• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2020年04月06日 イイね!

クルマ文化人類学(35年前のカーセンサーから)

クルマ文化人類学(35年前のカーセンサーから)タイトルだけ見ると一体何のこと?という感じもしますが、家にある昭和60年11月のカーセンサーの特集ページからであります。
当時のカーセンサーはもちろん中古車情報がメインではあるものの、普通にクルマ雑誌としても通用するような内容が豊富で面白かったですよね。
昭和60年の11月というと私は高校3年生、もう18歳になっていましたから現実的にどんなクルマに乗りたいかという視点も出てくるゆえ、カーセンサーも毎号愛読していたという次第です。
実際の免許取得は一浪後の大学入学後でしたけど。


で、この「クルマ文化人類学OL30人のカーライフイメージアンケート」もなかなか興味深い内容ですよ。
実在の30名のOLさんが、というか最近はOLという言葉も死語になりつつありますけど、ご自身の愛車と共に名前、勤務先入りで登場しています。
気に入ったOLさんにコンタクトが取れるかもしれないドライブ応募券なるものも付いていて、うーむお得なのかしら。
この特集、今だったら個人情報保護の観点からちょっと問題がありそうな気もしますけどね、それぞれのナンバープレートも出ていますし。
ま、当時はそこまでそのあたりのリテラシーも高くなかったので問題なかったのでしょう、社会的にも。
ナンバーは当然のことながらみんな数字は58とか33、3桁ナンバーなんて存在するはずもありませんし、ご当地ナンバーだってない時代ですからねぇ。
結構グラビア風な写真もあったりして、当時の私はきっと興奮していたことでしょう、ああこんなキレイなお姉さんとお付き合い出来たらなぁ、なんて(笑)
ちなみに、登場されているOLさん、19歳から27歳という感じなのですが単純に令和2年は昭和60年の35年後と考えると、そうかー、現在は54歳から62歳ってことなのね。
無論、私も等しく歳をとった今年で53歳のオッサンなわけですけどね(汗)
もっとも私が大好きなお綺麗な熟女さん、いわゆる美魔女的な感じになってらっしゃる方もいそうですけど、って何のこっちゃ。
気を取り直して、えーと、この特集のOLさんの愛車、そのままズラーっと列記していくとこんな感じになります。
初代シティ、KP61スターレット、オートラマレーザー、FFカリーナ、FRの丸目のカローラセダン、スバルジャスティ、丸目のシビック、二代目のシルビアかガゼールが2台、赤いファミリアHBが2台、910ブルーバードが2台、コスモのランドウトップ、初代ゴルフ、スカイラインジャパン、初代レパード4ドア、ミラクオーレ、86レビン、86トレノが2台、ミニ、カローラIIが2台、クラウン、セルボ、FRのシグマ、シトロエンCX、初代マーチ、430セドリックかグロリア、ふう、これで30台あります?
国産車がほとんどの中でシトロエンCXが異彩を放っているなぁ。
品川33ナンバーですしお嬢様なのかな?
中には自分のクルマじゃなくて家のクルマなんてのもありそうですが、面白いのはまだフェンダーミラーのクルマがかなり見られるというところでしょうか。
昭和58年にドアミラーが認可されてからまだ2年しか経っていなかったわけで、当然といえば当然の結果かもしれませんけど。
そういえば昔、フェンダーミラーのクルマをドアミラーに交換した際に、フェンダーミラーの取り付け穴を塞ぐフタみたいなのを装着しているクルマって多かったですよね。


さて肝心の特集内容、カーライフイメージアンケートの部分ですが、これもどこまで本当にOLさんに回答してもらったかはともかくとして、設問内容も含めてとても興味深かったりします。
Q1.もしもモーテルに行くとしたらどんなクルマで行きたい!?
Q2.不倫の恋って聞いてどんなクルマを想像する!?
Q3.暴走族ってどんなクルマをイメージする?
Q4.青山、広尾でショッピングしたいクルマは?
Q5.マハラジャへ彼と一緒に行くとしたらどんなクルマ?
Q6.クルマの購入資金は誰が出しましたか?
Q7.どんなクルマだったら誘われてみたい?
Q8.好きなクルマは?
Q9.嫌いなクルマは?
Q10.六本木で目立つのはどんなクルマかな?

