• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユタ.のブログ一覧

2018年06月25日 イイね!

ミラの新たなバリエーションはミラ トコット

ミラの新たなバリエーションはミラ トコットミラ トコットが登場しました。
ベースはミライース。

フロントに大型のヘッドライトを配置(しかも全車LEDライト)
フラットなボンネットにしました。

さらにフロントピラーを立てて、ドアミラーはドアにつけるタイプに変更。
そしてサイドウインドウはリヤまでストレート配置(ミライースのサイドウインドウはリヤに向って上がっていくライン)
視界が広くなってします。

この辺の改良はさすがですね。

ボディサイズはミライースとほぼ変わらず。
ミラ トコットは全高だけが30mm高い。

ボディ重量は720kg(4WDは790kg)
ミライースは650・670㎏(4WDは720・740kg)ですので、ミラ トコットは重い。

JC08モード燃費
ミラ トコット 2WD:29.8km/L 4WD:27.0km/L
ミライース 2WD:34.2・35.2km/L 4WD:32.2km/L

燃費に特化したミライースとは違い、JC08モード燃費はミライースより低くなります。

なお、ダイハツにはムーヴキャンバスという女性向けの車があります。
ボディ重量  920kg(4WDは970kg)
JC08モード燃費 2WD:28.6km/L 4WD:27.4km/L

ボディ重量は圧倒的に重い。
JC08モード燃費は、ムーヴキャンバスとミラ トコットはあまり違いがありませんが…
実燃費は違いがあるはず。

ミラ トコットの素晴らしい点。
「デュアルSRSエアバッグ」
「SRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)&SRSカーテンシールドエアバッグ(前/後席)」
これが全車標準装備!



ミラ トコットはアルトラパン対策でしょうね。
スタイルはちょっと…ですけど。
Posted at 2018/06/25 20:27:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年06月24日 イイね!

センチュリー、3代目へ

センチュリー、3代目へ新型センチュリーが発売となりました。

デザインは一目で「センチュリー」とわかるもの。
生産はトヨタ自動車東日本の東富士工場。
先代と同じです。

サイズ
全長5335mm×全幅1930mm×全高1505mm
ホイールベース3090mm

先代
全長5270mm×全幅1890mm×全高1475mm
ホイールベース3025mm

ボディサイズは拡大されています。
まぁ、ここまで大きいと微妙なサイズアップともいえそうですが…。

エンジンは、先代はV型12気筒(1GZ-FE型)でした。
当時のトヨタの主力エンジン直列6気筒JZ型を、2つ組み合わせたという贅沢な仕様でした。
新型では新たにV型8気筒+ハイブリッドになりました。

エンジン(2UR-FSE型)
V型8気筒DOHC 5000cc
最強出力 394ps/6,400rpm
最大トルク 53.0kg・m/4,000rpm
モーター
最強出力 224ps
最大トルク 30.6kg・m

この「5000cc V8+ハイブリッド」の組み合わせは、先代レクサスLS600hと同じ。
さらに「ホイールベース3090mm」は、先代レクサスLS600hLと同じ。
どうも新型センチュリーの基本部分は、先代レクサスLS600と近いようです。

この時期に登場する車ですので、「Toyota Safety Sense」は装備。
ただし、夜間の人を検知する最新型ではありませんでした。

センチュリーはモデルサイクルが長いんです。
初代は30年、2代目は20年。
さて、3代目は何年?
Posted at 2018/06/24 20:11:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年06月23日 イイね!

ジムニーシエラに搭載されるエンジンって

ジムニーシエラに搭載されるエンジンって新型ジムニーシエラのエンジンは「1500cc」とスズキからアナウンスされてます。
しかし!
今のスズキには1500ccのエンジンが見当たりません。

じゃ、海外?
スズキのインドネシア子会社が「スズキ・インドモービル・モーター」。インドとインドネシアで生産と販売をしています。

3列シート7人乗りの車が「エルティガ」。
2018年4月にモデルチェンジしました。

そのエルティガのエンジンが1500cc(K15B型)です。
排気量:1462cc
ボア×ストローク:74.0mm×85.0mm
圧縮比:10.5
最大出力:104.7ps/6000rpm
最大トルク:138Nm/4400rpm

これがジムニーシエラに搭載されるんでしょうか~。

K15Bエンジン、日本の他のメーカーの1500ccと比較すると?

