車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
門司港ネオクラ2017 スワップミート編で、午前7時半頃からスワップミートの準備、
画像のような感じで半日楽しく行えました(スタッフの皆さん、ありがとうございました)。

スワップミートと言いつつも、おしゃべり重視ですので ・・・
特に、九州方面の方は当ブログの愛読者も多く(笑) ・・・
楽しみです(わくわく)。

で、当日は多くの皆さんといろいろお話ができました ・・・ ありがとうございました。

今回の目玉「スカイライン還暦記念ポストカードセット」も多くの方に手に取っていただけ、
「限定50部」の予定でしたが、「限定100部」でも良いかなぁって手応えでした(34GT-Rのニュルか! ・・・ 笑)。
スカイライン「還暦」に、かなり貢献できたと思います(爆)。

・・・ 東京の方で歴代並べてやっているようだけど、
なぜそのクルマを選んだのかと思う次第(私感です)で、
当ポストカードに選んだ熟選されたクルマにはかなわない ・・・ あ、やめておきましょうね(汗)。

ネットニュースで、
過去のスカイラインの逸話が述べられていますが、
おいおい、今さらかよって感じです(私感です)。
これぐらいなら、作者おすすめ絵本の第一巻のあとがきで十分わかります(宣伝です ・・・ 笑)。

入場前に、スタッフでもある、超人閣下から、
「中国人観光客満載の豪華客船が来て、門司港レトロを散策するので、気をつけて下さいネ」と言われていたので、
ほとんど32のそばにおりました(周囲のクルマをじっくり拝めず、ちょっと残念でした)。

門司港ネオクラ当日は、好天もあって、大賑わいでした。

で、気になったクルマについては ・・・ また明日(おいおい)。

Posted at 2017/05/25 06:58:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ
2017年05月24日 イイね!
門司港ネオクラ2017 入場前編昨日の続きです(汗&笑) ・・・ 国道9号をひた走る32。 
頼りになるのは標識のみ ・・・ 
32にはナビがない(というか「付けない」 ・・・ 笑)。

「お初」の道の深夜はやはり不安なものですね ・・・ 
山陰から山陽に入る津和野をかすめるルートなので、ケッコウ気を遣いました(山越えですよね?)。
コーナーでやや膨らみます ・・・ プリンス亀島からは「次の点検の際に、フロントのアッパーリンクを替えておいた方が良いですよ」って言われてました。

現在、32は26回目の半年点検に入っています(笑)。

なので、「中国道」の表示が出てきたところで ・・・ 山口ICだったかな ・・・ 高速へ再突入。
美東SAに入った時には日付が変わってました(汗&笑) ・・・ そこで爆睡。
慣れてしまうと、32のシートは寝心地が良いんです(オマエだけだ! ・・・ 笑)。

で、夜明けを待って(笑)、美東SAを出発、割かし早い時間帯に壇ノ浦PAに。
もう、すでに、赤黒レビンが ・・・ 流石胴元(爆ぅ~)。
ほどなくして、「フツーのクルマ屋」さん御一行(今年は5台編成に拡大)が到着。

「眠ぃ~、眠ぃー」と言いながらも、いつものようにクルマ談義(笑)。
とその時、「聞こえる24ビート(旧いコピーだ)」。
下関の超人閣下御夫婦が白のセリカXX、左ハンのセリカスープラ(ちゃんと言い替えますよ)で到着 ・・・ そうそう、この御方は本州側でしたね(爆爆ぅ~)。

で、その集合写真(画像) ・・・ 完全にトヨタ勢にはさまれてた32。
源平合戦で滅びゆく平家のようです、赤バッジだし(うん? 平家って「赤」でしたよね?)。
または、巌流島で討たれる、小次郎のよう(爆ぅ~) ・・・ 壇ノ浦だしね(爆爆ぅ~)。

