• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

happy37のブログ一覧

2018年01月30日 イイね!

AFのスピード追随テスト、ロックオンを振り切れるか!?

AFのスピード追随テスト、ロックオンを振り切れるか!?













メインカメラD850のAFの

   動体への合掌速度

   ターゲットポイントへの追随能力

はどの程度のものか?

そのテストをしました。




テストに協力してくれたのは、いつもお気楽なお調子犬のカール(笑)









カメラのAFは左右に動く動体に対しては特に問題無く合焦しますが、

向こうから手前にかなりのスピードで走ってくる動体には合焦しきれない場合が多々あります。

そのためピントがずれてぼけ写真を量産していたのが今までの機材でした。





しかし、D850のAFモジュールはニコンのフラッグシップ機D5と同じで、

153点のフォーカスポイントのうち99点がクロスセンサーという豪華な作り。

これに加えて有効画素数4575万画素の高画素モデルでありながら、マルチパワー

バッテリーパック MB-D18を使用すれば9コマ/秒の高速連写が可能という言うことのない

性能です(画素を落とせば30/秒まで高速連写が可能)。



合焦性能が高く、そして、私が設定しているRAW(圧縮RAW/12ビット記録)であれば、

200枚まで連続撮影が可能という十分なるバッファー容量!

この性能に否が応でも期待が高まります(^^)







テスト開始です。

「カール、Come!」



さすがは単細胞のカールです。

呼ばれるとオヤツがもらえるか、若い女の子に抱っこしてもらえるのではないかと思って

全力でダッシュしてきます(笑)









最大速度で走ってくるカールの目を狙うと・・・

AFはしっかりと目に合焦し続けています!



私の今までの常識からすると脅威の合焦速度!!





ピントは目に狙いを付けますが、これがまた難しいです。

走る犬の顔は上下に激しく揺れ、時には左右にも揺れます。

それに合焦点を当て続けるのはゴルゴ13やスネークでもほぼ無理でしょう。

しかもターゲットのカールは小さい(^^;




ところが、少し狙いが外れてもAF-C+ダイナミックAF25点の設定が目を自動でロックオンして

追い続けてくれるので、9割以上の確率で狙った目にピンが来ます!



今までのカメラはピントが合うのは1~2割程度の確率でしか無かったので、D850のAFの

合焦速度と追随性能に大感激!

まさに、これが今まで求めていた性能です。


スピードのあるカールでもD850のロックオンを振り切ることは出来ませんでした(^^)








これだけ前後方向に速く動く動体にピントが合焦し続けには、カメラのAF性能もさることながら、

もちろんレンズの性能も大きく影響します。



今回使用したのは最新のニコン70-200mmF2.8EタイプVR。

さすがは爆速レンズだけのことはあります。

ニコン300mmF4Eタイプも現行モデルではありますが、ほとんど追随しきれず合焦率は1割程度。

それもF8あたりに被写界深度を深く設定してもその結果です。

動体撮影ではいかにレンズが重要かということでしょう。








D850に完敗はしたものの、思いっきり走れたのでカールも喜んでいます(^^)






このD850、もちろん動体撮影だけが得意という訳ではなく、あらゆる撮影スタイルに対応する

機能を搭載しています。

ポートレートや風景撮影では常用最低ISO感度64がものを言うでしょうし、

室内で犬や猫を撮るときは常用最高ISO感度25600が役に立ちます。(最高ISOは人によって許容

範囲が違いますが、私は8000程度までさほど問題ありません。)

そして明るく大きいファインダー。

機構ブレ、シャッター音なしのサイレント撮影機能。

カメラ任せで十分な露出とホワイトバランス。

180KピクセルRGBセンサーによる-3 EVまでの測光性能。



並べればきりがありませんが、

何よりも有効画素数4575万画素は本当にすごい描写です。

細かな描写力と広いダイナミックレンジが相まって、経験したことのない立体感、空気感を表現して

くれる上に9枚/秒の高速連写と連続撮影枚数200枚のバッファー、

D850・・・参りました(笑)



これでガチガチのアンチ高画素派から完全に撤退します(爆)







テストを終えて桜島をバックに一息。

カール、お疲れさん♪










そんな私とカールを見守る愛車(^^)







Posted at 2018/01/31 00:06:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月29日 イイね!

このリフレクターは使える!

このリフレクターは使える!















