車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月30日 イイね!
キャロルのテンパータイヤを受け取りにいった際、ちょっとだけ新型スイフトを試乗しました。
そのお店では何の付き合い ( 実績 ) も無いので、本当にちょっとだけの試乗コース (;_;
車は、RSの4WD。 まだスタッドレスを履いた状態。

運転席に座ってポジション調整、
なかなかちゃんと決まります。 Goodです。
サイドミラーは少し小さいけど、まぁまぁ。

スピーどとタコメータと間に置かれた、各種情報のカラー液晶表示、
意外と見えます。
老眼の眼には何も見えないかなと思っていたのですが、表示される各種情報が意外と大きな文字だったので見えました。
ただ勿論、常時?小さく表示される 時計 ・ オド ・ トリップ は正直見えない。。。

走り始めて、
1ton未満とは感じられない重量感 (^_^
足がそれなりにちゃんと動いているってことなのでしょう。 好印象です。

交差点での減速時、
最後の最後にブレーキペダルを少し戻して すっ と止まろうとしても、止まったエンジンが再始動することはなくGoodです。
軽自動車 ( アルト ) 等では、ブレーキペダルを少し戻した時点でエンジンが再始動しちゃうので、すっ とは止まれないんですよね。
流石に小型車は軽自動車より細かな気遣いがされています (^_^

うん。 い~感じです。
同じスズキでも 重量が200kg重くて、排気量が2倍近いってだけで、ずいぶんと違うものですね。

買うなら、オートエアコンが選べて、レーダーオートクルーズを設定できる一番安価なグレードの4WD仕様車で決まりかな?
4WD仕様車の燃料消費率は、カタログで 25.4km/L or 22.8km/L。 価格差は 16万円。
安い方だと 3km/L くらい燃料を余計に食うのか。。。
だとして、私が運転するスズキ車である キャロル(アルト)が、カタログ(33km/L) に対して実際 ( 25km/L ) は 75%程度の実力。
16万円高い 25.4km/L車は実力で、19.0km/L 程度。
16万円安い 22.8km/L車は実力で、17.1km/L 程度。 不思議と Euro-R と大差ないのね(-_-;
10,000kmを 130円/Lのガスで走ったとすると、ガス代の差は 7,600円。
16万円が何kmに相当するかといえば、21万km。
うん。 16万円安い方でい~や (^_^v

ただ、
燃料タンクの容量は どっちも同じ ( 37L ) なんだよな。
19.0km/L × 37L = 703km
17.1km/L × 37L = 632km
どっちも航続距離が短いなぁ~。
キャロルよりは実走行 ( 周囲の流れに合わせた速度 ) での燃料消費(効率)が良いと期待できないと辛いなぁ 。。。


もう1つ大切な要素。
試乗に同上してくれた営業さんにではなく、テンパータイヤを売ってくれたサービスの人に売ってほしい。 現実には、それは難しいんだろうな。
Posted at 2017/04/30 20:19:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本当に独り言 | 日記
2017年04月29日 イイね!
スズキのお店に頼んであった キャロル用の中古テンパータイヤが入手できました。

価格は 3,000円 ( +消費税 )。
ネットオークションの価格と変わらない額で下していただけました (^_^

早速、荷台に積み込んであった純正13インチタイヤと比べる。
あれっ、随分と小さいね。 間違えたかしら?




アルトの取説をネットからDLして視る。
応急用スペアタイヤ = T105/90D12 or T115/70D14
今回入手したのは、
T115/70D14 ( FALKEN )。

間違えてはいない。

純正 13インチタイヤが、145/80/13 ≒ 562mm (直径)
今回のテンパータイヤは、115/70D14 ≒ 517mm (直径)
実物と合っているね
こんなに小さいものなんでしたっけ? 車を乗り換えてもテンパータイヤは空気圧しか気にしていなかったので、大きさに目が行っていませんでした。




さて、
スペア ( テンパー ) タイヤを収めることを前提にいていない荷室です。
タイヤが入るべき 丸い凹 などは無し。





荷室に水平に収まるか?

