• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハブチのブログ一覧

2021年10月14日 イイね!

カプチにニューテックN53E2.5W40オイル投入♪

秋晴れの爽やかな日々が続いておりますが、週末から雨を挟んで寒くなるとか?

う~ん・・・

寒いのは嫌いな人間にはチョットまだ過行く夏が恋しいですね(汗)

と言っても、今年は夏が長すぎでしょうけどね・・・


と言う事なんですが、実際は先週の土曜日のお話です。

静岡の某お方が夕方にいらっしゃるので、それまではカプチのオイル交換作業をしておくことにしました。

と言いますのも、色々と予定が入り過ぎておりまして、時間が取れず・・・
おまけに、ストックしているはずだったお安いモノタロウ製オイルフィルターを切らしてしまっており、急遽近所の量販店で高級なPIAA製オイルフィルターを購入したりしておりました。(汗)


趣味車が多数あるともう記憶も曖昧になっちゃいますので、カプチは運転席ドア内側のカーボンパネルに交換履歴を残しておりますが、見てみると昨年から一年経過して2,500km程度乗っておりますね。

カプチは僕の趣味車ラインナップの中でも気兼ねなく乗れるポジショニングなので、例の件でも比較的ぶらっと乗る頻度が多い方?だったみたいです(笑)


早速交換作業開始です。

手持ちの負圧式上抜きオイル交換マシンを使いますが、入れていたオイルが10W50の硬めなので、1年経過しており、劣化したりガソリン希釈されていとはいえ、冷間時は全然オイルが抜けてこないんですよね・・・・


どうせオイルフィルターを交換するためロータウンスロープに乗り上げる必要もあったので、今回は下抜きに変更です。

抜いたオイルは猛烈に黒く汚れてますが、コレは洗浄能力が高いオイルの証拠ですね。

粘度的には十分ありますので、1年間2,500km程度の走行程度ではそれほど劣化的していないと考えられますが、最近はこのサイクルで交換しております。

コレがお安い?イマイチなオイルだと、抜くときにもうシャバシャバで水のような粘度になってエンジン内部は茶色くオイル焼けしてしまいますから、趣味車の場合はやはりオイルには少しこだわりたいものです。

今回は上抜き用のツールを出しておりましたので、活用するためオイルパンに残ったオイルを上側から吸い上げる作戦に変更ですが、最後の最後までキッチリ抜けるので拘る方にはお勧めです♪

まぁ、僕のカプチの場合はどのみち社外の13段オイルクーラーコアに結構な量のオイルが残るのであまり意味が無いのですけどね・・・


カプチはドレンボルトを外したら銅製ワッシャは交換しないとオイルが結構な確率で滴りますので、交換必須です。


今回チョイスしたオイルはAE86レビンで使っているエステル系で超高性能なNC41と同等の性能を有しており、特に低温側の粘度が絶妙具合に柔らかいN53Eを投入します♪

お値段的にはNC40やNC41が少しだけお高いですが、それほど変わらずどちらが良いかは好みの問題かもしれません。

ただ粘度的には2.5W40とカプチのようなパワーの少ない小排気量マシンにはパワーロスやレスポンスの点ではバッチリでしょうか?

ちなみに、これまではオイル容量少ないタービン交換車両であるため保護性重視で10W50ぐらいの硬めの化学合成油をチョイスしておりましたが、暖気してもナカナカオイルが温まらないこともあって、方向転換しました(笑)

やっぱり、660ccの低排気量マシンですからね~

目視チェックではエンジン内部はオイル焼けやスラッジの体積は皆無でイイコンデションを維持している感じです。

と言ってもリビルド仕様のクラフトマンタフエンジンが組まれてからまだ12,000kmチョットなのですけどね。

忘れないように交換の履歴はキッチリと残しておきます。

恐らく交換はまた1年後でしょうけどね~

近所までテストドライブしてみますが、油温が低い状態ではかなり軽やかなエンジンフィールに変わりましたね。

油温の上昇速度もこれまではかなりゆっくりしておりましたが、結構早く最適な85℃程度まで上昇しますが、それ以上は上がらず安定性が高い感じでしょうか?

カプチは僕の趣味車の中でもターボ車なのでレスポンス悪いのが気になってましたが、多少改善されることを期待です。

今度は暇を見てお山でのフィールも確認ですが、やっぱりこのメーカーのオイルは滑らかさを体感できます(笑)
Posted at 2021/10/14 15:42:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記
2021年10月13日 イイね!

