車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2008年09月26日 イイね!
報道発表資料 : 日産自動車、NTTドコモ、シャープ、世界初の「インテリジェントキー搭載ケータイ」を開発 | お知らせ | NTTドコモ

元記事に掲載されていた”インテリジェントキー搭載ケータイ(試作機)”の写真

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/images/new080924_00-2.jpg


ドコモリリースの報道資料記事より要点をピックアップ


”日産自動車株式会社(社長:カルロス ゴーン、以下日産)、NTTドコモ(以下ドコモ)、シャープ株式会社(社長:片山 幹雄、以下シャープ)の3社は24日、日産のインテリジェントキーの機能を携帯電話に搭載させた「インテリジェントキー搭載ケータイ」を世界で初めて開発した。”そして、CEATEC JAPAN 2008 に出展、各社ブースで展示デモンストレーションされるとのこと。

-------------------------
日産インテリジェントキー:

2002年マーチへ初搭、幅広い車種に採用され95万台以上出荷
日産インテリジェントキーシステムは双方向のワイヤレス技術により、キーを携帯するだけでドアの施錠・解錠およびエンジン始動・停止を可能とする。


-------------------------------------------------
今回新開発されたインテリジェントキー搭載ケータイ:

携帯電話にインテリジェントキー機能を搭載することで利便性を向上、将来的な携帯電話の拡張性により、さらなる実用性を持たせることを目的としている。

--------------
それぞれの担当

ドコモ:
携帯電話とインテリジェントキーの連携を想定した商品性のシミュレーション

シャープ:
インテリジェントキー搭載携帯電話のハードウェア開発

日産:
携帯電話へのインテリジェントキー内蔵化の技術支援
車両適合開発


---------------
技術と機能概要:

本技術は、日産とシャープによるインテリジェントキー電子素子の小型組み込み技術、ワイヤレス交信性能技術、各機能間での電磁環境両立性(Electromagnetic Compatibility)技術の確立によって、実現可能となった。

「インテリジェントキー搭載ケータイ」の主な機能は、従来のインテリジェントキー機能、リモートコントロールエントリーシステム機能、キー封じ込み防止機能。

今後、3社は来年度早期の商品化に向けてさらなる開発を進めていく。





飛躍した用途では無く、携帯に現状のインテリジェントキーの用途をプラスした感じのようです。

”インテリジェントキー電子素子の小型組み込み技術、ワイヤレス交信性能技術、各機能間での電磁環境両立性(Electromagnetic Compatibility)技術の確立によって、実現可能となった。”

と言う事で、通信の周波数帯などが相互にい悪影響を及ぼす干渉なく携帯の中に組み込むと言う感じなんでしょうね。


”「インテリジェントキー搭載ケータイ」の主な機能は、従来のインテリジェントキー機能、リモートコントロールエントリーシステム機能、キー封じ込み防止機能。 ”

セキュリティ、防犯、安全性等々を考えると、現時点は飛躍的な用途を安易に搭載することはできずに、現状で商品化して大きな問題とならず、利便性に貢献している機能を確実に搭載して、現実的に商品化することをターゲットにしていそうです。

来年度早期の商品化なんてことですから。


しかし、その辺やるとなると、ケータイが車との密接なインターフェースデバイスにもなり得る感じ。

車にとっての通信、外部メモリー機器
・ミュージックプレーヤー
・ワンセグ番組の相互持込
・ナビ用の詳細データ
(この辺はSONYのPetaMapあたり連動するとどうなんだろう)

ケータイ電話にとっての、拡張再生機器としての車
・ケータイナビデータの連動
・音楽データの相互連携
・iPhone/iPodの写真や動画をNAVIに映し出し再生、みたいな外部プレーヤー
インテリジェントキー自体が、電磁界通信でIDとアクションの照合していると思いますから、非接触での通信、操作がポイントになってくるわけですよね。

車からしたら、ケータイ電話に車のオートスタート、オートオフ操作機能など搭載できると、冬場早朝の暖気運転などもってこいなのでしょうけど、セキュリティ面と安全性なんての問題。


