへと進化させられてしまった。楽しみにしていた昼ご飯をお預けされた失意の中、慣れない大都会で駐車場を探す所から話の続きが始まるのである。







多少オーバーだが、概ねこんなあらすじで良かろう。





と言う事で、駐車場探しを。
我が家のC-HRは4WD+ルーフボックス付きの為に小さな駐車場には入れる事が出来ない、便利でRV入庫可能な新しい駐車場も有るのだが、如何せん土地勘が薄い、おまけに並ぶのが大嫌いで、駐車場探しには中々苦労する事がある。

札幌では何件かお気に入りの駐車場を探し当てて穴場的な所も数か所見つけたので最近はその苦労も案外と楽になってきた。

今回はそんな穴場駐車場へ、少し高いが日曜の昼間で札幌都心部でに並ばないで入庫出来るの、今年から多様させてもらっている。

何時もより混んでいたが、上の階に駐車スペースが結構開いていたのだが、面白いスペースを発見。


C-HR・エスハイ・我が家のC-HR・エスハイと我が家の車庫みたいな状況で駐車して自己満足。



駐車後にちょっと気になる事が、この2台のエスハイの雰囲気が厭らしい。なんか身なりは上品だが言動や目つきの雰囲気が憎たらしい人物と愛通ずる胡散臭げな何かを感じる。





良く見ると。








アンテナとじい様でもイマドキ付けないフェンダーポール







「桜商事」株式会社の社用車だよね・・・・








悪い事はしてないのだが、気持ち的に嫌な場所に止めてしまった。よーくみると後ろに写っている建物は(株)桜商事北海道本社ビルディングだったぁ。それだけですハイ。






気を取り直し、先月にヨメ子さんと寄った際に混んでいて諦めたお店へ。



道産食材を使ったブッフェレストラン「 鶴雅ビュッフェダイニング札幌 」

昼ご飯にはちょっと高いが、これで落し前が付くなら我慢しよう。

ヨメ子さんには内緒で有るが、ここにはディナーで数回寄った事がある。そんな豪遊をしていた事がばれたら大変なので初めての素振を・・・・





赤レンガを望む席に案内されて。




やけ食い開始!






食べる×3



甘いものも食べる










中年夫婦が食事に勤しむ様子は、周りの人々の目にこう見えたに違いない。



















食べ放題の料理を沢山美味しく頂きました。自分の支払いでなければもっとおいしかったのになぁ・・・・・






重たいお腹をさすりながら300kmの帰路につくことに。













最後まで引っ張りましたが、人生初のプチオフに参加しました。
どうしても、この胡散臭い中年男の顔を見てもっと真面目にブログを書けと指導をしたいらしい。奇特な事この上ない・・・・・・









会場はモエレ沼公園、帰路の通りがかりに程近く、道のりも簡単で田舎者でも無事にたどり着けました。(駐車場の入り方を間違って誘導路を2周して恥ずかしかった。センパチさん車まで走って案内して下さってありがとうございました。)

公園内にヨメ子さんを放牧して、皆さんが待っている場所へ向かいます、黒いC-HRが三台、特に考えもせず近くへ車を走らせます。

今回セットしてくれたレーズン1号@激早男さんと、たかちゃん(^^) センパチ2号 さんの三人の方が待っていて下さって、初合流。
僕の都合でゆっくり出来なかったのが本当に申し訳なかった、初めて会うのに初めてじゃない不思議な感覚が、良く耳にするオフ会の「魔力」なんでしょうか。
皆さんがハマる理由がわかりました。


