• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2016年07月31日 イイね!

関東人にはお馴染み。

関東人にはお馴染み。昨日は終日外出しておりまして、いただいたコメントへの返信ができておらず申し訳ありません。
今晩頑張ります。
で、今日は私にしては珍しく少々二日酔い気味でありまして、ボーッとした頭で眺めるみすず学苑の宣伝であります。
ここの広告はいつ見てもぶっ飛んでいるなぁ、という感じではありますが、これぐらい個性的な予備校を選ぶような学生のほうが、私は好きですね(笑)。
ユニークな学苑長の存在も含め、もはや関東人で知らない人はいないんじゃないかしら。


なんてここまで書いて下書き保存したら、すごいなー、画面上にまさにみすず学苑の広告が表示されましたよ。
ちゃんとリスティング広告というか、そんな感じのやってるんですね。
さっきは公式サイトも見に行っちゃったし、リターゲティングされてこれから行く先々でみすず学苑の広告を見ることになってしまうんだろうな(汗)
まあ、楽しいからいいけど。
しかし予備校も懐かしいですね、私も人並みに高校の頃から通っておりましたし、一浪もしてますから、一橋学院大宮校の思い出は青春の思い出ともリンクしております。
今はマンションが建っていて、もう思い出の予備校はその地にはないんですけどね。
私、勉強もせずに予備校でも彼女作って、今のさいたま新都心のコクーンがあるあたりでよくご飯食べてたよなー、授業さぼって。
あとは吉敷町の交差点そばにあった、埼玉県民のソウルフード「る~ぱん」のスパゲティもよく食べたよなぁ、ボンゴレの赤が超好きだったんですよね、ちょっとソフト麺みたいな食感だったけど。
そうそう店内のミュージックビデオを流すモニターでは、ボウイのわがままジュリエットとか、聖飢魔Ⅱの蝋人形の館とかがヘビロテで流れていたなぁ。
あの頃はさいたま新都心の駅もなかったし、まさかこんなに繁栄するとは思いもしませんでしたよ。
まだ操車場の跡地があったんだよなぁ・・・


あ、ちなみにこんな感じで浪人中も一切のお勉強をしなかった結果が駒大であります(爆)
いえ、私、駒大愛してますけどね、本当に良い学校だったなぁ、と未だに思っておりますからね。
進路を迷っている君、ぜひ駒大に入ろう!って一体誰に呼びかけているんだ、というところではありますけど。
駒大の良いところはまず立地ですよね、背後に駒澤オリンピック公園が控えていて、狭いキャンパスでも充分に広がり感を感じられましたし、何よりも新玉川線(今は田園都市線という呼び名に統一されているんですね)で渋谷まですぐでしたし。
それにキャンパスの雰囲気も良かったですよ、仏教系の大学なので袈裟を着た坊主頭のお坊さんの卵が闊歩している所も個人的には好きだったし、バブル期だったので駒大生もみんな根拠のない自信に満ち溢れていたし。
入学式でいきなり金ピカのお釈迦様の像が出てきたり、学生手帳に般若心経が書いてあったり、座禅は必須だったり、そういうところに最初はびっくりしましたけど、そういうバックボーンを持っているのは決して悪いことじゃないよなぁ、なんて思うに至った次第です。
このあたりのことは過去ブログにも書いてますけどね。
というわけで、何が言いたいのか全然わからない内容になってしましましたが、まとめると、みすず学苑の広告面白いなー、る~ぱんのスパゲティはおいしいなー、駒大最高!という3点でしょうか。
さあ、お仕事しよ・・・
Posted at 2016/07/31 13:12:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2016年07月30日 イイね!

カレーつけ麺の弱点。

カレーつけ麺の弱点。今日は久々に物産展カテゴリです。
昨日のランチに小田急百貨店のうまいものまつりのイートインに行ってきたよ、というお話であります。
なぜだか物産展が大好きな私、一体何でだろう?
いつもはどんな地域の物産展でも、基本ラーメンのイートインで食べる私ですが、今回は少々趣向を変えてうどんにしました。
もちろんただのうどんでは面白くありませんから、個性的なやつを。
ね、見た目面白いでしょ?


