• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堅雪かんこのブログ一覧

2011年10月31日 イイね!

これはいいCM!!TOYOTAも頑張って~♥

これはいいCM!!TOYOTAも頑張って~♥   このCMは誰が作ったのだろう?とても心に沁みるすばらしいCMだ。私の父は根っからのトヨタ党だった。最初のクルマこそダットサンブルーバードだったが、その次からトヨペットコロナを数台乗り継ぎ、コロナマークⅡ、そして初代ソアラからモデルチェンジの度に買い替え、今は80歳を過ぎてプレミオに落ち着いた。
 このCMに出ているクラウンも、勤務医時代の父親が雇い主の院長から借りて、家族旅行で乗ったことがある。要するにトヨタは日本のフォルクスワーゲンだったし、クラウンは憧れのクルマだった。はっきり言えば、経済成長期の日本人はトヨタと共に“成長”し、多くの日本人はトヨタが好きなのである。


 CMのメッセージのように、トヨタはもう一度「再生」することを目論んでいるのだろうか?「FUN TO DRIVE, AGAIN.」と公言したな、トヨタ。とりあえずFT-86に期待してみようか!?















Posted at 2011/10/31 20:41:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2011年10月30日 イイね!

第三帝国の野望は時を越えて実現せり

第三帝国の野望は時を越えて実現せり  今度出るVWニュービートルをよく見たら、元祖ビートルのフォルムにより似ていて驚いた。中身はゴルフとはいえ、ここまで似せて出すとは。このビートルはデヴュー当時はビートルではなく、別な名前がついていた。「KdF ワーゲン」、名付け親はヒトラーである。このKdFとは何を意味するか?これこそが今日のVWの礎なのである。




 KdFとはドイツ語でKraft durch Freude、直訳すると“喜びを通じての力”となる。Freudeと言えば、BMW乗りの皆さんにはなじみ深い、“駆け抜ける喜び”のFreude am FahrenのFreude。「喜び」がキーワードだ。北朝鮮にも「喜び組」というのがあったが、これは元首個人を喜ばせるのに対して、ドイツの場合は国民に娯楽を提供する国家主導の組織の名称であった。その一環として、国民車構想があったのである。






  ヒトラーは、クルマを一部の特権階級だけの持ちものではなく、一般大衆にも広く行き渡るようなものをつくろうとし、それをフェルディナント・ポルシェに依頼した。その時の一番重要な条件が、1000マルク以下に価格を抑えよということだった。ポルシェはその性格から大衆車であっても安物を作る気は毛頭なく、このKdFワーゲンに四輪独立懸架等、高級なメカニズムを採用した。そしてプロトタイプの走行テストはアウトバーンを始めあらゆる道路を昼夜を問わず走らせ、全行程で200万キロに及び徹底的にネガつぶしを行った。これにはナチスの親衛隊SSも200人ほどドライバーに駆り出されて行っている。



 




 そして、低価格にするには大量生産するしか道はないとして、このクルマを作るための工業都市をゼロからニーダーザクセン州のある場所に造成した。そしてここをKdF市と命名したのである。今呼ばれているヴォルフスブルクは1945年にイギリス占領軍により近くのヴォルフスブルク城にちなんで命名されなおしたものである。ここの定礎式は1938年5月26日に行われたが、実はこの時にヒトラーがこのフォルクスワーゲンを突如KdF ワーゲンと名付けると宣言したのであった。





 このようにVWはそのクルマ、工場、敷地すべてがナチスによる強力な国家事業として始まった。工場、都市の建設には数千人の希望するイタリア人労働者、戦争が始まってからはポーランド人、ロシア人をここで強制労働として働かせた。
 それから時は流れ、今日VWはドイツの本拠地以外にも世界11カ国に生産工場を持ち、2018年までには販売台数1000万台で世界一を目指すという。かつてヒトラーはドイツ民族のレーベンスラウム(生存空間)の拡大のためにあの惨禍を世界にもたらした。その夢は崩れ去ったが、しかし、彼の野望はこのように別な形で達成されようとしている。