また、ケータイを買い替えたい、バージョンアップしたい、みたいな場合。
ケータイに組み込むインテリジェントキー部分をどうするのか?
パソコンの拡張スロットみたいな感覚で、microSDのスロットを拡張ポートみたいにすることで、
拡張ハード、拡張ソフトが使えるなんて感じだともの凄いデバイスみたいな。

組み込んじゃうのか、別体でいくのか、先ずは組み込み対応からで別体版は今後なんてあたりでしょうか。

セキュリティ、安全面、個人情報、バッテリーのもちなんてあたりを一旦上げしちゃうと、かなりの可能性を秘めて居そうでなかなか面白そうです。

でも現実面での考慮すべき事があれこえのしかかって、夢のある部分はなかなか実現しないのでしょうね。

絶対持ち歩くものと、その延長線上にあるもの。
その辺の連携を考えると発想が進んで面白いですね。


もうちょい追っかけ


ドコモと日産など、自動車のインテリジェントキーを携帯に・試作機を開発 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

" 日産は2002年に「マーチ」でインテリジェントキーを採用し、現在までに95万台以上を出荷している。すでに販売しているインテリジェントキー対応車種のすべてで新端末を使えるようにするかどうかは「検討中」(日産自動車)という。"



車種毎に違う仕様のインテリジェントキーなんてだと無理なのかも知れませんが、基本的な通信機能なんては違わないでしょうから検証など上手く進めばいけちゃうのかも?

色々な携帯に組み込めるのだとしたら、マーチよりは、より先進機能に煩いFUGA、ELGRAND、プレサージュなんかの一段上のクラスの層の人達の方が欲しがるような気もしますが。


CAR - ニュース - 日産ら3社、「インテリジェントキー搭載ケータイ」開発
" 試作機は、シャープの携帯電話「SH906i」に似たボディに日産自動車のロゴが入り、リモコンドアロックスイッチが設けられている。デジタルカメラやヘッドホンジャックらしきものも見え、インテリジェントキー機能のほかに、現在の一般的な携帯電話の機能を有していると思われる。"




ホビダス・オート > 自動車ニュース >「世界初、日産のインテリジェントキーが携帯電話と合体」 [ネコ・パブリッシングの自動車専門サイト]

上記2サイトの記事は正面と横の写真も掲載され、拡大写真もありました。

多機種への展開など考えると、携帯のジャケットに相当する部分に薄くレイアウトされているのでしょうか?



ケータイが車のキーに - ドコモら3社がインテリジェントキー搭載端末開発 | 携帯 | マイコミジャーナル

デモンストレーションでは、試作機と実車を利用したサービスを紹介する予定だという。



実車でもが日産、シャープ、ドコモのうちのどこかのブースであるのでしょうね。



日産がインテリジェントキーと携帯を合体 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

 対応携帯電話をドコモショップなどに持ち込み固有データを書き込むことで、既存のインテリジェントキー対応車にも使えるようにする。




ドコモ・シャープ・日産、インテリジェントキー搭載携帯を開発:ケータイ Watch

 インテリジェントキー対応車を持つユーザーは、「インテリジェントキー搭載ケータイ」をディーラーに持ち込み、設定を依頼することで、携帯電話でインテリジェントキーの機能を利用できるようになるという。



うーん、インテリジェントキーのキーIDの管理は自動車販売会社の責任範疇で、ドコモショップでやると言うのは疑問が・・・。

もしも情報漏えい、ID漏洩なんてあったら大変な事になるでしょうから、ドコモショップで登録って言うのは逆に怖いな~。

まあ、その逆に、ディーラーで携帯の個人情報にアクセスできちゃったりと言う懸念も無きにしも非ずですが、ケータイショップよりは取り扱っているものの金額なんか考えて信用は上と思いたいですが。
Posted at 2008/09/26 02:04:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他車関連 | 日記
2008年07月15日 イイね!
「スケートリンク試走会」腕を試してみる?

TOYO TIRES・スタッドレス『スケートリンク試走会』を応募しているそうです。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES)では2008年の秋に以下の全国5エリアでスケートリンク試走会を開催するそうです。

(以下の各会場は、GoogleMapをリンクしてみました)

北海道
2008/10/14(火)
安平町スポーツセンター


東北
2008/10/20(月)
ウェルサンピアみやぎ泉


関東
2008/9/2(火)
新横浜スケートセンター


中部
2008/9/29(月)
邦和スポーツランドみなとアイスリンク

関西
2008/9/16(火)
アクアピアアイスアリーナ


各会場、抽選で50名

総計250名

試走会参加された方はプレゼントも用意されているそうですよ。

応募締切は
2008/08/12(火) 24:00まで



実際の氷雪路面は様々に様相を変えてしまうもの。

しかしアイススケートリンクでは一定の条件が整っている。

これは氷結面で、どのスピード域でグリップが発生したり失ってしまうのか?を明確に確認できる事になります。

また、氷結面に於いてのスタッドレスタイヤの特性もはっきり体感できる。

一定の整った条件であるが故に、スタドレスタイヤの特性を明確に再現体感できる。こういうチャンスって滅多に無いですから試してみるの面白いですね。


試してみようかな~という方は、以下の画像が、応募ページへのリンクとなっていますのでどうぞ。






尚、当方2007年10月に別メーカーさん主催のスケートリンクでのスタッドレスタイヤ試乗会に参加しました。

その時の模様などは以下にレポートしました。

基本的な進行は似たような感じになるんじゃないかと思いますので、宜しければご参考にして頂ければ幸いです。


スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会3

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会2

スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会1
Posted at 2008/07/15 04:34:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他車関連 | 日記
2008年07月10日 イイね!
三菱の電気自動車 i MiEV 来夏発売する方針



以下MSN産経ニュースから


三菱 電気自動車を「来夏」一斉発売 一般向けも - MSN産経ニュース

2008.7.10 00:53


 三菱自動車は9日、来夏に次世代の環境対応車である「電気自動車(EV)」を量販し、法人向け・一般向けを一斉に発売する方針を固めた。当初は法人向けだけを平成21年夏に発売し、翌22年から一般向けを発売する方針だったが、急激なガソリン価格の高騰もあって消費者の反応が良く、一定の需要が見込めると判断したことや、充電インフラである急速充電器の整備が進む見通しになったことから一般向け発売を前倒しする。当初価格は250万円程度となる見通し。



・ガソリン高騰
このところのガソリンの高騰を受け一般市場からの要望も大きかったのでしょうか。

・法人/一般向け両方同時
法人/一般向け両方同時と言うのが凄いですね。
ベースにガソリンエンジンで好評の i が既にあるからなんて部分も大きそう。

・充電インフラ
充電インフラに関しては、電力会社各社とテストしていた部分大きな成果あったのでしょうね。

・250万前後
価格に関しては今後の工場等拡充の関係で暫くはこのままなのでしょうね。
世界的な量産体制が整ったり、マイナーチェンジがあれば変わってくるのかもしれませんが。だからと言って車の場合、当初設定価格からそこまで価格変動させることは無いでしょうし。


 三菱自は当初、EVの生産を年間2000~3000台程度と想定しているが、23年ごろには1万台体制とする見通し。22年からは欧米諸国や豪州、東南アジアでも販売をスタートする。EVの量産に備え、心臓部となるリチウムイオン電池の生産体制を強化。自らも出資する自動車用電池メーカー「リチウムエナジージャパン」(京都市)の能力増強を進める方向で、共同出資する三菱商事などと協議を進めている。



・生産を年間2000~3000台程度と想定しているが、23年ごろには1万台体制とする見通し
流石にまだ、ガソリンエンジン車と置き換えての主力とする訳では無いみたいですね。
因みに年間3000台を12ヶ月で割ると月250台。
なんだかんだと結構な数字ですが、法人需要考えるとそれなりに行くのかな。