ただ、ココへ集まったクルマの中で、まだ残っているのは32だけなのだ、
「スカイライン」としても「GT-R」としてもね、ふふふ(不敵な笑い)。

あ! ロードスターが残っていたかな? ・・・ 一番奥の「ユーノス」がソレです(笑&汗)。

で、皆さんとは違う「スワップミート」の私は、入り時間が少し早いので(笑)、
こそこそと平家の落ち武者のように壇ノ浦をあとにしました。

いよいよ本編ですが ・・・ それは、また明日(これこれ)。



Posted at 2017/05/24 06:19:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ
2017年05月23日 イイね!
門司港ネオクラ2017 前日編5/20(土)、家人を用事先にビボッピーで送った後(なぜか32に乗りたがらない ・・・ なぜだろう)、
午前9時前には、32で出発!
伊勢湾岸・飛島から高速に入り、東名阪へ ・・・ この時間帯だったので、予想通り四日市あたりで、軽い渋滞に(まぁまぁ流れてましたがね)。
東名阪から、第二名神・名神 ・・・ 心配された京都辺りも渋滞には至らず(ほっ)、中国道へ。
宝塚あたりで、やはり渋滞となりましたが、ここもまぁなんとか流れていて、そこを抜けたらスイスイでした(喜)。

で、今回は佐用JCTから鳥取自動車道へ(なんとココ、無料でした ・・・ 流石、石破さん)。
鳥取自動車道から国道9号へ、日本海に沿って走ります。
今回は、神話の香りのする道を満喫しました ・・・ まずは、因幡の白ウサギ海岸から。
JR山陰線も併走しているので、車窓は絶景でした(大喜)。

♪ いずこへと鳥は鳴き 夢いずる国を行く(だったかな 曖昧) 
 世の中は あぁ 世の中は なぜこんなに急いてと流れてく ・・・ サザンの中で最も好きかな。

かなり昔、JR東海の『日本を休もう』キャンペーンで使われましたね、原由子さんのボーカルでした。
「この国では、一番休まなければいけない人が休んでいません」だったでしょうか? 曖昧。
時間を超越して働くお父さんサラリーマンに涙したものです。
裏を返せば「働かなくてはいけないヤツが働いていない」ということかな? とも(読み過ぎ)。

まだ、リゲインが「♪24時間働けますか」ってやってたころかな? 時代考証いい加減です(爆)。

まぁ、それはさておき ・・・ 下道もなかなか良いモノですね。

で、夕刻には、新たに国宝に指定された松江城(画像)へ。
お堀巡りの舟には間に合いませんでしたが(無念)、綺麗に整備されたお城の周辺を散歩しました。
「小泉八雲」ことラフカディオ・ハーンさんの邸宅なども見て歩きました。

で、また日本海に沈み行く夕日を楽しむために、国道9号を行きます。
道の駅「キララ多伎」まで行って、夕食、出てきた時はもう真っ暗でした。

すると32の前にごついカメラを持ったお父さんが ・・・
「写真を撮らせて欲しい」ということで、気軽に「どうぞ」でしたが ・・・なかなかの本格派な方で。
1時間ほどアングルにこだわって撮っていただけました(笑&笑)。

で、真っ暗な中を国道9号をひた走る32ですが ・・・ あらら、この続きはまた明日(こらこら)。



Posted at 2017/05/23 06:43:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ
2017年05月20日 イイね!
32オーテックといっしょに2002(平成14)年8月25日、
水海道レッドパークの駐車場での1枚です(画像)。

この頃だと、貴重な32のオーテックバージョンとしれ~っと撮れますね(笑) ・・・ しかも、2台(爆)。

ほとんど現状と同じ出で立ち ・・・ 現在は標準16インチホイールですが、この時は2本目のスーパーアドバンの17インチ ・・・ ですが、
車高はノーマルです(遠い目)。