 歴史というのは偶然と必然が織りなされてつくられるが、ヒトラーとフェルディナント・ポルシェという独裁者あるいは頑固者がいなかったら今のVWはなかった。ということは今日のような世界の自動車産業の構図は存在しなかったと言える。クルマはあっても今とは別な形で発展したに違いない。
  フォルクスワーゲンには、その愛嬌のある顔の裏にこのような複雑で奥深いエピソードが封じ込められているのである。




   私が撮った写真の構図が、1939年のKdFワーゲンの絵に偶然似ていた。↓










  当時のドイツ国民はこのような絵に夢を見て、毎週5マルクの積み立てをしてKdF ワーゲンを手に入れようとした。しかし第二次世界大戦が始まり、戦時中はナチスの幹部しか実際には乗れなかったのである。





  VW工場従業員のバッジ。




 
Posted at 2011/10/30 18:58:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース
2011年10月27日 イイね!

巧妙なポルシェのプロパガンダ

   最近のポルシェはYouTubeに多くの宣伝用ビデオを随時アップしている。最新のビデオは991をラグナセカで走らせ、それをケイマンRがカメラカーとして追いかける設定だ。だが、ここではあからさまな意図が読みとれる。


 ケイマンRの操縦性がすでに高く評価されているのに、ビデオでは991を追尾すると、ケイマンRの方がより修正舵が必要であることをわざと強調しているシーンをつないでいる。
 これは要するに「今度の991はミッドシップのケイマンR以上にシャシーの性能がよい」というメッセージである。


  兄弟をも食い物にする、ポルシェ宣伝省にはゲッベルス級の人がいるのかな?





Posted at 2011/10/27 09:09:44 | コメント(13) | トラックバック(0) | クルマ
2011年10月26日 イイね!

憧れのBMW320

憧れのBMW320   今月からBS日テレで始まった「おぎやはぎの愛車遍歴」を観ていたら、石田純一の回で旧いBMW320(E21)が最初に出てきた。これは私の外車体験でメルセデスに次いで二度目にショックを受けたクルマである。色も同じベージュなので当時の思い出がありありと蘇ってしまった。


 大学の精神科に入局したての新人の頃、先輩の女医さんがこれに乗っていた。彼女は北陸地方の裕福な家のお嬢さんだった。BMW320は端正なデザインで、外装も内装も上品で別世界なクルマに思えた。私はその頃は二代めホンダ・プレリュードに乗っていて、これはこれで気に入っていたのだが、BMWはそれと比較する気にもならない「別物」だった。価格も当時としては400万円は超えていたと思う。ちなみに私のその頃の初任給は8万円だった。


 番組の中でも触れていたが、BMWのことを当時は「ベンベ」と呼んでいたし、その後も3シリーズは国内で大人気となり「六本木のカローラ」とか言われもした。
 3シリーズも時代の変遷で大きくデザインが変わってしまったが、この頃の3シリーズはいかにもクルマというデザインで、子供が描くようなクルマの形に近い(最近の子供はそうではないかも知れないが)。シンプルというのはそれだけで美しさを感じさせる。


  ベンベ・・・、もはや死語なのかな?

  

  
Posted at 2011/10/26 12:59:47 | コメント(13) | トラックバック(0) | クルマ
2011年10月25日 イイね!

Walter Röhrl の単純明快な911選び

Walter Röhrl の単純明快な911選び    2年前に投稿されたビデオであるが、彼は普段は911ターボ、サーキットやポルシェクラブに行く時はGT3。特別なイベントで皆を楽しませる時はカレラGTと言ってる。94年式964RSも持っておりドリフトが楽しく、空冷エンジンは音がやかましいそうだ。
 ターボと自然吸気では、公道ではターボが楽、サーキットでは正確なレスポンスの自然吸気、特に雨の日は・・、すなわちGT3.。雪が多いところではやっぱ四駆を選ぶべなオラは、と。
  (下に出る英語の字幕がわかりやすいので、ご覧になって下さい)





















Posted at 2011/10/25 15:08:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.