• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミノスケ@KV36のブログ一覧

2020年07月05日 イイね!

第54回関西舞子サンデー('20年6月開催分)

第54回関西舞子サンデー('20年6月開催分)レジ袋有料化と決まってから、通勤用鞄とプライベート用鞄、そして愛車ダッシュボード内にも折りたたみ式のトートバッグを常備するようになったミノスケです、こんばんは。
それでも忘れるときは忘れてしまうもので、うっかり手ぶらでコンビニへ行ってレジ袋を買う羽目になっていたりしますがwww ま、そういう時は車内や外出先でのレジ袋にすればよいかと割り切っています^^;

さて、コロナ禍の影響でしばらく中止が続いていた関西舞子サンデーですが、6/28
に急遽開催されることになったと聞いたので、久々に喜び勇んで参加してきました!
もちろんマスクを着用して参加しましたし、受付での検温にも進んで従い、そして万が一感染者が参加していたときに備えての連絡先登録メールにも感想をしっかり書いた上で登録しましたよーw
それにしても、今回は久々の開催だからなのか、夏の気候に負けないくらいの暑さ…もとい熱いくらいでした!
比較的早い時間に行ったものの、いつも以上に参加台数が非常に多く、昼前の時点で空きスペースは皆無!そして参加車両も普段以上に珍しい車ばかりで見ごたえも十分!
というわけで、当日のうちにカメラから画像を取り込んで編集し、フォトアルバムに登録した中から、特にすごいと思った車両を中心に紹介していきたいと思います。



フォード・GT40…?!
一番度肝を抜かれた参加車両はというと、こちらのフォードGT40と思しき車両を上げたいと思います。実車はわずか31台しか作られなかったと言うのでおそらくレプリカかと思うのですが、それでも滅多にお目にかかれるものではありません。いやー、良いものを見れました!


実質的にV37スカイラインクーペとも言える、インフィニティQ60
ガレージインパルなどでも輸入できるようになってきていますが、実車を拝める機会なんてなかなかありません。こんなにハイスペックなのに流麗なデザインとなのに日本に導入されなかったのが勿体ないとしか言えません…(汗)


初代カリーナ2ドアハードトップ
60系あたりならチラホラ見かけますが、初代なんて博物館でも見かけた記憶がありません。それなのにここまできれいな個体は初めて見たと思います。


痛車も普段以上に多く参加していたと思うのですが、そんな中にも珍しい車の姿が。


なんとプジョー407クーペに初代サーブ9-5!?
ただでさえ見かける機会が少ない車種なのに、痛車になった姿をこれらの車種で見かけるとは思わなかったので、驚きを隠しきれませんでした!
また何処かの痛車イベントでも展示したら注目を集めるのではないかと思います!w


本物ラリーカー…?!
BRZとランエボⅥは連なって入場してきたのですが、ドンガラ内装にロールバー、そしてラリーコンピュータまで装備されていたので本物のラリー競技に参加している車なのではないかと…!中央のDS3もフェンダーの張り出しが凄まじく、只者ではないと思われます!


ランチア・テージス
これもまた日本国内では滅多に実車を拝めない車種ではないかと…と思っていたら、正規輸入されていなかったんですねコレ。道理で見かける台数が少なすぎるわけですね(;´∀`)
この独特なデザイン、決して古い車ではないもののクラシカルにも感じさせるデザインで、見れば見るほどウットリしてしまいます。
尚、隣に前述のサーブ9-5が止まっていますが、この時はまだ痛車化されていることに気付いていませんでしたw


Z3世代並び!
個人的には幼い頃から見慣れてきたZ32が最も憧れる存在ですねー。もちろんZ33もZ34も大好きですよ!


ホンダN360
当時物のナンバープレートと幾つものJAFバッジを掲げているのが印象的でした!


ダイハツ初代フェロー
ボンネット月の軽トラ…今となっては見かけなくて新鮮です!
車体色なども相まって、DAIHATSUのロゴがなければ欧州を走っていても違和感がない…かも?


90スープラ
現行のGRスープラも町中で見かける機会が増えてきましたね!少しずつ身近になってきて、スポーツカーが少ない時代の中で嬉しく感じます^^
ところで、本来は型式名が別なのですがデビュー前のラッピングにもA90の文字があったことを考えると、A90として扱うのもトヨタ公式ということなのでしょうか…??


E46後期のアルピナB3ビターボ
元々3シリーズ大好きな私にとって、アルピナは憧れの存在。それが特に大好きなE46後期となれば喉から手が出るほど欲しい一台だったりします…!


