• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2018年07月21日 イイね!

広島の大雨災害

復旧作業のお手伝いをしてきました。
スマホのGoogleマップで目的地を設定。
渋滞もなく順調に目的地へ接近します。

次の交差点を右折して、橋を渡ったらすぐだな。

ん?

え?



右折する橋が、
そこにはありませんでした。
Uターンして別ルートで目的地を目指します。
どうにか到着。

さっきの橋の対岸へ行ってみました。



橋脚には流木がひっかかり、川の両サイドは砂で埋まっていました。

目の当たりにして、改めて知る自然の凄まじさ。

目的地の工場には、お知り合いのハイエースがありました。
お知り合いは小柄な女性ですが、ハイエースに乗って颯爽と駆ける様子が素敵でした。
そのハイエース。



無残な状況になっていました。
工場が川沿いで、少し窪んだ立地だったようです。
ハイエースのピラー根元の辺りまで水に浸かったことが、その痕跡から分かります。
車内をのぞかせてもらいました。



エンジンルームは完全に浸水。
恐らく、修理は非現実的でしょう。

もの言わぬハイエースが、何だか泣いているようにも見えました。

今日の作業は無事に終了。

広島の一部では、今もこんな感じです。
でも地震と違って被害は散在していても、少し離れると何ら変わらない日常が存在しています。
物資の不足も解決しつつあるものと思われます。
もちろん例外はあると思います。

でも、広島はしぶといのできっと大丈夫!
他の被災地の皆さんも、きっと日常に向けて動き出しているはず。

被災地から離れた場所の皆さん、被災地に配慮して遊びや観光なんかを自粛しちゃダメですよ~

話は変わりますが、偏光レンズのサングラスを買いました。



なるほど、眩しさが違います。
偏光レンズって、スマホのディスプレイが、向きによっては真っ黒でなーんも見えなくなるんですね~
歳をとってきて、世界が何だか眩しいです。
眩しい世界には、これで対抗!
Posted at 2018/07/21 21:01:05 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年07月19日 イイね!

海外へ

海外に行ってきました。

そう。

愛媛県!

朝8時にエリーゼで出発。
山陽自動車道は大雨による不通状態から、1週間前に開通したばかり。
痕跡がちらほら確認できました。







トンネルの中、壁面の痕跡高さから考えると、エリーゼなら完全に埋没していたかもです。

向島は…



…スルー。
今日も平和そうでしたよ、sh21さん。

橋を渡り…



小休止。
エアコンはONの弱にしましたが、暑いです。
JLDは耐えられるだろうか。



ここは瀬戸田のパーキング。



海が見えます。
瀬戸内の穏やかな海。

シフトレバーですが、センターに戻るテンションが弱い気がして、頼れる素うどんさんに聞いてみると、シフトリンケージのブッシュが弱ってるのかもね、との考察。
頼りになります。
時期を見つけて治したいな。

到着したのは松山市のお店。



ここでボディコーティングやらをお願いします。



大事に…



…してもらいなよ~

古い知り合いである、お店の社長さんに連れられて講演会に。
レンジローバーイヴォークに普段はお乗りですが、今日はディスコスポーツでした。



イヴォークはレンジローバー。
デイスカバーリーはランドローバー。
車格はどっちが上なんでしょ。



フロントガラスに、微細な電熱線が仕込まれていて、デフロスター不要な様子でした。
が、その微細な電熱線が意外と視界を妨げる雰囲気。
オプションなら選択するべきじゃないですねぇ。
気にならない人は気にならないのかな。
その辺、F1のHALOみたいなもんかな。

講演会が済んで、道後温泉をチラ見。



坊ちゃん列車…



…には乗らず、伊予鉄に乗車。



乗り換えで迷って駅員さんに訊ねたら、乗り換え駅のホームまでエスコートしてくれました。
「余所者には分かりにくいなぁ」というネガな感情が消え、「この街は素敵だ」という感情に上書きされました。
単純ですが、人間の気持ちなんてそんなもんかもしれません。



この街、好き。

中国来訪ネタは追々。
シェイシェイ!
Posted at 2018/07/19 17:35:22 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年07月08日 イイね!