お隣のオーテックバージョンは、オプションのリヤスポイラー付き ・・・ スポイラー右下の「SKYLINE26」のエンブレムが渋いですね ・・・ で、そのお隣はスポイラーなし。
32オーテックは、33のと違って、RB26のターボなし、NAエンジンです。
それを販売サイドからの要望で、ATと組み合わされています ・・・ 時代を感じさせますね。
もう、ATじゃないと売れないということでしたね。

2600DOHC4バルブNAなら、MTだろってGG世代は思うのですが ・・・ もう時代遅れです。

MTなら買い替えていたかもしれません ・・・ ボディサイズは5ナンバーでしたしね。

RB26DETTモデルは、櫻井さんのところで(S&Sだったかな)、
AT仕様を作っていた記憶はありますが(曖昧ぃ~)、
最後の最後までATを拒否しましたね、34Rは6MTだったかな。

ターボカーはトルクもりもりになるので、ATと相性が良いのですが ・・・ ね(汗&笑)。
GG世代は「5段ミッション」に弱いんですよね(爆)。

レッドパークがいつ閉館になったかは定かではありませんが(汗)、
この駐車場だときついなぁ~って感じてましたね(私感です)。
周囲は民家だし ・・・ 苦情も多々きたでしょうね、きっと(くどいようですが私感です)。

さて、本日は家人を用事先まで送った後、門司港に向けて出発します。
PC前に座るのは、5/22(月)の午前中で、ブログは5/23(火)から再開です。

昨日、給油しておきました ・・・ 467㎞で50.5ℓ、燃費は約9.2(高速8割です)。
お天気になりそうなので、今回は日本海側からまず壇ノ浦をめざそうと思います(笑)。






Posted at 2017/05/20 05:59:14 | コメント(13) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2017年05月19日 イイね!
日産 終わりの始まりは ・・・・・・ 新しい始まりってことですよね(笑)。

画像は、今は亡き(涙)、レッドパーク(しみじみ涙ぁ~)。
今はこれにルノーとミツビシが入ってくるんですかね? 笑。

ネットニュースで見たんですが(汗)、
日産、旧い部品も提供するようですね ・・・
「フツーのクルマ屋」さんから、「あなたの32の心配な電子部品も多分大丈夫ですよ」って言われました(とりあえず、ほっと一安心かな? 笑)。

また、店舗の新展開もあるようです(汗) ・・・
「日産プリンス」は残してください(笑)。
でも、でもでもでもでも ・・・
と、言うことは ・・・ もったぶって(笑) からの~(爆)、
これは ・・・ 「日産アルピーヌ」が誕生するかぁ~(爆ぅ~)。
アレ、国内販売するんですよね? ニュー「アルピーヌA110」。

日産の新しい動きに注目したいと思います、社長も替わったことだし(笑)。

で、この画像は、2002(平成14)年8月、32で再び訪れた水海道レッドパーク、
二番目のスカミュウですね。
話がえらいあちこちでこぼこしましたので、32のお話を再開しましょうね(爆汗)。
リヤワイパー付きのフルニスモルックになって ・・・ エクステリアは門司港でご覧に入れられます、
この夏は、岡谷スカミュウの夏祭りと、水海道レッドパークに行ってましたね(遠い目)。

た~だ、まだ ・・・ ノーマル車高です。
門司港ネオクラへ乗っていく、今の32は ・・・ 2センチほど車高が落ちています(笑)。
いよいよ、この変化をお話ししていきましょうね ・・・ 

どうせ、門司港ネオクラネタとか言って、また先送りにするんだろう(ず、図星ぃー 笑)。

まぁまぁ、イベントネタを挟みながら(汗)、32ネタ、進めます。

とりあえず、2002(平成14)年8月は、ノーマル車高です(汗&笑)。

 

Posted at 2017/05/19 05:49:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
プロフィール
「門司港ネオクラ2017 スワップミート編 http://cvw.jp/b/1590601/39824762/
何シテル?   05/25 06:58
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 R32・スカイラインGT-R購入を機に始めた、カー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
965 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.