カメラでフラッシュを使用するとき、フラッシュの光を直接当てると陰が出たり、

被写体と背後の明暗差が大きかったりと不自然になりがちです。

そのためフラッシュを天井などにバウンズさせて撮りますが、それも場所によっては限界が。



そのような場合に役立つのがフラッシュに取り付けるリフレクター。

しかし、これまでいくつかのフラッシュ用のリフレクターを使ってきましたが、いずれもイマイチ。

そのため直ぐに機材庫の肥やしになるのがこれまでのリフレクターでした。



ところが今回ダメ元で買ってみたリフレクター、これは優れものです!



今回のリフレクターはフラッシュに巻き付けて使う方式のもの。








柔軟性があるので変形させて使うこともできます。



「UNPLUGGED STUDIO クリップオンストロボ用 フレキシブルリフレクター AC-010」という、

無意味に長ったらしい名前でamazonで売っています(笑)








フラッシュを使ったと思えないぐらいとても自然に写ります!










さすがに遠くまでは光が回りませんが、これだけ写れば十分。

可愛いチョコちゃんがますます可愛い猫ちゃんに見えます♪









光が均等に回っています。










フラッシュの光を直接当てないので猫の目にも優しいですね。











広角でもバッチリです!











こんな近接でもバッチリ(^^)

間接光なのでチョコも嫌がりません。



キャッチアイもしっかりと出ます。







おっと、チョコばかり撮っていたらご機嫌斜めなカールが「ボクも撮って!」と申しております(笑)



特に黒い犬を室内で夜撮るのは難易度が上がりますが、このリフレクターなら自然な感じで

簡単に撮れますね。








どうやら満足してくれたようです(笑)




良い買い物が出来ました♪



Posted at 2018/01/29 23:20:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2018年01月26日 イイね!

白い車の魅力

白い車の魅力











あまたある色の中から選んだ白い車。

何故白を選んだのか、それを論理的に説明することは難しい。



そもそも直感的に白を選んだのだから、そこには理屈なんてものは無い。







自分が乗りたい車の色は白、理由はそれだけ。



美しく輝く白いボディを見るたびに、

どうやらその選択に間違いは無かったと感じる今日この頃。



世の中で最も美しい車、それは白い車以外には無い。(あくまでも独断と偏見です。/笑)









Posted at 2018/01/26 23:17:48 | コメント(18) | トラックバック(0) | スカイラインV37 | クルマ
2018年01月25日 イイね!

ニューマシン完成!

ニューマシン完成!
















ニューマシンのパーツが揃ったので組立て作業に入りました。









おっと、その前に静電気対策を。

水道管を握って体の静電気を放電してから静電気防止手袋を着用します。









先ず、ケースのCorsair「Graphite 780T Black version CC-9011063-WW」にマザーボードを

固定。

MBはASRock「X299 Taichi XE」。



さすがはフルタワーのケースです。この後の作業が楽ちん♪

このケース、MB固定用のスペーサーが最初から取り付けてあるので、それにMBをはめるだけ。

楽ちんです。





続いて最も集中力を要するCPUのはめ込み作業に入ります。

まずはソケットカバーを外します。



Xシリーズ用のソケットはLGA2066。





MB側のソケット端子。



絶対に傷つけてはいけないので、カメラも真上を避け横の方から撮ります(^^;







CPU「Intel Core i7 7820X」を慎重に取り付けます。

8コア、16スレッド!

早くも本日の主役登場!









次にMBのメモリレーンにメモリを刺します。

刺したのはCorsair「PC4-28800 (DDR4-3600)288pin DDR4 DIMM 8GB」を4本、合計32GB。



このMB、メモリレーンが8本もあります。残りの4本は将来役に立つでしょう。








次にCPU水冷一体型ユニットCorsair「H115i CW-9060027-WW」のラジエターとファンを

取り付けます。









続いてCPUに熱伝導グリスを塗ります。

今回は手抜きせずしっかりとマスキング処理します(^^)



使用したグリスはAINEXの「ナノダイヤモンドグリスDX1」

熱伝導率16W/m.Kは、たぶん市販品の中でナンバーワンの性能でしょう。







グリス塗り完了。

いや~、我ながら見事なものです(笑)