広島→東京

僕の住んでいる広島ほか、広範囲で大雨の被害が報じられる中、お仕事のため東京へ。
朝8時、ハイエースで陸路、東を目指しました。

広島から東への移動では、山陽自動車道が大動脈ですが、大部分が通行止め。
北東へ上り、中国自動車道を駆けました。
それでも広島県三次インターチェンジで通行止め。
下道で進みます。



濁流ですが、ピーク時よりは落ち着いているはずです。



下道ではJRと併走しましたが、芸備線も伯備線も不通。

鳥取県に入り、米子道から再度の中国道へ。
東京を目指しているのに、4時間を経過してまだ中国地方から脱することができませんでした。



蒜山サービスエリアで昼食。
早々に出発。

ひょうご東条付近で通行止め、下道へ。
神戸三田から再々度中国道へ。
琵琶湖の手前、京都東で通行止め。



下道で回避。
そこからは比較的順調に。

黄昏時の富士山。



西に太陽が沈みます。



自然は美しく、厳しい。
目の当たりにする数日間です。

無事に東京に到着しました。
800キロあまりを13時間。
通常の3時間増しに収まったのは、かなり優秀と思います。



明日から頑張ります。
広島ほかの被災地は気になりますが、目の前にある自分のすべき仕事を。
Posted at 2018/07/08 23:17:04 | コメント(10) | トラックバック(0)
2018年07月05日 イイね!

ソロ→DBS(豪雨)

広島、雨がよく降ります。
スマホの警報アプリがハッスルしてます。
各地で雨みたいです。
大きな被害とかなければいいのですが。

7月はお仕事が忙しそうです。
来週は東京出張、その後に中国(地方じゃないほうの)。
社外の任務関係もあれこれ。
今日は先行して休みをいただきました。

午前中は雨もほどほど。
前の土日にエリーゼに乗れなかったので、雨のドライブ。



短時間でもエリーゼドライブは楽しい。
映画館到着。

観たのはハン・ソロ。
2回目!
初回は息子DJと鑑賞だったので吹き替え版でした。
今回は僕ソロなので迷わず字幕版です。
4DXという選択肢もありましたが、気が散りそうなので2D。

あ、↓以降もネタバレありませんョ!

ランド・カルリジアン男爵が好きです。



もちろん、ハン・ソロもチューバッカも好きです!

この作品を観ると、エピソード6でランドがハン・ソロから借りたミレニアム・ファルコンを操りデススターへ突撃をかけるシーンにジーンと来そうです。
ローグ・ワンもですが、ナンバリングタイトルを補完する作品は出来が良いです。
それはナンバリングタイトルあってのこと、ですけどね。

オジサンが若者に何かを伝える展開があると、オジサン側(ハン・ソロでのベケット)に感情移入します。
僕が相応に歳をとってきているせいでしょうね。
キーラ姉さん、ゲーム・オブ・スローンズのドラゴンのお母さんの女優さんなんですねぇ。
あちらでは金髪、こちらでは黒髪だから全く分かりませんでした。
あちらでは身体を張ったR15演技で、結構ドキドキです(余談)。



鑑賞を終えて帰宅。
雨脚が強まり、エリーゼはしっとり。



ボディコーティングは近々施工予定です。

午後からのお出かけもエリーゼで!と思っていたのですが、いかにもヤバい雨音。
家の便利な車を借りて出発!

幹線道路でも大きな水たまりができていて、エリーゼで来なくて良かった、と豪雨でも安心な国産コンパクトはスゲえ。

到着したのはアストンマーティン広島!
毎度の突撃お邪魔虫です。

今日、休みを取ったのはこのタイミングを狙って、でもありました。

じゃーん!



ワールドプレミアから間もないアストンマーティンDBS!

