• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タケ2のブログ一覧

2016年08月17日 イイね!

WGC2016

WGC2016秋田のレース終了。今シーズンも、終了。
先に結果だけ書くと、クラス優勝、総合準優勝。

少しオタッキーな書き込みだけど、解る人に知ってほしいので書いてみる。

前年度からバッテリー重量を大幅に削減され、積み込める容量は、たったの12Ah。このレースで最大のライバルになるOWLは、クラスが違うため積んでる容量約4倍。
確かに重量的ハンディはあるが、以前20㎏バラスト積んで計測した走行消費電力は、計測不能な1%以下だった。空気抵抗的には我々が有利だが、秋田の場合シケインが頻繁に設定されていて、オーストラリアや鈴鹿ほど高速レースにはならないため、そのアドバンテージを活かしにくい。我々の有利な天気とは、朝夕のチャージタイムに曇り、走行中晴れるパターンだが、今年の秋田は今までに例がないほど快晴。
少しでも日が陰ることを期待して、1日目、2日目と同一周回数にねじり込み、チャンスをうかがったが、総合のタイトルは取れなかった。

昨夜、ラップタイムと消費電力を照らし合わせてレースを振り返ってみたが、今回はどこにも失敗はない。完全な走りをして、負けた。
天候が味方したとはいえ、あのTigaが、2倍の発電量と4倍のリチウムポリマーを積み打ち立てた大会記録に並ぶ周回数を走っている。それでもOWLに1周突き放された。完敗。

走行抵抗の少ないチャレンジャークラスと2人乗りのクルーザークラス。おそらく容量的なハンディとしては妥当なんだと思う。
だけど小容量だとリチウムイオンの各セルの放電量は、許容値を1,5倍も超す3C近くになってしまう。ソーラーと回生ブレーキのチャージ電流なんて、あっという間に許容値の3倍を超す。非常に危険な状態だ。これに対応するために、BMSからの信号によりバッテリーパック内部のリレーを遮断する回路を新設し、誰が乗っても危険じゃないようにした。しかし容量の小さなバッテリーは負荷のかかった時の電圧降下が大きすぎ、さらに速度を稼せぐ以前に遮断してしまう。それに対応するために手元でBMSのリセットができるようにした。回生ブレーキなどでドカ電流を押し込めなくなってしまう問題もある。
要は、容量が小さいということは、速度を上げるには、事実上ソーラー電力でしか走れないってこと。どうしてもここ一番って時の瞬発力に欠けてしまう。こうなると自慢の空力を活かした速度域まで達しない。だからクルーザーに対してのアドバンテージを活かせない。さらに小容量だと回生を打ち込めないため、ますますバッテリーを食い潰しやすい。

各クラスで競わせるより、せめて同一バッテリー容量で競わせてほしいと痛感したレースだった。例えばアドベンチャークラスの逆に、クルーザーに毎日1周ハンディ差し上げたっていい。少ない容量のバッテリーをどう使いこなすかを同じ土俵で競いたい。
来年の大会では、WSCの新レギュレーションに合わせて4㎡のソーラーパネルの車両で参戦することになると思う。このハンディをバッテリー容量で貰うと、同じ悩みの中でレースできなくなってしまうってことだ。
Posted at 2016/08/17 19:42:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #TTクーペ ミッション&クラッチ、フライホイール https://minkara.carview.co.jp/userid/1325175/car/3051504/6634194/note.aspx
何シテル?   11/19 12:15
次世代エネルギーによる自動車レース参戦。その対極にある旧車レース参戦。 次世代エネルギーレーシングカー製作。 本業、某業種デザイナー。 日本及びア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
141516 17181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ESP警告点灯 プレッシャーセンサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/18 22:40:33
冬タイヤホイールを塗装(後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/09 22:21:32
[三菱 パジェロミニ]PIAA ルーフラック スタンダード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/14 12:03:07

愛車一覧

ドイツその他 その他 プラス (ドイツその他 その他)
VRにプラス用キールを付けてチューニングした機体。 主翼の剥離流の影響を受けにくい位置に ...
ケータハム スーパースプリント1700 ケータハム スーパースプリント1700
いつの間にか、長い付き合いとなってしまったセヴン。最近は、この車で「アガリ」で良いな。と ...
ドイツその他 その他 ドイツその他 その他
ひょんなことから乗ることになったVQのニューモデル。 軽量化されたリーディングエッジのC ...
その他 モータースポーツ関連 夢創心2019 (その他 モータースポーツ関連)
2019BWSCオーストラリア縦断レースに向けて設計製作した新車。 2017年のレースで ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.