車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年08月31日 イイね!
とある田舎の車事情最近、我が家の車事情が忙しいです。


田舎と車の縁は切っても切れない関係であり、それは電車などというものが無いエリアではなおのこと。
家族の人数分だけ車がある、要る、というのは、あながち間違ったことではないのです。

例に漏れず、三兄弟の一番下が免許をとりつつある我が家では、増車の危機。
それはもう危機。おさいふ事情。
そして真ん中の破壊神の攻撃。

といっても、私が資金繰りをどうこうするわけではないのですが、メンテナンスだとか選定だとかはちょっと発言力があったり。なかったり。

DSC00546

「そろそろ」「いい加減に」という雰囲気が漂い始め、試乗など始める具合でした。
というわけで、マツダのお店、スバルのお店、トヨタのお店を回ってきました。

まずは、最有力候補、CX-5のマツダのお店。
ディーラーの対応は満足でした。
お店について、購入を検討中であることを伝えると、すぐに店内に案内され、案内されたテーブルには駐車場で伝えた車種のカタログが並べてありました。
さすがです。
思わず、「おー。」と小さい声で拍手していました。
なんだかんだで、その姿勢は車にも出ているような気がして、最近のマツダ車、とても魅力的に見えるんですよね。

試乗も快諾していただき、CX-5 XD L-Packageと、AXELA 20S Touring L-Packageに乗せていただきました。
検討してるのは母なので、私は助手席。

まずはCX-5 XD。

Untitled

マツダのクリーンディーゼルはすごいぞ、という声はよく聞くので覚悟していましたが、CX-5という車、見事にいい意味で裏切られました。
想像をはるかに上をいく作りのよさで、それはもう。
最初に感じたのは、足回りの硬さで、SUVというキャラクターでイメージする足回りではなかったです。
でもこれ、たしかにいいかも...。
そしてなんといっても、SKYACTIVE-Dのそのトルク感。
半端無かったです。え、こんなに走るの。
AXELAでXDが最上位のスポーツモデルである位置づけ、妙に納得しました。
もう一つよかったのが、シート。
大変気合の入ったシートで、試乗レベルで十分にその良さがわかりました。
遠くにお出かけしても、大変快適だと思います。

内装はとにかくシンプル。マツダの新顔の最初のモデルということもあって、非常に無難な感じです。
その後に乗ったアクセラのアグレッシブなこと。

そして、AXELA 20S Touring。

Untitled

こちらの内装はとにかく今っぽい!
少々窮屈な印象ですが、スポーティーで、メーター周りは思ったより派手でした。
エンジンをかけるとHUDがせり上がってきて、いかにもかっこいい。
センターコンソールのあたりは、やっぱりマツダだ。という印象を受けました。
外観が少し残念に感じて、カタログや写真で感じるような豪華さがありません。
どことなくちっさくて、インパクトに欠ける印象でした。
これはエアロを付けたくなる。

肝心の母の印象では、内装はアクセラ、走りはCX-5といった具合のようでした。いかにディーゼルのトルク感が印象的か分かる感想を述べておりました。

そしてその後行ったスバルディーラー。
インプレッサスポーツは真面目な候補車です。
が、ほとんど門前払いをくらいまして、半分怒りの撤退をキメ。
あんまりネガティブなことは書きたくないのですが、一連の流れ。
車から降りて、お出迎えに来てくれた店員さんに、「購入を検討中である」ことと、希望車種を伝えると、「試乗車も展示車もないんです。近隣店舗にもないんです」の一点張り。
何か解決策を提示してくれるかと思ってしばらく顔色を伺っていましたが、申し訳無さそうな顔をするばかりで、「ないんですよー」と何度も。
それならこちらは、「あ、そうですか。」といって帰るしかありません。
カタログないですかと聞くと、お持ちしますね、というなり一人で店内に走って行き、カタログを駐車場にもってこられました。
ああ、帰れってことね。
まじめに候補に入っていて、ちゃんと購入を検討中だと言っているのに、この対応ではこれだけでマツダに軍配が上がってしまいます。
せめて、見積もりシュミレーションとか、そのあたりの説明してくれないのかなぁ、と思いつつも、そんな対応をされて今更そんな気にもなれず、帰ってきました。
帰ってから、近隣店舗に2.0iS EyeSight Limitedの試乗車があるのを知りました。
今度はそっちに行ってみます。同じ対応をされたら、買った後が大変そうなので、候補から外れます多分。
確かに、「カタログをくれ」としか言っていないので、「察しろ」というのも横暴ですが、先のマツダの感じとか、今までのディーラー初訪問の経験上、どうも冷たいような...
いい車だと思うんだけどな...。

