• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆ことら☆のブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

メルセデスAMG GT R

メルセデスAMG GT R「メルセデスAMG GT」の高性能モデル「メルセデスAMG GT R」の販売が始まっているようですね。
AMG GTだけでも十分高性能な気はするんですが、それのさらに上・・
なんでも、競技車両の「AMG GT3」のノウハウをもって開発されたそうです。
それはスゴそう(~_~;)
585馬力で、トルクが700Nm(約71kg)。
「公道走行が可能なレーシングモデル」といううたい文句がついているぐらいですから、普通の人では扱いきれないかもしれませんね(@_@。

webCGによりますと、

【「M178」型4リッターV8直噴ツインターボエンジンについては、ターボチャージャーの過給圧を1.2バールから1.35バールに高めたほか、エキゾーストポートを最適化するとともに、圧縮比も変更。最高出力は585ps、最大トルクは700Nmと、「AMG GT S」よりそれぞれ70ps、50Nm向上させている。パワートレインについても、7段デュアルクラッチ式ATおよびファイナルギアのギア比を見直すことで、素早いギアチェンジとドライバーのアクセルワークに瞬時に反応するレスポンス、シームレスな加速を追求している。

また、コーナリング性能や高速走行時の安定性を高めるために、リアアクスルにメルセデスAMGとして初めて後輪操舵機構を搭載。トランスアクスル方式でレイアウトされたトランスミッションハウジング内には、電子制御LSDが標準装備される。ブレーキは前が390mm、後ろが360mmのベンチレーテッド式ドリルドディスクで、オプションで軽量かつ耐久性と耐フェード性にも優れる、カーボンセラミックブレーキも用意されている。

このほかにも、カーボンファイバー製のルーフやクロスメンバー、トルクチューブ、鍛造アルミホイール、チタン製リアサイレンサーなどを用いることで、AMG GT S比で15kgの軽量化を実現。ボディー剛性の強化も図っており、ねじり剛性をベースモデルのGTより約7.5%高めている。

ボディー形状にも大きく手を加えており、特に前後のフェンダーについては、トレッドの拡大およびタイヤの大型化に対応するため、前後ともにワイド化。車体の幅はフロントで46mm、リアで57mm拡大している。また、空力パーツでは専用デザインの前後バンパーやディフューザーに加え、ブレードの角度を手作業で調整可能なアジャスタブルリアウイングを採用。高速走行時の空気抵抗低減とダウンフォース向上に起用するフロント周りの可変空力パーツとも相まって、最高速走行時のAMG GT Rの面接触力は、GTに比べて155kg増加しているという。

これらの技術の採用により、AMG GT Rは0-100km/h加速が3.6秒という動力性能を実現。同時に「公道走行可能なレーシングモデル」といううたい文句にふさわしい空力性能も備えている。

価格は2300万円。】

とのこと。
このクルマ、後ろ姿が



ちょっとポルシェっぽいと思うのは私だけでしょうか??
テールランプのあたりが特に・・
Posted at 2017/06/28 03:27:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年06月26日 イイね!

ボルボのトラックって速い?!

ボルボのトラックって速い?!ボルボのトラックと乗用車がレースをする動画があったんですが、これってどちらもレース用??
確か海外ではトラックのレースがあったような気がするんですが(~_~;)
それに、こんなトラックは日本で見たことないし。

その動画はこちら。



直線のほうはゼロヨンかな?
まさかトラックの方が勝つとは・・・

知っているトラックドライバーさんはボルボのトラックに乗っていらっしゃるんですが、よく壊れるらしく、「ボロボ」だとおっしゃってたんですよね~。
このトラックは全くそんな風に見えないんですけどね(p_-)
車種や年式でだいぶ違うのかな?
Posted at 2017/06/27 03:11:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年06月25日 イイね!

