• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2019年01月13日 イイね!

年始のご挨拶へ

仕事はじめの一週間が終わりましたね。
長めの休み明けで、身体が仕事に順応しきれていない感があったりします。
やはり人間は長い休みでダメになるのかなぁ。
ただ、このタイミングで成人の日の連休が来るのは、ちょっとありがたい気もします。

そうそう。
広島の中心部、若者向けのショッピングビルで、ガンダムプラモの展示がされていたので、行ってみました。



こいつは144の1スケールのネオジオング。
僕の腰回りと同じくらいの大きさ。
デカいです。
ガンダムに出てくるモビルスーツ(普通のは20メートルくらいの巨大ロボット兵器)のデザインは秀逸です。
日本人のメカニカルデザイナーです。
なのになぜ日本車はピンとこないデザインのものが多いのか…。

ま、それは好みの問題もありますね。

今朝は快晴!
エリーゼに乗り込みオープンでゴー!



目的地①
アストンマーティンのお店。



新型ヴァンテージ。
素敵です。
広島でこの色だと、ロードスターと被る気がしますね。
僕はヴァンテージの「チャイニーズグレイ」という白磁のようなソリッドのネズミ色に萌えます。

あ、息子DJが同行です。



相変わらず、遠慮というものを知りません。
特に用事もないのにアストンマーティンのお店に突入する僕が父親ですから、何も言えませんね。



DB11は、出たばかりの時は未来的なデザインと思いましたが、すっかり馴染んだ気がします。
人の目の慣れというもの、でしょうね。

これは艶消し黒。



内装も真っ黒でした。



カッコいいです。

ノーズのエンブレムがカーボンのものにコンバートされていました。



ここは、純正の艶やかなのが良いと思うなぁ。

デモカーのDB11が洗車されていて、逆アリゲーター方式のボンネットがオープンになっていました。



DB11にはV8とV12があり、V12の方はすべてAMRバージョンという扱いみたいです。

目的地②F様店

ツートンの488。



ええなぁ。

ソリッドなカーキ色の812スーパーファスト。



うへー。

DJが座っているのはF様オフィシャルのデスクチェア。



イタリアのポルノローナ・フラウ製で、当然革張り。
シートのベースはカーボン。
座面下のレバーはステアリングのパドル、車輪のついている基部はホイールのスポークと、色んな部分にF様をモチーフにしたデザインが見えました。
ちなみに、お値段は250!
はははは。
お外には、何だかんだで初めて見るポルトフィーノ。



これは、さっきの椅子の10倍くらいのお値段ですよ~。

目的地③ロータス店。

ぐっと庶民的(?)なお店です。
優良な庶民はこんなとこ(失礼!)には来ませんね。

あ、何度かお会いしたガンメタS3エリーゼの方とまた会えました。



メカニックのSS木さんが異動になられたとか。
ちょっと残念。

DJはレーシングシミュレーター。



マシンはエキシージV6。
グラベルにはまり出られなくなったり…。

これはMX-5レース仕様。



2000ccなんですね。



DJも乗りました。



帰宅し、再度出発!
今度は自転車です。



10キロくらいを走りました。



そんな、穏やかな日曜日でした。



明日も晴れるかな?
Posted at 2019/01/13 22:41:37 | コメント(3) | トラックバック(0)
2019年01月01日 イイね!

迎春

明けましておめでとうございます。
本年もエリーゼの阿修羅ちゃん共々、よろしくお願いします。

山口県の実家に帰省しています。
父の最終型のトヨタソアラは元気な様子。



この頃のトヨタ/レクサスのデザインは好きです。
この頃のデザイン、特に面構えでは押し出し感でインパクトが足りない、という判断なんでしょうね。
結果、ここのところのアグレッシブ(アクの強い、とも言う?)なデザインになったのでしょう。

元旦は地元のお城へ。


山城なので、高いところからご来光を見ました。
今回はシャッターチャンスが遅かったので日が高かったです。

午後は実家近くの観音様へ初詣。
道中には、前にも記事にした気がしますが、自然に帰りつつあるクルマ。



トミーさん、車種は何でしたっけ?



スズキの…。
…何?

これはさすがにレストアは厳しいでしょうね。
こんな状態でも、クラシックフェラーリや2000GTとかなら値が付くんでしょう。

そんなこんなでのんびり過ごしています。
今日は衛星放送でトム・クルーズ主演の映画「ミッション・インポッシブル」をやっていましたね。
前に観たことあるはずでしたが、観ちゃいました。
「ゴースト・プロトコル」と「ローグ・ネイション」を続けて。
BMWがスポンサーなのが見え見えですね。
壊されるクルマも多いから、BMW好きな方は微妙かも??

さて、この後、名優トム・クルーズについて気づいちゃった問題発言をします。
トム・クルーズが大好き、
ミッション・インポッシブルが大好き、
俳優トム・クルーズについて妙な固定観念を持ちたくない、
と強く思う方はこの先は読まないでください。
この件にコメントいただける場合は、トム・クルーズさんフリークの方へ配慮いただけるとありがたいです。
個人的には破壊力というか、思考粘着性が強いと思います。
ジワジワくるって感じ。
いいですか?
いいんですね??






