• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MP4改のブログ一覧

2017年03月29日 イイね!

油圧リフト修理

いやーやっと春らしい暖かな日になりましたね、ラジエターにクエン酸を入れたので良く洗えるように一っ走りしてきました。

我家から18分の距離にある伊香保おもちゃと人形自動車博物館です、5/21に前橋クラシックカーフェスティバルが予定されておりポスターが出来たと言うので貰ってきました。事務所の入り口に貼りました。知り合いにも配ろう。

もちろんガレージにも。俺の年代は壁や天井に貼るのがトレンドだったんです、古くは旅行に行ったら必ず買って来たペナント(もう死語だね)高校生の時は天地真理(まだ生きているのかな?失礼)
ポスター張りもいいが壁を張らないと!

ラジエターに先日使った残りのクエン酸を入れた。もちろんお湯で溶かして。今度はエンジンブロックの汚れをとる。2~3日したら抜いてみよう。

油圧シリンダーの先端側のシャフトが曲がっちゃいました。今まではだたの丸鋼(SS材)だったので
強度が足らないようだ。今度はリニアシャフトを使った、20Φ300mmを半分に切って使った。余りの硬さにバンドソーでも傷が付いただけ。結局切断砥石でカットした。
それもそのはず高炭素クロム軸受鋼というもので高周波焼き入れしたあるので表面はそりゃ硬いわけだ。

叩きだす、曲がりがわかるかな。

上二本がリニアシャフト、下が取り外したもの。見事に”へ”の字になっている、これ以上曲がったら抜けなくて切断するようだった。

自分で作った物なので勝手は分かっている、穴の位置合わせは改造爪付きジャッキでする。位置さえ合えばすんなり入る。
曲がった原因は設計ミス、この位置よりオフセットして支点を設けないとジャッキの上り初めにシャフトが曲がる方向に力が掛かる。何かアダプターを作ろう。とりあえずはゼロ位置から負荷をかけて上げないようにしよう。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/03/29 15:44:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月28日 イイね!

タイヤ交換日和

昨日は知り合いがユーザー車検を受けると言うので見学がてら同行しました。今年6月に一台、来年は三台車検なのでこれからは時間があるのでユーザー車検で行こうと思うます。

ミゼット君用のアルミ、ハブ穴加工も済んだのでタイヤを組む前に磨くことにした。旋盤に取付付けて作業すれば簡単。

ビフォーアフター

今日は天気がいいのでタイヤ交換日和。
ミゼット君と女房の合計7本組んだ。10INや13INは軽くて年寄りには体に負担が少なくていい。
ついでにモーリス君のエアー漏れするタイヤをバラして様子を見た。

なんだこりゃー、ホイルは錆び錆び、タイヤのビートもこれまた錆び錆び。こりゃエアーも漏るよ。

タイヤの中も錆がたまっている、ホイルの外側は塗装してそこそこきれいだが内側は歴史を物語る。
これまたどうしましょうか?
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/03/28 16:44:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!

エンジンマウント交換その後

エンジンマウントは一日で交換できましたがその後が大変、グリル廻りは雨が当たり裏側は錆が目立つのでこの際メンテした。

これグリルのモール、3/16のスタッドビスで止まっているのだがナットよりネジがかなり出ているのが錆びそっくり抜けてしまいました。そんな訳でひと回り大きい5mmのタップをたてビス止めに変更しました。

何だか竹とんぼのようなファンもラジエターを外すと良く見える、何でツートンなのか?後では外しにくいのでこれも塗り替える。

これもモール、取付前に裏側に錆止め処理をする、そしてネジにはダイスを通しておく。

塗装後のラジエター取付パネル

ボンネットキャッチ部分もきれいになった。

エンジンルームに咲いた一輪の花(笑)

今のクルマならファスナー止めだが旧車はすべてボルト止め、実はグリルの下側が全部止まっていません、ここはパネルが三枚重なりなんと七本のビスで止まっているんですがまだ二本しか止まらない、どうしようか。
水を入れエンジンスタート、漏れはない、エンジンブロックに残っていたLLCで少し濁ってきた、今後数回入れ替えてきれいになったらLLCに交換しようと思っている。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/03/26 12:56:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月24日 イイね!