ハコスカ後期4ドアGT
70~80年代には多数走っていそうな、程よくイジられた仕様がツボです。


S30フェアレディZ…?いや、左ハンドルのダットサン260Zでした!!


K13マーチボレロA30
オーテックチューンの30台限定の貴重なマーチ!オーバーフェンダーが只者ではないオーラを発しています!


Y33並び
前期グロリアグランツーリスモ、後期セドリックブロアム、そしてレパード…!
グロリアはグレートらん君、そしてレパードは毎度おなじみのブラ松さん。
セドグロ系統のオフ会でもなかなか見られないであろう、濃い並びでしたw



7代目ギャラン ヴィエント
この頃のギャランも見かける機会が少なくなってきてしまいました…
この前後のモデルが角ばっていて人気だけに印象が薄いですが、当時の三菱らしいデザインですし、もっと注目されても良い一台ではないでしょうか?



隣に増えてきたF31後期レパードw
KV36に乗せていた赤灯に呼び寄せられたのか(?)、隣に一台やってきて、それにつられて更にお仲間さんたちがやってきて…気づけばアウェイな感じに?!
F31は前期アルティマのゴールドの方が人気なのでしょうけれど、個人的には紺の後期アルティマターボのほうが好みだったりします…いや、やっぱり前期ゴールドも捨てがたいですw
さて、それはそうと3月末に開催されたあぶ刑事ファンミーティングのレポートもそろそろ書かなくては…(汗)


ダークメタルブルーのER34後期4ドア25GTターボ…?!
なんて貴重な…そして格好良くいじられていることでしょう…!この色でいじられた個体なんて他にいないのでは無いのでしょうか?!渋さも際立っています!



BCNR33後期オーテックバージョン
やはり4ドアスカイライン乗りとして、憧れの頂点はこの車なのかもしれません!これほど貴重なスカイラインなんて他にはあまり……ん?!



何かもっとすごいのが来た?!
まさか400Rが来てしまうとは…(汗)

一般的な知名度ではRV37の方が高いですが、まさか本家の33Rの方が来てしまうとは…!
ただでさえ厳ついニスモ外装に、更に張り出したオーバーフェンダーと大迫力のエアアウトレット付きのボンネットが、並のGT-Rとの格の違いを訴えています!

さて、今月の関西舞子サンデーは7/19(土)なのですが、その前日にはコロナ禍で中止された痛フェス春の陣の代替として、エンジョイ痛車フェスティバル夏の陣が開催されるので、そちらを優先して参加することになります。そのため、今月は私は参加できるかどうか微妙な状況です…^^;
とりあえず、前日晩あたりに参加の可否を「何シテル?」欄に告知するかと思います^^;
Posted at 2020/07/05 23:12:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会・イベント | クルマ
2020年06月24日 イイね!

大●府警察高速隊GRS202クラウン覆面パトロールカー

大●府警察高速隊GRS202クラウン覆面パトロールカーブログを放置すると更新間隔が一ヶ月近く空くのに、更新頻度が高いときは数日感覚で更新しまくっている疑惑があるミノスケです、こんばんは()
まぁ、諸々の事情で更新できなかった反動で溜まったネタを放出しているとお考えください←
酷いときは公表するタイミングを逃して数年単位で放置されて腐ったネタもあるので、それよりはマシだと思って見逃してください(ぇ

さて、画像は所用で阪神高速を走っていたときにたまたま遭遇してしまった怪しいクラウンです←
とあるランプで私の後方にやってきて、あまりの怪しさに更に後方で道路上の流れを一気に堰き止めていました←
あまりの怪しさに皆が正体に気付いていたんですかねー
それでも何台かは気付かずにブチ抜いていくお間抜けさんもいるんですよねw
それでも真後ろで赤灯を回して測定しだすと流石に気付くようですwww
(そう考えると、独自にスイッチを増設して前面警光灯のみ作動させて測定する神奈川県警って恐怖ですね…)
間抜けな速度違反候補者(笑)とともに私を追い越して前方にやってきた20クラウンですが…怪しいアンテナを立ててダッシュボード上に不自然にナビを増設した捜査車両っぽい私のKV36が連れたって走っているみたいで、怪しいオーラも2倍www
私の車で警戒してしまい、追い越しを躊躇って更に悪化する車の流れ…()
違うんですよおまわりさん!私無罪です、たまたま通りかかっただけの善良な一市民です←
私の目的地に近いランプに差し掛かったものの、このまま同じルートを辿ったほうが面白そうだと思い、敢えて降りずに20クラウンを追いかけます(ォィ
その間にも私を追い越して20クラウンの手前で減速する車も…そういう車がいるとき、私は車内で勝手に盛り上がっています。具体的に言うなら、野球中継をビール片手に見ているおっちゃん状態です…あ、流石に運転中はビール飲んでませんからね??
と言うか、プリン体怖くて最近は全くビール飲んでません(´・ω:;.:...

