• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月27日

あさらかんとBRP偵察

あさらかん組の偵察隊長こと代打です。
今朝は息子DJを放置して出発。
出発して、DJはあさらかんへしばらく行ってないなぁと気づきます。
ま、昨日は呉で連れ回したし。
来週、天気がよかったら、あさらかんへ連れて行くかな~♪

到着、もみのき森林公園。
いつもの駐車場に関係者の姿(車両)はなく、僕はトイレへ。



いつもの駐車場は本格アスレチックのスタッフさんの駐車場でもあり(むしろあっちの管轄下)、トイレと自販機のあるこっち側の駐車場に集まるのも良いかもですね。



ただ、時刻によっては全く木陰がないかも。

用を済ませて定位置へ移動。
少し待っていたら元気のいいエギゾースト音。
がっちゃけさんでした。
明らかに以前より音の迫力が増しています。
その不可抗力(?)な理由はここではナイショかなぁ。

しばらくおしゃべりしていたら、一台のバイクがやってきました。
ん?
バイクじゃない。
前2輪、後1輪の乗り物。
トライクって言うんですっけ?
岐阜からこられたおじさまは、何だかハーレーダビッドソンの愛好家を思わせるファッション。
色々とお話しました。
このトライクはBRPというカナダのメーカーのものとか。
おじさまの物のようなグランドツーリング的なモデルもあれば、スポーティな仕様もあるとか。
僕のエリーゼの運転席に乗ってもらったりしていましたが、がっちゃけさんが試乗されることに。



操作手順をあれこれ指導。
コクピットドリルって言うんですよね。



オートマチック、リバースギアやパーキングブレーキあり、ブレーキは右足位置の足踏み式、ABSつき、スロットル(アクセル)はバイクと同じですが、ブレーキやクラッチ操作するようなレバーはなし。



始動にはちょっと時間がかかるみたい。
イニシャライジングうんたらかんたら…、みたいな表示がメーター部中央の液晶パネルに表示されていました。
最新のモデルは始動時間短縮されたとか。
でも、こういう始動の儀式みたいな時間ってカッコいいと思います。
あ、バイクみたいなハンドルですが、パワステありだそうです!
フロントのキャノピーは通常は低めですが、電動でせり上がる機能があり、雨天時には雨粒を防御してくれるようです。



がっちゃけさんによると、体重移動で曲がるわけではないでサイドカーみたい、だそうです。
バイクに乗る人には最初、違和感があるかもしれませんね。
僕はヘタレなので試乗しませんでしたが、試乗させてもらったら良かったなぁ、今更ながら…。

BRPのおじさまが出発されたとこで、以前にも来られたエリーゼS1とお友だちのロードスターがいらっしゃいました。



「まるしさんは?」
「お勤めです!」

ロードスターはサスペンションを替えて車高を下げたりと、弄られてるようでした。
タイヤハウスが大きめでタイヤとの隙間が大きめ。
車高はもっと下げられそうですが、既に段差で下がヒットすることがあるらしく、なかなか…とのこと。
エリーゼS1は凄くキレイ。



ローバーKエンジンの収まるエンジンルームは僕のエリーゼと共通点も多いです。
エリーゼS1の素性に興味を持ったオペルが、改良型であるS2への移行を推進させた、というエピソードは初めて聞きました。
その後、オペルとの関係が続いていたら、どんな車が出ていたのでしょうね。

ホイールもキレイだなぁ。
ん?
これって…。



まさかのアルミ合金ブレーキローター!



当然ながら錆なし!
初めて見ました!
セラミックやら、カーボンやら、色んな革新的な素材があるから、再度、この素材のブレーキローターが脚光を浴びることはないでしょうね。
ロストテクノロジーってやつです。



がっちゃけさんはドローン、テイクオフ!



ちょこっと触らせてもらいましたが、どっちが前やら後ろやら、おっかなびっくりであんまり操作できませんでした。
方向認識力が要りそうです。
また触らせてください!

