• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくろー@みらーじゅのブログ一覧

2021年05月07日 イイね!

北海道ラリー第3戦の話その2~砂川初勝利!?

北海道ラリー第3戦の話その2~砂川初勝利!?そんなこんなで迎えたラリー本番です。
当日は雨の予報でしたが前日から曇りでギリギリ持ちこたえてくれたおかげもあって路面は一部ドライですが、クリッピングはほぼ水浸しで下段は田んぼ状態^^;
まー滑るんだろうなーと思いレッキしたら案の定超絶スリッピーでした。
なお、今回はナビをジムカーナ会場でちょこちょこ一緒になる室工大の荒谷さんにお願いしました。
2年前にジュニアで1シーズンコドラしてた以来のコドラという事でしたが、普通にリーディングしてくれたので今後いろんなスキルを身に着けていって良いコドラになってくれると良いなと思います。
ちなみに前回コドラやった笹田さんは某とあるクルーことワタルさんインプレッサの横で今シーズンコドラをするということで、途中あまりの激しさに鼻血を出す(笑)トラブルもありながらも無事クラス5番手フィニッシュしてました^^;
レッキを済ませてSS1。

ん~車がすごくいい感じに動いてくれるので気持ちいいですね!
こさかさん写真ありがとうございました!
1.9秒引き離してクラストップタイムで幸先の良いスタートです。
でもってSS2

1コーナーの進入でイン側の水たまりを使いましたがちょっとドロップしすぎて失敗したものの、クラストップ、順調に差を広げていきます。
SS3はSS1,2から更に砂川の下段を使うロングコース。
下段の入り口でブレーキペダルから足がすっぽ抜けてびっくりサイドが発動しましてあとはゴテゴテでしたがなんとかトップ。
SS4はなんとなくまとめたけど藤田さんにコンマ1秒負けで2番手。

SS5はSS1~4の逆走でした。
上段上がってからの左コーナーも最終コーナもやりすぎて失速しましたがなんとかトップ。
最後は横転車両もいたので無理せず無難に走って3番手でしたがトータルで6.2秒差で無事開幕3連勝することが出来ました!

考えてみたらあんまり砂川って走ったこと無くて、ラリーで使った10年前位のときはダートラの人にこてんぱんにやられたし、2年前は大雨でエアクリーナー水吸って吹けなくなって終了したし、良いことが全く無い思い出しかなかったので今回勝ててよかったです^^;
ちなみにラリーはRA1はやまけんさんがSS5までSSベストを取らなかったけど最後にベストでまろやかに優勝をかっさらっていきました、さすがベテランです(゚∀゚)
でもって藤沢リーダーはSS1でゴール看板を間違えタイムロスの影響が最後まで響き悔しいタラレバの2位。
笠原ラリースクールの校長はどうしちゃったの的な要修行5位w
チームは違うけど近藤くん、優勝目前での横転は残念でしたが、めげずに頑張って欲しいですね!
オフィシャルの皆様、参加者の皆様、チームの皆様どうもありがとうございました&お疲れ様でした!
Posted at 2021/05/07 05:16:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地区戦ラリー | クルマ
2021年05月07日 イイね!

北海道ラリー第3戦の話その1~下準備的な諸々のこと^^;

北海道ラリー第3戦の話その1~下準備的な諸々のこと^^;さて、ラリーが終わってから子どもたちがノロでワタワタしていて介護していたため全然余裕なかったですが、少し落ち着いたのでやっとブログあげます(汗

今回のラリーは砂川のダートトライアルコースだけを使った、初心者でも参加しやすいをコンセプトとした公道を使用しない”箱庭ラリー”でした。
とはいえ砂川のコースはスピードも乗るしテクニカルな区間もあり、走りごたえがあります。
本当はパスする予定でしたが、なかなか練習会などにも行けずにグラベル走行のマイルを稼げないこともあるので出れるときは出ようと思い今回のラリーに参加することにしました。

今回のラリー前に冬のラリーではっきりと分かったリアの動きの悪さをどう改善するか?という事で悩んでいたのですが、調べていたら広島マツダさんのレーシングチーム「HM RACERS」さんでリアアクスル強化ブッシュなるものが販売されているのを見つけちゃいました!
https://shop.hmracers.jp/items/32789779
これはひょっとして!?と思い問い合わせてみたら15MBの前期もイケるっぽい。
ん~興味あるなーと気にしてたらいつも仕事でお世話になっているTMworksの轟社長からHM RACERSの永田様をご紹介して頂き、ありがたくリアアクスルブッシュとロアアームブッシュを使わせていただく運びとなりました^^
そして、キャロッセ様にもう少しだけセッティングの幅を広げれるようにフロントのショックの仕様変更をお願いしました^^

