• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2018年09月05日 イイね!

イタリアGP

イタリアGP今年のモンツァは観客動員数が増加したようで、期待の高さがうかがえる。そしてその期待に応えるような予選結果。トップ3はモントーヤのコースレコードを更新する走りで久々にエキサイティングな予選だった。




ティフォシの期待が膨らむ決勝レースだったが、スタートでまたしてもベッテルの失態。久々のライコネンのチェッカーを期待すもタイヤ・マネジメントの失敗で2位フィニッシュが限度。手堅いレースでハミルトンが優勝を手にすることに。


    ドライバー            チーム               レースタイム     予選
1. ルイス・ハミルトン (GBR)   メルセデス F1 W09 EQ Power+  1:16'54.484       3
2. キミ・ライコネン (FIN)     フェラーリ SF71H            +8.705         1
3. バルテリ・ボッタス (FIN)    メルセデス F1 W09 EQ Power+   +14.066        4
4. セバスチャン・ベッテル (GER) フェラーリ SF71H           +16.151        2
5. マックス・フェルスタッペン (NED) レッドブル RB14          +18.208        5
6. エステバン・オコン (FRA)   VJM11                  +57.761        8
7. セルジオ・ペレス (MEX)    VJM11                  +58.678        14
8. カルロス・サインツ (ESP)   ルノー・スポールF1 R.S.18      +1'18.140       7
9. ランス・ストロール (CAN)   ウィリアムズ FW41           +1周          10
10. セルゲイ・シロトキン (RUS)  ウィリアムズ FW41          +1周          12

モッツァ恒例レース後の盛り上がり。






トロロッソに不利なコースで頑張ったほうなんでしょうね。

Posted at 2018/09/05 23:31:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年08月28日 イイね!

ベルギーGP

ベルギーGPここから後半戦がスタート。リカルドの移籍あり、アロンソの引退?、そしてフォース・インディアの破産となかなか話題豊富なサマーブレークだった。

今回の予選も雨のお蔭で少々荒れた展開だったが、決勝ではベッテルが会心のスタートをきってレースを主導。唯一の山場であるピットストップも難なくこなし、久々の快勝。放映時間がほとんどない、ル・マンの時のトヨタのような状態だった。ハミルトンが言うように、何か細工をしているかのようにフェラーリのスピードが速くて、簡単にメルセデスを抜き去っていた。






       ドライバー           チーム             レースタイム      予選
1. セバスチャン・ベッテル (GER)   フェラーリ SF71H        1:23'34.476        2
2. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス F1 W09         +11.061         1
3. マックス・フェルスタッペン (NED)  レッドブル RB14         +31.372         7
4. バルテリ・ボッタス (FIN)      メルセデス F1 W09        +1'03.605         17
5. セルジオ・ペレス (MEX)      VJM11               +1'11.023         4
6. エステバン・オコン (FRA)     VJM11               +1'19.520         3
7. ロマン・グロージャン (FRA)    ハースF1チーム VF-18     +1'25.953         5
8. ケビン・マグヌッセン (DEN)     ハースF1チーム VF-18     +1'27.639        9
9. ピエール・ガスリー (FRA)      トロ・ロッソ STR13        +1'45.892        11
10. マーカス・エリクソン (SWE)    ザウバー C37           +1周           14

ある意味リカルドに見限られたホンダ。今後の成長は如何に。
Posted at 2018/08/28 23:54:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年08月22日 イイね!

飛行機ウオッチング

飛行機ウオッチング所要で羽田に行ったのですが、ご存知のようにお盆休みの時期は駐車場がいつも満車。

そこで、飛行機を見ながら近くで時間潰しを。もちろん事前に離着陸の方向を確認し、間近で見ることができるかを確認済みです。

機体ごとに進入コースや着陸体勢が違うので、じっくり見てると面白いものです。




















サムライブルー、まだ飛んでました。





Posted at 2018/08/22 23:31:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | Airplane | その他
2018年08月01日 イイね!

ハンガリーGP

ハンガリーGP今回は予選がすべてで、ポールを獲得したハミルトンが危なげなく勝利をものにした。

フェラーリにとって不幸中の幸いだったのはボッタスがミスしてくれたお蔭で2台とも表彰台を獲得したことぐらいだったかも。

興行主がアメリカの会社に変わって、人工的に競ってる感を醸し出そうとしている感じがするのは気のせいか。








     ドライバー              チーム              レースタイム   予選
1. ルイス・ハミルトン (GBR)   メルセデス F1 W09 EQ Power+    1:37'16.427     1
2. セバスチャン・ベッテル (GER) フェラーリ SF71H             +17.123      4
3. キミ・ライコネン (FIN)      フェラーリ SF71H             +20.101      3
4. ダニエル・リカルド (AUS)     レッドブル RB14             +46.419      12
5. バルテリ・ボッタス (FIN)    メルセデス F1 W09 EQ Power+    +1'00.000      2
6. ピエール・ガスリー (FRA)   トロ・ロッソ STR13            +1'13.273      6
7. ケビン・マグヌッセン (DEN)   ハースF1チーム VF-18         +1周        9
8. フェルナンド・アロンソ (ESP)  マクラーレン MCL33            +1周       11
9. カルロス・サインツ (ESP)    ルノー・スポールF1 R.S.18        +1周       5
10. ロマン・グロージャン (FRA)  ハースF1チーム VF-18          +1周       10

予選が上位で普通にレースをすると良い結果がでるのは喜ばしいことだが。




Posted at 2018/08/01 23:59:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2018年07月25日 イイね!

ドイツGP

ドイツGP来年以降の開催がどうなるか分からないドイツGP。ニュルは当然のごとくホッケンハイムでも来年は開催されず、もしかしたらこれでドイツGPが見納めとの噂も。でも今年は例年に比べて観客が入っているように見えたんですけどね、地元の補助金がないと苦しいみたい。

今までドイツで勝ったことがないベッテルがポールを獲得し幸先良いスタート、順調に周回を重ね、ピットストップも無事に終了しゴールまでもう少しというところで雨。

雨が降るまではベッテルがしっかりレースをコントロールしていたのだが、SCが入る前にあんな場所で自滅。路面状況が変わるとけっこう難しいとのライコネンのコメントもあったが、何とも勿体ない結果。棚から牡丹餅のハミルトン。




      ドライバー            チーム              レースタイム   予選
1. ルイス・ハミルトン (GBR)   メルセデス F1 W09 EQ        1:32'29.845     14
2. バルテリ・ボッタス (FIN)    メルセデス F1 W09 EQ         +4.535       2
3. キミ・ライコネン (FIN)      フェラーリ SF71H            +6.732       3
4. マックス・フェルスタッペン (NED) レッドブル RB14           +7.654       4
5. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  ルノー・スポールF1 R.S.18     +26.609      7
6. ロマン・グロージャン (FRA)   ハースF1チーム VF-18        +28.871      6
7. セルジオ・ペレス (MEX)    フォース・インディア VJM11      +30.556     10
8. エステバン・オコン (FRA)   フォース・インディア VJM11      +31.750      15
9. マーカス・エリクソン (SWE)   ザウバー C37              +32.362      13
10. ブレンドン・ハートレー (NZL)  トロ・ロッソ STR13          +34.197       16

未だ試行錯誤状態のホンダ。今期中に中団グループを抜け出せるか。


財務屋のマルキオンネ氏の運営では、FIATはともかくフェラーリの将来が暗いなーと思っていた矢先のCEO退任そして訃報。人生とは分からないものです。合掌。

Posted at 2018/07/25 23:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.