というわけで群馬は館林にある有名店、花山うどんであります。
鬼ひも川という超幅広のうどんがよく知られているお店なのですが、思ったよりは混んでおらず12時台の入店にもかかわらずすぐに案内されました。
メニューはやっぱり小田急限定の鬼ひも川のカレーつけ麺だよなぁ。
普通のカレーつけ麺はレギュラーメニューにもあるようですが、この幅広の麺を使うところが限定なのでしょう。
うーん、小田急もなかなかやるな。
さすが毛が3本はダテじゃないぜ!
いや、それオバQだから。
ともあれ1,200円を支払って堪能してきた次第です。
画像を見てもわかる通り、量的にはかなり少ないというか到底満腹にはならないのですが。
あ、お味は上々でしたよー。


ところでタイトルの件ではありますが、私、カレー系って大体何でも好きなんですよ。
今回のこれも和風だしのルーがとても優しい味でよかったのですが、実は私、カレーのルーは熱々じゃないとイヤなタイプでして。
以前にもルーがぬるいカツカレーに怒っていたブログもあったような。
ま、要するに冷たい麺をつけるとルーの温度が下がってしまうじゃん、という弱点に気付きました。
うーん、私はやっぱり温かい麺のほうが好きですね、つけ麺は。
だけど麺を食べきった後のルーをれんげですくって、あー、白ご飯が欲しくなるけど満足感高いな。
ライスが単品であったかどうかは確認しませんでしたが、カレー丼にしたらさぞかし旨かろうなぁ、なんて思った次第であります。
Posted at 2016/07/30 17:56:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 物産展 | 日記
2016年07月29日 イイね!

安くて美味しい、これ最高 !

安くて美味しい、これ最高 !私、人生最大体重は99kgまで達したことがあるんですけどね、それが多分10年前くらいですかねぇ。
その時はさすがに0.1トンはまずいだろう、ということで焦って体重コントロールに努めたのですが。
そして今は85kgちょいといったところなので、まあこれでも多少のダイエットには成功したというところではあります。
久しぶりに会った友人なんかからは驚かれますからね。
もっとも今でも充分にオデブであることには変わりありませんから、せめて70kg台まで落とすことを目標にしております、今年度中にね。


さて、そんな私ですが常に何か食べていないとダメというか、口寂しいのが耐えられなくて・・・
オフィスでも10時、15時、17時、19時に自席でおやつを食べているのは(この間にお昼食べますよ、当然)、実はよく知られた話であります(汗)
お昼を含めると、まあ2時間おきに何か食べているという状況ですね。
別段珍しくはないというか、皆さん同じようにおやつを食べながらお仕事に勤しんでいらっしゃると思うのですが、ここで最近の私のお気に入りのおやつをご紹介したいと思います。
それが画像の「むき甘栗」、税込108円であります。
ダイソーの製品なんですけどね、このお値段で120gも入っているというのは破格だと思います。
食べ応えありますよ、120gって。
中国産であることに不安を抱く方もいらっしゃるかとは思いますが、もういい大人の私が食べる分には問題ないでしょう。
画像のこれもお得感満点の向かって左側の900ml入りのサンガリアの麦茶(これも108円)と一緒に絶賛ヘビロテ中であります。
手がちょっと汚れちゃいますので、ウエットティッシュは必需品ですけどね。


