• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年03月12日

実質200万円以下のEV軽自動車、日産と三菱自動車が2022年にも発売へ。210312

実質200万円以下のEV軽自動車、日産と三菱自動車が2022年にも発売へ。210312 ここ最近トヨタ「C+pod」や中国の電気自動車「宏光MINI EV」の話題が出ている中、個人的には大本命の三菱&日産の新型軽EVの話題がようやく出てきました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ecc68698d8cd174e84d1a1a0cdcb2835c502a83

日産&三菱の新型軽EVが2022年発売?は、両社の株主向け資料で以前から出ていた内容なので個人的には目新しさは感じにくいです。
記事に記載の「充電1回あたりの航続距離を200km程度」、「国や自治体の補助金を使った消費者の実質負担額は200万円以下」は、私が三菱&日産担当者さんに直接ペーパーで提出した要望書の数値と一致します。

大阪起点で考えると名古屋 or 岡山まで充電せずに走れるなら出発後150km or 200kmのどちらかのSAで待たずに急速充電出来ればOK。
車両価格は、「1km1万円=200km走れて200万円」を希望したので。
技術的に良いものであっても売れなければ失敗作の烙印を押されてしまうことをアイ・ミーブで経験済みなので、「買ってもらえる価格」をメーカーとして吟味したのだと思います。

問題は「充電1回あたりの航続距離を200km程度」が何基準なのか?です。
EPAは我々一般の消費者が、実際に車を買って実際に達成することができる数値に近いです。

MX-30 EVで換算値を計算してみます。
一充電走行距離(WLTCモード)256km
一充電走行距離(JC08モード)281km
EPA基準換算推計値で約178km

JC08 → EPA=178km÷281km=0.633→0.63とします。
WLTC → EPA=178km÷256km=0.695→0.70とします。
EPA → WLTC=256km÷178km=1.438→1.44とします。

参考アドレス
サイト左側の「航続距離」をご覧ください。
https://www.mazda.co.jp/cars/mx-30evmodel/feature/

https://blog.evsmart.net/mazda-mx-30/mazda-to-make-mx-30-electric-vehicle-available-in-japan/

既存のMiEVシリーズのJC08をEPAに当てはめてみます。
アイ・ミーブXに当てはめると、 JC08 → EPA=172km×0.63=約108km
アイ・ミーブMに当てはめると、 JC08 → EPA=120km×0.63=約76km
ミニキャブMiEVバン16kWhだと、 JC08 → EPA=150km×0.63=約95km
ミニキャブMiEVバン10.5kWhだと、JC08 → EPA=100km×0.63=約63km
ミニキャブMiEVトラックだと、 JC08 → EPA=110km×0.63=約69km
それぞれ満充電からの数値です。納得できる数値では無いですか?

と言うことで・・・
WLTCで200kmの場合、EPAに換算すると200×0.7=140kmしか走れない計算になります。
EPAで(普通に走ってエアコンを使わずに)200kmを達成するならば、WLTCだと200×1.44=288km、エアコン消費分として20%上乗せすると、288km×1.2=345.6km
と言うことで、WLTC基準だと約350km程度ないと一般の人が普通にエアコンを使って約200kmは走れない計算になります。

販売する車種は1つのシャシにハイト型(電気のeKワゴン)、スーパーハイト型の乗用(電気のeKスペース)と貨物(ミニキャブMiEVバンの後継、別の言い方をすれば電気のN-VAN)の3車種を要望しました。
三菱と日産で合計6車種販売して少しでも共通部品を増やすことが安い車両価格に繋がると思っています。

あとは安い車両価格実現を名目に現状のアイ・ミーブLEJ電池車に装備されているCHAdeMO充電時の駆動用電池冷却機能が省かれないか?
EVsmartブログ「世界初の量産電気自動車『i-MiEV』が生産終了へ〜 ユーザーの想いを聞いてみた」で記載した内容がどれだけ反映されるかが気になります。

