• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハブチのブログ一覧

2019年01月14日 イイね!

東京オートサロン2019

暖冬と言えども大変寒い時期です。
ウチの職場も先週あたりからインフルエンザ患者が拡大中でチョットやばい感じです。
と言うことなんですが、今週末は前から一度は行ってみたかった東京オートサロンへ行ってきました。

なんだかお疲れモードなのか?
体調悪化に付きまして・・・詳細はまた次回にしますが、やっぱり東京って凄いと再確認しました(笑)
Posted at 2019/01/14 21:59:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2019年01月06日 イイね!

2019年最初のリフトアップ♪

ココ最近は寒波もひと段落と言った感じで、冷え込みも弱かったですが、今日の午後ぐらいから何だか寒い感じが・・・・
早く春になって欲しいと思うも、コレから訪れる繁忙期の事を考えると微妙です(汗)

と言うことなんですが、午後からは天気も良く時折晴れ間ものぞく感じだったので、ハチロクの今年一発目の下回りメンテを実施するためリフトアップしました♪
ホントお手軽&確実に下回りにアクセスできるようになったので、頻繁にハチロクの下にもぐってイロイロやりたくなっちゃいます。
サイド部分に安全装置があり、たとえ油圧が抜けたとしても、ロックが掛っており車体を支える構造になってます。
信頼性も高いので安心して車体の中央ぐらいまでもぐり込んでも恐怖感は無くなりましたが、安全第一なので、保険のためウマは入れてはおります。

本日は、スワップ搭載している6MTのJ160ミッションを真鍮ワイヤーブラシで白錆撤去してからバリアスコートしておきました♪
ちなみに、公認合法でクロスギア&クルージング用6速ギアが組み込まれてます♪


文字にするとわずかですが、3時間ほど遣ってましたケドね・・・・
今回は横着してメカニカルクリッパーを使わず作業してしまったので、冷たいガレージフロアに直接寝転がってたので、体はキンキンに冷えてしまいました(汗)

既にお疲れモードでしたが、その後に触媒部分のアルミ製遮熱板を外しました。
この部分今まで手を付けたコト無いので超汚いですよ(汗)
昭和61年式ですから30年以上の汚れが焼き付いてます。

体が冷え過ぎて低体温になったのか?
物凄く調子悪くなって来ましたが、ステンレス製タワシとワイヤーブラシに食器用洗剤を駆使して、小一時間程度で何とかココまでは綺麗になりました。
マァ、これはもうチョット掛りそうですケド今日はもう終了しときますね。

気が付けば辺りはもう真っ暗でした。
このまま暫くリフトアップしておいても問題無いとは思いますが、万が一地震が来ることもあるかもしれないですから、一応は着地させておきます。

第一ガレージの気温は7℃でした。
ガレージフロアの温度は3℃ぐらいだったのでしょうかね?
熱い風呂に入って体を温めてから、近所の中華料理屋で生ビール呑みながら家族でワイワイやってきました♪
来週はチョット遠征予定ですから作業は暫く中断となりますねー
マァ、AE86は趣味100%ストレス解消専用マシン仕様なのでじっくりやろうと思います♪




Posted at 2019/01/06 21:40:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記
2019年01月05日 イイね!

レヴォーグSTIスポーツの吸気系改善は効きます!

昨日は2019年の初仕事でした。
午前中は毎年恒例の新年賀詞交歓会の対応でバタバタですが、午後からは基本的に通常営業なんで、数件の事前アポアリの来客等の対応しておりました。
しかし、長い休みの後はなかなか仕事モードのスイッチが入らないですね(汗)

と言うことなんですが、今年は大吉引いているので、チョット期待できそうですよねー♪

そして今日は比較的暖かい土曜日の早朝で、雨模様でしたね・・・
高校生の長男がバスケ部の練習があるので、早く起きて駅まで送迎してから、ガレージまでトレーニングしておりました。

トレーニングしながらレヴォーグのリア周り見てると少々妄想が・・・・(汗)
この辺は自分との戦いですけどね(笑)

そして、先日の正月作業の続きです。
前回のNEWパーツ投入でなかなか好印象だったのですが、エアクリーナまでの配管にはまだ蛇腹部分が使われておりますのでとりあえず外してみました。
場所的にはフェンダー部分から最終エアクリーナーに接続する部分なんです。
自分の場合チョット工作して、ブリッツ製の適合外のキノコエアクリ装着しているのですが、この部分が押されてしまい、エンジンルームの熱が加わり・・・変形してる様子でした(汗)