トム・クルーズさん。
最近、お年を召してきて、あの人に似てきていると思います。
あの人…
それは……




草刈正雄サン…。



どう?
もう、草刈正雄にしか見えない…。
スミマセン。

こんなヤツですが、
今年もよろしくお願い致します。
            代打
Posted at 2019/01/01 21:00:32 | コメント(15) | トラックバック(0)
2018年12月30日 イイね!

広島ロータスの集いと走り納め

先日、広島市内某所にて、広島のロータス車乗りの皆さんの忘年会でした。
重鎮のまるしさん、(@_@)さんがご都合で欠席、主催の素うどんさんが当日になってお仕事対応、がっちゃけさんも不測の事態で欠席と嵐の予感…。
一次会は和食のお店。
参加されたのは、スーパーぽち2018さん、曜日師匠さん、トミーさん、きこりさん、こうさん、僕。
曜日師匠さんはこのために新幹線で山口県がら来訪です。
トミーさんは何だか凄そうなお仕事とお仕事の合間をぬっての急遽の出席。
皆様の気合いに頭が下がります。
ややスロゥなスタートの一次会を済ませて、ぽちさん企画の二次会へ!

雰囲気はこんな感じです。



488ピスタの納車をお待ちのぽちさん。
語られる色々なエピソードが凄いです。
ただのお金持ちではなく、ドライブの腕も凄いので、お話はホントにリアルなんだろうなぁ~

「泡」でカンパイ!



シャンパンを呑む機会、僕にはほぼこの集いオンリーです。



シュワシュワです。
曜日師匠さんは愛車のエリーゼにシーケンシャルミッションをインストール中。
今年はエリーゼに乗ったのは3回。
いずれもサーキット走行。
漢です。

お料理も美味。



とても美味です。
しらふの空腹時に大盛りで食べたいです。

曜日師匠さんリクエストの赤ワインの重めのやつ!



きこりさんは今回の集いで、ある種の中心人物でした♪
愛車のエリーゼはカウルの入荷待ち(ロータス車あるあるですね…)。
トミーさんは翌日からお仕事(?)の重大なミッションがあるようですが、お酒はあんまりセーブする風ではなく。
無事にミッションはポッシブルだったのかなぁ…。
こうさんは僕と一緒に良い子にしてました~。

