• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MP4改のブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

名義変更終了

8/25に我家に養子に来たモーリス君次の日に車庫証明の手続きをしに警察署へ行ってきた、数日前に二世俳優の強○致○事件があってこの田舎の警察署もTV関係者らしき人たちがいた、8/31車庫証明が出来上がるので朝取りに行ったら今日も警察の玄関横に数名いた。暑いのに大変だ。
書類をもって陸運支局へ。何十年ぶりか?年が分かる。10代のころからバイクの個人売買で名変の手続きはしていた、その後車を買ったときは(もちろん中古車)手続き費用を浮かせるために自分でやっていた。でもその頃から代書屋の存在を友達の車屋に教えてもらい使うようになった。今回も書類の作成ミスをするとまたもらう必要が出るからだ。代書手数料2800円なり。その後の手続きの窓口の順番を教えてもらいレッツゴー。待ち時間を含め30分弱で終了、その後は県自動車税事務所へ行き、ここは2~3分で終了、そして隣のナンバー交付するところへ行って自分で旧ナンバーを外してお金を払い待望のナンバーを貰った、いや買った。その受付にはナンバー取付ネジが箱に入って山盛り状態で置いてあったのはネジフェチの俺としては感激した。買ったナンバーを取付待つこと数分制服の背中に封印なんとかかんとかと書いてある係りが来て封印をパッチと押し込んだ。たったこれだけで封印終了。今は手で入るんだ。これで正式に我家の養子になったわけだ。
感激我家で初めての前橋ナンバー。

名変の帰りに信号待ちで何か似た色の車と並んだ。色が恥ずかしいほど似ている。いつか塗り替えるときは参考にしよう。

この車の不思議その1、ブレーキマスターがない!見つからない!まだリフトにミゼット君が載っているので完全に下に潜れないがこの車エンジンルームにブレーキマスターがなくもちろんリザーブタンクも見当たらない。そん訳だ昨日ひょっとしてと思い運転席のボロボロのマットをめくるとありました、ゴムのキャップが直径50mmくらいある大きい物。キャップを外すと見えましたでっかいナットが。よく見るとこの部分のカバーが外れるようになっておりボルトもたった二本でしか止まっていない。本当は10本くらいでとなっているはず。渋いネジを緩めると見えてきましたブレーキマスター、いやーそれにしてもでかい、生まれてたての子犬くらいありそうだ(笑)こんなでかいの見たことがない、鋳物製で何とバイクのようにタンク一体式、どうりでリザーブタンクがないわけだ。そしてこのブレーキマスターはコの字型のフレームの中に納まっているので下からは全く見えない。これじゃ始業点検などできない。確認するとオイル漏れもなく一安心。それにしてもどうしてこんな作りにするのかな?イギリス人の頭の中は分かりません。今後も乗りながら各部のチェックやデータ作りをしていく予定です。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2016/08/31 13:07:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月28日 イイね!

テストドライブ2

昨日ブレーキの状況確認と調整をしたのでどんなもんだか近所をドライブした。結果はだいぶ良くなった、今度は踏めばそれなりに効くようになった。今まではいくら強く踏んでもすーっと行ってしまうのではっきり言って怖かった。原因は何だったのかな?リアの左が引きずっている状態を直しただけなんだけど。

また何か変なのを作っています、カッティングシートをレーザーでカットしました。絵心がないので何に見えるかな?

塗装のひび割れ、年なのでお肌のシワやひび割れはつきもの。

あっちもこっちもそっちもそこらじゅう。

ひどいひび割れは雨が染み込みさらに錆びてしまうので傷を保護するキズバンのような物。

こっちは色を変えてみた。ただ丸や四角では面白くないのでモーリス君のシルエットにしてみたわけ、分かるかな?

それとバックミラーは何と左右で違うものが付いていてそれよりこの車ボンネットがもっこり膨らんでいるので脚の短いミラーだと全然見えない。慣れない左ハンドルバックミラーは重要だ。

旋盤で何を作っているのでしょうか?

モーリス君に付くようなミラーは四輪用ではほとんどない、そんな訳で二輪のミラーを付けることにしました。ただ二輪用はハンドルにねじ込むようになっており車のフェンダーにはそのまま付けてもガッチリ止まらない。それで手持ちのSUS303を使って円盤状の物を作ってこれでワッシャーを使いフェンダーを挟み固定する。円盤の上側は少しテーパー加工してある。

はい完成、こんどは高くなり良く見える。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2016/08/28 18:45:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月27日 イイね!