まずは冬のダメージを確認すべく&定期交換部品の交換からです。


まずは冬のラリーで氷土アタックした時のダメージであろうフロントのコアサポートの交換です(;´Д`)
とりあえず中古の少し欠けたやつが合ったのでそれでお茶を濁して全日本前にまた交換するということで^^;


フロントメンバーは定期交換部品ということで2年使って今回初めて交換します。
特に問題なさそうですが、下からの突き上げでアンダーガードのフロントステーが若干曲がってきてたので交換するのでこちらも一応予防的にね!
もちろん中古品w

ロアアームは中古の1万km走ってない美品が左右で1万以内で手に入ったのでそれを利用してHM RACERSさんの強化ブッシュを組み込みます。

でもって今回のキャロッセさんのスペシャルダンパー。
減衰力を伸び縮み独立して調整できるようにしてもらいました!
肝心のリアアクスルのブッシュの写真を撮ってませんが、スペアで持っていたリアアクスルのブッシュを打ち替えて完了!
ただ、これ圧入するとき結構神経使いますね^^;
ねじ込む系の圧入ツールが必要になります。

オイル交換もLOVCAでバッチリ!
途中まで自分で夜な夜な車庫でやってましたが、いよいよ時間なくなってセキネンさんに丸投げしてなんとかなりました^^;
どうもありがとうございました~!

そんなこんなでギリギリ30日にテストする時間が出来たので、仕事を抜けて1時間ちょっとだけ砂川に行ってテスト走行をしました!
大雨でコースは水浸しのひどい状況でしたが、車のフィーリングはすっごく良いです!
特にリアの動きがサイド使わなくてもヒュンヒュン曲がってくれる感じでリアの強化ブッシュは効果絶大です!
調子乗って走ってたら本番で使うユーズドのウエットタイヤを更に少し減らしてしまいました(^^;
そんなこんなで本番を迎えます。
Posted at 2021/05/07 04:13:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地区戦ラリー | クルマ
2021年03月09日 イイね!

今更ながらに悪路ラリーだった地区戦第2戦のお話です^^;

今更ながらに悪路ラリーだった地区戦第2戦のお話です^^;更新が遅くなってごめんなさい。
先月の北海道地区戦ラリー第2戦「EZO ENDLESS RALLY」のお話です。
まーとにかく大変なラリーでした^^;

今回ナビを組むのはラリーやってみたいってことでコドラに初挑戦のジムカーナにはちょこちょこ出ている笹田さん。
地味に整備学校の先生だったりします^^;
初挑戦という事もあって色々と身の回りのことを教えながら準備してたりしてたらちょっとあたふたしましたがレッキも車検も終わってラリーが始まります。
今回の路面は前々日に雨が降ったりで路面が緩んでしまい、ぐちゃぐちゃザクザクだけどつるつるで穴ぼこもあってまーそれはラリーレイド的な路面でした、仕方ないんですけど^^;
しかし、SS2,4,6の千歳ATVコースの一部は緩んでなくて固まってたりでスケートリンクに水が乗っかったようなとんでもない滑る個所で逆バンクな所もあって、まさかのなんもしてないのに普通に曲がろうとして曲がれなくてレッキで刺さる始末(;´Д`)
関係者の皆さんごめんなさい(滝汗
僕以外にも同じところで刺さった、刺さりかけた車複数いたので、そのくらいヤバい所でした(;´Д`)

まーそんなこんなでラリーが始まります。
SS1はカートコースでオーバーラン気味でちょっと危なかったけどそれ以外はなんとなくまとめてギリギリ0.1秒差でクラストップ。

でもってSS2、進入でギャップが有ってクリッピングがずれて、浅めの角度からインちょっと食っても大丈夫だろうと過信した結果、飛ぶ(笑

インに固い凍土が隠れていました(;´Д`)
幸いにも大丈夫そうだったのでそのまま走行、レッキの刺さったところもメチャクチャ抑えてここも何とか1位。
あーあ、冬用バンパーが割れてしまいました( ノД`)シクシク…
ちょっとハンドルセンター狂いましたがとりあえずサービスでチェックして応急処置して2ループ目を走ります。
SS3、4はどちらもうまくまとめることが出来てクラストップでじわじわと後続を離していきます。
ですが、今回強かったのがまっかりアンディさん。
真狩ウインターフェスティバルを彷彿とさせるこういう荒れた路面は任せておけと言った具合で、立て続けに2番時計を出して食いついてきますので油断できません。
2回目のサービスを終えて後半セクションは2位に7.5秒差で林道ステージへ向かいます。

