• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nop_allのブログ一覧

2018年05月23日 イイね!

グアム島旅行記

グアム島旅行記何シテル?にコソっと上げてましたが、5月11日~5月14日まで、滞在3日間の短期ですがグアム島に旅行に行ってきました。

今回は記録も兼ねて、旅のレポートです。

グアム島に行くのは今回で2回目で、前回は1998年に行ったので、20年ぶりになります。
日本からは3時間ちょっとで行けるお手軽な海外旅行先の一つですよね。

前回行った時にはほとんどタモン湾周辺で海を楽しむくらいしかレジャーがなかった記憶があるのですが、今回は島内観光とか色々楽しめる選択肢が20年前より増えている印象です。20年前にも色々あったのかなぁ…。

20年前と違い、すっかりオッサンになってしまった自分としては、海で楽しむこともなく、今回は2日間おとなしく島内観光で各所を回ってきました。

グアム島の地図はこちらで↓、行った先に番号を記してあります。


【1】今回はアウトリガービーチリゾートホテルに泊まりました。
部屋からはタモン湾が一望できます。


こっちは北側のガンビーチ方面、ロッテホテルの右に新しいホテルが建設中のようです。


こっちはヒルトングアムのある南側です。

【2】聖母マリア大聖堂(Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilica)



行ったけど中には入れませんでした。
ので、ガラス越しに内部撮影


隣にはスペイン広場なる由緒正しそうな広場がありましたが、どのような場所かはわからず。w


さらに道を隔てて、グアム博物館 Guam Museum (Department of Chamorro Affairs) なるものが建っていました。
このグアム博物館、2014年6月撮影のGoogle ストリートビューでは、建設開始直後の画像なので、比較的新しい建物のようです。
こんなのあるとは知らなかったので、今度行った時は中を見たいですね。

【3】アサンビーチパーク(Asan Beach Park)
別名太平洋戦争国立歴史公園(War in the Pacific National Historical Park)で、日本が占領していたグアム島に1944年7月21日にアメリカが上陸した地点になります。


こんな記念碑があり、公園内には魚雷やら色々と戦争に関するものが置かれています。


ビーチはこんな様子。

【4】フィッシュアイマリーンパーク海中展望塔(Fish Eye Marine Park)
沖にある展望塔の中を降りられるようになっていて、海中を見ることができるようになっています。


海辺からは展望塔まで海の上を歩いて移動できます。


展望塔から海岸を見た風景

海中では色んな魚を見ることがでるので、子供や若い男女にはよいスポットかと。

【5】アサン湾展望台(Asan Bay Overlook)
山を上がって、先ほどの太平洋戦争国立歴史公園方面を望む展望台です。


この先がアサンビーチパークですが、展望台周りは木に覆われていて見晴らしが悪いです。

【6】太平洋戦争記念館(T. Stell Newman Visitor Center)
第二次世界大戦中の旧日本軍の資料や戦争中のグアムの歴史を、音声と映像でわかりやすく展示した施設です。
展示は日本語の説明や映画もあり、日本人が行っても大丈夫です。



建物の前には日本の特殊潜航艇が展示されています。

おそらく、特殊潜航艇の甲標的と思われます。
これは驚くことなかれ、EVです。
2ボルト蓄電池 192個を搭載したモーター推進の潜航艇です。

後期型では発電用のディーゼルエンジンを搭載していたというのですから、BMW i3と同じくレンジエクステンダー装備です。

ここまで1号線を車は走ってきましたが、1号線はこの先米軍施設内に伸びていて、一般人は左折して2号線がこの場所から始まります。

【7】セッティ湾展望台(Cetti Bay Overlook)
セッティ湾が一望できる展望台です。


こちらがセッティ湾

道路を隔てた反対側には火山岩むき出しの山肌があり、その脇からグアム最高峰:ラムラム山(Mount Lamlam)に上る登山道があります。



セッティ湾展望台からラムラム山方面の景色。

【8】ソレダッド砦(Fort Nuestra Senora de la Soledad)
スペイン統治時代、交易船を海賊の襲撃などから守る為に作られた砦だそうです。




ウマタック湾が一望できます。
ウマタック湾の傍にはマゼラン記念碑がありSan Dionisio Churchが建っています。

【9】メリッソ・ピア・パーク(Merizo Pier Park)
グアムの南沖にあるココス島へ行く港です。


沖に見えるのがココス島


これがメリッソ桟橋、どうということのない桟橋です。

ここの駐車場で旧リーフが停車しているのを見つけました。

グアムにもリーフがいるんですねぇ。公共の充電スポットとかなさそうなので、自宅とか会社で充電なのかな?

leaf_miharunoさんのこの記事によると1箇所充電スポットがあるとのことです。ほ~。
※5/24追記

実際グアム島は1週周っても150km程なので、リーフで充分かと思います。


右側に停泊している船に乗って、ココス島の港まで往復してきました。


船の上から。
途中海亀とか泳いでいたりして、天気もよく海が綺麗でした。

【10】ベアーロック(Bear Rock)
アファザン湾の岬の先端に見える熊の形をした岩です。


熊…かなぁ、何か他の生き物のような。w
道路も広く、よい道だったのですが、Googleストリートビューで見ると2014年6月には道路工事をしています。意外と道路整備されたのは最近かもしれないですね。

【11】グアム歴史村(Gef Pa'go)
ここは写真を撮り忘れました。
チャモロ人の昔の生活の様子を知ることが出来る施設で、海水から塩を作ったり、ココナッツ油を抽出する話を現地の人が教えてくれます。

【12】トンガン・ビーチ・リゾート(Tongan Beach Resort)
グアム島南部のプライベートビーチ・トンガンリゾート、だそうです。
ここで昼食を食べました。
期待してなかったのですが、スベアリブや焼いた鶏肉が意外に美味しかったです。


パゴ湾方面


沖はこんな景色

【13】新型リーフ発見
Yona地区の4号線の上り坂にて、新型リーフを目撃しました。

動いている車中からの撮影なのでブレブレです。


ナンバープレートが普通ではないし、周囲に変なステッカーが!レンタカーかな?


結構厳しい上り坂だったので、電池がグングン減っていたことでしょう。w

新型リーフも上陸しているんですねぇ。

【14】南太平洋戦没者慰霊公苑(South Pacific Memorial Park)
日米両国の友好と世界平和へ願いを込めて建てられた慰霊塔です。


1995年から5年かけて建てたということなので、前回来た時には建設中だったのですね。

【15】恋人岬(Two Lovers Point)
オッサン達で行ってきました。


有料で景色のよい塔に行けるのですが、やさぐれたオッサンには無縁なので、金を払うこともなく、観光。


変な二人の像です。


観光地巡りはこんな感じでした。
総じて言えることは、ポイントでの景色はよい場所もありますが、展望台などは直近が木に覆われていたりしてあまり景観がよくありません。
さらに車で移動している車窓も、常に海が見えているわけでもなく、微妙な景色です。

食事の写真は撮っておりません。w


ちなみに、いつも海外に行く時には現地の安いsimカードを購入して現地の通信環境を用意しているのですが、グアムはWi-Fiで何とかなるという情報を仕入れていたので、今回はsimカードを買わずに過ごしました。

JCBカードを持ってる人なら無料Wi-Fiサービスが利用できます。
これ屋外でも結構強力にエリアされていて、主要ホテルのロビーやバス停、ショッピングモールで使えて便利でした。

アウトリガービーチリゾートホテルもロビーと各部屋毎にWi-Fiが使えました。
展望台ではさすがにWi-Fiもないですが、昼飯を食ったトンガン・ビーチ・リゾートなど主要な設備では無料のWi-Fiコードが店内に記載されていて、通信には困りませんでした。

あとは、ショッピングセンターとホテルを移動するバス内もWi-Fiが使えます。
ということで、3GやLTEが使えなくても、それほど不自由は感じなかったです。

それなりに楽しめたグアム旅行でした。

後日、小ネタをブログにちょこっと掲載します。
Posted at 2018/05/23 00:42:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 生活 | 日記

プロフィール

「うわ~、まさしく1セグでずっと見てた! https://minkara.carview.co.jp/userid/454811/blog/42066537/
何シテル?   10/15 20:40
今のところメイン使用であるS2000と、その他車や自転車、ガジェット類諸々を話題に。 リーフ契約を機に、みんからを始めました。しばらくはリーフ関連の話題が中心...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

EVオーナーズクラブ 【EVOC】 
カテゴリ:EV関連
2018/06/28 12:54:43
 

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
初期型S2000からこっそり乗り換え。あらゆる面がピーキーだった初期型と比べ、若干マイル ...
日産 リーフ 日産 リーフ
フィットハイブリッドから乗り換え。オレンジというよりは茶色…いやウ○コ色だなぁ。
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
気が付けば3台目のEVです。ミニキャブ・ミーブに自由に乗れないので、中古ですがついつい購 ...
三菱 ミニキャブ・ミーブ 三菱 ミニキャブ・ミーブ
設置した普通充電設備を活かすためミニキャブ・トラックから変えました。中古です。親に奪われ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.