後席の座面 ( &背もたれ ) が引っかかって収まりません
これでは純正13インチを積んでおくのと あまり変わらない (;_;




座面 ( &背もたれ ) は柔らかいので ぐぅ~ っと押し込む。

無事?に収まりました (^_^v
ちなみに、
ホイールの凹側を上にすると 荷室底の凸凹に干渉してしまって、荷室から出っ張ってしまいます。



シート座面はさておき、タイヤは大丈夫かなと 隙間にカメラを入れて撮る。

大丈夫ですね。 金具等には ギリギリ 当たっておりません。
上側のチェック模様?が後席の背もたれ。
下側のチェック模様?が後席の座面。
間に挟まっているのは、後席に置き忘れていた バインダーですね (-_-;




荷室を水平に保つために、適当な板を切り出し、適当な梱包材で高さ調整。

ジャッキ と 十字レンチ は、板の下に収納。




純正のカーペットを戻す。

固定のピンが4本ありますので、それ用の加工を板に忘れずに。




背もたれを立てて完了。

普通にすっきり (笑




意外と はめ板下のスペース が確保できなくて、車検証などを入れた袋はこれからも荷台に。


以前に比べたら、ずいぶんと綺麗になりましたよね (^_^
Posted at 2017/04/29 11:55:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 軽自動車って | 日記
2017年04月28日 イイね!
乗りたい車が無いなんて嘘ぶいたりはしません。
でも、北海道で走らす2号機である限りは選択肢が少なくなるのは事実です。
2駆でも走れることは間違いないのですが、1度でも 4駆であったことに救われてしまうと 2駆に戻すのが怖くなります。

嘘ぶいたとして、
その気持ちがどこまで本当なのか、数日前に札幌市内をキャロルでふらついてみました。
すれ違う車達に触手が動くこと ゼロ (-_-;
たった1台だけ、夏仕様の妙に綺麗な仕様のトヨタ ( 先代? . まだ現行? ) LSを目で追いましたが いまひとつ。
もっとじっくり観てみようかと、多数の中古車を屋内展示している店(カートピアジャンボ)に寄ってみましたが触手は動かず。
1台だけ、トヨタ(先代)アベンシスの4駆に 「 あれっ? これに4駆なんてあったっけ? 」 と思っただけ。
まったく、ガソリンを 6~7L も焚いて何をしに行ってきたのやら (=_=;


一方で、
もしも2駆でも OK とするなら、過去に買おうか迷った車を 今ならどうにかできないだろうか と想い返すことがります ( 駐車場所には困らないし )。

例えば、E39 530i を買った時に 本当は欲しかった E38。

この画像はアルピナですが、勿論 欲しかったのはノーマルのE38。
チューニング版なんて修理費が怖くて欲しいとすら思えませんでした (;_;

実際に探した時に V12 (5.4L) の750、V8 (4.4L) の740 は中古として玉数はあったのですが、ボンネットを開けて眺めた限りでは名古屋の真夏を乗り切れるかが心配で触手が動ききらず。
みっちり詰まったエンジンルームから立ち上る熱気が不安でたまらなかった (-_-;
実際に買った L6 の E39 530ですら、真夏には冷却ファンがもの凄い音で回り放しになっていた。。。

排気量が一番小さい 735 ( 3.5L ) を探したのですが玉が出てこず。
中古車価格としては、新車で買った人が多く、中古で買おうとする人が少ない 740 や 750 が かなり安かった。
だから ( だけど ) 735 は少々予算枠を広げても出てこなかった。

い~ですよね E38。
「 端正な 」 という表現は、まさにこの姿にあると私は今でも思う。





例えば、CL8を買った時に 本当は欲しかった E63。

馴染みの中古車屋さんの店頭に並ぶそれを見て 「 綺麗だ 」 と思った。
載ったエンジンは 3L だという。 右ハンドルだった。 価格も問題無し。
買うか? ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 踏みとどまった。 あまりに用途に合わなかった。

端正ではないが綺麗だと思う。

この手の車を新車で買わない者は、しょせんは偽者でしかないのですが、道端のショーウィンドウに写る運転席の自分を見つけない限りは自分でも気付かないふりをしていられるし、それで少しだけ幸せでいられる。



仮に E38 や E63 に4駆が設定されていたとしたら、今なら買うだろうか?
買えないと思う。 金はちょっと横に置いておくとしても、メンテナンスを頼める店が近所にない限りは怖くて乗れない (;_;
田舎町にメンテナンスを頼める店舗があって、4駆で、綺麗と思える車 ・ ・ ・ ・ ・ 可能性としては日本車だけですね。



まだ繁盛してるかな? と思って昔馴染みの中古屋さんを探したら まだありました
相変わらず凄い品揃えです。
一見さんは怖くて入れないよね (笑 . . . . . . . . . . . . 実際、社長も客筋もちょっと怖かったし。。。


車体は大きくても小さくてもいい。 綺麗だと思える車に乗りたい。
( 可能なら クーペのMT車 )
Posted at 2017/04/28 18:02:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本当に独り言 | 日記
2017年04月27日 イイね!
密かに今月の道東往復も無事終えたので、冬タイヤ → 夏タイヤ を実施。

密かに行った道東ですが、行った先の住職いわく 「 昨日は雪が積もってまいっちゃった 」 とのことでした。 念のために履いたままにしておいた スタッドレス は間違いではなかった様子 (^_^;

キャロルには、冬場に撒かれる融雪剤によるホイールの錆を検証するために、夏と冬で同じ銘柄のホイールを履かせました。
はたして 1シーズンで融雪剤の影響が見えたか?

結果は 見えていない となりました。
ホイールにはまったく錆の気配は生じておりませんでした。
ただ、
ホイールをとめるナットが錆びてますね。

タイヤ4本でナットが16個のほぼ全個が錆てます。




擦ったら落ちる程度の錆かと思ったのですが、落ち切りません (;_;

錆びとりの溶剤 ( サビトールとか ) を買ってきて塗らないと落ちませんね。

参考画像 ↓ サビトール ( 知らぬまに ニュー になってる )



ただ、ナットに関しては過去3年 ( 3シーズン ) CL8アコでは発生していなかったことを鑑みると、キャロル用に買ったナットの質が悪かったといことか???
このキャロルに使っているナットが、北海道に戻って初めて道内の店で買ったナットです。
名古屋で買っていたナット達と価格に差はなかった。
粗悪品を高値で買ってしまったってことかな (笑




一方、
錆ではありませんが、後輪の足まわり。 くっきり跡が残ってますね。

1回や2回ではなく、頻繁に当たっているってこと?
大丈夫かしら (-_-???



昨年の秋と何も変わっていない 2号機 2017春仕様。

タイヤ交換前に比べても、ホイールの径が 14 → 15インチ に換わっただけにしか見えない。
今年は外観を弄る予定は無し。
中は少しは何かしたい。


あっ、 ヘッドライトのバルブを 黄色無色 に戻さなければ (=_=;
Posted at 2017/04/27 17:46:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽自動車って | 日記
2017年04月26日 イイね!
町内会の用 と 私用 とで、金融機関を3店舗はしごした ( 銀行はゼロ )。
3店舗とも、入口を入ったところで何となく視線が集まるのを感じ、カウンター越しの視線に誘導されるかのように進むこととなってしまった。

1店舗目はね、
特には気が付かなかったんです。
店内で対応してくれた人が、少し妙なことを言う人だったな程度の印象だけ。

2店舗目ではね、
「 あっ! 」 とか聞こえてきて、2人がかりで端末の前で何やら難儀してらっしゃる雰囲気が伝わってきて、店を出る時には私も 「 明らかに新人さんだったなぁ 」 と気が付きました。

3店舗目もね、
いま一つ会話がかみ合わなくて、後ろに座る先輩さんらしき人が黒子になってらした (^_^;

うん春だ、 新人の季節だ、 怪しい季節だ、 他の季節よりも注意して過ごさないと (笑


春かぁ。
私の春は何処からくるのでしょ ・ ・ ・ ・ ・ 何がくると春だろね (-_-:
Posted at 2017/04/26 18:12:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 本当に独り言 | 日記
プロフィール
「スイフト ちょっとだけ試乗 http://cvw.jp/b/150340/39689635/
何シテル?   04/30 20:19
基本、本田好きですけど、乗らず嫌いしない道楽者です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
キャロルの維持費 
カテゴリ:個人
2017/03/19 15:25:58
 
タイヤBOX (ミスタータイヤマン尾張旭) 
カテゴリ:お店
2011/03/06 08:37:36
 
本田技研 
カテゴリ:メーカー
2005/10/16 07:40:43
 
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ホンダ アコード
2003.11 ( 0km ) ~ 現1号機です。
マツダ キャロル マツダ キャロル
2016.06 ( 0km ) ~ 2号機
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
2008.04.12 ( 52,000km ) ~ 2013.05/E の 2号機。
ホンダ アコード ホンダ アコード
2012.02.12 ( 54,800km ) ~ の 3号機。 2013.06から、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.