で、私は20クラウン…というか高速隊覆面とともに真後ろに貼り付いて、私も同じランプで一般道へと降りていきます。それを確認して急に速度を上げ始める車の姿も見えます()
覆面は折り返して同じ区間で取締りをするために転回し、私も目的地へと向かうために転回しますが、そこまで同じルートを辿るとあからさまに尾行しているみたいなので嫌らしいですよね?
そこで、覆面の動きを予想して私は大回りなルートで転回し、二台連なった状態を回避しようとしました…が、車通りが少なすぎて結局はまた覆面の真後ろに来てしまいました(ノ∀`)アチャー
ここで気にしても仕方ないので、開き直って撮影したのが上記の画像です←

グレードエンブレムが無い時点で非常に怪しい後ろ姿ですが、後期型でルーフのアンテナ自体が無いのが逆に怪しいです(;´∀`)
今日たまたま見かけた同じ本部の交機に所属する同型同色の個体を見かけたのですが、こちらはユーロアンテナ付き。前期型一般車にもこれに似たアンテナが付いている個体も多いのであまり目立た……すみません、やっぱり怪しいです(;´∀`)
こうなると、アンテナはどうするのが良いのか正解が見つかりませんね…とりあえず、Amazonとかヤフオクでダミーのシャークフィンアンテナでも買って載せてみてはどうでしょう?←
それよりもグレードエンブレムを貼ったほうが良さそうな気も…
まあ、この姿が好きで堪らない我々からすると、エンブレムだけはこのままでいてほしい気もしてきますwww

というか、久々の警察車両記事がこんな駄文ばっかりになってしまってもよいのでしょうか?我ながら今更ながら書いていて恥ずかしい気になってきてしまいました(*ノェノ)キャー///←
Posted at 2020/06/24 20:41:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 警察車両 | クルマ
2020年06月23日 イイね!

浮いてきた(汗)

駐車場を移って平和な日々を過ごしているミノスケです…が、次から次へとトラブルは起こるものです。

後部ドアの窓下側のメッキモールが浮いてきました(汗)
写真は右側ドアですが、程度はここ迄酷くないものの、同様に浮いてきています(;´Д`)
聞くところによると、V36セダンの持病だそうで、珍しくない事象らしいです。
ディーラーに持ち込むと中古車保証も切れているので実費修理になりそうですし、リアバンパー板金作業やら自動車税納付やらでお金に余裕もないので、自力で応急補修することに!


ホームセンターに駆け込んで、Scotchの車体外装用両面テープを買ってきました。たったの500円!←

で、モールの下側を脱脂して拭き上げて、その上に両面テープを貼ります!

で、剥離紙を剥がしてモールをしばらく押し付けて固定します。これで再固定完了!!
猫に車体を引っかかれてからというものの、年数も年数だし、ある程度の劣化は仕方ないと割り切れるようになり、この程度であれば冷静に対処して応急処置できるようにはなりました()
あとは飛び石キズだらけのフロントバンパーやボンネットもスクラッチシールド込みで再塗装したいところですが、お金がねぇ…(´Д`)ハァ…

とりあえず、次回は明るい話題でKV36のことをブログのネタにできれば良いな、と思っています(;´∀`)
Posted at 2020/06/23 20:22:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2020年06月23日 イイね!

KV36と野良猫の戦いの日々 -最終章-

KV36と野良猫の戦いの日々 -最終章-コロナ禍の影響である在宅勤務も、本日が最後となりました。
いや、実は一月近くも在宅勤務が週一日程度に抑えられていたものの、それでも生活リズムが乱れてしまい、なかなかブログの方も投稿できる余裕がありませんでした…というか、それを口実にして気軽に投稿できるTwitterばかりやっていたのが真相だったりします(ぉ

そんなブログサボり期間の間の出来事ですが、私を悩ませていたのが…

野良猫問題

以前から何度かブログにも更新していたとおりですが、基本的には愛車に被害が及ばなかったのでスルーしていました。最近は上の画像の通り、可愛い子猫も増えてきたので目をつぶっていました。
が、最近は何処からかやってきた新しい大人の野良猫が私の車の上を気に入ったのか、連日車体を汚していくようになったのです…