ね、なかなかすごいでしょ。
何というかバブルっぽい雰囲気もある設問ですが、しかしモーテルって言葉も間違いなく死語だよなぁ。
海外における本当の意味でのモーテルじゃなくて、ここで言っているのはいわゆるラブホテルのことでしょうからね。
というわけで、それぞれの答えの上位5つを記載してみようかしら。
A1.クラウン→スカイライン→ソアラ→マークII→RX-7
A2.クラウン→ベンツ→マークII→BMW→セドリック
A3.スカイライン→フェアレディZ→セリカ→ローレル→マークII
A4.ゴルフ→アウディ→ソアラ→BMW→ミニクーパー
A5.アウディ→セリカ→フェアレディZ→BMW→ベンツ
A6.父親→本人→本人と父親→両親→兄
A7.BMW→MR2→アウディ→スカイライン→クラウン
A8.BMW→アウディ→プレリュード→セリカ→シティカブリオレ
A9.シティ→汚れたクルマ→ピアッツァ→スポーツタイプ→スカイライン
A10.BMW→ポルシェ→ベンツ→プレリュード→ロータス

うーん、本当かなぁ、という気がしないでもないアンケート結果ではありますが、何となくそうかもね、という気は確かにするような気もしますな(爆)
というわけで、今回のブログも何が言いたいのかよくわからない内容で恐縮ですが、こういうの割と好きなんだよねー私って、ということでご容赦いただけましたら幸いに存じます。
あー、それにつけても昔は良かったなー、いろいろ夢があったなー。
いかんいかん、まだまだ未来を向いて生きていきましょー。
Posted at 2020/04/06 02:47:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 昔話 | 日記
2020年04月05日 イイね!

E39乗りの皆さん、この記事読みました?

E39乗りの皆さん、この記事読みました?E39乗りの皆さん、元オーナーの皆さん、BMW好きの皆さん、今日のYahooのニュースに出ていた記事なのですがご覧になりました?
関連情報URLにリンクいたしましたが『【いま手に入れないと手遅れ?】英国版AUTOCARおススメ中古車10選』というタイトルの記事であります。
その中でE39のM5も堂々選ばれておりまして、おお、すごいじゃんというお話です。
やはり未だに人気は衰えずというか、イギリスにおいてもとても愛されたBMWだったんでしょうね。


この記事はM5をクローズアップしている内容ではありますが、M5に限らず、『E39型5シリーズは、ガソリンであれディーゼルであれ、6気筒であれV8であれ、すべてが手に入れるに値するモデル』なんて記載もあり、元オーナーとしてもエッヘンという感じでしょうか(笑)
タイトル画像の2000年式528iハイラインツーリングに乗っていた私も、思わず昔の画像を探してきちゃったぜ、みたいな。
この画像は一度だけ参加させていただいた吹田SAオフでのショットですが、今でもまだ続いているのかな?
私がこのE39を中古購入して乗っていたのは、恐らく京都在勤時の2008年頃からのことだと思いますが、もうずいぶん時が経ってしまったんだなぁ、なんて感慨深いものがありますね。
今にして考えると値段なり、確か車両で98万円だったかな、の程度のクルマではありましが、イカリングにしたり、フロントスポイラー付けたり、アルミ変えたり、多少は手を加えたりした部分もありました。
燃費は良くないですし税金も高いクルマではありましたが、BMWの6気筒を経験出来たのはやっぱり得難い経験だったのかしら。
正直エンジンに詳しくない私なので、その後に乗った4気筒のE90も、ディーゼルのF30も、それぞれ満足して乗っていましたけど。
あ、でもこのE39、長距離が疲れないクルマでしたね。
大阪からフェリーで北九州まで行って、九州内をドライブしたりもしましたし、京都から帰任する際には私はクルマの回送も兼ねてさいたままで自走してきたりもしましたが快適だったなー。


E39も程度の良い個体はどんどん少なくなっているでしょうし、もうそろそろプレミア価格とまではいかないにしても、マニアの方向けの物件はそれなりのお値段になってしまいそう、って感じかしら。



これも過去ブログから再掲の、私がE39を購入した中古車店「はなぐるま」さんの2014年当時のMシリーズとアルピナシリーズの在庫一覧ですが、いやー壮観ですね。
M5にしてもアルピナB10にしてま、何と輝いていることでしょう。
真っ赤なボディーカラーはイカしてるよなぁ。
同等レベルの中古車、今だともっと価格上昇しているんですかね。
Posted at 2020/04/05 15:24:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW E39 | 日記
2020年04月04日 イイね!