参考アドレス
EVsmartブログ「世界初の量産電気自動車『i-MiEV』が生産終了へ〜 ユーザーの想いを聞いてみた」
https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/mitsubishi-i-miev-to-finish-production/
ブログ一覧 | 電気自動車(EV)&PHEV関連 | 日記
Posted at 2021/03/17 11:56:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

三菱/日産とも「軽自動車EVを20 ...
よこよこ(y5y5)さん

5月EV電気代
nop_allさん

3月EV電気代
nop_allさん

4月EV電気代
nop_allさん

6月EV電気代
nop_allさん

12月EV電気代
nop_allさん

この記事へのコメント

2021年3月17日 12:49
1km1万円×100km=100万円バージョン、ラインナップしてくれるといいなぁ。
コメントへの返答
2021年3月17日 15:29
「1km1万円=100km走れて100万円」
別の見方をすれば、私のアイ・ミーブXが普通に100km走れて当時の新車価格実質約205万円。
中古車だと程度が良いアイ・ミーブが100万円程度で活発に取引されていることを考えると一般消費者が納得できるラインだと思います。
メーカーとしても100km=100万円バージョンの検討はしてくれていると思っています。
2021年3月17日 22:31
自身の走り方だとEPA値よりも+15㎞ってところですね。
200㎞200万円というのは現状からすると実に2倍、正直いって十分と言えます。
これが実現するとT社のC-pod165万円、この車だけでなくこのクラス全体の普及に影響が出ることはまちがいないでしょうね。

それはそうと
300km走れるなら350万円も容認すると言いましたが、それもまた本心です。
「仕事で使うなら」減価償却という要件も有りますので。
自家用だとそうでもないです。

コメントへの返答
2021年3月22日 11:01
コメントへの返答が遅くなりました。
>自身の走り方だとEPA値よりも+15㎞
電池消費を防ぐ上手な乗り方をされていると言うことだと思います。

>200㎞200万円というのは現状からすると実に2倍、正直いって十分
軽自動車の使い方を考えると、エアコンを使って充電せずに200km走れれば問題にする人はほぼ皆無だと思います。
大阪から名古屋or岡山まで走れるんですから。

>これが実現すると・・・このクラス全体の普及に影響が出ることはまちがいない
と言うかEV=高いのイメージ打破から一気にEV化の流れが起きるのでは?と思っています。

>300km走れるなら350万円も容認すると言いましたが、それもまた本心
軽のボディでEPA300kmの電池を積むとなると、いよいよ車内スペースに影響することになりそうです。
350万円となると登録車EVと完全にバッティングします。
「軽なのにこの値段?」「125A流れる充電器に繋いで30分充電しても何%までしか残量が増えない」となって売れず、貨物ならば「荷物が積めないので使えない」デメリットも加わるので結局売れずに失敗扱いにされそうに思います。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #i-MiEV 右リヤウインカー電球交換 211001 https://minkara.carview.co.jp/userid/183214/car/1664020/6595473/note.aspx
何シテル?   10/21 20:06
当初「y5y5」で登録していましたが、「よこよこ(y5y5)」に改名しました。 これからもみなさんと色々な情報を交換、共有出来ればと考えています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アイ・ミーブ(i-MiEV_X)無充電走行チャレンジ2021夏!約15万キロ車でチャレンジしました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/19 17:20:25
C.F.Cみんカラ営業所 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2016/02/01 13:22:11
 
三菱-○、日産、トヨタ、ホンダ-× 140204 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/08 11:53:28

愛車一覧

三菱 シャリオ リゾランGT ファイナルエディション (三菱 シャリオ)
前車でシャリオの良さを再確認し、改めてMTが欲しくなり購入しました。 N43W・リゾー ...
三菱 i-MiEV アイちゃん (三菱 i-MiEV)
2005年8月30日・・・コルトMiEVに同乗試乗 2007年11月16日・・・C.F. ...
スズキ アルト アル子 (スズキ アルト)
軽自動車を含めた2台体制とするなかで、シャリオと趣向を変えて相方の意向も考慮して選んだ ...
ダイハツ オプティ ダイハツ オプティ
シャリオ大規模修理&モデファイ後は軽自動車を含めた2台体制とすることを決めたものの 所有 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.