ヴァンテージの末広がりフロントグリルも良いですが、ちょっとロータス的笑顔なこっちも親しみがあって良いです。
ちなみにお値段はちっとも親しみが持てな…。

フラッグシップはヴァンキッシュとDBSのどっちなんだろう、と思って馴染みの営業さんに聞いてみると、ヴァンキッシュの後継がDBSという位置付けとのこと。
アストンマーティンでは、DBSとヴァンキッシュが歴代フラッグシップを代わりばんこに担当しているんですって。
知りませんでした。
ヴァンキッシュがフェードアウトすると、DB9までのクラシックテイストデザインは、ラピードだけになりますね。

あ、広島では今日と明日がDBSの一般人公開です。

そうそう!
大雨のためか午後イチ帰宅のDJ同行でした~



お尻もシャープな造形。



アストンマーティンはテールランプがかっこいいです。
クリアレンズはオプションらしいですが、個人的には暗めのボディカラーに赤いレンズがカッチョイイと思います!



中身はアートですねぇ。
細かな造形はヴァルカン以降の特徴と思います。
この発光部の造形で魅せるなら、やっぱりクリアレンズか!

いや、買えませんが。

せっかくなので座らせていただきました。



すごいっす。
クラシックで渋さとエレガントが共存していたメカニカルな回転計も今は昔。
サイバーです!



センターコンソールは割とクラシック。
ヴァンテージは未来的&レーシーだったので、そこは棲み分けなんでしょうね。



ボンネットオープン!
リクエストしなくても開けてくれました。
心を見透かされています。



ボンネットはカーボンです!

DB11に積まれるのと同じV12。
コンピュータチューンが異なるらしく、DB11を超える720馬力!
ひゃー



ボンネットはオートクロージャー付きでした。
ボンネットは少し高い位置からガッシャンと落として閉める、という常識は通用しないようです。

フロントタイヤハウスはこんな。



タイヤはピレリでした。



古くはウォーズマン、最近だとウルヴァリン、的なエア抜き部のフィン。

スチールのブレーキローターとカーボンのものの、重さ比較体験をやらせてもらいました。




なるほどカーボンは軽い。
正しくはカーボンセラミックコンポジット、ですよね。
どういう分子構造なんだろう。

さ、お邪魔しすぎたので帰ろうDJ。
ありがとうございました!

ん?
メンテナンススペースに目を引く一台。



日本に一台、艶消し黒のDB11。
内装も真っ黒のV8モデルでした。

と、なかなか濃い休日でした。

これを綴っている間に、広島は少し雨が落ち着いてきましたよ~
Posted at 2018/07/05 20:34:53 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年06月30日 イイね!

RXシリーズ

Rx-
に続くナンバーと言えば

7とか
8とか

あるいは
78とか
178とか
0とか…

これもRxシリーズ。




レクサス仕様のハリヤーって解釈でいいんですっけ?
お知り合いのクルマなんですが、助手席に乗せていただきました。

何だか良いクルマ感ありました。
先日試乗したロータスエヴォーラの背の高い版みたいな。
車内にはダッシュボードセンター部分に巨大なiPadみたいなスクリーンが鎮座されていました。
そこにナビやらが表示。
でも、ちょっと眩しい…。
明るさは調整できるんでしょうけどね。

乗せてもらったのはRx200t。



2リッターターボモデルでした。
大排気量自然吸気に代わる、今風ダウンサイジングターボなんでしょうね。
パワーは十分な様子でしたが、山道はやはり高い重心で揺さぶられる感じ。
高速を走ってると助手席は眠くなります。

僕は低い重心の低排気量自然吸気が好きです。
と、それだけのネタ!
Posted at 2018/06/30 11:11:22 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ヤジキン さん いえ、これはホンモノです。クルマの世界にも「何でこのデザイン?」ということはありますから(笑)」
何シテル?   07/22 16:41
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58
どちらに転んでも大丈夫という覚悟 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/08 20:53:16

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.