• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

happy37のブログ一覧

2019年05月23日 イイね!

娘よ、これはどうだ!? 弄り嫌いの娘の車にフットライト装着

娘よ、これはどうだ!? 弄り嫌いの娘の車にフットライト装着












長女のタントカスタムの電装系DIY第2弾は、

フットライトの装着です。




第1弾のウインカーLED化では

バルブ球をLEDに交換した後の

ウインカーの点滅を見た長女が

 「?・・・どっちでも良いかも」

と呟くヒジョーに残念な結果に終わっています。




なので、

第2弾では何としてでも

父親の権威回復を目指さなければなりません!



そのため、

恥を忍んで、プライドをかなぐり捨てて、

女子の心理読みの権威カール様に

弟子入りすることにしたのです。



「カール様、カール様、おねげーでごぜえますから

 女子の車弄りの好みを教えて下さいませ」(私)



すると、

「ワンワン」(カール様)



む、これはどういうことか・・・

カール様は孫ちゃんの足元を見ておられるではないか?

そうか、もしやあれを付けろと啓示されておられるでは・・・

この時私は悟りました!



思わず喜びの言葉を発する私。

「左様でございますか!心得ました!」(私)

カール様のお導き、

それがフットライトだったのです(笑)



そんな、他人様には全く理解不能な会話を経て、

さて作業の開始です。






今回も写真が8枚以上なので、

整備手帳ではなくブログに書きたいと思います。




今回のフットライトの装着は、

みんカラでも多くの方が使われている

エーモンのフットライトキットを使いますので、

前回のレギュレーターを使ったウインカーLED化に比べれば、

はるかに簡単な作業です。

エーモンから車種別の作業の動画もアップされています。






これがタントカスタム用フットライトキット






現車スカイラインのフットライトはディーラーオプションにしてしまいましたが、

前車にはエーモンのキットを自分で装着していたので、

その良さは体験済みです。

しかも作業は車種別説明書に従って

やっていくだけなので楽ちんです。




先ずはバッテリーのマイナスターミナル外し。







不意に何かに接触しないようテープで保護。








電源を取るためのヒューズボックスはグローブボックスの裏。








ヒューズボックス。







左端の赤線がアクセサリー電源。

左から2番目の水色線が常時電源。

いずれも説明書のとおりです。



右端の赤線は関係ありません。

(LEDウインカーのレギュレーター用に取りだした常時電源)







3列に縦に並んでいるヒューズの

右端の列の下側にあるカプラーの青線から

コネクターを使ってイルミネーション電源を引きだします。



カプラーは抜いほうが作業がしやすいです。








助手席側のウェザーストリップを引きはがし、









Aピラーの内貼りを外すと








次なるターゲットが見えてきます。









配線チューブを慎重に切り裂き、

中の配線を引出し、

緑色のドアオープン時「0V」出力線から

分岐コネクターで電源を取り出します。









コネクターは念のため不織布テープで巻いて固定。









アースはグローブボックス裏の右側のボルトへ。









後は運転席と助手席の下にフットライトを貼り付け、

各配線のカプラーを本体ユニットに差し込んで

配線を束ね本体ユニットをグローブボックス裏の

適当なところに張り付けて作業終了(^^)







さて長女はどのような反応なのか?



夜になって車のドアを開ける長女。

すると運転席・助手席のフットライトが

じわぁ~と明るく点灯♪


色は長女が指定したアーバン。


ドアを閉めエンジンを掛けるとじわぁ~と減光♪


エンジンを止め車を降りてドアロックするとじわぁ~と消灯♪



そして、

長女がニッコリ =*^-^*=♪




ということで頂きましたー

「ありがとう、お父さん」



いえいえ、どういたしまして
 \(^▽^)/
 えへへ

いや~ビールが旨い♪





Posted at 2019/05/23 21:03:00 | コメント(17) | トラックバック(0) | 家族の車 | クルマ
2019年05月21日 イイね!

娘の喜ぶ顔を見たくてタントカスタムのウインカーをLED化♪

娘の喜ぶ顔を見たくてタントカスタムのウインカーをLED化♪











3月納車の新車をなかなか弄らせてくれなかった長女ですが、

やっとOKの許可が(^^)



ということでタントカスタムDIY第1弾は

ウインカーのLED化!