均等に塗るには、グリス塗りヘラよりもやはり薄いカードが一番使いやすいですね。

塗り方には中央1点、あるいは十の字、バッテン型など色々ありますが、

この均等全面塗りが一番精神衛生上良いですね。

ただちょっとしたコツを要しますが。






次にウォーターブロックに最初から塗ってあったグリスを落とし、

これをCPUに被せます。






CPUにウォーターブロックを固定。



このMB,CPUクーラー固定用のスペーサーが設置されているのでバックプレートを装着する

手間が掛からず楽ちん♪








次にケース前面パネルの電源スイッチ、再起動スイッチ、HDDアクセスランプなどのコネクタを

MBのヘッダーに接続していきます。



しかし、これ、かなり面倒。







そこで、あらかじめ買っておいたこれを使います。










これを中間に使うと細いヘッダーへのはめ込みが楽ちん♪









ひょひょいのひょいと接続。









もちろんブーブースピーカーは付けます。










次に各ディスクを装着します。

ただし、設置するだけでまだSATA3コネクタには接続しません。



右上奥の白いのが起動用ディスクのSSD 500GB

右真ん中のSDDハイブリッドHDDは2TB

右下のHDDは4TB






ブルーレイドライブを設置。

これもまだSATA3コネクタには接続しません。










次に前マシンからグラボ「GeForce GTX 970」を外し、これをニューマシンへ。









「GeForce GTX 970」をPCI-Expressスロットに刺します。








必要最小限の構成のこの時点で起動テストをします。

電源スイッチオン。

MBに電源が入ったことを知らせるブルーの明かりがほのかに灯りました。









無事にBIOSが起動♪



が、あれれ、4本刺したはずのメモリが3本しか認識されていません(@@)

これでは4チャンネルという性能が発揮されません。

原因を調べてみると・・・

単にはめ込みが十分でないだけでした(笑)

こういう単純なミス、結構あるんですよね。




最後にディスクなどをMBに接続し、OSをインストール。

これでニューマシン完成!






左端がニューマシン。

真ん中がこれまでのメインマシン。今後はこれをサブマシンにします。

右端はこれまでのサブマシン。残しても仕方ないので廃棄処分にしました。

長いこと頑張ってくれてありがとう。



左側の黒犬はお気楽なお調子犬カール(笑)







スチールラックにデ~ンと座っていただきました♪












フロントパネルの2個の14センチファンの赤いイルミが秘めたる闘志に火を付けます(笑)








サイドはアクリルパネルになっていてPCの中が見えます。



最近のPCって光り物が多くて笑えます(笑)

車と同じでほどほどが良いんですけどね。




ということでニューマシンが完成です。



とりあえず8コア全部を4.7GhzにOCして爆速性能を堪能中♪

前マシンでD850のRAW現像ではCPU温度が100度近くになっていましたが、

ニューマシンでは室温21度で70度以下。



これなら夏でも4.7Ghzを常用で回せそうです(^^)





Posted at 2018/01/25 23:38:25 | コメント(14) | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
2018年01月23日 イイね!

1ヶ月で5㎏太りました(涙)

1ヶ月で5㎏太りました(涙)










昨年12月中旬から2週続けてギックリ腰をやってしまいました。

そのため水泳のトレーニングは出来ず。

仕方がないのでアルコール三昧の飲んだくれ生活に(笑)










年が明けてお正月、外出は初日の出を見に行ったのと、

近くの神社に参拝に行っただけに止め、

後はひたすらギックリ腰のアルコール治療に努めました。









その効果があったのか、腰の痛みは徐々に薄れていきました。

ところが良くなったと思って油断したのがいけなかったのでしょう、1月6日に再び

ギックリ腰をやってしまってダウンし仕事も休む羽目に。

またアルコール治療に逆戻りです(笑)







そんなこんなでこの1ヶ月、水泳のトレーニングにはほとんど行けず

運動らしい運動はしていません。

にも係わらず食事量は同じで、加えて、アルコール治療に専念したためか、

この1ヶ月で5㎏も太ってしまいました。



このままでは増量街道を一直線に突き進むことになりそうな気配・・・

そろそろ本格的に水泳のトレーニングを開始しなければ(^^;







Posted at 2018/01/23 23:10:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | 水泳 | スポーツ

プロフィール

「@kan13 さん、今年も後少しですね、お互い頑張りましょう!」
何シテル?   12/16 23:37
Happy37です。 平成28年の七夕に、34年振りにスカイラインに戻ってきました。 MGのスネーク風に言えば「待たせたな」(^^) 誕生日:日産スカ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

バックランプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/25 10:50:31
V37 バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/16 07:03:09
初心者だから言える「ここに気をつけて、イタリア旅行!」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/03 19:29:18

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年、34年振りにスカイラインに乗ることになりました。 スカイラインと言っても昔の ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2年半乗ったマツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)20S-T AT(スノーホワイト)。 ...
ヤマハ FJ1200 ヤマハ FJ1200
平成5年から10年まで5年乗りました。 ツアラーらしく安定感十分の高速走行性能バツグンの ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
今から34年前(2017.2時点)、新婚時代の私たち夫婦がスカイラインの次に乗った車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.