しかしちょっと前までセブンイレブンのホットコーヒーとドーナツを毎回のおやつごとに食べていたことを考えると、ずいぶんカロリー的には減っていますよね。
麦茶はノンカロリーですし、甘栗だって恐らくドーナツの1/3程度のカロリーじゃないかしら。
最近の私、体重減少のサイクルが確立されてきたというか、それにはおやつが以前より相対的にローカロリーであることも好影響を与えているのでしょう。
そもそものおやつの回数が多いのが問題だ、というご指摘もいただくところではありますが、私の仕事中の唯一の楽しみでもありますから大目に見ていただけましたら幸いです。
だけど衣食住、っていいますけど、住はともかくとして、衣についての関心が年齢とともに低下してきているのはどうにかしないといけませんよね。
そんなにみっともない恰好をしているとも思っていませんが、かといって見るからに高品質であることがわかるものを身に着けているとか、もうそういうのは一切なさそうな私であります。
人は見た目が9割なんていいますし、もっと気を遣わないとなぁ・・・
さすがにこの年齢になってモテたい、とか、ちやほやされたい、なんて気持ちはかなり希薄になってきましたけれど、後ろ指を指されるのは嫌ですからね、ダサいなぁなんて(笑)
Posted at 2016/07/29 07:15:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | メタボ | 日記
2016年07月28日 イイね!

2ドアのクルマ。

2ドアのクルマ。もちろん使い勝手というか汎用性は4ドアに及ぶべくもないでしょうし、よほどキャラが立っているクルマじゃないと台数も見込めないんでしょうけど。
でもクーペでもHTでも、あるいはセダンでも良いのですが、リーズナブルな2ドア車がもっと欲しいところかなぁ、と。
以前ネタにしましたけど、少なくとも四半世紀前まではベーシックグレードなら100万円を切る金額で、若者にもアピールするような2ドア車が普通に売っていましたからね。
トヨタならサイノス、日産ならルキノとかね。


すごくお手軽に造っていただいて良いんですけどね。
スタイリングについては頑張ってもらいたいですが、エンジンやプラットフォームは既存のありものの流用で全く構いませんし。
あ、あくまでも個人的な好みとしてわかりやすいハッチバックは除く、ということでクーペかHTが希望であります。
若者には売れないかもしれませんが、オッサン世代には結構ささるんじゃないかしら?
ハチロクまでは必要ないけど、自分専用の小粋なクーペが欲しいなんて大人は多いと思いますよ。
で、いろんな制約があるのが大人ですから価格は出来れば88万8000円とかで。
いや、可能でしょ?基本的な部分は全て流用でスタイリングは社内の若手デザイナーに頼んで。
内製化すればこの価格設定でも利益ありますでしょ、充分に。
雰囲気だけ楽しめれば良いというか、気兼ねなく自由に使える専用のクルマが欲しい大人は多いはずですからね、ま、私もそういう一人だったわけですが。
いずれにしても、各メーカーのエラい方には是非とも検討してもらいたいところであります。


ということで画像は大昔のスプリンターであります。
先週のトヨタ博物館での撮影ですが、カッコいいですね。
先程私が述べたようなクルマとは生い立ちというか成り立ちは違いますけど、イメージ的にはこんな雰囲気かしら。





今だとそうですね、例えば日産のサニートラックって、あれはもう生産されていないんですか?
さすがにないかな、あとはトヨタのパブリカトラックとか。
(調べてみたらもうずいぶん昔に生産中止のようですね汗)
それをベースに必要充分な安全装備を付けて、魅力的なボディを架装して80万円台、いけるでしょう!
もう償却も終りきっていると思いますし。
やっぱり甘いかな?そんなの。
Posted at 2016/07/28 09:09:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2016年07月27日 イイね!

新幹線の食堂車。

新幹線の食堂車。新幹線の食堂車営業が終わったのって、いつ頃でしたっけ ?
というわけで今ちょっとwikiを見てみたら2000年だそうですね、東海道・山陽新幹線の食堂車営業終了時期って。
0系の食堂車が1995年、100系の食堂車が2000年、そうかー、もうそんな昔のことなんですね。
タイトル画像は先週訪れたリニア・鉄道館で撮った0系食堂車の入り口の満席表示、ああ、ありましたよね、覚えてますよ、私間違いなく。
いいなぁ、旅情を感じますよね、このサイン看板。