お酒も好きですが電装系DIYも大好きなワタシ♪

しかも娘が喜ぶ顔を想像すると、

ワクワク感が止まりません ☆^∇゜)





バルブ球をLED化する関門がハイフラ防止。

ハイフラ防止にはいくつかの方法がありますが、

長女の車はレギュレーター装着でいきます。


(整備手帳は写真が8枚しか使えず

面倒なのでブログでアップします。)







「お父さん、ほどほどにして下さいね」(カール)



そう言わないで~。

お父さんのお楽しみなんだから♪





作業手順

1 バルブ球をLEDに交換

2 レギュレーター用電源確保

3 2の電源配線を荷室へ引き回し

4 リアの左右ウインカー+線の引出し

5 レギュレーターの同期調整





その前にバッテリーのマイナスターミナル外し。

接点をテープでグルグル巻。



何が起きるか分からないので必須ですね。






1 バルブ球をLEDに交換


フロントのウインカー交換。

エンジンルームから直接アクセス出来るので楽ちん。



ウインカーソケットが丸見え(写真真ん中)






ソケットをひねって引っ張るだけ。



オーソドックスなT20球。






LEDに交換して戻します。








次にリアを交換。

テールランプの周りを養生して、








上下2か所のボルト(10mm)を外し、



強引に引っ張ると取れます。

この時、下側に衝撃が行くので養生が役立ちます。






外れたテールランプの裏側にソケットが三つ。

真ん中がウインカーのソケット。









開けてビックリのS25バルブ球(@@)



こんな特殊なものが使われていたとは!

でも事前調査で把握していたので、







難なくS25のLEDに交換(^^)








2 レギュレーター用電源確保


ヒューズボックスは助手席グローブボックスの裏。








この中から常時電源をテスターで探します。







作業がし易い右端の常時電源から電源を引くことに。



いつものエーモンの「ヒューズ電源」を使用。

この型式のタントカスタムは低背型ヒューズでした。







アース線は写真右端のボルトへ。











3 2の電源配線を荷室へ引き回し


ここからちょっと面倒な作業に。

レギュレーター用電源の配線を

後部荷室へ引き回します。



配線ルート確保のために、

ステップカバーをバリンバリンと

音を立てながら外して行きます。

この音、快感♪



長女がいたら即中止命令でしょう(笑)

でも妻と買い物中(^^)






ルート確保!








配線は走行時の揺れで擦れて破れ、

火災の原因になる可能性があります。

なので擦れる箇所はしっかりと保護を。








念のために更に不織布テープで保護。



加えて要所はタイラップで固定。







黄色が配線ルート。








黄色の矢印のところを通して

後部座席側から荷室へ這わせます。










4 リアの左右ウインカー+線の引出し



次はレギューレーターに繋ぐためのウインカーの+線を引き出します。

フロント、リアどちらでも良いですが、

レギュレーターを荷室の床に設置することにしたので、

リアウインカーから引き出します。





ではカバー外しから。


荷室のカバー。









ここや、










あちらや、








ここらのクリップを外し、









カバーも引っぺがします。










テールランプの裏側(荷室)のカバーをめくると










ウインカーのカプラーが見えてきます。









作業がしやすいようにカプラーを抜きます。

緑色がウインカーの+配線であることを、

ウインカー球交換時に確認済みです。



この緑線を分岐します。






分岐はエーモンの配線コネクタを使用。









コネクタは念のために後で不織布テープでグルグル巻きに。



この分岐を左右やって、

レギュレーターに繋ぎます。








5 レギュレーターの同期調整


PIAAのレギュレーター「H538」







配線作業完了です。



バッテリーのマイナスターミナルを元通り繋ぎ

いよいよ最後のウインカー同期作業に入りますが、

その前にレギュレーターの初期化をします。

このレギュレーターは3年前に乗っていた

アクセラで使っていたためです。

そのままではタントに同期してくれません。




初期化を済ませ、説明書の手順で

ウインカーの同期開始。

左右それぞれ同期作業をします。

ハイフラなし。

バッチリ同期しました♪





後は配線を束ねて、

レギュレーターを両面テープで荷室床に固定するだけ。



説明書ではエンジンルームに設置していますが、

エンジンルームは高温で埃や水が入りやすく、

故障の原因になりやすい要素があることから、

荷室にレギュレーターを置きました(^^)




長女が帰ってくる前に元通りにして作業終了!

我ながら良く頑張りました ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪





それでは帰ってきた娘に、

キレッキレのLEDウインカーを見せます♪

きっと喜ぶでしょう!


ところが

トコロガ

都古露画

・・・

「?・・・どっちでも良いかも」

と一言。


   >( ̄▽ ̄;)!!ガーン







Posted at 2019/05/22 21:46:32 | コメント(18) | トラックバック(0) | 家族の車 | クルマ
2019年03月19日 イイね!

祝・長女の車が今日納車♪

祝・長女の車が今日納車♪










今日は待ちに待った長女の新愛車の納車日。

もちろん午後から休みを取って私もディーラーへ(笑)




半個室の部屋に予約席が準備してありました。



ここのディーラーはこういった心遣いが細かいです♪

それに比べマイディーラーの最近の情けないことと言ったら・・・

飲み物さえセルフ、しかも断りも無しに個人情報大公開ですから(呆)



あ、今日はめでたい日ですからそんなことはさて置いて、

長女の新愛車の登場♪



ダイハツの

「タントカスタム RS Top Edition VS SAⅢ」

という何とも長ったらしい名前の車です(笑)

「RS」はターボ付きグレードです。




担当者に勧められて記念写真。

良い思い出になります(^^)






さっそく運転席に座ってみる長女♪



ええ、もちろんワタシも座らせてもらいました。

後で運転もしてみましたが、

車高の低いスカイラインからスーパーハイト型の

タントカスタムに乗ると、

まるでトラックを運転しているのではないかと思うほどの

視点の高さと室内の広さにビックリ(@@)





長女がどうしても入れたかったフラワーデカール。

赤のボティ色と良く合っています♪






リアにもさり気なくデカール。



白ナンバーは夜になるとLEDランプで更に綺麗に見えます。

夜の視認性も上がり安全面でもグッドです。





給油口にもフラワーデカール。

お洒落~(^^)






ワタシが長女に勧めたリアマッドガード。

エアロ風でカッコイイです!