最後はトヨタ。
いつもお世話になってるところですが、新車のご検討ではなく、修理。
しかもブレイド....。
見積額35万....。
あれだけ綺麗にのっていたのに、譲り渡してから溜まりに溜まったダメージで、外装だけでこのお値段。心情お察し下さい。

それと、ランクル200のカタログをいただいたり。
やはり、ランクルからプリウスでは、心残りが大きいようです。
ランクルのカタログを広げてあーでもねーこーでもねーと語らっている時の楽しそうな感じを見れば、すぐにわかります。


はたから見れば激しくどうでもいい、最近の我が家のクルマ事情でした。
Posted at 2014/08/31 20:28:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月15日 イイね!
激走1300km! 風車リベンジ以前訪れた、福島県は郡山市の、郡山布引高原風力発電所。
その時は雨と濃霧により風車はほとんど見えず。
くやしかったのでリベンジしてきました。



今回は2台3名がお供してくれたので、一緒にドライブがてら行ってきました。
そして集合場所はなぜか岡谷。
と思ったのですが、帰省ラッシュ渋滞により2時間ほどの遅れが。
集合場所を佐久に変更して、いざスタート。
集合が11時になったので、動き始めてから止まるよりはいいということで、お昼ごはんを食べてからのスタートになりました。
道の駅 ほっとぱ~く浅科のレストランで食べましたが、なかなかおいしかったです。写真はない。

前回同じく天候不順で土砂降りの中を駆け抜けた、上毛三山パノラマ街道も走りたい!と意気込んで先頭を走って行ったさにゃーん、盛大に道を間違え、間違えたことにほとんど気づかず道の駅みょうぎに到着。

DSC00405hh

「おかしいとおもった」

ここから上毛三山パノラマ街道の続き、榛名山へ上がっていく予定だったのですが、夕飯の時間を考えるととても間に合いそうにないということで、榛名山はパスして、鬼怒川を目指しました。
わけのわからない山道に突撃して引き返すとかそういうミスルートがあったとかなかったとか。

DSC00420hh

道の駅富弘美術館にて。
20年くらい前の「ドライブイン」がいい感じに取り残された感じの道の駅。
ものすごいなつかしさ。
徐々に時間との戦いになりつつあり、もくもくと走る一行。

DSC00427hh

日光まで来ました。
さにゃーん以外の給油タイム。

ここから少し気になっていた、日塩有料道路(もみじライン)に突入。
ほとんど日も落ち、薄暗い中時間に追われてもくもく走行。
前半は、なかなか楽しいワインディングだと思っていたら、意外と長いその全長、ダウンヒルに入る前にくたばりました。
小排気量ターボ、バルブトロニックのお陰でぜんぜん効かないエンジンブレーキ...
急いでいたので写真はない。(そればっか

なぜ急いでいたのかといえば、まぼちゃさんが紹介されていた、ベーカリ&カフェ PENNY LANEに行きたかったから。
こーがさんの案内で連れて行ってもらいました。

IMG_4862

IMG_4860

ラストオーダー5分前、店員の顔色を伺いながらなんとかセーフ。
それにしてもおしゃれなカフェ。これは通いたくなる感じです。
残念ながらパン屋の方は閉まっていましたが、すごくいい匂いの残り香。
パンも食べてみたかった...
そしてカレー、頂きました。
とっても美味しかったです。
久々の食べ物に、胃がびっくりしていました。

暗くなってから焦りつつの激走!日塩有料道路にドライバー陣はくたくた。
郡山市内に宿をとっていたので、高速道路で向かいました。
車中泊にしなくてよかった...