・22年からは欧米諸国や豪州、東南アジアでも販売をスタートする
ガソリンの価格が高い国では引き合い結構あるのかも。
アメリカに関しては航続距離などから用途限定されちゃうかもしれないですね。

・リチウムエナジージャパン
電池性能をいかにあげるか、製造コスト下げていくかが肝ですね

株式会社 リチウムエナジー ジャパン

株式会社 リチウムエナジー ジャパンは、GSユアサと、三菱商事株式会社、三菱自動車工業株式会社の3社が力を結集して2007年12月に設立した大型リチウムイオン電池の開発・製造・販売会社です。


まだ出来たてほやほやとも。

当面はリチウムイオンバッテリーが主力でしょうから、電池をいかに抑えるかは非常に大事なところ。

・共同出資する三菱商事
三菱の場合、他の自動車メーカーと違ってインフラに関わる事業もグループとして手がけていますし、総合商社もグループとしてある。

特定のパターンが上手く軌道にのれば、そのままパッケージとして海外に持ち出す事も出来る訳ですね。



 三菱自のEVはCO2削減の切り札として軽自動車をベースに開発された「i MiEV(アイミーヴ)」。高性能のリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電での走行可能距離は160キロメートル。最高時速も130キロメートルまで出せる。1キロの走行にかかる電気料金は3円程度(深夜電力では1円)。



・1充電走行可能距離は160キロメートル
長距離ドライブは無理ですが、通勤買い物、ちょっとドライブ程度であればたしかに実用の範囲

・最高時速130キロメートル
時速130キロ出れば、まあ大体のシーンはなんとかなっちゃうでしょうね

・1キロの走行にかかる電気料金は3円程度(深夜電力では1円)
このコストパフォーマンスはガソリンと比べてしまったらとんでも無いものですよね
ただし急加速してたらやはりバッテリーやモーターの負担も大きいのじゃないかとは思われますが




以下は三菱のサイト

三菱自動車が目指す技術 | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

1.電気自動車に最適なパッケージング
・『i MiEV』は、『i(アイ)』のガソリン車(リヤ・ミッドシップレイアウト)がベース車両と
エンジン、トランスミッション、燃料タンクの代わりに、モーター、インバーター、電池、充電器などの電気自動車(EV)の要素部品を搭載

ベース車両同様におとな4人が乗車できる
後部の大きな荷室スペースを確保
さらに、低重心化も実現

2.大容量リチウムイオン電池
1つのモジュールは4個のセルで構成され、このモジュールを22個直列につないで電池パックとしている。

3.小型・高性能モーター
ターボ付きガソリンエンジン(660cc)を上回る軽快で静かな走りを実現

4.スリーウェイ充電システム
一般家庭やコインパーキングなどで充電する家庭充電(100V・200V)と、出先などで短時間で充電できる急速充電(3相200V)の3通りの電源に対応

3相200V・50kWの急速充電器を使用した場合、約20分で80%の充電が可能

なんてことだそうです。

2008年時点での仕様や諸元はこんな感じだそう。






Web版 CarGraphic の短評

三菱 i MiEV(MR)【短評】




このリチウムイオン電池は総電圧330Vで総電力量は16kWhである。i MiEVに搭載した場合の性能は、1回の充電で約160km(10・15モ-ド走行)の走行が可能。最高速度は130km/h。走行費用は夜間電力を使えば同クラス・ガソリン車に比べ1/9、昼間の電力でも1/3。加速性能は40-60km/hの追い越し加速で31%タイム短縮。静粛性でも50km/hからの全開加速で5dBの低減を果している。肝心のCO2削減のデ-タとしては、走行時はもちろん発生しないが、発電に要する量を引いて72%の削減ということになる。