ミッキーのシートカバーが可愛い♪

これ、プリントじゃなくて刺繍ですよ、刺繍!



このグレードのオーディオは6スピーカーが標準装備ですが、

最も重要な運転席と助手席のウーファーを

標準からオプションの高性能なものに交換。

なかなかの音質に長女も満足♪



デッドニングは止めときます。

ターボ車とは言え、ただでさえ重いスーパーハイト型+両側

スライドドアですから、あまり重量を増やさない方が良いでしょう。





ライトはLEDで、オートライト、ディライト付き。



さらには先進安全装備、両側オートスライドドア、

革巻きステアリング、本革シフトレバー、

パノラマモニターなどなど、

もう高級車です。

今時の軽ってスゴイ(@@)

お値段も(笑)



スポーティーな15インチの専用アルミホイル!



まだ納車日なのであまり回せませんでしたが、

ターボが付いているので坂道の加速も楽々♪

ターボのお陰で非力さを感じることはありません。



そんな、オーナーである長女よりも

ワタシが盛り上がった納車式でした(笑)



夜は納車祝い♪

ディーラーから頂いた成約祝いの「米沢牛」!






しゃぶしゃぶで頂きました♪






「ひぇ~」←美味し過ぎて卒倒(笑)




長女が新愛車で楽しいカーライフを送ることを祈るため、

やむを得ず、

いつも以上にお酒を飲みました(^^)



Posted at 2019/03/19 22:44:12 | コメント(52) | トラックバック(0) | 家族の車 | クルマ
2019年02月11日 イイね!

娘が車を買い換え@本日成約

娘が車を買い換え@本日成約














長女が車を買い換えることになり、

この3連休もディーラー巡りをして試乗したり、

見積もりを出してもらったりと、

一緒に行った父親としてはとても楽しい休みになりました♪





一緒に行ったと言っても、

車種選びはすべて娘の判断に任せて一切口出しをせず、

私はオプションにアドバイスをすることと、

価格交渉を全面的に引き受けただけです。





娘の本命決定までには、

もう少し時間が掛かるのかと思っていましたが、

試乗をしてみて第1候補、第2候補ともあっさり却下し、

最初は名前も出ていなかった車を本命に決めました。

車が自分のフィーリングに合うかどうか、

やはり試乗は大切ですね。

そんな娘が嬉しくもあり(^^)



「車選びはまさにそうだ。

人の評価や人気で選ぶものではない。

自分自身の価値観と感性で決めるものだ。」

と密かに喜ぶ父親の図(笑)





本命の車を決めてくれれば、後は私の出番(^^)

で、今日価格交渉を経て購入契約をしてきました。




娘が新しい車に選んだのはダイハツのタント・カスタム。



(カタログ写真から拝借)



グレードは「RS Top Edition VS SAⅢ」

ターボ付きになります。



(カタログ写真から拝借)





画像のボディーカラーはブルーですが、契約した色は

「ファイアークオーツレッドメタリック」

早い話、ワインレッドです(笑)



(カタログ写真から拝借)


それにしても最近の軽の進化はスゴイですね。

パノラマビューに左右とも自動のスライドドア、先進安全機能は当たり前、

オーディオだって標準でツィーターが付いているし。

オプションも非常に充実しており、

最終的にはちょっとした普通車が買える価格でした(^^;



軽は衝突時の安全性能が低いというのは昔の話で、

今では軽でもクラウンの180点台と肩を並べるものまであるらしく、

ビックリ仰天です。




それはともかく納車は3月中旬。

父親も楽しみ♪



そんな、車好きな父親が娘に頼りにされた1日を、

ビールとワインで祝う幸せな夜(*^^*)




Posted at 2019/02/11 22:57:10 | コメント(21) | トラックバック(0) | 家族の車 | パソコン/インターネット

プロフィール

「愛車と出会って4年! http://cvw.jp/b/2074461/44162191/
何シテル?   07/07 20:58
Happy37です。 2016年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) 誕生日:日産スカ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

佐藤精機 / TK-Lathe アジャストスペーサー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/30 12:02:18
日産社長に出した質問状 「日産車のエアコン故障は仕様なのですか?」  常軌を逸した世にも恐ろしい回答書にビビる(@@) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/13 06:28:44
HGY51ハイブリッドシーマの暖房が効かない( >_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/09 10:29:28

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
2016年、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 スカイラインと言っても昔の面影は ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.