• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2023年08月09日

eKクロスEV(サクラ)は10年前のアイ・ミーブ(i-MiEV)より早く長距離移動できるのか?(夏の自由研究2022と2023のまとめ)230809

このブログは、下記「夏の自由研究2022 と 夏の自由研究2023」の考察ブログです。
出来れば事前に下記検証ブログをお読み頂いたうえで続きをお読みください。

eKクロスEV(サクラ)より電池が25%少ないアイ・ミーブXで約400kmを走ってみた(夏の自由研究2022)220808
https://minkara.carview.co.jp/userid/183214/blog/46316645/

アイ・ミーブXで走った約400kmのルートをeKクロスEVでも走らせてみた(夏の自由研究2023)230808
https://minkara.carview.co.jp/userid/183214/blog/47150477/

上記でも記載していますが、アイ・ミーブの後継車種にあたるeKクロスEV(サクラ)にもアイ・ミーブ(LEJ電池車)と同じく駆動用電池冷却システムが有ります。
改めてになりますが、両車の違いを下記にまとめます。
アイ・ミーブ(LEJ電池車)
・搭載電池量 16kWh
・急速充電最大 125A(50kW)
・駆動用電池冷却は急速充電時のみ
・卵形ボディで空気抵抗は小さい

eKクロスEV(サクラ)
・搭載電池量 20kWh(アイ・ミーブ比 +25%)
・急速充電最大 約85A(30kW)(アイ・ミーブ比 -約40A、-20kW)
・駆動用電池冷却は、急速充電時、普通充電時、走行中などREADY状態で行われる。
・歩行者頭部保護基準導入から前方投影面積が大きめ(アイ・ミーブより空気抵抗は大きい)

i-MiEV(LEJ電池車)、eKクロスEV(サクラ)それぞれプラス面とマイナス面が有ります。

2022年8月8日と2023年8月8日のデータを並べてみました。

上記一覧表の経過時間だけを見ると、アイ・ミーブX:12時間30分でゴール。eKクロスEV:11時間55分でゴールとeKクロスEVの方が35分早くゴール出来ていますが、考慮しないといけない所が複数有ります。

1.充電スポットの違い。
基本的にほぼ同じルートを走らせていますが、岡山県西粟倉村での充電は、2022年:西粟倉村役場、2023年:道の駅あわくらんど と違います。
充電器から放電する最大電流が西粟倉村役場:60A、道の駅あわくらんど:125A(アイ・ミーブXだと118Aまで受付OK)と違います。
2022年は道の駅あわくらんどの充電設備が故障中、道の駅あわくらんどでアイ・ミーブXを充電することが出来れば30分より短く充電出来た事は確実です。

2.イオンモール加西北条での残存電力量。
イオンモール加西北条到着時の電池残量は、アイ・ミーブX:22%、eKクロスEV:12%です。
それぞれのスキャンツールで表示されたSOHも考慮してイオンモール加西北条到着時の残存電力量を計算してみます。
アイ・ミーブX:16kWh×0.22×0.96=約3.38kWh 、eKクロスEV:20kWh×0.12×0.98=約2.35kWh
両車の差分:3.38-2.35=約1.03kWh(=アイ・ミーブXの方が約1kWh多い状態でイオンモール加西北条に到着している)
約1kWhをアイ・ミーブXで普通充電するのに必要な時間は約30分。

上記1と2を考慮すると、スタートから1日で400kmまでの移動の場合、アイ・ミーブXとeKクロスEV(サクラ)では移動時間に差はない、もしくは少しアイ・ミーブXの方が早く到着する可能性が高いと言って良さそうです。

イオンモール加西北条到着時の電池最高温度は、アイ・ミーブX:45℃、eKクロスEV:39.8℃なので、1日で400kmを超える長距離移動の場合は、eKクロスEV(サクラ)の方が移動時間は短く済む可能性が有ると思います。

ただ軽自動車で一日で400kmを超えて走る機会は そう多くはない(ゼロだとは言ってません。揚げ足取りはしないでくださいね)と思うので、現段階においてはeKクロスEV(サクラ)の冷却システムは移動時間短縮には繋がっていないと結論付けようと思います。

個人的には、各メーカーからの軽乗用BEVが出揃う2025年頃には、三菱/日産連合のeKクロスEV(サクラ)も改良が行われると思うので、改良点の内容に期待しているところです。
ブログ一覧 | 電気自動車(EV)&PHEV関連 | 日記
Posted at 2023/08/18 14:04:17