ここは前回も非常に滑る路面でしたが今回は雪が解けて砂利が見え隠れするのですが、砂利の中が凍ってるのでグリップしそうで大事なところが全然グリップしない超難しい路面でした^^;
今の車のセッティングがどうも後ろが粘ってしまってゆっくり車を曲げるのが出来ないのでサイドでごまかしてます(-_-;)
PDまんもさんにはしょっぱいといわれる始末(;´Д`)

SS6はもう穴ぼこだらけで大変でした(;´Д`)

SS7はちょっと抑え気味に走って一か所ギアチェンジ失敗してタイムロスした結果、0.1秒差で三木さんに負けて全SSベストは逃しましたが、危なげなく走り今季2勝目をゲットしました!

今回初ラリーでコドラやった笹田さんは楽しかったといってましたので、是非今後もコドラの勉強をしていただければと思います^^
オフィシャルの皆様、参加者の皆様、チームの皆様どうもありがとうございました&お疲れ様でした!
Posted at 2021/03/11 06:48:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地区戦ラリー | クルマ
2021年02月02日 イイね!

開幕戦ブリザードラリー、クラス優勝、総合2位でした~!

さて、そんな訳で日本で一番早いラリーの大会だったJAF/JMRC北海道ラリーシリーズの開幕戦は無事クラス優勝を飾ることが出来ました。

今回のラリーの舞台は例年同様新千歳モーターランドなのは変わらないのですが、ここ数年使った苫小牧の林道から、安平町と厚真町を結ぶ林道に場所が変わりました。


インカー切り出しですが見てのとおりすっごーく良い感じの林道なんです。
ただ、今年はこの地区雪が少なく、先日の暖気で一度溶けて路面が氷盤になり、その上に2日前から降った雪が乗っかったような状態で、パッっと見何ともなさそうだけどいざレッキをしたら超絶スリッピーな難しいコンディションの路面でした^^;

こちらは北海道でのJAFCUPジムカーナの時にお世話になったみやもとさん。
土曜日のジムキタ懇親会でおいしいカマンベールのピザを食べた人には馴染み深いかと思います^^

レッキの時点6時半とかでなんとマイナス21度!!
レッキの移動中のリエゾンでクラッチがものすごく渋くなり、壊れたかと思いましたが、単純に樹脂レリーズがあまりの寒さで動きが渋くなっただけでした。
同じことをDE5デミオの藤田さんも言ってて納得(笑
その後昼間は0℃まで回復したので何も問題なかったです。
こんなことってあるんですね(笑
そして、例年走っている新千歳モーターランドのカートコースとダートコースもすんごく滑ります(;'∀')
ATVとかバイクも走ってるので以前にもまして氷がいい感じに厚くて超滑ります汗

そんな中始まったラリーは、SS1でRA1クラスのマムマムさんが、藤沢リーダーも刺さって5分友の会に(;´Д`)


やまけんさんは諸事情で今回はセキネンさんのランサーを借りての参加でした。
トラブルで前日夜の11時までリアデフ交換していたらしくお疲れモード(;^_^A

今回のゼロカーは「週刊インプレッサを作ろう」からの「年間インプレッサを作ろう」になったあのとあるクルーのワタルさんのGDBです!
カスタムケージが付いている最高の仕上がりを見せたGDBです。
本人はまだリハビリ中ですが無事役務を終えたようです^^;

そんな中僕の方はというと、SS1の特設コースは滑る路面に圧倒されながらも置きに行って2番手。SS2は得意のカートとジムカーナをドッキングしたコースで一気に後続を3秒近く離します。
SS3は途中までいい感じでしたがクラス違いの前走者が走行中にスタック!
そのわきを最小ロスで通過しましたが、なぜかここでSSが止まり同じクラスなのにレスキューが入ります・・・。
ちょっと腑に落ちませんが蓋を開けてみたらコンマ1秒負けだったのでまあ被害は少なくて良かったです。
SS4はこちら↓↓

ここは以前大井さんの企画で板倉さんにレクチャーしてましたがあのYoutubeに攻略法を載せています^^;
是非大井さんのYoutubeをご覧ください・・・ってステマみたいですがw
きれいにまとめることが出来、2位以下を5秒話すぶっちぎりのタイムでリードを広げます!
2回目のサービスを挟んでここからは林道2本とカートコースの残り3本です!
林道が非常に気を遣いますね~^^;
そんなSS5はこちら↓↓