テストドライブ

今日は天気がいいのでと言うより良すぎ!でも台風が近づいて天気も悪くなるのでテストドライブをすることにした、まずその前に軽く始業点検、最近の車では死語だね。LLC,オイル、灯火類、などをチェックしたらオイルゲージが抵抗なくすぽーんと抜けた?よく見るとガタガタしている、抜いてみるとふつうゴムのパッキンがあり差し込んで最後はギュと差し込むはずだが。イギリスの旧車はないのか?そんなことはないだろう、ガタガタしていたので多少オイルがにじみ出ている。
これではガタガタ踊ってしまう。

手持ちの燃料ホースがちょうど良かったので10mmくらい切って差し込んだだけ。これにて一件落着。
その後暑い昼下がりテストドライブ、左ハンドルでマニュアル、時々シフトミスをする。またフラッシャーはオートリターンでないので必ず戻し忘れをする、運転に余裕がないのでそこまで気が回らないのだ。今度はフロントガラスに付箋で注意書きを張っておこうか。我家のモーリス君はエンジンは1275ccが載っていて(標準は1000か1100cc)なおかつFディスクブレーキ、凄い!だから軽い車重と相成って早い事、まあ普段は軽トラなので余計そう感じるのかも。ただブレーキが納得いかない、ディスクブレーキが付いている割にはとても効きが悪く車間を取らないと危ない、何のためのディスクか。後で確認しよう。

まずは右リアブレーキから、ホイールナットは18mmインチだと45/64か23/32のどちらか、でもそんなのないので18mmソケットで対応。ドラムは二本のプラス皿ビス1/4-28UNF(ユニファイ細ネジ)で止まっている。プラハンマーで軽くたたけば外れた。う~ん特に悪いところはないような。ホイールシリンダーも割と新しいようだし漏れもない、またアスクルシャフトのオイルシールからの漏れも全くない。
今度は左だ、ドラムを外そうとしたら外れない、ブレーキシューが強く当たっているようだ。(手で何とか回る)回しながらマイナスドライバーでやっと外した。こっちもブレーキシリンダー、オイルシールともに問題なし。さてブレーキシューの調整だが・・・ない、どこで調整するの?ふつうバックプレートの裏側の穴から調整できるのだがそんな穴も無ければブレーキシュー廻りを見てもそれらしきものがない!
ネットで検索しても無い、困ったな、早くマニュアルを手に入れないと、でも英文なんだよね、まあ絵を見ればヒントになるか。なんにも情報がないので自力で何とかしなければと言うことでブレーキの裏表を見ました。それらしきものはないな。でも一つだけ気になっていたことがある、このホイールシリンダーはピストンが両方にあるのではなく片側だけだ、そしてシューの片方にマイナスのピンのような物が付いている、恐る恐る回すとカッチといって一コマブレーキシューガ動いた、ああーこれで調整するのか。しかしでも何で一か所だけ?さっき書いたようにこのブレーキシリンダーは片方しか出ないので両方のブレーキシューを動かすためにバックプレートにボルト止めさてておらず動くようになっているんです。納得!こんな事整備士なら知っていることだろうがアマチュアは分からない、ネット情報もなかったしマニュアルもまだない。これでどこかの誰かがメンテをするときの助けになれば幸いだ。

ブレーキドラムに調整用のこんな大きな穴が開いている。これだけ大きいと中が良く見えるので便利、この穴からさっきのシューの調整をするわけだ。

ホイールは何とリベットで組み立ててある。タイヤはさすがアメリカ、ファイヤーストーンだ。

今度は前輪のメンテと言うより状態確認、引きずりもふつうだし、ローター・パッドも厚さ十分、足回りにグリスニップルがありしばらく入れた様子がないのでグリスアップした。
明日天気が回復すればテストドライブをしよう。
さてこの続きはいつかな。

Posted at 2016/08/27 16:59:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月26日 イイね!

浮気?

九日間のご無沙汰です、お盆休みから昔お世話になったKさんのオーディオラックの製作の手伝いをしていたりガレージのテラスの段取りで部材の加工をしていました。それと実は欲しい車があり見に行って試乗したりして、これも出会いなのでとうとう買っちゃいました。
20日に見てきて実は昨日積載車で持ってきました。(こういうことは早いもんだ)

片道200km近いのと旧車なので万が一を考えてトヨタレンタで3tの積載車を借りました。12時間で保険を入れて24516円。いろんな割引が使えるので何かしら使えるものがあると思う。我家はグーチョキパスポートを使った。(10%引きになる)このクラスに乗るのは久しぶり、でも見たら新車のよう、何と走行距離は2万キロ台。トラックでは新車だ。