温泉に行けない・・・

温泉に行けない・・・まあ温泉といえば聞こえは良いですけど、要するに函南の負動産(爆)であるボロ家に行けないよ、ということであります。
画像は大昔のブログからのセクシーショット?でありますが(汗)、移動自粛要請が出ている時にわざわざ出かけようとは思っておりませんからね。
クルマで誰とも接触せずに行けますから、まあリスクは低いのかなーという気はしないでもありませんが、そういう問題でもないですしね。
子どもたちに対しても、大人が率先して意識をもって行動していることを見せなくてはなりません。


先月のサーキットの狼ごっこの際も、近所を走り回っていたのに時間的な都合で立ち寄れませんでしたから、そろそろ温泉入ってのんびりしたいんですけどね。
特に1月に骨折した右手首のリハビリではありませんけど、やっぱり湯治的な効果はあるんじゃないかしら?
それ以外にも仏壇も函南の家にありますので、もうずっとお線香もあげられていませんし、ずいぶん親不孝、ご先祖様不幸をしている私ですしね。
お彼岸にお墓参りは行きましたが、こういうのって多少は気にしてしまうのが昭和生まれであります(笑)
4月から転職して、今までの平日1日+土日どちらかが休みというパターンから、普通に土日祝のおやすみになった私、函南に行くのも今までは日帰りばかりでしたけど今後はその気になれば週末は泊まってこられるわけですから、落ち着いたらもう少しこまめに行くようにいたしましょう。
さいたまからは微妙に遠いですけどね・・・
しかし、あまり歓迎されないことではあるかもしれませんけど、都会から疎開してきている人も多そうだなぁ。
学校も休みですから、家族だけでも相対的リスクの低そうな山の中の別荘地にいてもらうという考えのお父さんも多そうですしね。
今のところ函南町の感染者数はゼロ、そもそも静岡県全体としてもかなり感染者は少なめのようですし。
現状で都内の2%くらい?
もっとも、さすがに私はそこまでは考えておりませんけど。


ところで子どもたちの学校の再開、我が家についても高二の長男も、中二の次男もゴールデンウィーク明けまでの休校が決定したようです。
長男は都内の私立、次男は埼玉県内の私立ですが、一応全て都立の学校の決定に準じたようです。
ただ、次男の中学はすでに通達が出ていましたが、通常よりも夏休みスタートを遅くして授業の遅れを挽回する計画のようです。
もちろんその時までに完全にこの状況が収まっているかどうかはわかりませんが、最悪でもこの計画が実施される程度の状況には落ち着いていてもらいたいものですね。
そのためにも今が大事なのは言うまでもありません。
だけど間違いなくゴールデンウィークもどこにも行けないでしょうし、何というか本当に大変なことなんだなという実感が日増しに大きくなっていく今日この頃です。
私が今月から働いている会社は、幸いにもコロナの影響は商売的にはあまり受けない業種ではあるのですが、先月まで29年間在籍していた某サービス業は大打撃を受けておりますので心配もしているところです。
3月の業績、というか売上ですね、は前年比60%程度だったということですし、4月はひょっとしたらもっと悪いでしょうから、社内では業績連動である夏の賞与はかなり厳しいだろうということが今からすでに言われているようです。
とりあえず、今日明日は巣篭もりしています。
先日届いたJAL旅客機コレクション、今号は待望のDC-8ですからそれを眺めて萌えていましょう。
落ち着いたら空港ジオラマ用の素材でも買いに行きたいなー。
Posted at 2020/04/04 12:09:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2020年04月03日 イイね!