ハンドルだけで回していこうとするとリスクが高いのでサイドを併用しながらコーナーにアプローチして行きます。
先日のフレッシュマン番外編ではやる気スイッチが入ってなくてメタメタでしたが、林道はしっかりとまとめさせていただきました^^;
ゴール前で1台だけラリスタでなくスタッドレスで走っていた北大チームの86に追いついちゃいました^^;
(出走順もうちょっと何とかならなかったんですかね^^;)
SS6はカートコースで再度ベスト、SS7はもう危ないので無理せず置きに行って終了!
無事、開幕戦をクラス優勝で飾ることが出来ました!
また、上位陣がスピンとかスタックとかしていたこともあり、総合2位という結果にびっくりでした^^

後光の射すジムカーナ部長w


やまけんさんとのりこさんと記念写真、名人はカートの話で盛り上がってたため合流できずw
という具合で幸先の良いスタートを飾ることが出来ました。
今年もコロナの影響で色々と流動的にはなると思いますが、ラリーカムイで勝利を目指すべく色々調整していきたいと思います。
応援していただいた皆様、チームの皆様、スポンサー様、オフィシャルオーガナイザーの皆様どうもありがとうございました!
Posted at 2021/02/02 10:53:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地区戦ラリー | クルマ
2020年09月06日 イイね!

今更ながらなARK sprint300のお話~

今更ながらなARK sprint300のお話~※写真はRallyDo!su-yanより^^
さて、ラリホの準備もまあまあ順調に進んでますが先週のお話まだだったので^^;
今回のラリーは雨が酷く降るという予報も有ってラリホの事も考えて先日仕事でもお世話になっている安平の竹田さんのご厚意で分けて頂いた74Rを使ってのテストの意味合いもかねてのラリーとなりました。
というのも今まで食わず嫌いで林道でウェットタイヤという物を使ったことが無くて…(汗
当日は朝から物凄い土砂降りでレッキも、帰ってからの車検も大変なレベル(;´Д`)
そんな訳で当日は前後74Rで恐る恐るのラリーとなりました^^;
SS1はいつものサンライズですが最初は恐る恐る舵を切ってみながら数コーナー走ってみると、なんとなくわかったので後はいつもの感じで普通に走ってみたら蓋を開けたらすごく速いタイムが^^;
これがウェットタイヤというものかとびっくり!
SS2は18年以来のSTREAM。
デミオでぶっつけ本番の当時はアンダーが酷くてうまく走れなくて更に凡ミスでロクな目に遭わなかったこのコース。

ウェットタイヤですが前よりはいい感じに走ることが出来ました。
ギア比が離れているとはいえ、やっぱりファイナルの恩恵はデカいですね^^
SS3はジムカーナみたいなコースをジムカーナ屋さんみたいに走ってそれなりのタイムで前半トップでサービスへ。
SS4はNEW SUNRISEの2回目、ちょっといつものギャラリーコーナー(だったところ)で派手にやり過ぎましたが、楽しかったです(笑

SS5以降は無理せず無難に走りトラブルも無くクラス優勝すること出来ました^^
ウェットタイヤという物の使い方も理解することが出来非常に有意義な一戦となりました。
ん~出来れば使いたくないけどな~、ラリホ晴れてくれ~!

関係者の皆様、サービスの皆様、特に山のオフィシャルの皆様お疲れ様でした^^;
SSキャンセルの原因となった彼はこれにめげずにまたいい走りをして欲しいですね!
Posted at 2020/09/07 00:08:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地区戦ラリー | クルマ

プロフィール

「ラリー始まります!
頑張りますー(^^)」
何シテル?   09/01 09:37
こんにちわ。 ミラージュファンプロジェクト「stonebreaker」の管理人をやっていた「全国を代表するミラージュ馬鹿」こと、たくろー@と言います♪ 同時...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

たくろー@みらーじゅさんの三菱 ミラージュハッチバック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/23 15:22:36
T.M.WORKS 鹿ソニック RK-001 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/24 07:24:33
オート・クリエイション 
カテゴリ:ショップ関連
2015/12/31 03:27:21
 

愛車一覧

マツダ MPV マツダ MPV
ポロGTIで暫く家のお買い物カーは落ち着くかなと思ってたら、嫁様ご懐妊!までは良かったの ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
2018年ラリー車輛! JN-3仕様で制作。 全日本ラリー第6戦ARKラリーカムイ JN ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
ミラージュを手放したタイミングで、ジムカーナ仲間のCS君が以前PN1で使っていたデミオを ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
「TEAM Netz Special Edition」とか言うやつらしいです。 →htt ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.