追記!
そうそう、二次会の途中に素うどんさんが合流されました。
クルマでの現地入りのため、ハンドルキーパー状態でしたが、まさかのエリーゼでの現地入りとのこと。
連れて帰ってもらえると思ったのが、崩れたなぁ、と思ったのはナイショです(笑)
お仕事ご苦労様です。

~~~~~

昨日は雪のちらつく広島。
走り納めと洗車は今日に延期。
今朝決行しました。

7時くらいにごそごそと出発。
家の便利な車の外気温計は…



エリーゼはもちろんオープン♪
まあまあ着込んで乗り込みましたが、サイドウインドウを上げて、ヒーター2にしておけば、そんなに寒さは感じません。

遠くの山には積雪がうっすら。



エンジンは、ビンビンだぜ♪
海沿いを軽く流しました。



山道は雪や融雪剤が気になりますからね。
今年もよく走ってくれたなぁ。
まあまあトラブルもあったけど(笑)
新しい出会いも繋いでくれました。



ありがとう、エリーゼ。
ありがとう、阿修羅ちゃん。



今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
             代打
Posted at 2018/12/30 10:56:40 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年12月16日 イイね!

モーニングクルーズin広島

東京で開催されているモーニングクルーズというイベント。
広島でも開催されることになったようです。
行ってみました。



毎回テーマが決められるみたいで、今回は「スポーツカー」。
9時開場ちょうどくらいに到着。
トミーさんとR2の同僚さんに早速お会いできました。
セレモニーのようなことはなく、仮設テントでアンケートを記入、パーキングの札を受け取り、コーヒーをいただきました。
続々と集結する「スポーツカー」。
と言っても、イベントの認知度は低い様子で、混雑度はそこそこ。
黒NSXさん、がっちゃけさん、葉月さん、まるしさんとも合流。
近況など雑談し、会場をウロウロすることに。

トミーさんのエリーゼ。



当然のようにオープンですね。
ちなみに天気は曇り。
気温はヒト桁台だったと思います。
昼前には降雨に襲われた広島のはずですが、できる限りオープンでいたいですもんね♪

トミーさんの同僚さんは今朝(!)、納車されたホンダビート。



ちらっと拝見しましたが、いい雰囲気でした。
メタリック緑はビートに似合いますね。
同じ並びにはマツダAZ-1とNAロードスター。
同年代のクルマたちですね。
AZ-1の中にはスズキOEMのキャラもいました。
大事にされているんだろうなぁ。

がっちゃけさんのエリーゼは86たちの並びに。



86集団はカラフルですね。
86と並ぶとエリーゼのプロポーションの異様さが際立ちます。

まるしさんのエリーゼはワイドボディ化されたポルシェ顔のRX-7とカマロ(じゃなくてチャージャーかな?)に挟まれてちっさくうずくまっているみたい。



イタフラ車、英国車、国産車とバリエーション豊か。



アメ車、ドイツ車も。



僕もエリーゼで来ました。
息子はウチの人に拉致されたので、今日は僕ひとり。
お隣はオープンのRX-7ですね。



アメ車は新旧いろいろ。



でかい。



アメ車は独特のカスタマイズ文化がありますね。
巨大なホイールとか、キャンディカラーとか。
スカイラインGT-Rは32と35が並んでいました。
隔世の感がありますね。

僕のエリーゼとお尻向き合いは黒NSXさん。



黒NSXさんの向かいに、謎のクルマがいました。



三菱GTOに似てるような気もしますが…。
リアは…



…トヨタMR2。

答えはMR2ベースのル・マンレーサーのロードカーですって。
ホモロゲの関係で1台は市販しないとダメ、とかって理由で世に出たクルマだとが。
オーナーさんによると、世界にたった1台のクルマだそうです。
リアセクションはまんまレーサーの構造なんでしょうね。
タイヤハウスにはインナーカウルがなく、向こうが透けて見えました。




ホイールはセンターロック。
当時、僕は高校生か大学生だったと思いますが、ル・マン24時間レースはテレビ(もちろん地上波)で放送されていました。
確か、スタートと夜明け頃とゴールの3部構成だったと思います。
良い時代でした…。
さて、当時のそのMR2は決勝の中継ではほとんどカメラに映らなかった記憶があります。
確か3人のうちのひとりは女性ドライバーだったっけ?
記憶違いかな??
それが長~い時間を経て、そのロードカーが目の前に!
クルマ好きも長いことやってると色々な出会いがありますね。

真横から見ると、ちょっと不自然なプロポーション。



サルテサーキットを駆けるには、コーナーの回頭性より直線の安定が重要なんでしょう。
キャビン後ろをストレッチし、ホイールベースが異様に伸びています。
黒NSXさんの初代NSX↓と比べると、MR2改↑は前後オーバーハングがかなり短いですね。



エクステリアの完成度で言えばNSXの方が圧倒的に美しいです。
が、レーシングマシンのワンオフのロードカーって出自は強烈な個性があり、その継ぎ足しの造形(良い言葉がなくてごめんなさい)には凄みを感じます。

この2台に比べると、前後車長が短いエリーゼは腰の高いクルマに見えますねー。



と、そんな初開催のモーニングクルーズ広島でした。
僕は用事があるので閉幕より早めに退却。

このモーニングクルーズ、毎月開催とか。
来月のテーマは何だろうなぁ。
皆さんおっしゃっていましたが、紳士的なクラシックカーと趣味車の集いであるカルムディモンシュとカラーが似ています。
来週はカルムが開催だけど、競合するイベントの登場がどう影響するのか。
ちょっと気がかりです。
Posted at 2018/12/16 16:55:09 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年12月08日 イイね!

冬が始まるよ

朝、穴の開いた靴下を繕いました。
繕うのも困難なスケスケに生地が薄くなった靴下もあったので、新調してもバチは当たらんだろう、と判断しエリーゼを駆ってユニク○のあるショッピングモールへ。
駐車場の入り口の段差を気にしてソロソロと前進していると、警備員さんが「ゆっくり~、ゆっくり~、大丈夫!」と合図してくれました。
オープンにしてたし、心のタッチするような瞬間でした。
暖かそうなシャツやらも買ってしまったので、買った分だけ、古くなったのを廃棄しなくちゃ。
帰宅し、ざざっと洗車。
しかし寒いなぁ。
午後になって再度お出かけ。
晩ご飯のネタを調達するのと、知り合いのパン屋さんにパンを買うのが目的。

寒さのせいか、変なのがいました。



右車線の白い軽バン、灯油を買い込んでいますが(買いに行くところ?)、リアハッチ全開です。
運転席・助手席の後ろにビニールシートを張って、荷室と隔離していたので、気づいてなかった可能性もありそう。
急加速したら灯油入りポリタンクがごろり…、てなことがあるかもです。
近寄らないようにしましたー。

ここは広島県の海に近い付近なのですが、なーんか山の方がモヤモヤしてるなぁ。
白いのがチラチラしてる気がするし。



帰宅すると白いチラチラしたのが幌に。



初雪でした。
馴染みの山は積雪しているかもしれません。
Posted at 2018/12/08 21:59:16 | コメント(6) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ナガゾー さん ですよねぇ。縦に長いのはブラウン管のテレビを見るような古臭さです。ナンバーって不審車両を記憶したり、迷惑駐車とかで呼び出すのに使われたりだから、ぱっと見は4桁の数字だけにして、余白にちっさいQRコードでもいいじゃん、って思いますよ~」
何シテル?   01/13 20:35
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

あさらかん(久しぶり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 22:40:11
JLD2018・蓮カフェ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/07 07:29:05
ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58

愛車一覧

ロータス エリーゼ 阿修羅号! (ロータス エリーゼ)
ウチに来てから、大きなトラブルなく早3年半! またコメント微修正。 ロータス エリーゼの ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.