私はと言うと、人見知りなので、皆さんとあまり話を上手に出来なかったのが残念です。ちょっと猫かぶりました・・・・・・





左からセンパチさん、たかちゃん、レーズンさん、北風




本当に短い時間ですが、良い刺激を頂きました。今度はゆっくりと皆さんと御一緒したいなぁと思いました、






もっと楽しみたかったのですが、じーちゃん宅で子供たちが待ているので帰る事に。






まぁ、いつものパターン。



助手席の人が、セブンで休憩中に起きました・・・・






1泊2日36時間、内容が濃かったアッシー&メッシーとプチオフの旅、そのうち11時間が移動。ハイドラとオフデビュー、そしてネタたっぷりの楽しい思い出が出来ました。







今回の旅は、結局1人で運転、トータル707km、札幌、小樽市街地含めてメータでの燃費は18km/l。

MT-10の効果なのか屋根に箱を積んだのに前回より良い燃費になりました。


めでたし、めでたし。











ホームタウンに着いて、ふぅと一息。

















帰宅前にコンビニで買い物した時、C-HRのフロント側を見てヨメ子さんが一言。










「あ~虫がいっぱい~、こんなに汚れていたらちょっと嫌だねぇ」








長い付き合いデス、何を言わんとしているか、察しましたよ・・・・・・










運転して汚したのは僕ですから・・・・・・・・







鬼めっ…

ドライブで固まった体に鞭を打ち、いつもの洗車場へGO。








お し ま い 。










最後まで読んで下さった方、有難うございました、そして、オチが無くて申し訳有りませんでした。

Posted at 2017/08/22 01:21:16 | コメント(6) | トラックバック(1) | 日記 | 日記
2017年08月21日 イイね!

ゴマを擦って、美味しいお昼ご飯にありつこう。

ゴマを擦って、美味しいお昼ご飯にありつこう。











裕次郎記念館の閉館も近く、二度と来れない寂しさを感じるがその場を後に

大都会の交通量に四苦八苦しながら国道5号線を札幌に向かって進む。

車内の2人はイメージで言うと







こんな感じ。









足早に向かうのは「キンビ」の愛称がある北海道立近代美術館です。



なぜならば、アホなブログばかり書いてる頭の湧きかけたおっさんと言うレッテルを剥がし、「文化人北風」と言う新たな印象を持ってもらい、芸術に造詣が深い所を読者の人たちに見せるふりをしようではないか!



ブログに度々登場するヨメ子さん、彼女は学生時代は一応、芸術・保健体育専攻というご飯を食べるためにはまるで役に立たないであろうコースで学んでいて、普段の言動からは想像出来ないかもしれないが芸術を好んでいる一面も有る。




前の晩にふと思いつく。不肖北風、常に潤いのある生活を送る為に、各方面へアンテナを張り巡らせている。

この加齢臭爽やかな中年は情報をストックする事に対し日々努力を怠らずにいるのである。


今回の情報は某理事会に出席した際に渡された資料の中に有った物で、兼ねてヨメ子さんが機会があれば接したいと言っていたゴッホの作品展。
多少ガタが来ているとはいえ私の明敏な頭脳はこの事を覚えていた。



これで、ヨメ子さんのご機嫌がUPは間違いなし、そして「文化人北風」という新しいスタイルも構築出来るはずである。機嫌のよい所でキンビのハンバーグを奢ってもらう事も夢ではない。


正に一石二鳥。



いや、一石三鳥と人は言うかもしれない。




情報をしっかりと操る事が社会でも家庭でも肝要な事





今回こそ僕に死角は無いのである。




そして、ヨメ子さんに伝えます、「ゴッホ展やってるから見に行きましょう。」




話はトントン拍子に進み、車内の会話は「ゴッホ」がトレンドに。







しめしめ、このまま行けば、ご機嫌伺い100点だぞ!


美味しいと評判のキンビのレストランで出されるハンバーグに有りつける事を想像し、頭の中では既にダブルピースの両津勘吉がフラッシュバックを始めます。





北海道近代美術館 「キンビ」前へ到着。


角には案内の看板も立っている


※イメージ




もうすぐだ、待っていてくれ!フィンセント・ファン・ゴッホ










ところがです、ヨメ子さんが何かに気づきこう言った。









「あれ?今日は27日だっけ??」
























どうやら、僕の明敏な頭脳は疲労のため開始日を1週間間違ったらしい・・・・








嗚呼、僕のハンバーグが消えた。






そして、追い打ちをかける様にヨメ子さんはこう言う。







常設展を見るのもいいけど、気分はゴッホ展だったので気分を大変害してしまった!丁度お腹が減ったのでお詫びを兼ねてお昼はアンタのおごりで。










メッシーの誕生である・・・・・・










まだまだ続く。
Posted at 2017/08/21 20:59:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.