• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

代打オレのブログ一覧

2017年10月30日 イイね!

北海道の峠、そして帰還

宿泊した洞爺湖温泉。
朝も堪能しました。
のぼせやすい体質なので、露天風呂はありがたいです。
昨夜より今朝の方が気温が低く、露天風呂の頭寒足熱効果大でした。

さて、朝食をモリモリ食べて出発。



天気は前日の夜中の比べたら降雨は少な目。
紅葉がきれいな季節。
広島からは半月ちょい、季節を先取りしてるってとこでしょうか。

洞爺湖から今日の唯一の中継地白老までは高速道で1時間、一般道で2割り増しの所要時間。
こりゃあ一般道でしょう!
北海道に来てからは高速道ばかりで、山道も走りたかったのです。



コンビニ発見!
セイコーマート?
北海道ローカルのコンビニでしょうか。



北海道ローカルなキリマンジャロコーヒー購入。
ポテトチップの包装を見ると、生産工場はやはり北海道でした。
地産地消と言いますが、北海道ではほとんどの野菜が地産地消なんでしょうね。

雨の中、山道を駆けます。



標高があがり、気温は低下。
雨はやがて雪へ。
さらに吹雪へ!



待避スペースがあったので車外へ出てみましたが、寒い!
カローラアクシオの外気温計によると、2℃でした。
この場所、山肌に滝が見えました。
これ↓



ワインディングのすぐ横に滝。
それより、赤白棒は積雪時の道路境界を示しているんですよねぇ。
この棒が半分くらい埋まった事態では、橋のとこはどうなるんだろう。
橋の下は断崖です…。



この時期の北海道、とにかく枯れ葉が多い。
道路も枯れ葉がつもります。

到着したのはアイヌ資料館。



日本の少数民族の話はあまり聞かないので勉強になりました。
今でも3万人弱くらいのアイヌ民族の方がいらっしゃるようです。



アイヌ民族に限らずでしょうけど、昔の人はすごかった。



物を大事にする、生き物に感謝する。
日常が死と隣り合わせだからこその文化なんでしょうね。



風がびゅーびゅーで、すごく寒かった!

千歳へと高速道を駆け、レンタカー屋さんへ。



お世話になりました!
カローラアクシオ四駆の燃費は17km/Lちょい。
良好です。

DJは空港への送迎バスで就寝。



帰りの飛行機。



遠くに富士山。



眼下の景色はほぼ雲でした。
窓側席のDJはほぼ寝てましたが。

夕暮れの広島に着陸。



旅は終わりました。

初日、千歳→小樽



二日目、小樽→登別→洞爺湖




三日目、洞爺湖→白老→千歳




良い旅でした~
Posted at 2017/10/30 21:23:00 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年10月29日 イイね!

馬で駆ける北の大地

小樽の宿はスペック高めの洋風ホテルでした。
朝食は展望エリアでバイキング。



いわゆる安いビジネスホテルの朝食とは違うもんですね。
ウインナーとか生野菜サラダとかいただきました。
写真はニシンのお茶漬けとあら汁。
素敵です。

早々にチェックアウトし、目指すは登別。
今日は曇り空でしたが、雪シーズン前の日曜日。
所変わってもクルマ好きはドライブに出かけたがる日ですよね。
途中の高速道パーキングでトイレ休憩した時、ハイドラのハイタッチをした方がいらっしゃったので、声をかけました。