実はこれも出ていましたよね、サーキットの狼に。

実はこれも出ていましたよね、サーキットの狼に。もちろんオリジナルのマンガのほうですけどね、世紀の名作(迷作?)東映の映画バージョンではなくて。
もちろんクローズアップされているわけではありませんが、作中でも特徴的なリアスタイルは何度か描かれていたような?
まあジウジアーロさんのあの流麗なスタイリングの117クーペが街道レーサースタイルになった時に似合うのか、という部分はあるかと思いますけど。
ジウジアーロさんが見たら怒りはしないだろうけど、びっくりはしそう(笑)


サーキットの狼当時、昭和50年代前半においては国産車で少しでもスポーティーな雰囲気がありそうなクルマは総動員しないと、という部分もあったのでしょうね。
そんな117クーペ、私も1991年に当時11年落ちの1980年式XEの中古を購入して乗っていたことは、これは今までにもしつこいくらいにネタにしておりますが、現在は気軽に買える値段ではなくなってしまいましたね。
私が購入した29年前は確かオールペン込みで乗り出し100万円程度だったように記憶しているのですが、当時でもすでにちょっとマニアックな存在にはなりつつあったクルマですから、高いなーなんて思っていたような。
しかし今や程度の良さそうな117クーペは200万円用意しても買えないくらいですもんね。
タイトル画像の個体は某中古車店の物件ですが、連載当時に現役だった1975年式のXTグレード、普通のSOHCのエンジンのやつかな?ですが、車両で238万円だもんなぁ。
45年前のクルマがビシッとした雰囲気で残っていること自体が奇跡というか、価値あることだと思うのですがなかなか気軽に検討出来るお値段ではないところが寂しいところでもありますね。
こうなってくると、これも先日ネタにした同じジウジアーロさんデザインのピアッツァのほうがまだ買いやすいお値段ですが、こっちにも注目が集まって高騰しちゃいそうだなぁ。


だけどいわゆる旧車ブーム的なものも、昔から途切れることなく盛り上がっている気もするのですが、今の若者から見て50代のおっさんがそういうクルマに乗っているのはどんな印象を持たれるのでしょうか。
街道レーサー的な旧車會イメージではなくてオリジナルをキレイに維持しているという前提ですが。
(街道レーサーもあれはあれで日本の文化だとは思いますけど)
若者が旧車を乗っているケースの場合、割と世間的にも温かい目で見てもらえるような感じだとは思うんですけどね。
オジサンたちも若いのにいいね!なんて言ってくれそうですし。
実際に私が20代前半で117クーペに乗っている時はそんな感じありましたもんね。
でも52歳の私が1970年代、1980年代のクルマに乗っていたら、単なる懐古趣味のオッサンかよ!なんて思われてしまいそうです、というのは考え過ぎでしょうか。
いずれにしても旧車はいいよね、というお話でした。
え、お前いつもスーパーカーはいいよね、なんて言ってない?
そうかと思えば、クルマは最新の安全装備搭載車しか考えられないとも言ってなかった?
要するに日替わりで言うことが変わってしまう私でありますが、我ながらポリシーが一貫していないところではありますな(汗)
Posted at 2020/04/03 08:06:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2020年04月02日 イイね!

コーヒーはブレンドよりもアメリカン。

コーヒーはブレンドよりもアメリカン。というわけで、出勤前のひと時を駅ナカのBECK'Sで過ごしております。
今日は出社2日目、さすがの私も最初は何となく気合いが入っておりますから、かなり早く着きすぎた、みたいな(笑)
来週の半ばくらいまでは研修的な内容も多いのですが、やはり期待される役割はわかっておりますから、あまりのんびりしてもいられません。
ま、あんまり気負い過ぎても裏目に出てしまうとは思いますが、甘やかされると甘えちゃうタイプかもしれないので、私(爆)
外資だからか割と自由なところもあるんですよね。


ところで今度の会社もやはりコロナの影響は受けております。
取り扱いしている製品はあまり影響を受けないのですが、労働環境的に今までのようにいかない部分もありますしね。
時差出勤もしていますし。
まあ、まずは目の前の課題に取り組むしかありませんが、なかなか落ち着かない日々は続きますな。
タイトルの件、最近はブレンドよりもアメリカンが好みの私も、やはり少し好みがマイルドになってきたのかしら。
これも加齢のひとつでしょうか。
それでは2日目も頑張りますか!
また夜に追記するかも(笑)
ということで追記です。
今度のお仕事、基本的に9時5時なので多少時間外をやっても、もう帰宅途中であります。
勤務地は今までの西新宿から御茶ノ水へ変わったのですが、ま、ここはあまり変わらないですかね通勤時間とかは。
まだまだ緊張感をもっておりますので、ちょっと疲れた気もしますが、ま、気のせいでしょう(爆)
明日も頑張ります〜
Posted at 2020/04/02 08:32:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.