内部を確認しても、明らかにパイプが潰れて曲がりの部分が凄く狭くなっております。
ただでさえ樹脂製蛇腹パイプは抵抗多いのに、これでは、いくら高効率のエアクリ&パイピングを使っていても内径が狭くなりエアーリストリクター状態になってしまい、本末転倒です(汗)

これは、テスト的な要素が強く、全くおススメ出来ない方法&あくまで自己責任ということで・・・・
手持ちの新品75φダクトを使って配管を差し替えます。

ブリッツ製キノコエアクリーナーに接続してやります。
エアフロセンサー配線コネクターの長さの関係で大幅な移動は出来ないので、この部分からは動かせなかったですが、配管はバッチリ潰れないようにしてやりました。
この部分って、社外品確か高いんですよねー(汗)
でも、効果あるなら必要なんでいずれキッチリと対策したいです。

さらに100φダクトでフロント側からの走行風がエアクリーナーに当たるように工夫しておきます。

最後に、エンジンルームからの熱気をさえぎる遮熱番を装着して、純正のエアガイドを装着してやりますと・・・

一見違いが分かりませんケド完成です♪
エンジン始動してアイドリングで様子見しますが、全く問題無いですねー

この状態で、ガソリンスタンドで給油してから近所のスバルディーラーで新春フェアやってるので、とあるパーツを15%引きで注文するべくテストドライブしました。

乗ってみますと、これがかなり良いんです♪
大変スムーズな過給がかかり非常にレスポンス良くトルクフルですし、アクセルオンでのエンジンサウンドが感じられて、あまりに静かでモノ足らなかったFA20DITターボがチョット官能的になったかと思います。
低回転域でのレスポンス&トルクアップはTOMEI製チタンサクションパイプと合わせて凄く効果的だと思いました。
導入前に感じていた一瞬「ため」があってから不用意にドカンと加速してしまう感が減って低速域トルクが出てスルスルと非常にスムーズな感じ♪
これまでは、低速域がモノ足らずアクセル多めに踏んでいたのが無くなりアクセル開度が減りました。

タービンが十分回っている高回転域は相変わらずパワフルなんですが、恐らく性能的にも全域でかなり向上してそうですよー
ターボ車の性能向上は、とにかく出来るだけ冷たい空気を「たくさん吸って」「たくさん吐き出す」のがパワーアップのセオリーですが、配管類の潰れ対策やエアーの流れをトータルで見直すと全然違いますね♪

コレまで交換して来た、吸排気系のパーツがリンクした感じです。
今回は前回のパーツ導入の翌日に手を加えたので、自分でも正直どちらが効果的なのか分からないですが、両方合わせた効果だと思います。
凄く満足な結果でした(笑)




【要注意】
この配管使う場合はギッチリ圧縮した状態で使うコトが出来ればかなり強度も出ますので問題無いかと思いますが、伸ばして使うと吸い込み圧力や外部接触による破損がでるので注意です。
レヴォーグの場合エアフロセンサーで吸入空気量を計測しておりますので、センサー後の配管にエア漏れ等があると、燃調が狂って最悪エンジン破損のリスクも出ますので、定期的にチェックも必要だと思います。
Posted at 2019/01/05 22:40:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグSTIスポーツ | 日記
2019年01月03日 イイね!

正月からチタニウムターボサクションパイプ導入

皆様お正月いかがお過ごしでしょうか?

何だかんだのお正月3ヶ日も今日が最終日ですねー
お正月気分で遅寝&遅起してると休み明けが辛いので、早目に起きて、トレーニングは通常メニューです♪
トレーニングが終わってからのコーヒーが清々しい感じでしょうかねー
ちなみに、僕は明日は出勤して新年賀詞交換のお仕事です(汗)

と言うことなんですが、年末に購入していたレヴォーグSTIスポーツ用のTOMEI製チタニウムターボサクションパイプです。
FA20DITターボ用ですがチタン製だけあって素材フェチには溜まらない逸品です♪