ジュラルミン製オルタステーに交換♪

来週ぐらいから気温も低下するとかいう予報ですが、今日はまだまだですよね?
仕事も結構〆日が近い報告事項取りまとめや、近々提出しなければならない組織全体の大きな計画事項などもあって、普段の通常業務なお仕事とバランスが難しいです。(汗)
この辺りが、僕が任されている役職が、基本的にはプレイングマネージャーであるトコが辛い・・・((+_+))

と言う事なんですが、先日神戸のマイスターから送っていただいている例のジュラルミン製オルタステーですが、鏡面加工はいつでも出来るので?
まづはそのまま装着することにしました♪

とりあえずは、バリアスコートでコーティングしておきます。

ちなみに、これが現状です。
純正の鉄製オルタステーを鏡面加工してから2液性ウレタンクリアで仕上げておりました。
コレはコレでナカナカイイ感じの仕上がり具合だったのです(笑)

サラッと交換完了です♪
取付はお得意のチタンボルトを使ってます(笑)

エンジンルームのビジュアル的な得点アップ♪
モチロン鉄製→高級ジュラルミン製なので、強度もあって、軽量化にもなっておりますので、かなりイイ感じですよ(笑)
Posted at 2021/10/13 17:21:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2021年10月10日 イイね!

高雄パークウェイへのサンデーミーティング

今月の週末は空きが無いほど予定がパンパンです。
僕は仕事も遊びも手を抜かないですからね(笑)
実は土曜の夕方から、先週も箱根ツーリングで遊んでいただいた静岡の某お方がやってこられました♪
そして、近所の居酒屋でワイワイやっておりましたが、お互い夜はすぐに眠たくなっちゃうので自宅に帰ってからは缶ビール一本で意識が無くなる有り様(汗)

しかし、朝は得意なので、午前6時起床して、マカンGTSにて集合場所に移動しました♪

先週に引き続いて、僕がハンドルを握らせていただいて、まるで自分の車のようにドライブさせていただいちゃうことに・・・
大変恐縮でございます。(汗)

そして、集合場所にいらっしゃったのはご近所のポルシェ繋がりのWさんです。
本日は718スパイダーですが、いつ見てもカッコイイですね~

道中は高速を使って移動しましたが、やっぱりマカンGTSは素晴らしいマシンだと再確認しつつ、美しいスパイダーのお尻を眺めながら京都市内を駆け抜けて・・・

やってきたのは高雄パークウェイで開催されるサンデーミーティングの会場です。
会場で合流したWさんのご友人のSさんとも初めてお会いして、お話させていただきました♪
991の後期カレラが超絶カッコイイですね~

僕たちは朝8時に会場に到着しましたが、もう超満員状態で、ギリギリ駐車出来た感じでした。
今回のテーマは仏車&伊車だったのですが、正直これだけ集まるともうノンジャンルに近かったです。
その後もたくさんの凄いマシン達がやって来て目移りしまくりでした。(汗)

僕が気になったマシン達を独断と偏見でご紹介(笑)
まづは911のナローです。
この個体猛烈に奇麗で各部ピカピカでしたね~

RSR仕様?(汗)とにかく室内にも奇麗にロールバーが組まれており僕的には一番カッコいいと感じたマシンでした。

フェラーリの最後のV8NAエンジン搭載の458とご先祖様の246ディーノです。
両方ともロッソコルサのカラーが鮮やかですね~

特に246ディーノはレストア済みのようで、もうコンクールコンデションでしたね(汗)
エンジンルームも超絶美しい仕上がり♪

そして、みんな大好きなカウンタックが登場♪

このカウンタック恐らくLP400の当時モノ?のご様子でよく見かける後期モデルのアニバーサリー等と違ってすごくシンプルで、スポイラーさえ無い初期モデル独特の美しさがあります。
会場に来たときは多くの人だかりが・・・・

リア回りもシンプルで、オリジナルに近い存在なんだと感じます。

タイヤの扁平率等の雰囲気もイイ感じですね~

サーキットの狼で有名なロータスヨーロッパ♪

エンジンルーム内にも補強が入ってますね~
コレもカッコイイです。

国産のマシンで一番カッコよかったのがこのB110サニーのGX5でした。

一瞬TE27レビンと見間違いましたが、サニーも超絶カッコイイですね♪

他にも超レアなホンダのT360です。
当時の軽トラなのにDOHCヘッド搭載と言うとんでもないスペックのコンパクトマシンですね~

その後はパークウェイ内を3台でドライブしたりしました♪
マカンGTSはタイトコーナーが連続するようなコースでも全くストレス感じることなく駆け抜けてしまいますね。
もう、コレ一台あれば不満無い感じさえもしますよ(汗)

保津川下りの絶景スポットで・・・

静岡の某お方と記念撮影です(笑)
遊び過ぎの2人組(^_-)-☆

そして、会場を後にしてからWさんのSPLガレージを訪問です。

ガレージ内の雰囲気や干渉スペースもセルフビルトで楽しみながら仕上げておられてびっくりですね~
こんなガレージに993カレラSと718スパイダーを格納されており、凄いの一言ですね♪
と言った感じで、天気の良い夏のように暑かったですが、今回も楽しい週末でした。
Posted at 2021/10/10 21:20:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | ケイマンGT4 | 日記
2021年10月08日 イイね!