最初のBRPトライクのおじさまが、同じ車が上でたくさん集まってるとおっしゃっていたので行ってみました。



なーんとなく、バイク乗りの皆さんの輪には入りづらいなぁ…
偵察隊長に向いてない気がする…。



「どうも、どうも~。部外者ですが拝見していいですか?」
「いいよ」
と、言うことでじろじろ拝見。

人の良さそうな若者のオーナーさんに写真撮影の了解をもらいました。



黒・金はええなぁ。
JPSみたい。
岐阜のおじさまの赤いモデルに比べて姿勢が低いので、これがスポーティモデルなんでしょうね。
タイヤはケンダ?というアジアメーカー(中国??)のものが履かれていました。
それが純正みたいです。
バンクさせて曲がる訳ではないので、普通の自動車用タイヤみたいにトレッド面は平らでした。
ホイールは3穴。
アメリカ・カナダが主な生息地だろうから、あちらのアフターパーツはそれなりにありそうですね。
排気量は1200くらいのようです。



リアタイヤへはベルトで動力を伝えているみたい。
色んな乗り物がありますね。

帰宅して洗車。
趣味のクルマがあるから見ることができた今日の景色、皆さんとの出会い。
ありがとう、エリーゼ。

そーんな今日でしたー。
ブログ一覧
Posted at 2018/05/27 21:13:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

あさらかんやらカルムやら~
トミーっすさん

全車ドラレコ計画。
あんだ~さん

朝オフ行って来た。
あんだ~さん

ナスショウゾウカフェのスコーン
もげらさん

王様杯 秋の部
東次さん

暖か~い。
あんだ~さん

この記事へのコメント

2018/05/27 21:25:00
こんばんは♪

トライクは基本ノーヘルでOKでしたよね
普通自動車免許で運転できるんでしたっけ?
夏は気持ち良さそうですね(^^)
コメントへの返答
2018/05/27 21:33:44
こんばんは!

そうそう!
ノーヘルOKだそうです。
ただ、皆さん、ちゃんとヘルメットをお持ちのようでした。
近所へはノーヘル、ちょっと走るならヘルメットあり、って感じに対応されているのでしょうね。
北海道でこれをレンタルしたら、そこそこ需要がありそうかも…。
でも操作には独特なものがありそうだし、事故も怖いし、やっぱりダメか…。
あ、札幌にロータスのディーラーがオープンしたニュースを見た気がします。
良かったら冷やかしてあげてください♪
2018/05/27 21:42:30
トライクですか~トライクの集まりってのもあるんですね。
そして乗り込むというw
偵察隊長流石です!

アルミローターの軽さは魅力的ですが・・・
よくアルミでローター作ろう!って発想に至りましたよね(^^;
アフター品でのエリーゼ用のフルカーボンローター&パッド、1台分で確か500万円でしたよ。いかがですか?
コメントへの返答
2018/05/27 22:12:21
岐阜のおじさまによると、年に4、5回はイベントあるよ、とのことです。
サーキットを走る、コーナーを駆ける、という魅力より、アメリカのルート66をドロドロと流すように高速道路を何百キロも走るのが本流の楽しみ方なのかも。

偵察はほんのちょっとです。
基本的にヘタレですから(笑)
皆さん、相互で会話されていて、輪に入ったら悪いなぁと思う雰囲気でした。

アルミのローターだと、普通の鉄製にくらべてどれくらいの軽量化になるんでしょうね。
一円玉をペンチで挟むのを考えると、ブレーキローターの素材にアルミって、確かに度胸のある判断です。
ま、シャシーがアルミな訳ですが…。

エリーゼ用のカーボンブレーキなんて売ってるんですね。
カーボン製は熱を入れないと効かない、なーんて聞きますし、エリーゼみたいに軽いとブレーキに負荷がかからず、ちっともブレーキ効かないってことはないんでしょうかね~
って、500万あれば、程度極上の中古エリーゼが買えますなぁ。
2018/05/27 21:56:33
今朝もあさらかんに行けず~
来週はあさらかんに行きたいなぁ~
ドローンやトライクも楽しそうです。
トライクって跨がってるから遠心力で滅茶苦茶投げ出されそうです。
ノーヘルだと寿命が縮みそうです(^_^;)
コメントへの返答
2018/05/27 22:16:11
トミーさんとは、久しくお会いできてませんねぇ。
来週はどうでしょうね~