私は父の転勤の関係で1974年から1979年まで福岡市に居住していましたから、当然何度も帰省で新幹線を使ったことがあるわけで、記憶はおぼろげではありますが食堂車に行った覚えもあります。
なにしろ当時の東京・博多間は6時間56分もかかっていましたから、途中に食事をとる必然性は十分にあったのでしょう。
ビュフェの記憶は全くありませんが、行ったことなかったのかな ?
それにしても16両の編成中に食堂車とビュフェを組み込んでいたというのは、現代の感覚からするともったいないということになってしまうのかもしれませんね。
食堂車を連結するよりも、もっと座席数を増やしたほうが利用客にとってもありがたい状況でしょうからね、今では。
さて、それでは撮ってきた食堂車の画像をアップしてみます。
適当にササッと撮っただけなのですが、今にして思えばもっとメニューに寄って内容が読めるように撮影すれば良かったですね(汗)







ここまでが0系の食堂車ですね。
通路を設けているのでテーブルは4人掛けと2人掛け、確か最初は通路側には窓は設けられてなかったんでしたっけ ?
何かでそんな記述を見た覚えがあるな。







これが2階建車両の100系の食堂車ですね。
1階に通路を設けられるのでテーブルは両側ともに4人掛け、この2階建食堂車の記憶はないのですが、それは私がもうすでに関東に戻ってきていて、新幹線に乗る機会もなくなっていたからでしょう。
うーん、この2階建の食堂車、一度は経験してみたかったな。
というか、100系新幹線そのものに乗った記憶がないんですよね、私。
社会人になって、出張に行くようになった時には、もう300系のぞみが運行されていましたしね。
私が社会人になったのが1991年、のぞみの運行開始が1992年ですから、時間に追われるビジネスにおいてあえて100系のひかりに乗るような選択肢はなかったのでしょう。
おかしいなぁ、私も鉄ちゃんの端くれなのになぁ、こういう場合まだ走っていたであろう100系を選びそうなものですけど・・・


それにしても、昔の新幹線の時刻表には食堂車マークが掲載されていて、一種の憧れを抱いていましたよ。
私の記憶では、東海道・山陽新幹線の食堂車営業は「日本食堂」「帝国ホテル」「都ホテル」「ビュフェとうきょう」の4社が受け持っていたような。
多分それで合っていると思うのですが、日本食堂の営業が一番多かったような気がします。
帝国ホテルが一番格調高そうではありますが、当時食べ比べなんかを楽しんでいたビジネスマンもいたんだろうなぁ、なんて思うと羨ましさがこみ上げてきますね。
一番レアだったのが「ビュフェとうきょう」じゃないかしら、なんて思うのですが、この会社、今のJR東海パッセンジャーズなんですってね。
そう考えると非常にお世話になっている気がします。
そういえばメニューの画像も撮ってきたのでアップします。
(あまりよく読み取れませんね、スミマセン)





割と後期の頃のメニューでしょうか。
ま、いずれにしても古き良き時代だったということですかね。
もちろん今の新幹線だって食事の楽しみがないわけではないと思いますけど。
私は2006年から2010年まで京都に転勤で赴いていたわけですが、そうするとある程度頻度高く新幹線で東京往復をする機会があるわけで、その時は東京駅のグランスタでお弁当とちょっとだけお酒とおつまみを購入してのぞみに乗り込むのが楽しみでした。
東京での仕事を終えてちょうど夕食の時間帯にかかるようなのぞみを選んで、そのために会社の連中の飲みの誘いも断って(笑)、あれは本当に楽しいひと時だったなぁ。
不思議なことに京都に近づいてトンネル抜けて京都タワーが見えてくると、あー帰ってきたなぁ、なんて気持ちになったんですよね、関東人の私でも。
そうそう、私、グランスタではいつも「マンゴツリー」のガパオとか、割と臭いのきついタイ料理を好んで選んでいたのですが、周囲の座席の方にひょっとしたら顰蹙を買っていたかもしれませんね(爆)
Posted at 2016/07/27 22:34:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.