• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミルクボゥイのブログ一覧

2017年11月17日 イイね!

サッカー日本代表2017

まだ東アジア大会は残すものの、一応2017年の国際試合は終わった。スタメンの多くがヨーロッパ在住なのに、ヨーロッパでの試合が少ないのは誰のせい?スケジュールの問題だとは言われるし、以前の代表監督やサッカー協会の幹部たちの「代表チームを強化したい」熱情は感じない。

各競技別に日本代表のユニフォームはメーカーがバラバラで、サッカーにおいてはadidasがスポンサー。たしか2002年に契約して以来、また契約を延長して今後サッカー協会は8年で250億円を受け取る。
これが高いか安いか? ドイツ代表は4年で240億円を受け取るところがポイント。

先のヨーロッパ遠征の2連戦では、最小失点で負けて、ワタシとしてはかなり上機嫌です。かなり運がよかったな〜と。「お前は向上心がないのか!?」と怒られるかも知れないけど、日本はワールドカップに出れるんですよ? それだけでもイイじゃないですか? 日本人でヨカった。

男子サッカーは弱っち〜くて、世界ランキング1位のドイツ。44位の日本。ブラジル(2位)やベルギー(5位)に勝てるわけのないチーム。
市場は狭いが、女子サッカーにおいて日本は現在6位の強豪でワールドカップ優勝経験あり。なので女子のおかげで男子サッカーは実力以上にお金をもらっていると言える。1億3千万人と日本の市場がデカいのも、分不相応に大金をもらっている理由でしょうね。※2017.10月時点

なんぼトヨタが好きでもF1やル・マンでフェラーリやメルセデス、ポルシェに勝てるわけがないという事。ホンダやマツダ好きなら、ちょっとはロマンがあるっちゅうことですわ。

2018ワールドカップモデルが先日デビュー。 大雨が降っているようなデザイン。第二次世界大戦中、戦場に向かう兵士に贈った千人針のイメージかな?

これを見て、強そうだな〜なんて誰も思わないね。 テーマはクール・ジャパンかな?

2016〜2017モデル。どこかのチームにそっくりだけど、まぁ最近にしては落ち着いたデザイン。

これならレプリカを買っても、普段着に出来そうだな〜と笑った。

2014〜2015年は蛍光ピンクの縁取り(ホーム)と背中の首下に・・・あー語るのもイヤなデザイン。

その前は、真ん中に赤線をひいて、めざせワールドカップモデルだって・・・


この10年はモチーフに一貫性がなくって、まるでadidasの実験場みたいになって来ている。

私の好きな2006年ワールドカップモデル。


このadidasは商売上手で、ほぼ2年おきにユニフォームのデザインを一新する。なんのポリシーもなく一新する。彼らの目的はレプリカユニフォームを日本で売って儲けること、ブランドを周知させる事なので、ポリシーがあって代わり映えしないと売れ行きに関わるので、ガラっと変えますね。
というか日本サッカー協会が注文を付けずに、adidasのデザインを鵜呑みにしているためだろう。最後に承認する会長のセンスも問われる。

サッカーに興味のない方に分かりやすく言うと、センスを問われる理由として
東京都にも過去にこんな事件がありました。

オ===マイゴ=====ッド

なので、変更しました。あーよかった・・・ 日本国民一同が安堵しましたね。小池都知事の歴史に残るお仕事でした。
小池都知事は今の所ムチャクチャなのですが、凡人が理解できないような行動をとるので、1998〜2002年まで代表監督を担ったフィリップ・トルシエに似て嫌いじゃないです。凡人は改革を嫌悪する法則はあります。
Posted at 2017/11/17 03:45:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | とにかく日本代表? | スポーツ
2017年11月05日 イイね!

BMW 218d xCountry

BMW 218d xCountry今回の車検の代車はミニバンの限定車。内装パネルはウッドで、シートは合皮。安全装備というか危険察知装備はフルに付いてます。クルコンも付いてます。いつか知りませんが、200台限定で発売されたらしく、これはシリアル194です。およそ車体が500万だそうです。ディーゼルです。



クロスカントリーのイメージで、シートは水濡れOKの合皮なんでしょうね。センサテックシートと言って、Cクラスのアバンギャルドでは標準の表皮らしいです。シボは入ってますが、手触りも見た目も本皮にはほど遠く、パンパンのビニールです。
外見的には17インチホイール、ルーフのレールくらいが特徴かな?



8ATとディーゼルならではの太いトルクで街中は快適に走れます。ただ何も考えず山道を行くと・・・4輪駆動のせいか曲がりませんので、ヒャっとしますので要注意ですね。エンジン始動時は安全電気仕掛けがフルに作動するので、ピーピーピーピーとやたらうるさいですね。自分でいちいち解除しないと・・・、これは仕方ないです。ブラインドからチャリンコが飛び出してきた際に「ピー」となった時は、妙に感動しました。

↓車検の詳細
2017年10月30日 イイね!