ドローンはがっちゃけさん楽しそうですし、感化された(@_@)さんが、そのうちご購入でしょう。
トライク、特にシートベルトはありませんでした。
感じはビッグスクーター。
怖さが、安全運転へのセーフティロックになっているかもしれませんね。
2018/05/27 23:21:29
トライクも前2輪と後ろ2輪があるけど、
後ろ2輪はバイクに近い感じな運転感覚だろうけど、
前2輪は車に近い、モーガンのスリーホイラーのような感じなのかな?
コメントへの返答
2018/05/28 06:22:33
おはようございます。

前2輪だからモーガンのスリーホイーラーのような感じですが、車高がずっと高い感じです。
シルエットはバイクですね。
生まれを考えると、くねくねと地を這うより、高めの視点、無理のない姿勢で淡々と走る乗り物かもしれませんね。
2輪と4輪が融合したような、独立してそれぞれ存在するような、そーんなクルマでした。
2018/05/27 23:30:16
お勤めだったまるしです。
収監されてましたが、朝8時半には脱獄しました(^_^;)

トライクの集まりって、珍しいですね。Tレックスやスコーピオンだと三輪のクルマって雰囲気ですが、BRPはバイク的ですね。
コメントへの返答
2018/05/28 06:27:19
おはようございます。

お勤めご苦労様でした!
トライクの集まり、珍しいと思いましたが、意外とロータス勢より生息数が多いのかもしれません。
メーカーホームページを見ると200万円台から300万円強のお値段みたいです。
細部の作りはきちんとしていて、インパネなんかは現代的でした。

トライクも仕立て方によってバイク的だったり4輪的だったり、未来的だったりクラシックだったり、色々ですね。
2018/05/28 21:17:00
リバーストライク、これもまた趣味の乗り物ですよねぇ。
車の様なバイクとバイクの様な車でエリーゼの真逆側にいる変態な乗り物だと思います(笑

運転した感じは側車付きよりは運転し易く、3輪バギーよりは運転しにくい‥。スノーモービルに近いかもですね。

帰り道、クローズでGoにしました。もう昼間は暑くて耐えられない‥。
コメントへの返答
2018/05/29 07:35:30
リバーストライク?
リバー・ストライク??
リバース・トライク!!

あれって、そういう呼び名なんですね~
勉強になります。
エリーゼはクルマの姿を極端にシェイプアップした姿ですが、トライクはクルマとバイクを足して2で割って、快適装備をあれこれ追加した感じですね。
がっちゃけさん、ラリーだけじゃなくて、ひと通りの車輪モノに造詣が深いんですねぇ。

僕は帰りもオープンでしたよー
当然、暑かったです。
半年ぶりくらいにエアコンをONにしてみたら、ちゃんと冷風が出てくれました。
冬でもチョイチョイ使ってやろうっと。
2018/06/05 08:52:21
おはようございま~す。
わぁ、綺麗なS1初期型ですね~
私のもボンドも緑色の最初期です(^^)d

エリーゼに乗っていると、出会いも広がりますね(’-’*)♪
コメントへの返答
2018/06/16 19:44:22
がーん!
コメント返せてなかったです…。
ごめんなさい。

S1できれいだと、自分のS2をもっとキレイにしてやらんと…、と特に思います。
この時お会いしたエリーゼはエンジンルームがとってもキレイだったんですよねぇ。
エンジンルーム、たまにはキレイにしよっと!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「大宮→仙台。更にそこから福島へとぶらぶら中(仕事なんですけどね)。」
何シテル?   01/22 13:27
ロータス エリーゼ スダンダード2005年式を相棒に、久しぶりの、愛車と暮らす生活を過ごしています。 エリーゼを知ったのは10年以上前。 クルマ雑誌の誌...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

あさらかん(久しぶり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/21 22:40:11
JLD2018・蓮カフェ編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/07 07:29:05
ちょっと素うどんに似てるwww 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:52:58

愛車一覧

ロータス エリーゼ 阿修羅号! (ロータス エリーゼ)
ウチに来てから、大きなトラブルなく早3年半! またコメント微修正。 ロータス エリーゼの ...
トヨタ セラ トヨタ セラ
初めてのマイカーでした。 平成5年式というのは、登場年である平成2年式が大多数のセラの中 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.