出張サンブラ

無事にエンジンマウント交換はすみました、ただ折角ラジエターまで取り外したのでグリル廻りのメンテをしました。

雪雲が近くなってきた、みなかみ町の知人のガレージまで我家から42kmもあるが渋川を過ぎるととても流れがいいので一時間かからずに到着。

このでかいのがサンドブラスト、何と人間も入れる、自作でV8エンジンも楽に入る。コンプレッサーも5HPあるので我家とはパワー違う。

仕上がったグリル、塗装は剥がしておいたので作業は楽だった。

ラジエター取付部分、ボンネットキャッチ部品が付いていてちょっと作業しにくかった。

ボンネットキャッチ部品は取り外してワイヤーホイルで磨いた。
この後下塗りをするのだが今日は風が強く延期か。

これラジエターのドレンボルト?ではなかった!ネジ山がないのでちょっと回したら外れて一気に出てきてしまったのもうなずける。半田付けしてあったが取れてしまった。どうしよう?

こっちがドレンボルト、上から見えなく分からなかった。

外したラジエターを水を入れてみたら茶色の汚れば結構出てきた、数回洗ってやっときれいになったがもっといい方法はないか?調べたら専用の洗浄剤もあるがクエン酸がいいと言うので108円で買ってきました。お湯割りにして一時間漬け置きしただけでこんなに汚れが出てきました。やっぱり水洗いだけではダメだったんだ。今度はエンジンブロックも洗浄するか。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/03/24 13:49:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月23日 イイね!

エンジンマウント交換開始

以前購入したエンジンマウント交換を始めました。段取りは当初ジャッキでエンジンを持ち上げてマウントゴムを入れ替えようと思ったんですがステアリングギアボックスがあってエンジンがほとんど上がらないのでラジエーターを外して少しエンジンを持ち上げエンジンマウントステー(ボルト四本止め)を横にずらして入れ替える方法にした。さてうまくいくか。

まずはバンパーを取り外す。ボルト二本なので簡単。

LLCを抜く前にラジエーター保護のための段ボールをあてがう。
そしていらなくなった容器で受けを作る。

グリルを撤去すると作業がしやすい。エンジンマウントステーはボルト・ナット止めなのでグリルがあると作業できない。このボルトは錆びていて外すのが大変でした。

錆び落としが大変だ、グリル廻りはビスで止まっており細いので折らないよう注意が必要。

新旧エンジンマウント、大分劣化している、でも片側は一度交換したようできれいだったが折角なので交換する。

錆びた部分は錆が進行しないよう取りあえず錆止めを塗っておく、ブレーキ配管がむき出しで金具に挟まれているのでホースを間に挟んだ。ブレーキ関係もいつか交換しよう。

グリルの塗装はがし、明日みなかみの知り合いのガレージにサンドブラストしに行きます、我家のはちょっと調子が悪いんです。

これドレンボルト?よく見るとボルトではない。ネジ山がない。これではただの栓だ、そういえばLLCを抜くときに一回転しないうちに外れた。道理で。こんなんでいいの?
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/03/23 08:24:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ねじ切り成功 http://cvw.jp/b/2522884/42285667/
何シテル?   12/11 17:57
MP4改です。定年になり老後の楽しみ?時間つぶし?でミゼットを直しています。2016年には路上復帰したいです。ミゼット君の為にガレージや専用リフト、地下PITを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミゼット ダイハツ ミゼット
ダイハツ ミゼット(MP4前期)を直しています。
三菱 ミニキャブ ミニキャブ君 (三菱 ミニキャブ)
元祖ATCのUS90(45歳),三輪のミゼット(55歳)、無限軌道のユンボ(年齢不詳)と ...
ホンダ その他 ホンダ その他
この頃は四駆に乗っていたので一緒に連れて行ってよく遊んだもんだ、その後ATC200Xスズ ...
その他 その他 ユンボ君 (その他 その他)
小さくても力持ち、木を切り伐根したりガレージ作りに大活躍。2014年の大雪の際も除雪に出 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.