HDDレコーダー また壊れる

HDDレコーダー また壊れるHDDレコーダー、AQUOS BD-W500。
以前、4年間ほど使用してBlu-rayへのダビングが不能になってたので、ドライブユニットを交換してました。
そして今度は「冷却用のファンの動作不良」で本体が動かなくなりました。パーツの品番を確認して検索すると〜¥2,000くらいでありそうです。プラスドライバー1本でのお手軽修理です。



『Nidec』は京都市南区、佐川印刷本社横の日本電産製ですな。ちょびっと興奮。



一応、綿棒とクリーナーで掃除したら直っちまった・・・



まぁ4年使ってモトは取ってるし、次はどこが壊れるかドキドキなので、新しいの買おうかな?
AQUOS BD-W580という今使ってる進化型¥43,000が、ヤフオク¥28,000で出てたので購入。
とはいえ2年前の、2015年のモデルです。



奇しくも2台体制になり、こいつら同士で簡単にダビング出来て、一度に4番組録画可能になったわけです。そんな使い方はしないけど・・・。



もうなんか、最新のモデルとか技術に魅力を感じないワタシでして・・・
これ以上の技術が世の中を豊かにしても、別にワタシ個人は豊かにならない訳で・・・
iPhoneがどんだけ最新になっても、な〜〜んにも興味は無い訳です。
ワタシはきっと、経済の活性化における国家の敵ですね。
Posted at 2017/10/30 09:32:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になるモノ(◎)(◎)ゴト | 音楽/映画/テレビ
2017年10月26日 イイね!

BMW X2 登場

BMW X2 登場出ました! X2。 X7はコンセプト段階ながらも、全車種でXシリーズが出揃うようです。このX2にはワタシ的なエポックメイキング(革新)がありまして・・・エンジンとか、シャーシとか、走り云々とか、ランプとか電気仕掛けとか〜ではなく、ただ見た目=外観だけの話です。まず、CピラーのBMWエンブレム。懐かしのCSにはありましたが、BMW史上一番ぶっといCピラーの「間」を埋めるための苦肉の策か?



過去、リアにはありましたが、今回はフロントバンパーにも無塗装の樹脂パーツが付くグレードがあります。ナンバープレート位置までガッツリイってますね。







まとめてみると、エポックメイキングが3点あります。(あくまでワタシ的に)

その1 通常の底辺の短いキドニーグリルがひっくり返り、キモくなってます。
     決して板金屋さんが間違えて付けた訳ではありません。
     このリリースの英語 upturned trapezoidal form 直訳で「ひっくり返し台形型」。

その2 Cピラーのエンブレム。ホフマイスターキンクの後端に貼り付けてます。
     サイドのエンブレムはスポーツタイプの証。Z3、Z4はフロントフェンダーにあります。
     名車CSと同様の位置に、現代風に復活させたこいつは・・・一体何者か??

その3 フロントバンパーに無塗装樹脂か〜。SAV(SUV)の一般論が持ち込まれました。
     これだけはBMWにやって欲しくなかった・・・。

2シリーズは・・・何かとチャレンジ精神が旺盛ですな。



逆キドニーグリル・・・ うむ、いつかは慣れるんだろうな・・・



Xが多すぎて・・・自分なりに動画でまとめました。
しかし、余計に混乱してきた(笑)

2017年10月20日 イイね!

アイラブ3

アイラブ3Gの3シリーズ(G20?)。来年のいつ出ますか?
このボンネット(エンジンフード)を見ただけで
ほっぺをスリスリしたくなります。
写真は、予想のCGなので、実際はどうなるのか
楽しみです。



来年で10年落ちの、E90 LCIにはまだまだ魅力があって、Gの3シリーズが出ても、欲しくなるかは?
分かりません。

車人生で、8年続けて乗った車は初めてで・・・振り返ると・・・マツダペルソナの6年間が最長だったような。

自分の年齢によって、どんどん運動能力が低下して、目も耳も老化の一途を辿ってるんで、今更に325iは速く感じられ、これ以上に性能の高い車を操る自信が・・・どんどん無くなる訳です。
この325iが電動パワステだったら、楽だろうな〜〜と思う今日この頃だったり。

この3年は遠出も少なく、普段はバスや電車を多用するようになり、まだ7万kmにも行ってなく。
気温15〜20℃くらいだと、エンジンの調子は良すぎて快調すぎて。笑いが止まりません。
ADVANの溝もしっかりあるので、また最高速チャレンジをしたくなります。
Posted at 2017/10/20 07:30:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | アイラブ 3 & BMW | クルマ

プロフィール

「サッカー日本代表2017 http://cvw.jp/b/593832/40722894/
何シテル?   11/17 03:45
EUNOSロードスター/ Vectra 2.0GLS / Golf IV GLiワゴン /Audi A4 B6 2.0SE / E90 323i/ E90LCI...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

スピーカーの傘設置 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/13 09:30:49
フレアナットレンチ考 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/17 01:02:46
結露対策その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 19:10:51

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2008年9月登録 E90 LCI (E90N) ファーストロット 2009年10月購入 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2005年10月登場の5代目3シリーズ。通称E90前期型。 2006年式 Hi-Lin ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.