那須高原SAで次の日の集合場所を打合せて、さにゃーんに給油。
解散しました。

次の朝。
予報では天気は曇りだったのに、ホテルの窓から見える朝日。
テンションは徐々に上がり、見事なタイミングで全員集合場所に到着。
一路布引高原を目指しました。
郡山市と会津若松市をつなぐ、県道6号線がおもったより良い道で楽しかったです。

そして念願の風車!!!

DSC00469hh

開けたいい雰囲気の高原に無数に生えるエネルコンの風車。
テンションは最高潮でちょっとおかしくなってみたいです。
しりませんでした。

DSC00449

DSC00448

DSC00455

DSC00464

DSC00466

DSC00486

DSC00487

DSC00460

DSC00473hh

この生えっぷり。
風も気持ちよくて、最高でした。
展望台で夢中になって写真を撮って、撮った写真を一生懸命確認していた時、ふと気づくと風車が全機停止していました。
どうやら変電設備の点検のために全機停止したようですが、ふと全機が停止していることに気付いた瞬間は、まるで時が止まったかのような不思議な感覚に陥りました。
こういうのも、風車の醍醐味ですね!

この郡山布引高原風力発電所は、「風の高原」という観光地としてアピールしているので、若干の露店もでていました。

DSC00521

風力発電所で飲むラムネはうまい!

十分に風車を堪能したら、今度はお昼ごはんを兼ねて、世界のガラス館/地ビール館へ。

DSC00532hh

美味しいラーメンを頂いて、地ビールソフトで乾杯!
お酒は全く飲まない私ですが、おいしくいただけました。

こーがさんと、車に乗ってきてない友人1名とここで別れ、ストリームの人と並んで帰りました。

西会津のロータスインでお風呂に入り

DSC00533hh

あとはひたすら上越を目指しました。

渋柿浜簡易パーキング。

DSC00539hh

ここから30分ほどで、道の駅うみてらす名立までたどり着きました。
そこでストリームの人と別れ、私は4時間仮眠をとったあと、ひたすら国道8号線と越前海岸/しおかぜラインを走って帰りました。

当初は天気が悪そうということで、前回の二の舞いになりたくないあまり中止も検討していましたが、行ってよかったです。
それに美味しいごはんにも連れて行ってもらい、大満足のドライブでした。
ほとんどずっと先頭を走っていましたが、その頼りないこと。
後続はさぞお疲れのことでしょう...

全工程1300kmちょっとのドライブ、最高のお盆でした。
ありがとうございました。またどこかへ行きましょう。
Posted at 2014/08/15 22:49:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
車、ガジェット、写真、英語、スキーなんかに興味があります。 えるまーと呼んでくれるとうれしいな。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/8 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
リンク・クリップ
えるまろぐ 
カテゴリ:Blog
2016/08/25 20:30:48
 
気プゴスティーニ 番外編Vol.1「1.6リッターエンジンについて」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/06 22:17:26
LEDで白化計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/29 20:21:43
お友達
気軽に誘ってください! 車両登録や更新のないアカウントは基本的に承諾しません。
98 人のお友達がいます
ハインリーケハインリーケ * あめ基地あめ基地 *
青葉裕紀青葉裕紀 * ソート゛ソート゛ *
パピぱぱパピぱぱ まつまつおんまつまつおん
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
ジープ ラングラーアンリミテッド ジープ ラングラーアンリミテッド
車種よりもライフスタイルを優先して選定。 遠乗りで快適で、自由に荷物が積めて、どこにでも ...
ミニ MINI JOHN COOPER WORKS (ミニ MINI)
MINI JOHN COOPER WORKS (SUJCW) 通称さにゃーん。 ずっと ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
SE.Saloon RIVIERE 祖父から譲り受けた(ような感じになっていた)。 ...
トヨタ ブレイド I-225 (トヨタ ブレイド)
2013/06/07 MINIに乗り換え。 2008.09.21 : 納車 2008. ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.