OZ「ラリーレーシングホイール」復活

OZ「ラリーレーシングホイール」復活写真やミニカーでよく見ていたこのOZのホイール。
普通に売っているものかと思っていたんですが、無かったんですね(@_@。
そのホイールのストリート用(レプリカ)が販売されるようです。

ネットの記事によりますと、

【新製品は、スポークがセンターディスクにかぶさる現代的な意匠を取り入れつつ、ブレーキを飛び石・砂塵から守るコンセプトはしっかりと受け継いでいる。

カラーリング:ホワイト、ダークグラファイト
製造プロセス:一体鋳造 低圧キャスティング + 熱処理
サイズ:17 x 7.5 ~ 19 x 8.5(17 x 7.0近日追加)
ホール:4~5
マテリアル:AlSi7Mg

価格は、49,000円~74,000円。】

とのこと。
日本導入時期などは分からなかったんですが、OZジャパンのサイトにも「COMING SOON」という表示があったので、近々なのかな?
Posted at 2017/06/26 04:22:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2017年06月24日 イイね!

ホンダ好きなら買わなきゃ!

ホンダ好きなら買わなきゃ!「確かGUにホンダのTシャツを売ってたような・・」と聞き、行ってみると思っていた以上にたくさんの種類のホンダTシャツが!!!

・・・メンズとキッズだけだったけど(苦笑)
まぁ普通ホンダ柄を女性は選ばないでしょうからね(^_^;)

キッズは着られないので、メンズのSをゲット♪
夏場でも日焼け対策と冷房対策であまり半袖は着ないんですが、これは着ますよ~♪
(どの柄を買ったのかは秘密。)
ちなみに、すべてのホンダTシャツはこちらのGUのサイトで見られます。

https://www.gu-japan.com/feature/collaboh/


キッズ用には、赤いロゴが入った黒のつなぎがあるんですが、もし大人用があったら買いだったんですけどね~。
洗車などの作業時にぴったりなんだけどなぁ。

GUはホンダだけですが、イオンにはトヨタと日産があるらしい・・
そういえばチラッと見たような気も・・
クルマ好きが減ってきているのに、なぜ今クルマメーカーのTシャツなんだろう??
嬉しいけど(^^ゞ
Posted at 2017/06/25 02:26:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホンダ | 日記
2017年06月23日 イイね!

バトンが鈴鹿1000kmに参戦!

バトンが鈴鹿1000kmに参戦!ちょっと先のお話しですが、ジェンソン・バトン選手がスーパーGT第6戦の『鈴鹿1000kmレース(8月26日~27日)』に参戦するようですね~。

webCGによりますと、

【SUPER GTのGT500クラスにNSX-GTで参戦しているTEAM MUGENは2017年6月2日、F1マクラーレン・ホンダのドライバーであるジェンソン・バトンをSUPER GT第6戦・鈴鹿1000kmに起用すると発表した。
これによりTEAM MUGENは、レギュラードライバーの武藤英紀と中嶋大祐にバトンを加えた、ドライバー3名体制で鈴鹿1000kmに臨む。

鈴鹿1000kmは、1966年から続く国内で最も長い歴史を誇る自動車レースで、今年が最後の開催となり、2018年からは新たな耐久レースとなる予定だ。】

とのこと。
今の1000kmレースは天候が良ければ6時間を切ることもあったようで、耐久レースとしては短いのでは?ということになり、来年2018年からは「鈴鹿10時間耐久レース」となるようです。

鈴鹿1000kmといえば8月の終わりのめちゃめちゃ暑い時期に開催されるレースなので、私はなかなか現地に観戦に行く元気はありませんが、歴史あるレースの最後を見届けたい!という方は是非行ってみられてはいかがでしょうか(^_^)
前売券はすでに販売中。
詳細はこちらをご確認ください。

http://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/ticket/index.html
Posted at 2017/06/24 03:43:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ

プロフィール

☆ことら☆です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

お友達募集中です♪ よろしくお願いします(^_^)
83 人のお友達がいます
maritime944maritime944 * BlueflexBlueflex *
蒼い怪鳥蒼い怪鳥 * ひろぽん∞☆ひろぽん∞☆
ぴんぽるぴんぽる Kazunari ver10.0Kazunari ver10.0

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
現在一番多く乗っているクルマです。 EGから乗り換えたのですが、曲がりにくくなったこと以 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
とても乗りやすく、思い通りに走ってくれるクルマでした。 出来ることならもう一度手に入れた ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ETCがついているので、遠出はもっぱらこちらのクルマです。 後期型はタイプRですらあまり ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
目指せ「RSの女豹」! いつかはきっとオーナーに・・・なれるかなぁ(^_^;)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.