【トヨタ 2NR-FKE】
排気量 1496cc
内径×行程:72.5mm×90.6mm
圧縮比 13.5
最高出力 109PS/6000rpm
最大トルク 13.9kg・m/4400rpm

【ホンダ L15B】
排気量 1496cc
内径×行程:73.0mm×89.4mm
圧縮比 11.5
最高出力 132PS/6600rpm
最大トルク 15.8kg・m/4600rpm

日産のHRエンジンは、商用車NV150 ADがメインですので省きました。
(乗用車の搭載はジューク&キューブと古い)

K15Bはロングストロークのエンジンですね。
ただ排気量がちょっと小さい。
1NZ-FEとL15Bから-34cc。
少しトルクとパワーが小さいかもしれません。

L15Bは、ロングストロークながら高回転ハイパワー。
JC08モード燃費は22.2km/L(フィット)

2NR-FKEは最新エンジンで、高圧縮で超ロングストローク。熱効率38%というスゴイエンジンです。
JC08モード燃費は23.4km/L(カローラ)

K15Bは日本の高性能な1500ccエンジンと闘わなくてはいけません。
Posted at 2018/06/23 20:07:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年06月22日 イイね!

ファミリアバン、モデルチェンジしたらプロボックスに

ファミリアバン、モデルチェンジしたらプロボックスにファミリアバンがモデルチェンジしました。

見ての通り、トヨタのプロボックス。
ですので、スペックはプロボックスそのままです。

しかし!
ファミリアバンは長らく日産のNV150 ADを採用してきました。
今回から変更なんです。
これは、2017年8月に発表されたトヨタ・マツダの業務資本提携合意の影響。

プロボックスですので、衝突防止支援システムは「Toyota Safety Sense C」。
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)
・オートマチックハイビーム
この3つに対応しているから「サポカー」なんだとか。

しかし!
「Toyota Safety Sense C」の最大の欠点は人をまるっきり認識しないこと。
「Toyota Safety Sense C」より最近の軽自動車のほうが圧倒的に安全です。
情けない。

NV150 ADの「エマージェンシーブレーキ」は人の認識が可能でした。
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)
・横滑り防止機構(DSC)
・トラクションコントロールシステム



ただ、JC08モード燃費は向上しました。
2WD 19.6km/L(NV150 AD:17.4km/L)
4WD 15.8km/L(NV150 AD:13.0km/L) 

どっちが良かったんでしょうねぇ。
Posted at 2018/06/22 21:03:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年06月21日 イイね!

ルノー・トゥインゴの限定車はマカロンをイメージ

ルノー・トゥインゴの限定車はマカロンをイメージトゥインゴの限定車は「PHマカロン」。

フランスのパティスリー「ピエール・エルメ氏」のブランドが「ピエール・エルメ・パリ」。
この「ピエール・エルメ・パリ」の20周年記念車なんです。

こういった記念車って珍しい。
さすがフランスです。

特別装備
専用ロゴステッカー
専用サイドストライプ
16インチアロイホイール
専用CABANA製シートカバー
プライバシーガラス(リアサイド、リア)
LDW(車線逸脱警報)

ボディーカラーは「ブルー ノクターンM」と「ブラン クリスタル」。
それぞれ限定50台です。

価格は212万円。
Posted at 2018/06/21 21:30:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「ミラの新たなバリエーションはミラ トコット http://cvw.jp/b/207308/41648830/
何シテル?   06/25 20:27
ユタと申します。 2014年11月16日、ヴィッツRS G'sに乗り換えました。 家族のことを考えてスカイラインGT-R(BNR34)とはサヨウナラしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

価値観!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/09 06:22:44
リベンジ茨城 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/17 07:29:03
光市母子殺害事件は死刑確定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/21 13:23:55

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
生活環境が変わってプリウスでは大きいかも…というときに中古車店で出会ったのがヴィッツ。 ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
軽自動車の概念を変えてくれた1台。 家族の大事なアシとして活躍してくれました。 中期型 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
子供の時からの夢は「スカイラインGT-Rを運転すること」でした。 ハンドルを初めて握った ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
スカイラインGT-R(BNR34)&ライフ(JB7)の2台体制からプリウス1台体制へ! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.