カーナビ付き。6速ミッション。我家の軽より快適早い、東北道はずーっと登りなんだから軽でAC入れているときつい事。さて北関から東北自動道に乗って東北へ。
途中PAで積載車の実地練習をした、だってトヨトレンタの受付のお姉ちゃんわからないというからだ。
説明書を見てやっとPTOのスイッチを見つけた。今度はリモコンの操作だが説明書らしきものはない、と言うことはよっぽど簡単ということか。リモコンの絵を見て恐る恐る操作をするとガタンと言って動き出した、な~んだ案外簡単だ。これで現地で慌てないで済む。この後現地で積み込みするときに後ろの積み込み用の道板を下ろそうとしてさてどうしたら降りるのか?固定してあるフックはないし。力づくでやったがとても無理、そしてリモコンを見るとな~んだ道板の絵があるじゃないか。スイッチを押したらウイーンと言って降りてきた。さすが最新式。このあと積み込みから家についておろす写真はまったく余裕がなく取れませんでした。ついでに義兄に貸していたバックフォーも引き取ってきた。さていったい何を買ったのか?

恥ずかしいので後姿から、な~んだトラックかとは思はないで、良くナンバーを見て5ナンバーです。このトラック5ナンバー登録されているんです。荷台のある乗用車なんです、だから積載量はゼロ!

前から見るとなかなかのボディ!トランジスタグラマーてとこかな。古すぎて意味が分からない!
この車イギリスのモーリスマイナーピックアップです。アメリカに輸出されてその後日本に来たらしい。年式は1962年、我が家のミゼット君の弟だ。ミゼット君が嫉妬しないように二台を面倒見ないといけない、子育てと同じで二人三人いると大変だからね。出会いは今年の春知り合いのところに修理に入っていたのを見たのが最初、この車は伊香保のおもちゃと自動車博物館の横田館長の車だった。見たときあれーフォードのF100パンプキンかな?近づくとあれー小さい!それもそのはず、エンジンはミニと同じ、横置きが縦になっている、ボンネットの出っ張り方、フェンダーからドアにかけてのプレスライン、小さいながらもグラマー、とっても。一目ぼれしちゃいました。詳しいことはおいおいUPします。もちろんミゼット君も忘れていないよ。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2016/08/26 15:51:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月17日 イイね!

元気で~す

一週間のご無沙汰です(古いなー)あんまり更新しないと本当に熱中症でダウンしたと思われるかもしれないので久々に更新。でも内容は俺の頭同様薄いです(笑)昔からの仲間がお盆休みなので俺のところへきてテーブルの加工をしたのでそのお手伝いをしたり、自宅へ行って部屋のレイアウト変更のお手伝いをした、その時見つけたのがこれ。

斉藤製作所製のOHV水平二気筒エンジン、何とツインプラグ!模型のエンジンといってもずっしりと重い、いいなーほしいなー、でもくれないよな。これって高いんだよね!他にも星形エンジン、REエンジンなどいろいろ持っている。くれないのなら後で写真を撮って我慢しようか。

お盆まえに完成して納めた空缶クラッシャー、調子よく潰していたところ動きが遅くなってきた、ガス欠か?そうです本当のガス欠!数十個潰したら終わっちゃいました。しょうがないからコンプレッサーを買ってもらうことにしました。高い缶潰しになりそうだ。

やっと手に入れた、エンブレム。我家のミゼット君にプレゼント、ミゼット君には一個も付いていないんです、鼻先に前に人がコピーして塩ビ板で挟んだのがあるだけ。ただオリジナルを付けるのは勿体なく今は複製を考えています。さて何でどのように作るか。

鋼材を買いました、75角6M、暑さ対策でガレージ前にテラスを作ることにしました、幅6M,出幅2.7M、こうすると日差しも防げるし、雨の吹込みもなくなる。ただ今から作ると確実に夏は終わる。

これアルミの60角が三本、十年くらい前に手に入れたもの、やっと日の目を見ることができる。これを三本重ねて梁とする予定。そんな訳で休み中は(俺はいつも休みだが)まったくクルマいじりが出来なかった。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2016/08/17 08:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ユーザー車検準備 http://cvw.jp/b/2522884/42070494/
何シテル?   10/16 18:33
MP4改です。定年になり老後の楽しみ?時間つぶし?でミゼットを直しています。2016年には路上復帰したいです。ミゼット君の為にガレージや専用リフト、地下PITを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミゼット ダイハツ ミゼット
ダイハツ ミゼット(MP4前期)を直しています。
三菱 ミニキャブ ミニキャブ君 (三菱 ミニキャブ)
元祖ATCのUS90(45歳),三輪のミゼット(55歳)、無限軌道のユンボ(年齢不詳)と ...
ホンダ その他 ホンダ その他
この頃は四駆に乗っていたので一緒に連れて行ってよく遊んだもんだ、その後ATC200Xスズ ...
その他 その他 ユンボ君 (その他 その他)
小さくても力持ち、木を切り伐根したりガレージ作りに大活躍。2014年の大雪の際も除雪に出 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.