この製品は70φチタンのパイプを輪切りにして溶接されているようですが、内部は大変滑らかになっており空気の流れは良さそうです。

メーカーのHPで確認してみても、既に交換済みのぺリン製チャージパイプとあわせて結構パワーアップに効果ありそうです。

と言うコトで、正月早々レヴォーグSTIスポーツをローダウンスロープに乗り上げて下回りのスペースを稼ぎます。
今回はアンダーカバーを外して主に下側から作業します。

アンダーカバーを撤去するとタービンに接続されている蛇腹状のパイプが確認出来ます。
コレがエアクリーナーに繋がって吸気しているワケですねー

コレから交換するチタン製パイプと比較してみますと、純正は蛇腹状でですし、スムーズな吸気とは逝かない感じですね。
特にエンジンルームが暖まって来ると、ターボのバキューム力でパイプが潰れてしまうんでしょうね・・・
マァ、この辺は純正品はコスト重視なんで仕方ないとは思います。
以前カプチでは、タービンからのサクションパイプをアルミ製汎用+シリコンホースで自作したら凄く効果ありましたからレヴォーグSTIスポーツも期待できます♪

作業は何も難しいコトはありませんので、サクッと終了です♪

アンダーカバーを再装着してればビジュアル的には全く変わらないくなりますね・・・

この状態で近所を試走してみました。
街乗りでしか確認しておりませんが、明らかに加速がスムーズになりましたねー
HKS製のメタルキャタライザー導入したぐらいから、低回転時のトルクが減って、ドッカンターボ傾向だったのですが、明らかに低速域からエンジンのレスポンスも良くなって、トルクアップして乗りやすいです。
この辺はタービンが回り出す前のアイドリング+αの極低回転域から良くなっている感じです。
また、中回転域の3000回転ぐらいから5000回転ぐらいまで小気味良くスパーンと軽やかに回るようになりました。
吸気サウンドはチタンパイプ化により、荒々しくなるかと期待しておりましたが、少し大きくなった程度でそれ程大きく変化は無かったです。
と言った感じで、やっぱりターボ車は例に漏れず、吸気系のパイプを金属製に交換してゆくと好印象ですねー♪
【チョット続きます】
Posted at 2019/01/03 19:45:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | レヴォーグSTIスポーツ | 日記
2019年01月02日 イイね!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました皆様には大変感謝しております。

AE86レビンも今年で24年目に突入です。

また、2019年は平成最後の年となりますが、今年もまた、みんカラのブログまたは現実社会でもお付き合い宜しくお願いいたします。

と言うことなんですが、年末年始は一家全員で兵庫県の実家で過ごすべくアクアで高速を移動しましたが、だんだんと道路の脇に雪が・・・(汗)
年末も焼肉大会開催して家族で盛り上がりましたねー

明けて2019年の元旦です。
大変快晴ですケド、冷凍庫の中状態で超寒かったです・・

元旦の内に京都へ戻って来まして、夜には学問の神様である菅原道真公ゆかりの北野天満宮に初詣へ向かいました。
昨年長男の受験でお世話になりましたので、今年も逝って来ました。
初詣で恒例のおみくじ引いたら、チビッ子♀と僕は大吉でした♪
今年は良いコトありそうですね(笑)

そして、年始の車弄りの素材は用意済みです♪
Posted at 2019/01/02 21:58:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ハチロク | 日記

プロフィール

「東京って何でもありますよねー♪」
何シテル?   01/14 22:02
自他ともに認める激しい車バカです♪ ①VMGレヴォーグSTIスポーツ(家族サービス用) ②AE86レビン後期2Dr(某レーシングファクトリー製作SPL8...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

S4tSからの標準車流用情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 08:44:06
ミノルインターナショナル BILLION スーパーサーモ(ローテンプサーモ) 標準形状タイプ 72℃開弁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 10:40:12
S4/レヴォーグチューンのツボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 21:00:41

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
平成30年でなんだかんだ所有歴23年目の相棒です!今年はリニューアル出来ればと思いますが ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
平成28年9月25日納車になりました。 待ち望んだVMG型レヴォーグSTIスポーツ!2リ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
平成25年4月に仲間入りです。 非常にタイトでコンパクトなFRという点がお気に入り♪ ...
ホンダ ライフダンク ホンダ ライフダンク
長年お世話になりましたが、平成25年7月7日次のオーナーの元に旅立ちました。 栃木県方面 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.