BMWの集いのようです。



仲間の皆さんでお話し中だったのと、こちらも急ぐ旅なので早めに失礼させていただきました。
他にもRx-8やS2000やら、趣味性高めのクルマがちらほら。



ナイスなワインディングロードをカローラアクシオで駆けます。

到着した登別。
地獄谷を見に行きました。



たちこめる硫黄臭。
ザ温泉地ですね。
DJ(代打ジュニア)も満喫中。



湯気をあげる沼。
登別の地獄谷は見所が何カ所かあり、徒歩であちこちへ。



ここ↑なんか、ラリー車が走ったら撮影スポットですね。

足湯にどぼん。



川なんですけど、ちょっと熱めの適温でした。



川から湯気って、なかなか見られませんよね。
枯れ葉の上に寝転んだら気持ちいいよ、とDJに教えてやりました。



これ、ほんとに気持ちいいです。

登別を後にして、次は洞爺湖。
ウチの人が当たりをつけた洋食屋さん。



カレーをいただきました。
ココナッツカレー。
ご飯はタイ米かな?
このお店、もうじき店しまいされるとのこと。



大正ロマンな雰囲気。
素敵なお店だったので店じまいは残念です。
あさらかんの皆も行けば気に入るフィーリングのはずです。

次は馬に乗ります。
フェラーリではありませんよ♪



本物の馬です。
馬は体重450キロ。
100キロくらいまでの荷物(人)を乗せるくらいは、まぁへっちゃらなんですって。



体重42キロのDJ、着座。
進め(両足でおなかを叩く)、止まれ(両手で手綱を引く)、方向指示(進む方向の手綱を引く)を習い、山道を歩きます。



馬ってすごい。
でも、ただ進むだけなら自分で歩いた方が早いなぁ。
揺さぶられる馬上でバランスをとるのも結構しんどい。
しかも、僕の乗った馬(名前はローラちゃん)は食いしん坊で途中で立ち止まり、道中の草を食べる食べる!



DJ、立派に40分間の行程を歩ききりました。
本人も楽しかったようです。

チェックインまで時間があったので近くの昭和新山へ。



ある日突然隆起したらしいです。
太平洋戦争末期の出来事とか。
今も煙が立ち上っていました。

隣のクマ牧場へも。



木彫りのクマみたいなのがコロコロしてました。

今日の宿は和風。



夕食はDJには大人な味だったみたいです。
洞爺湖では今月末まで花火があがるらしく、雨の中、観に行ってきました。
写真ないけど、予想よりずっと見応えのある花火でした。

明日は広島へ戻ります。
カヌーに乗る予定でしたが、台風の影響で中止になりました。

飛行機に影響がないといいなぁ。

あ、鹿笛。
これですって↓



これこれ↓



スピードが出たら、この筒状のものを空気が吹き抜けて鹿に聞こえる音が発せられる、というものみたい。
効き目は謎ですが、今日も鹿の眼前へのダイブはありませんでしたよー
Posted at 2017/10/29 22:05:28 | コメント(10) | トラックバック(0)
2017年10月28日 イイね!

北の大地へ

ここのところ、仕事が超絶忙しく、日々仕事しかしていない気分です。
ストレス溜まってるのか、エリーゼ運転してる夢を見ました。
幸せな時間でした。
夢でしたが。
フルパワーの平日なんだから、土日のどっちかくらいはゆっくりしたいなぁ…と思っていましたが、今日から二泊三日で前々から予定していた旅行でした…。
否応なく休みですが、広島に戻ってからの仕事マイレージ蓄積が恐怖です…。

さて。
行き先はウチの人のリクエストで北の大地。
北海道です。
息子DJ(代打ジュニア)も一緒ですよー。
DJは過去に沖縄と東京へ連れまわし、飛行経験がありますが、物心ついてからのフライトは今日が初めて。



妖怪が降ってくるゲームをウチの人のタブレットでやってますが…。
あ、DJ、3DSのドラクエのカードを紛失しました…。
「ゆうしゃは魔王を完全に見失った…」
ってとこです。
僕も魔王討伐に近づいていたのになぁ。
彼はかなり凹んでます。
これも勉強!
広島空港ではフライトシュミレーター。



操縦がガサツです…。



到着!
寒さは意外と普通でした。
昼ご飯に味噌ラーメンを食べたら暑かったくらい。
北の大地は広いので、足はクルマ。
レンタカーのお世話になります。
普通車最小のグレード(ヴィッツかフィットかスイフト)を予約していたのですが、レンタカー屋さんの都合でちょっとアップグレードされました!
車種は何だろう…、
マークX?
レガシィ?
スカイライン?
クラウンいっちゃう!?