AE86用の様々なNEWパーツも完成ラッシュです♪

例の件はワクチン接種が加速しているおかげか?

急激に感染者数が減っております。
しかし、今後は接種者と非接種者の行動制限などに差が出て来そうな政策もチラホラです。

と言う事なんですが、カラッとした地中海方面の夏場って今のこんな感じでしょうか?(笑)

10月とは思えないぐらいの気温ですが、年中こんな感じなら大歓迎と個人的に思ってます♪

昨日はオフィスへ出勤しておりましたが、帰宅するとポストになにやら?

送り先はマイスターのファクトリーからです(驚)

開封すると、中身はオーダーしておりましたNEWパーツでした(笑)

モノはジュラルミン製削り出しのオルタステーです。

なんでも、材質も航空機用のハイスペックな素材とか・・・

自称素材フェチにはたまらない逸品ですね♪

僕はあえての素地をお願いしておりましたが、素晴らしい仕上がりです。

先日見せて頂いたヨッシー君に装着したファーストロッドの試作品よりも細部の仕上げやマシニングの刃当たり具合も大変滑らかな印象です!

しかも!

上部にはマシニングでロゴが加工してありました。

これが超絶カッコイイ♪

裏側もロゴが入ってますね~

僕的にはコレを鏡面加工して、2液性ウレタンクリアで仕上げようと妄想しておりましたが、この仕上がり具合のカッコよさ・・・・

無加工でこのまま装着がベストな気がしてきました(汗)


更には、こだわりのドライカーボン製フロントフェンダーが完成した様子です♪

秋にかけてAE86の更なるステップアップが楽しみな感じですね~
Posted at 2021/10/08 13:50:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2021年10月06日 イイね!

ボクスターGTS4.0&マカンGTSで箱根へツーリング

最近炊き込みご飯を造るのが結構楽しく・・・
秋の味覚をイロイロと創意工夫してしまいます(笑)

と言う事なんですが、静岡の某お方のお宅に泊めていただきまして、日曜日は早朝4時30分に起床しちゃいました♪

僕はこんな時でも日課のトレーニングは欠かさないので、早朝から小一時間程度は時間を捻出して・・・。( 一一)

そんなこんなですけど、早朝6時に静岡を出発して、箱根方面へのツーリングがスタートです。
駿河湾を望む絶景が美しいです。


この日は静岡の某お方の秘蔵マシンのボクスターGTS4.0&マカンGTSの2台と言う何とも贅沢なレンタルお試しな企画です(汗)


とりあえず、僕はPDKなマカンGTSのハンドルを握らせていただくことに・・・

静岡の某お方の先導に続きますが、マカンはとにかく重厚な乗り味で、高速域のスタビリティが抜群です。

2,9リッターのV6ツインターボのパワーユニットとPDKによる制御で超絶速くドッシリと安定しております。

ターボと言う事ですが、正直レスポンスやフィールも絶品で大変快適な4シーターマシンですね♪

高速を降りて箱根方面のワインディングでも、軽快なハンドリングで、2トン近い車重をまったく感じませんね。

AWDな事もあり、ステアイングを切り込んでアクセルONしてやるだけでコーナーもグイグイと曲がって逝くので、本当に圧巻(汗)

しかし、全てのフィールにおいてポルシェ製という事を存分に堪能できちゃいます♪

そして、道中の看板に何やら気になる警告が・・・(汗)


到着したのはこの超有名観光スポットです♪


緊急事態宣言開けで、まだ観光客も程々な感じで、ゆっくり楽しめる感じ?