他にも、軽自動車の i を実は超えている旨書かれていました。
床下にバッテリーを配置しているため、低重心化と前後バランス良くなっているのだとか。

元々のパッケージングの良さがある上に、i を凌ぐ走行性能に関しても、結構絶賛


こちらはカービューの試乗レポート

三菱 i MiEV  【 carview 】 自動車 試乗レポート


ちなみに、EV化による約180kgの重量増加は主にバッテリーによるもの。バッテリーをフロア下に敷き詰めた「i MiEV」の構造は、リアヘビーだったベース車と比べると、前後の重量配分も改善されている。その結果、スポーティな走りも手に入れた。限られた試乗時間では存分に試すことはできなかったが、少なくても「i」で怖いと思うスピードでコーナーに差しかかっても、前輪にしっかりトラクションがかかり、かつモーター駆動らしい中低速の豊かなトルクを使ってファストアウトしていける「i MiEV」は、危なげな素振りも見せずにスッとコーナーをクリアしていく。重量物をフロア下に敷き詰めたことでノーマルと比べて75mmも低重心化したのも、スポーティな走りに貢献している。




 充電時間も、3相200V-50kWもの大容量で急速に充電すれば約30分で80%の充電が可能だけれど、家庭用の200Vでは約7時間、100Vでは14時間もかかってしまう。アメリカのようにガレージがある国ならまだしも、日本の住宅事情ではいったいどこで充電したらいいの?と思う人も少なくない。



・3相200V-50kWもの大容量で急速に充電すれば約30分で80%の充電が可能
・家庭用の200Vでは約7時間
・100Vでは14時間

家庭での充電では運用厳しいみたいですが何か策はあるのでしょうか。
あとはバッテリーの劣化がどのくらいのサイクルで来るのか、またバッテリー交換にどのくらいの費用がかかるのか?なんてあたりは気になります。

ただ、実際にEVの運用が現実になればサプライメーカーだったり、各種サービスが新しいビジネスチャンスと捉えて動き出す。

例えば駐車場にしても充電施設を備えてみたり。

また、都市部での公害対策などで使われるようになれば、公共として充電設備の拡充も見困れたりとか。

そうなれば当然として風力や太陽光発電などでの補充などの気運も高まるのでは。

EVのバッテリーも走行用と室内電装用と分ける事で寿命やコストを抑えたりとかもあるかも。

もしかしたら、乗用車の既成概念の一部が変わるのかも?なんて思ってみるとなかなか興味深かったりします。
Posted at 2008/07/10 13:28:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他車関連 | 日記
2008年06月17日 イイね!
2008/07またまたガソリン価格上昇180円台へ?

(6/17)元売り各社、7月にガソリン卸値7―9円上げへ :NIKKEI NET(日経ネット):特集 原油価格

 新日本石油は16日、原油価格の高騰などで6月の原油調達コストが前月と比べ1リットル当たり8.7円上昇する見通しを明らかにした。出光興産も6月後半のコストが同月前半に比べ約7円上昇する見通し。これを受けて各社は7月のガソリン卸値を前月比で7―9円程度引き上げると見られ、レギュラーガソリンの店頭価格が初めて180円を突破する可能性が出てきた。

 新日石は現状の原油価格と為替水準が25日まで続けば、6月の調達コストは原油価格の上昇で1リットル当たり6.9円、円安の進行によって1.8円上昇し、合計で8.7円のコスト増になるという。



関連記事は 

新日石、7月卸価格9円引き上げも レギュラー店頭初の180円突破か(産経新聞) - Yahoo!ニュース

原油関連の過去のニュースとニュースリンクが幾つかありました。



7月からガソリンの価格がさらに上昇、ついに史上最高額に - GIGAZINE

一体どこまで、あがっちゃうんでしょうか。

また、なんでこんなに上がっちゃうのかもどうにかならないのと言いたいところ。
・投機/中国インドあたりの活発な材料燃料としての消費/産油量の具合
等々色々言われているようですが。

そう言えば、ガソリンに関わる税金もガソリンの価格自体が上がれば友連れであがるだろうし。

運輸業なんてはどうなってしまうのでしょうね。

もしかして流通が滞ったら、小売業への商品製品が届かなくなりにくくなって経済の循環が停滞、各種産業も停滞しかねないのかな?