カローラでしたー。
ちと残念。



ヴィッツよりなんだかチープな感じだなぁ。
ガシガシ使うにはこっちの方がいいですが。
あ、カローラアクシオってのが正式名ですね。



これ、どういう機能??
最初「魔笛」と読んで「????」でした。



除雪アイテム装備。



当然のように冬タイヤ。
ちなみに四駆グレードです。
カツラが頭から浮いてるみたいな腰高感で、なんとも不細工に見えるクルマですが、地面とのクリアランス大きめってのは、この地方では求められるのでしょうね。



千歳神社。
七五三のお参りの子どもたちが境内にいました。
千歳と千歳飴の関連は??

今日の目的地は小樽。



運河クルーズで遊覧船に乗りました。
これは良かったです。
本日最終回のトワイライトクルーズでした。



繁栄の跡は不思議と落ち着きます。



タグボートって大型船を誘導するだけでなく、消火の任に就くことあるんですって。
赤い構造物のてっぺんが放水ノズル。



小樽の運河周辺の街灯はガス灯。



趣があります。
やっぱり電気より燃焼だよ!



イカ釣り漁船も趣あります。



廃墟萌え…
実は生きている建物がほとんどなんですって。

↓このレジャーボート、実は…



…海の覆面パトカーだそうです。
密漁の取締をする幸漁丸。
こういう覆面パトカーはどんどん頑張ってください!

熊たち。



映画館に隣接しているホテルに宿泊。

おお!
ブレードランナーのレイトショーがあるじゃん!!
と息巻いたのですが、レイトショーは日本語吹き替え版ですって…。
レイトショーで観ようとするディープなファンが吹き替え版を喜ぶとは思えないがなぁ…。
Posted at 2017/10/28 20:49:36 | コメント(12) | トラックバック(0)
2017年10月25日 イイね!

故人に

取引先の方が他界され、お通夜へ行ってきました。
63歳。
ようやく自分が欲しいクルマを買わせてもらったよ、と白いハチロクを購入されたことを話してくれたのは4年くらい前。
「え?オートマですか?!」
なーんてツッコミを入れたのを覚えています。

もっと、早くに買ってもらえば良かったのに。
人生、いつ終えるのかわからないもんです。
設計通りに進むかなんて分かりません。
峠道を走ってるスポーツカーみたいなもんなのかも。
ゆっくり走れば退屈。
飛ばせば危険。
軽い接触でも打ち所が悪ければおしまい。
動物も飛び出す。
対向車がはみ出る。

シェリル・クロウが歌ってたなぁ。
Everyday is a windingroad♪
毎日はくねくね道。

故人はもう言葉を発することは出来ませんが、芳醇な何かを伝えてきてくれた気がしました。
Posted at 2017/10/25 23:28:53 | コメント(12) | トラックバック(0)
2017年10月21日 イイね!

エリーゼのトップグレード?

エリーゼCUP260登場!
だそうです。



900kg切り車重に250馬力エンジンは、僕の手に負えないだろうけど…。
内装モノトーンに金の差し色。
かっちょええなぁ。
JPSカラーを意識してるんでしょうかね、ヤッパリ。

あ、ストームチタニウムに金の差し色、入院中の僕のエリーゼ、復活は11月初旬~遅くても半ばのようです。
早くナデナデしたいなぁ。

あ、写真は某自動車情報サイトから拝借。
マズかったら消します~
Posted at 2017/10/21 23:24:45 | コメント(11) | トラックバック(0)

プロフィール

「ぽつーん。」
何シテル?   07/16 00:19
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58
どちらに転んでも大丈夫という覚悟 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/08 20:53:16

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ウチに来てから、大きなトラブルなく早1年3ヶ月! またコメント微修正。 ロータス エリー ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.