連日のようにこの大人の黒猫が車体の上に乗っかるようになり、ルーフやトランクリッドの天面、前後ウィンドウに足跡やら毛の跡を付けられてウンザリするようになりました(;´Д`)
いつもより早めに家を出て、例の野良猫がKV36の周りにいたら追い払い、汚されていたら手短に車体を拭き上げ、帰宅したらすぐに愛車に乗って洗車場に直行して洗車する日々が続きました。私と野良猫、どちらが先に根負けするかの我慢比べが一週間くらい続きましたw
そんなある日…




ついに来てしまったのです、車体に爪傷を付けられてしまう時が(涙)
右側リアフェンダーと後部ドアの二箇所…しかもスクラッチシールドでも復元しきれないほど深い傷でした(´Д⊂グスン
おそらく、車体右側にあるパレット巻き上げ用モーターを入れてある突起を足場に車体に飛び乗った際、足を滑らせてしまって無我夢中でつかまろうとして付けてしまったのでしょう…それからしばらくの間、野良猫を見かけては親の仇を打つかのような形相で追い払い、仕事中も生気が抜けて放心状態が続いていました()
このままではいけないと思い、駐車場管理事務所に相談し、駐車区画を変更してもらう事になりました。


これにより、ER34購入から8年弱使い続けた駐車区画とお別れすることになりました…


今度は野良猫の住処と化している駐車場の奥深くではなく、人通りが多いけれど今度は機械式駐車場の上段に。
これで猫も近づいては来れなくなりました!鳥の糞や直射日光に晒される事になりましたが、全てを解決できる都合の良い完全な物など無いので、仕方ないと受け入れましょう。


…駐車場を移ってから4日目、速くも左後輪に爆撃を喰らいました(ノ∀`)アチャー
Posted at 2020/06/23 20:11:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | KV36@二代目愛車 | クルマ
2020年06月20日 イイね!

親車YV37と出会って3年!

親車YV37と出会って3年!本日6月20日で、親の現愛車YV37と出会って3年になります!
オカマ掘られて廃車となったPNM35の代替として納車されたのがつい最近のように感じてましたが、もう3年目なんですね…
2年落ち3.5万キロで買われた時点でも過走行気味でしたが、今や5年落ち9万キロ目前で立派な過走行車です(汗)
果たしていつまで乗れるのでしょうか(;・∀・)

■この1年でこんなパーツを付けました!
先日の2度目の車検で足廻り&ステアリングを新品に交換!乗り味がシャキっとして若返った気がします^^
あとは…昨年の北陸スカイラインフェスティバルに参加する際にフラットビームや回転灯、ユーロアンテナを仮設したこともありましたっけ()

■この1年でこんな整備をしました!
ディーラーのメンテプロパックによる定期的な点検&車検整備。
お陰様で頗る好調です!
あとはもらい事故対策のお祓い←

■愛車のイイね!数(2020年06月20日時点)
76イイね!

■これからいじりたいところは・・・
私のKV36を見てコーティングを施工しようかと迷ってる模様。
私としては新品足回りに新調されたのを気に、タナベのダウンサスでも入れてみたい衝動に駆られてます←
あとはBLITZのパワスロも気になってますw

■愛車に一言
この一年間、やっと事故に巻き込まれることもなく平穏な生活を過ごせるようになってきたYV37。私からも何かとイタズラ(?)されるかもしれませんが、できる限り我が家で末永く頑張って欲しいものです。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2020/06/20 23:34:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | YV37@親車

プロフィール

「艦これイベントとか様々な事情で忙しかったりしてブログは書けそうにないので、ここで近況報告を…
勢い余って何か入札しちゃいました()」
何シテル?   07/11 23:07
ER34GT-XターボからKV36 370GTタイプSと、2台のスカイラインを乗り継いでいるミノスケと申します。ER34から降りましたが、いつかはまたER34に...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

あぶ刑事ファンミーティング2020 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/04 23:10:41
3/15関西舞子サンデー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/18 10:21:28
TOHM2019 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/31 18:42:31

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年式370GTタイプS(7M-ATx車) 初年度登録:2009年5月 カラー:ブ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
父親の現愛車。家族で出かける際は私も運転します。 2015年式YV37スカイライン200 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の元愛車。2005年12月式PNM35 350RX FOUR 日産ディーラー系中古 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
父親の前愛車。'02年式M35ステージア250RX。'05年12月にワンオーナー、36, ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.