現行の自動車並に使える電気自動車があるなら、もうそういうのに乗換えたいところだったり。



ついでに飛行機なんてのサーチャージとか更に酷いのでしょうか。

海外ツアー料金、燃料サーチャージ含む「総額表示」に(読売新聞) - Yahoo!ニュース

なかなか凄いことになっていそうですね。

うーむ家計直撃で参ったものだ。
Posted at 2008/06/18 07:58:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他車関連 | 日記
2008年06月15日 イイね!
2008/06/14~15ルマン24Hストリーミング

TV中継とか無いからなかなか判りにくいですね。

ルマン リアルタイムかどうなのか判りませんがストリーミングありますね。

PRENOS: 24 ur Le Mans - 24ur.com
中継はあるのですが何語か判らない~。


radiolemans.com
こっちは英語のネットラジオ放送


Justin.tv - chrizzzie's (Rugby) - Live Streaming Video
こっちは映像繋がったり途切れたり。
但し、英語で 2ch みたいな実況をやっている。

東海大チームってどうなっているのだろう

【ルマン08】8時間経過、プジョーが速い! 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック


カービューニュースによると


2008年6月15日(日)

【ルマン08】8時間経過、プジョーが速い!


フランスで開催のルマン24時間耐久レース、14日15時(現地時間)の決勝スタートから8時間経過した順位は、プジョーが1、3、6位とアウディが2、4、5位と上位6位を占めている。トップのプジョー7号車の周回数は136周、6位のプジョー8号車との周回差は5周となっている。

プジョー勢は、8号車は一時10位以下に順位を落としていたものの、6位に復活するなどその速さを示している。アウディ勢は最高速を抑えて給油回数を減らす作戦とみられる。

日本勢では、童夢が8位、東海大学が44位、寺田陽次郎氏のチームテラモスが48位となっている。




! Site officiel des 24 Heures du Mans 2008 et des 24 Heures Moto 2008 - ACO

ルマン公式はこちらだそう。
順次様子が更新されてました


TEAM TERRAMOS公式応援ブログ | ル・マン24時間耐久レース | 東京工科大学・日本工学院専門学校

こっちは現地に飛んで張り付いてのブログ更新



東海大学 ル・マン プロジェクト

東海大学のチャレンジ
こちらも、順次更新されてますね

東海大学「TOKAI UNIV.YGK POWER」ル・マン24h参戦記 - フォトフラッシュ - 自動車情報 - Yahoo!自動車

東海大の参戦までの写真など20枚ほどありました。
Posted at 2008/06/15 12:22:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他車関連 | 日記
プロフィール
「2013年11月12月ヤングエース付録海洋堂 レイ、アスカフィギュア http://cvw.jp/b/176813/31814170/
何シテル?   12/07 02:14
最近あちこちに登録しまくっています・・・。 fc2 (メインブログ-重いです) http://julajp.blog53.fc2.com/ はてな...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
あわせて読みたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:36:39
 
アクセスアナライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:33:18
 
忍者アナライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/11 07:32:18
 
お友達
帰宅若干遅めで巡回率低いですが、宜しければどうぞ~。
29 人のお友達がいます
wiredwired つっぢーつっぢー
ひびき号ひびき号 かずっち@大阪かずっち@大阪
ワンダーPWEワンダーPWE ♪のり♪♪のり♪
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
2006/01 初期型Rider購入しました ●メーカー&ディーラーオプション ディー ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
勤め出して、自分で最初に買った車 純正オプションmomoステアリング CIBIE のイ ...
ホンダ キャパ ホンダ キャパ
NOTEの前に乗っていました 195/50 15 ローダウン ADDZEST DVD N ...
その他 その他 その他 その他
ZAKU-FWUOOJ型 FWUO-ZAKUにOriginalJoint改修を施したス ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.