• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あどのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

とりあえず、リーフ復活…

4/23の羽田オフ会の後、そのまま入庫して1月以上…。
久しぶりにリーフが戻って来ました。

今回は外装に手を加えて、イメージチェンジを図ってみましたが、
最後に思わぬ落とし穴でツメの甘さが出てしまいました。

とりあえず、仕様としてはこんな感じ…。



※インテリア
 RECARO SR-3 TOPGUN ×2(助手席レール待ち)

※エクステリア
 カーボン調ルーフ(3Mダイノックシート)
 日産純正フルエアロ・オーバーフェンダーオリジナル加工
 ドアミラー・ブラックアウト
 エンブレム・ブラックアウト

※足回り
 RS★R Best★i (F60mm/R60mmDOWN)
 RAYS VolkRacing LE37K GOLD 18X7.5JJ OFF+40
  →WORK EMOTION 11R MBL 18×7.5J OFF+47 + Spacer F20mm R45mm
 DUNLOP ENASAVE RV503 215/45R18

本当は、ヘッドライトにDotFilmを貼る予定でしたが、リーフのヘッドライトの異様な立体曲線に、施工業者からNGが出てしまい、ライト部分が手つかずになっております。
後日、スモーク塗装を施す方向で検討中…。














一応、どれくらい変わったかをノーマルと比較してみます。







見た目は随分いい感じになってきました。
ただ、今回、ホイールを前より重たいのに交換したのと、分厚いスペーサーを装着したのが影響して、乗り心地が悪化しました。自分としては許容範囲ではありますが、明日、ショックの減衰力を調整してみようと思います。
Posted at 2011/05/31 21:01:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月25日 イイね!

危機管理能力不足?

昨日のニュースですが…

アメリカ大統領のリムジンがこれはマズイでしょう。(^^;

Posted at 2011/05/25 23:37:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月21日 イイね!

シボレーボルト

シボレーボルト今日はパシフィコ横浜で開催されている「人とくるまのテクノロジー展」に行ってきました。
自動車業界のサプライヤーが数多く出展していて、マイミクさんの会社のブースもあったので、おしかけて仕事の邪魔をしてしまいましたが…。

この展示会に行った本当の目的は「シボレーボルト」です。

ジャーナリストの河口まなぶさんがTwitterで希望者が多ければボルトの見学会を開催してもいいとつぶやいたのがきっかけで、そこそこの人数が集まり、実現しました。 本国から来日していたシボレーの技術担当者が丁寧に説明してくれて、とても有意義で面白かったです。


ここでボルトがどんな車かを簡単に説明すると…

基本的にはバッテリーでモーターを駆動する電気自動車です。
ただし、バッテリーだけでは航続距離が短いので、それを補助する目的のガソリンエンジンを搭載しています。

プリウス等の国産ハイブリッドはエンジンがメインでモーターが補助ですが、ボルトはモーターメインでエンジンはあくまで発電と特定のモードでの駆動の補助になります。

自分が乗っているリーフはモーターが1つだけですが、ボルトには2つのモーターが搭載されています。この2つのモーターとエンジンを組み合わせることで、4通りの動作モードがあります。

1.EV-Loモード
  バッテリーでメインモーターのみを駆動
2.EV-Hiモード
  バッテリーでメインモーター+サブモーターを駆動
3.Exレンジ-Loモード
  バッテリー及びエンジンでサブモーター回して発電して
  メインモーターを駆動
4.Exレンジ-Hiモード
  バッテリー及びエンジンでサブモーターを回して発電して
  メインモーターを駆動すると同時にサブモーターの回転も駆動へ配分

イメージとしては、家庭でバッテリーを充電してその電気でモーターを回しますが、バッテリーの残量が少なくなったときに、エンジンが起動してサブモーターを回して発電して、その電気で走るという感じです。

気になる航続距離ですが、バッテリーのみだと40-80km。リーフに比べてかなり少ないですが、バッテリーの容量も少ない(16kWh)上に、モーターの出力はリーフより上(110kW/149hp)なので、やむを得ないところです。
しかし、ここからがポイントで、バッテリー残量が少なくなるとエンジンを使って発電することで航続距離が伸びるのですが、ガソリン満タン(35リットル)で約550kmの走行が可能です。
こうなると、普通のガソリン車とほとんど変わらないです。

アメリカではすでに昨年末からデリバリーがスタートしていて、一般ユーザーの平均をとると、ガソリン満タンから次の満タンまでに1600kmも走っていることになるそうです。中には、納車してから5ヶ月間、一度も給油していない車両もあるとか。
これは、普段、自宅でバッテリーを充電して使用している限り、ほとんどエンジンがかかることがないからだということです。


また、外観や内装もかなり良くできていて、同じ価格帯になるリーフと比べても、内装は数段上、どちらかというと、フーガクラスの質感があるので、かなりお買い得な一台と言えます。


EV用のインフラ整備が十分でない地域に導入するなら、ボルトのような車が一番優れているのかもしれません。
Posted at 2011/05/21 01:54:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月18日 イイね!

連続ブレーキに注意?

磨り減ったローター&パッドでの走行は危険です…(^^;

Posted at 2011/05/18 18:11:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月11日 イイね!

R35初期型ホイールNEWカラー限定販売

R35初期型ホイールNEWカラー限定販売R35の初期型7本スポークタイプのホイールにNEWカラーが登場しました。

と言えば聞こえはいいですが、要は日産の在庫処分ということで、
価格も安く設定しての登場です。

カラーは3色

・ブルーシルバー(左)
・マットブラック(中)
・チタンゴールド(右)

いずれも1台分32万円です。

数量は40セット限定で、各NHPCで購入が可能ですので、興味のある方は
ぜひ、担当のNHPCまでご相談してみてはいかがでしょうか。

Posted at 2011/05/11 16:32:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@GO-HE12 そーですね(笑)」
何シテル?   08/19 23:07
いろいろな職を転々として、いつの間にやら自営業。 車が大好き、それもクーペタイプのスポーツモデルばかり乗り継いでとうとう15台目になりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

大きな1歩となるか!?のシーサイドラインThe学開催 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 11:51:49
タイヤのお色直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/21 11:17:44

お友達

よろしくお願いします。
335 人のお友達がいます
シーチャンシーチャン * みーやん2002みーやん2002 *
美富士美富士 * kan3kan3 *
ワカシィワカシィ * MDiMDi *

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R R35specV (日産 NISSAN GT-R)
12th NISSAN GT-R R35specV   (アルティメイトオパールブラック ...
日産 ノートeパワー NOTE e-POWER NISMO (日産 ノートeパワー)
15th NISSAN NOTE e-POWER NISMO ダークメタルグレー(M) ...
日産 リーフ NISSAN LEAF RC (日産 リーフ)
13th NISSAN LEAF G (ホワイトパール) ※パワートレイン  NISM ...
メルセデス・ベンツ AMG GT AMG GT S Edition1 (メルセデス・ベンツ AMG GT)
14th AMG GT S Edition1 足は固いし、ハンドリングはクイックだ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.