僕は初体験でしたが、大自然の壮大さを感じましたね~

そして、この有名な黒いゆで卵ですね♪

なんでも、食べると寿命が7年伸びるらしいです。

駐車場からは富士山が奇麗にそびえておりますね~

まさに絶景です♪

そして、ココからはマシンチェンジで、僕がボクスターGTS4.0をドライブさせて頂くことに・・・(汗)


このマシンは右ハンドルのMTなんですが、流石にコチラは少々緊張しますね。


しかし、イザ乗り出すと、このマシンは乗りやすく最高ですね♪

水平対向4リッター6気筒エンジンは僕のGT4CSよりもアイドリング付近のトルク感があって、クラッチも軽く気難しさが一切ない感じです。

しかも、スポーツモードでアクセルを踏めば最新型ポルシェ製水平対向6気筒4リッターエンジンの素晴らしい官能性&強烈な加速感を味わえます。

音色は981型GT4よりも低音が強調されておりますが、回転上昇にともない大変美しいメカニカルサウンドを奏でますので、もう文句のつけようがございません。

そして、何よりもコレ・・・

オープンモデルですから、このような最高のロケーションでのドライブはこれ以上ないぐらいの高揚感があり最高です♪

そして、2台に乗って見て思ったのは右ハンドルはやっぱり乗りやすいと言う事です(笑)

もちろん、ポルシェの左ハンドルの特別感と何より自然な位置にあるペダルレイアウトの良さは素晴らしいのですが、日本で普段乗るなら圧倒的に右ハンドルが扱いやすいのは明白です。

ペダルレイアウトも慣れてしまうと全く問題ない自然なレベルですしね~


そして、お昼ご飯は山梨県側まで行って、名物の「ほうとう」定食です。

僕は生まれて初めて食べましたが、歯ごたえのあるきし麺に似た食感でしたが、濃い味が麺にしみ込んで、一緒に煮込んである野菜類も絶品でした。
地元のお店で食べることの出来る喜びを感じます♪


お昼からは、このスポットを目指してさらにツーリングを再開♪


何とも爽やかな天気の下で趣のある街並みを散策するのは気持ちイイです。


しかも、この池が超絶美しい感じで大自然の造形美に心が癒されました♪


今回は静岡の某お方のご配慮により、2台のGTSを堪能させて頂いたわけワケですが・・・

もう、2台とも全く違ったジャンルですが、それぞれポルシェらしさが存分に味わえて、超絶レベルで素晴らしいんですよね(汗)

経験少ない僕が評価するのもおこがましいお話なのですが、どちらも正直甲乙つけがたいぐらい大変良くできたスポーツカーでした。

僕の所有する981型ケイマンGT4CSは特別感もあり、乗り味はシャープ&スパルタンで超絶楽しいのですが、もう少しマイルドな普段使いも出来る仕様と言うのもいいものだと感じました(笑)

特に今回は長距離のロングツーリングで、普段は乗ることが出来ないマシンを贅沢にも乗り比べることが出来たという最高の幸せな経験でした。

静岡の某お方の男気あるご配慮に感謝ですね~

そして、夕方ごろには富士五湖周辺に・・・

夕暮れ前の湖畔がまた美しいとかんじます。


台風の後で、天気最高&湿度も低く、富士山をぐるっと一周するような250km程度のツーリングコースを最高なマシンで満喫できた事はもう一生忘れることはない思い出になると思いました(笑)


そして、夕方になったので後ろ髪惹かれる思いで、大阪の某お方と一緒にアクアで京都へ戻りました(汗)

もう、あの2台に乗った後はギャップに体が付いてこないんですけど、300km少々の道のりをひた走りました・・・・((+_+))

と言った感じで、人生の有意義な瞬間を満喫ですね

Posted at 2021/10/06 17:33:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ケイマンGT4 | 日記

プロフィール

「初めての箱根へ来てます♪」
何シテル?   10/03 11:27
休みの日はガレージ前スペースで、愛車たちと戯れながら過ごすライフスタイルです♪ 多数所有の趣味車は2名乗車の実用性ゼロばかり(汗) 家族の理解に感謝しながら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3 45 67 89
101112 13 141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

下回りフェチによるGT4の洗車♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/14 07:37:32
新タイプCBY製フルチタンマフラーのテスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/30 22:21:45
ハチ高原ヒルクライム2020観戦へGO♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/03 08:33:14

愛車一覧

ポルシェ ケイマン 981 型GT4クラブスポーツPKG (ポルシェ ケイマン)
2019年8月納車「漢」の所有欲を満たすミッドシップなポルシェ最高峰いわゆる「役物」です ...
トヨタ カローラレビン AE 86後期2ドアGT APEX (トヨタ カローラレビン)
僕が21才の大学3回生当時から所有しておりまして令和3年でなんだかんだ所有歴26年目です ...
スズキ カプチーノ EA11Rレストア&F111Mターボ仕様 (スズキ カプチーノ)
平成25年4月に仲間入りです。 非常にタイトでコンパクトなFRという点がお気に入り♪ ...
トヨタ アクア NHP10 G LEDヘッドライトPKG (トヨタ アクア)
平成30年2月16日納車 平成26年式のGグレード 4年落ち走行20,000kmで購入し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.