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アイ・ミーブXで走った約400km ...
よこよこ(y5y5)さん

eKクロスEV(サクラ)冬のCHA ...
よこよこ(y5y5)さん

EVメインのゆるいオフ2023早春 ...
よこよこ(y5y5)さん

サクラちゃん納車
JO_EVO9さん

ミツビシ eK シリーズ に ニッ ...
アクア eK スペース G 4WDさん

2023 三菱自動車感謝祭 水島製 ...
みっくん@178さん

この記事へのコメント

2023年8月18日 23:40
なるほどですね。

三菱(日産)の次期軽バンEVはかなりな確率でekスペースのバンになりそうで、そうでなければミニキャブMiEVバンをわざわざインドネシアで生産させる意味がわからない。
止めちまえ!と息巻く日産に対する三菱の抵抗だと思ってますが

そんなわけでタイミングを見てekクロスEVを走らせてみてます。
ダムとか寄り道をしなければ唐津まで700km、2日あれば行けますね。
だいたい100~150kmごとに充電すれば6回~7回ぐらい
時間にして3時間から3時間半。
ガソリンなら1回からさ2回ぐらいですが、九州はガソリンが高いので必要が無くても山口県で追加満タンにしました。
来るだけで7000円かかってます。
電気の場合、高くても1分15円、無料の場合もあれば普通充電で夜間に満タンに出来、しかもコストかからない
など良いことづくめ。
バッテリ容量は30kwは欲しいところですが20kwでも125Aで充電できれば間に合いそうです。

出力は同じですね。
アイMiEVでもMだと41psしかありません。
ミニキャブMiEVバン、トラックに乗っていてパワー不足を感じます。

アイMiEV180N-mに対してekクロスEVは195N-m
トルクの違いは感じましたか?

コメントへの返答
2023年8月19日 11:24
>三菱(日産)の次期軽バンEVはかなりな確率でekスペースのバンになりそう
ハイゼットキャディーとN-vanを見てるので、個人的にはスーパーハイト乗用EV(eKスペースEVとデリカミニEV)は販売すると思いますが、売れるためには変更しないといけない所が多いスーパーハイトバンEVは発売されないのでは?と思っています。
バンEVは、エンジン車と同様にハイゼットカーゴBEVをOEM供給してもらう形になるのでは?と想像しています。

>100~150kmごとに充電
寝てる間に普通充電するならば、1回充電して100km超えも可能ですが、現状のeKクロスEVだと急速充電で65%付近になると充電電流が40Aを切る状態になるので、タイパを考えて充電を中断してました。
65%付近からだと一充電100kmは厳しいと感じています。

>電気の場合、高くても1分15円・・・
eMPに出資している自動車メーカーで見ると、トヨタ・日産は値上げ、ホンダは2023年9月末で新規受付終了し、2025年3月末でサービス終了します。
条件が変わっていないのは三菱だけ。
今の条件がいつまで続くかは何とも言えません。
思ったより早く前提条件が変わるかもしれません。

>20kwでも125Aで充電できれば間に合いそう
最低でも125Aは必須だと思います。
あとは125Aで何%まで充電出来るか?50A以上が何%まで充電出来るか?も重要ですね。

>出力・トルク
ご存知のように私のアイ・ミーブXはスロコンで積極的に回生側に振れるように設定していることも有ると思いますが、数値はともかく全体的に軽く感じました。

プロフィール

「高速道路SA・PAにおけるEV急速充電器整備の取り組みについて-2024・2025年度に約430口の増設を予定- 240419 http://cvw.jp/b/183214/47672089/
何シテル?   04/22 15:13
当初「y5y5」で登録していましたが、「よこよこ(y5y5)」に改名しました。 これからもみなさんと色々な情報を交換、共有出来ればと考えています。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/4 >>

 1234 56
78910111213
1415161718 19 20
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

アイ・ミーブ(i-MiEV_X)無充電走行チャレンジ2021夏!約15万キロ車でチャレンジしました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/19 17:20:25
C.F.Cみんカラ営業所 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2016/02/01 13:22:11
 
三菱-○、日産、トヨタ、ホンダ-× 140204 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/08 11:53:28

愛車一覧

三菱 シャリオ リゾランGT ファイナルエディション (三菱 シャリオ)
前車でシャリオの良さを再確認し、改めてMTが欲しくなり購入しました。 N43W・リゾー ...
三菱 i-MiEV アイちゃん (三菱 i-MiEV)
2005年8月30日・・・コルトMiEVに同乗試乗 2007年11月16日・・・C.F. ...
スズキ アルト アル子 (スズキ アルト)
軽自動車を含めた2台体制とするなかで、シャリオと趣向を変えて相方の意向も考慮して選んだ「 ...
ダイハツ オプティ ダイハツ オプティ
シャリオ大規模修理&モデファイ後は軽自動車を含めた2台体制とすることを決めたものの、所有 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation