• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

2016北海道旅行二日目 ! (後編)

2016北海道旅行二日目 ! (後編)それでは2日目の午後からの旅行記であります。
ニセコのミルク工房からルスツまで戻ってきたのが大体15時くらいでしょうか。
ところで北海道の道路ですが、さすがに走りやすいというか、油断していると結構なハイペースになってしまっているので、ここは注意しながら走らないといけません。
せっかく格安ツアーで来たのに、罰金でも取られちゃったら意味なくなっちゃいますからね。
でもレンタカーが捕まっている光景には遭遇しなかったですね、そういえば。


もちろんまだまだ時間はたっぷりありますから、次はなぜか息子たちにも大人気の卓球をやろう!ということになりまして。
ルスツには本格的な体育館もあるのですが、その一角に結構な台数の卓球台が用意されております。
1時間500円だったかな?1台あたり。





ちなみにここに写っている太めの女性は嫁さんではありません、出戻りバツイチの義姉であります(汗)
って、同じことを沖縄の時にも言っていたな、私。



2台借りて総当り戦でゲームをしましたが、うまく出来ない次男がかんしゃくを起こすのもいつものことであります(笑)
この画像も実はべそをかいております。


1時間たっぷり汗を流した後は、ゴンドラに乗って山の頂上(というかゲレンデトップですね)から羊蹄山鑑賞。
パノラ マテラスというネーミングの、広々とした視界が広がる気持ちよい場所でした。
このゴンドラ、宿泊客は無料のようですが今度は冬にボードで来た時に乗りたいなぁ、なんて思いました。
今シーズンの家族スノーボード旅行は北海道にしようかな。
湯沢に1泊×3回行くことを考えると、ルスツ3泊でもそんなに変わらないんじゃないかしら?
今回みたいにLCC利用の格安ツアーもいろいろありそうですね。











さて、ゴンドラで登った羊蹄パノラマテラスからの風景はこんな感じ。
蝦夷富士と呼ばれるだけあって、裾野が広いところは本家富士山に似てなくもないですね。
うーん、案外寒いですね、暑がりの私には何てことありませんが、女性陣は寒い寒いと大騒ぎしてお りました。
ま、上がってしまえば景色以外に見るところはありませんから、またゴンドラに乗って戻りましょう。


さあ、ちょっと早いけど混む前に夕食にしましょう。
今日は朝食も食べたオクトーバーというバイキングレストランにします。
北海道産の食材がふんだんに用意されているというのが売りのようですが、大人1名6,000円くらいするんですよ、アルコールは別で。
これまた強気な価格設定だよなぁ、と思ってはみるものの、お金を出すのはお義父さんでありますので私の懐は痛みません(爆)
店内の雰囲気はドイツのビアレストラン、ってところなのかしら?







で、肝心の料理の内容はこんな感じ・・・
カニはしっかり身が入っていましたよ。
こういうところのってスカスカだったりすることも多いのですが、ここのは食べごたえあるな。
他にも夕張メロンともうひとつどこかのメロンの食べ比べだったり、定番の目の前で焼いてくれるステーキであったり海産関係各種であったり、大変おいしくいただきました。



しかし嫁さん、あなた一体何本カニ食べたのよ、という感じだけどもっとバランスよく食べないと身体に悪いと思うけど。


よし、お腹も満たされた後は花火だ!
連日ゲレンデの中腹で本格的な打ち上げ花火を上げているらしいんです。
時間的には15分程度の規模ですが、なるほどこれがかなり本格的で。









普通に花火大会で見られるレベルの内容ですよ、これは。
もっと子供だまし的なイベントかと思っていたのに、いい意味で期待を裏切られました。
明日も時間があったらもう一度見てみたいと思うくらいでしたよ。


花火も見終わって、風呂に行く?それともゲーセン?
はい、ゲーセンですね。
ゲーセンにも結局3日間通うことになるのですが、最新式のゲームが入っているわけではないものの、一通りの種類が揃っております。



ある一定の成果を上げるとこの景品引換券、なんてのがもらえるものもあり、家族総出で集めてしまいました。
枚数によってもらえるものが違うのですが、合計30枚集めて次男が所望していた大きなクッションをゲット。
もっとも普通にそれが買えるくらいの投資はしているんですけどね。
まあ、旅行中であればこんなことも面白いということです。



ところでこの古いゲームソフトは何?
長男がくじ引きで一等を当てた景品なのですが、今や懐かしさすら覚えるWiiのソフトです、テレビにつなぐタイプの普通のWiiです。
これは活用方法があまりないなぁ、長男曰く2008年ごろのソフトではないか、と申しておりましたが、そうすると8年も前のじゃん!
さすがに使いみちがなさそうですね・・・
(とか言いながら帰宅したらやっていたみたいですけど)


ここまで来たら後は風呂入って寝るだけ。
今日も昨日と同じくモノレールに乗ってウェスティンの大浴場に行きましょう。
露天風呂が寝っ転がれるような感じになってまして、キレイな夜空を眺めながら存分にリラックスさせ ていただきました。
明日は朝からマウンテンバイクでガイド付き20kmのツーリングに参加しますから、体力温存のためにも早く寝ましょう。
おやすみなさーい。
Posted at 2016/08/31 00:38:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 北海道旅行 | 日記
2016年08月30日 イイね!

2016北海道旅行二日目 ! (前編)

2016北海道旅行二日目 ! (前編)一昨日よりお届けしております北海道旅行記、本日は2日目前編でございます。
いや、そんなに内容がないのに引っ張っても・・・というところはありますが、大目に見ていただければ幸いです。
というわけで、まずは午前中の出来事を時系列に貼っていきましょう。
本日はニセコの尻別川でラフティングをする予定で、集合が8時45分ですからホテルを1時間前には出たいところです。
だから朝食も手早く済ませないとね。


じゃあ6時半から開いているレストランで食べよう。
朝食は本館2ヶ所、ウェスティン2ヶ所から選べるのですが、本日は本館のオクトーバーというレストランでビュッフェの朝食です。



朝食オプションを付けたのでこの朝食券を提出します。
あ、ご飯の写真撮るの忘れた、ま、ごく普通のホテルのバイキングの朝食という感じでしたが充分にお腹は満たされました。
しかしこの朝食、オプションだと1日1,000円計算なのですがフリーで食べると2,700円なんですって。
いやいや、それはいくらなんでも高いんじゃないかなぁ。


ともあれ食べ終わったら急いで支度をしてニセコへ向かいましょう。
ニセコまでは大体45分くらいだったかな?順調に走ってお世話になる「GOOD SPORTS ニセコ」へ到着。
昨晩までの台風の影響が心配で、本当に決行されるのか電話で確認もしてみたのですが、問題ないそうです、というよりむしろ楽しいそうです。
夏の時期は普段は水量が少ないので、とても穏やかな川下りになるようですが、今日はかなりエキサイティングな体験が出来るとのこと。
ラフティングは昨年新潟の信濃川でやっていますが、確かにおとなしい感じでしたもんね。



さあ、着替えて注意事項を聞いてまずは記念撮影です。
スタート地点まではショップのマイクロバスで移動、みんなでボートを運んでスタートです。
ちなみに我が家一行は7名でしたからちょうどボートが貸し切り出来たので、貸し切り割引がきいてトータル25,000円の金額でした。
これはかなり安いですよ、一人あたりだと3,500円くらいというのは最安に近いんじゃないかなぁ。
貸し切りだと気も遣わなくていいしラッキーでしたね。





川の水量はこんな感じ、普段の倍はあるようです。
このおかげで急流っぽい感じが楽しめたり、手に汗握る場面もあったり、いやー楽しかったです。
ただ通常は川底まで見通せるほどの清流らしいのですが、その面影は全くない茶色い濁流で、でも水そのものが汚いわけではないですし、無問題ですね。
ボート一挺につきインストラクターが1名とカメラマンとして一人用のカヌーで同行するスタッフがいるのですが、我々のボートのインストラクターさんは「マーシー」さんという方でした。
もちろん日本人の方ですが、何でマーシーなのかと聞いてみたら予想通り苗字が田代さんでした(爆)
ありがちなネタですが、盛り上がりますね。
全行程で6kmくらいでしたが、意外と長時間下っていた気がします。



あ、画像はお兄さんにボートから引きずり降ろされてご満悦の次男であります。
長男も楽しんでくれていたみたいですし(最近カッコつけるのであまり感情を出さないんですけどね)、まずは何よりであります。



着替えてカメラマンさんが撮ってくれた画像が入っているCD-Rを1,000円で購入します。
そして最後にもう一枚記念撮影。
ここはオススメですね、今度は自分たちだけで川下りが出来る2名用のカヌーみたいなのをやりたいなぁ。


ここで時間は11時半、よし昼飯、昼飯。
ショップの近辺(ひらふエリア、でいいのかな?)はちょっとしたレストラン通りのようになっておりまして、手作りの近隣のレストランマップなんかも用意されていました。
マーシーさんが推奨のうどん屋さんに行きましょうかね、ここは敬意を評して、ちくわ天のサービス券もいただいたし(笑)
お店は、ここ「手打ちうどん ごころ」というペンション併設のお店です。



店内からの風景はこんな感じ、台風一過でよく晴れております。
広くて清潔で明るいイメージの店内で、みんなそれぞれに好きなメニューを頼みます。
うーん、どれも美味しそうだけど何にしようかなー。



よし、私はカレーうどんだ。
(次男も真似っこしたけど)
マイルドな中にもピリッとした辛さがあってイケますよ、これ。









それ以外にみんなが頼んだのはこんな感じ、画像には全員分は写っていませんが、それぞれ結構なボリュームもあったし満腹であります。
サービスのちくわ天も1人1個あったし。


そして、ご飯を食べたら次はデザートだよねぇ、やっぱり。
じゃあアイスだよね、新鮮な牛乳も飲み たいし、それでは「高橋牧場 ニセコミルク工房」へ行きましょう。







何というかすごく大自然という感じ、羊蹄山もキレイに見えますしこれは写真撮りたくなりますよね。
(嫁さん、太ってきたなぁ・・・)







アイスクリームもソフトクリームも飲むヨーグルトも、どれも美味しくて、というか何を食べても何を飲んでもたいていは美味しいという私ではあるんですけどね。
しばらくまったりして、一旦ホテルに帰りましょう。
老人が同行する場合は、やはりゆとりをもったスケジュールが重要ですからね。
それではホテルに戻って以降の旅行記は後編にて。
卓球やって、ゴンドラで羊蹄パノラマテラスへ行って、飯食って風呂入って意外に本格的な花火見てゲームやって、という内容であります。
Posted at 2016/08/30 00:04:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 北海道旅行 | 日記
2016年08月29日 イイね!

2016北海道旅行初日 ! (後編)

2016北海道旅行初日 ! (後編)というわけで、今回はレンタカーを借りるところからスタート。
空港1階のニッポンレンタカーのカウンターで名前を告げて営業所までのバスを待ちます。
まだ夏休み期間中ですから、マイクロバスではない普通のバスが満員になるくらいのお客さんです。
営業所について手続きをして、さあ何になるのかなー。
おお、乗りたかったノートですよ!
(画像は支笏湖の駐車場にて)
我が家は茶色いノート、義父母たちは白いノートです。


今回は旅行期間中1日だけは別行動を予定していたのでレンタカーを1台にまとめることはしなかったのですが、まずは2台とも新しいクルマで良かったです。
もっともさすが最大手のニッポンレンタカー、どのクルマも充分に新しい 感じではありましたね。
このノートだって何しろスマートキーだもんね。
(レンタカーについての感想は先日のブログをご参照いただけましたら幸いです)



さて、無事にレンタカーも借り出せたことですし、まずは最初の目的地である支笏湖を目指しましょう。
支笏湖では本当はカヤックをやる予定だったんです。
沖縄で何度か経験しているのですが、透明度が高くて湖底まで見通せるというきれいな湖でやるのも面白そうだなぁ、と。
ただ、残念ながら台風の影響がモロにありそうだったので旅行前にキャンセル。
(それでもやっている人いましたけど)
仕方なく、というわけでもありませんが、観光船に乗ることにいたしました。



うーん雨脚が強くなってきたなぁ。





船底から湖の中を覗けるようになっておりまして、雨の影響はありましたけど魚や特徴的な湖底の自然の構造物を楽しみます。
わかりづらい画像ですみませんが、神殿みたいな雰囲気の湖底でした。
ザ・観光旅行というこういうのもなかなか良いものであります。



その後は資料館的なところを冷やかしたり、とうもろこしを食べたりして、ちょっと早めですがホテルに向かいます。
早起きしたのでご老人方は疲れていましたしね(笑)







(一番下のは公式サイトのキャプチャーです)
1時間ほどでしたでしょうか、順調にドライブしてホテルに到着。
今日から3泊、この「ルスツリゾート」に宿泊します。
ここには結婚前の嫁さんと、もう少なくとも15年以上前に来たことがあります。
ホテル全体がアミューズメントを意識した造りになっていますので、雨でも意外に楽しめたりします。







案外リーズナブルな価格設定でオススメです。
ショップも豊富、ちょっとしたアミューズメントも館内のあちこちにありますし、お子様連れには最適かと。
ただし、ラブラブなカップルさんには全く推奨出来ません。
そのような方たちは、向かいのウェスティンへお泊りください。



で、チェックインして用意された3階のお部屋がこちら。
3人用の部屋にエキストラベッド(ソファーベッド)を入れたファミリールーム。
広くはありませんけど必要にして充分ですかね、何よりも格安ツアーで来ているわけで すからあまり贅沢は言えない立場であります。





部屋からの眺めはこんな感じ。
(別の日の撮影だけど)
遊園地側の部屋ですが、低層階ですしとりたてて面白い風景ではありません。
しかししつこいようですが、3泊朝食付きで6万円しないツアーの部屋としては大満足ですよ(爆)
さあ、それではご老人はおいといて若者(私のこと)はまずはプールだな!
小さいながらも造波機能とスライダーを備えた室内プールがありますので息子たちとしばらく遊びます。
撮影禁止なので画像はありませんが、もとよりファミリーしかいないようなプールですから写真を撮っても面白くありません。
あ、それとやはり中国からのお客さまは多い印象ですよ。
それと韓国からのお客さまはほとんどがゴルフ目当てな のか、カラフルなウェアで館内を闊歩しておりました。
私は日本にお金を落としてくれるのであれば、そういった中韓の観光客にはどんどん来ていただきたいという立場ですから、繁盛していて何より、というところであります。
ひとしきり遊んだらちょっと早いですが夕飯にしましょう。



館内にある居酒屋で乾杯だー。
かなりのホテル価格ではありましたけど、お義父さんありがとうございます、という感じですから遠慮せずにガンガン頼みます。
私も弱いくせにチューハイ頼みまくりで完全に酔っぱらってしまい画像はほとんどありません。



だけど、なぜか締めのラーメンだけ撮っていました(汗)
お腹もいっぱいになったし、あとは息子たちがどこにいっても必ず立ち寄るゲーセンへ。
ゲーセンでは結局毎晩かなりのお金をつかっちゃうことになるのですが、それは次回以降に。
それでは明日も早いのでお風呂に入って寝ましょう。
明日はニセコの尻別川でラフティングをしますから、8時前にはホテルを出ないといけませんからね。
よし、息子たちよ、風呂行くぞ、風呂!
義父は酔っぱらってバタンキューでしたから、長男、次男と大浴場へ。
ちなみに長男と一緒に風呂入るのは久しぶり、中学生になってからは一回も一緒に風呂入ってませんしね、家でも。
小学生の時に一緒に入って頭や身体を洗ってあげたあの頃が懐かしいですね。
で、大浴場(ルスツ温泉)は私たちが泊まっている本館と、ウェスティンが運営しているタワー館の2か所にあるので、そりゃあウェスティンに行っちゃうでしょう。





本館とウェスティンを結んでいる本格的なモノレールに乗ってGO!
だけど、本館の宿泊者にもウェスティンの大浴場や朝食のレストランを開放しているのはうれしいなぁ。
ウェスティンには修学旅行生(これも毎日いろんな学校が来てました)も来ないし、落ち着いて温泉を楽しめました。
ウェスティン、さすがに格調高い感じで、何よりも一歩足を踏み入れた途端にアロマの香りが・・・
カニの匂い漂う本館とはえらい違いだな!
さてさて、それでは明日はいい天気でありますように。
おやすみなさい・・・
Posted at 2016/08/29 01:27:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 北海道旅行 | 日記
2016年08月28日 イイね!

2016北海道旅行初日 ! (前編)

2016北海道旅行初日 ! (前編)というわけで、8月22日から25日までの3泊4日の日程で北海道へ行ってまいりました。
我が家の家族旅行は夏は沖縄、冬は湯沢というのが定番なのですが、今回はさすがに沖縄も飽きたということでじゃあ北へ行こう ! となった次第です。
北海道へは私と嫁さんは普通に観光でも訪れたことがありますし、冬にボードをやりにいったこともあります。
それに私は出張でも来たことありますしね。
息子たちは初の北海道ですので楽しんでもらえるとうれしいのですが、さあ、どうでしょう。


ちなみに今回は我々4人家族に加え、義父母とバツイチ出戻りの義姉も一緒です。
ま、皆さんとても気持ちの良い方ですし、私もさすがにそんなに気を遣うこともなくなりましたからオッケーです。
何よりも義父母と一緒に旅行に行くと、滞在中の食事代なんかを出していただけますので、我々にも大きなメリットがあるというものです。
今回も別行動した3日目以外は、全ての食事代やアクティビティ代、観光施設の入場料なんかも出してもらっちゃったからなぁ、思ったよりも私はお金使いませんでしたよ。
感謝感激雨あられであります。

それでは初日の行程からなぞってみたいと思います。
あまり長くても読みづらいでしょうから、まずは新千歳空港到着までにしましょう。
基本的には画像を貼り付けていくだけですけど、中国製の安物のスマホで撮影した画像も多く含まれていますので、画質についてはご容赦いただければと。
あ、画像の重複も大目に見ていただければ幸いです。
ではでは・・・
さて、今回の北海道、もちろんツアーであります、それも格安の。



成田発のジェットスター利用のツアー、ご覧頂ければわかるように格安でしょ ?
我が家は4人一部屋なので部屋やレンタカーの割増はありませんから、朝食と飛行機の時間帯による割増を含めても何と一人当たり6万円しないツアー料金です。
泊まるところだってルスツですから、普通にちゃんとしていますからね。
台風がかなり心配でしたが、ジェットスターのサイトにも当該便の欠航情報は載っていませんし、何とかなりそうというか、ちょうど狭間に入っているんじゃないかしら。
北海道での天候も気になりますけど、飛行機飛んじゃえば何とかなるでしょう。



うーむ、飛ぶかなぁ、でも大丈夫であることを信じて準備は万端だぜ !
ということで、成田8時の飛行機だから、一応6時半には成田に着けるように家は4時半に出るよ ! みんな寝坊すんなよ !
ガーン、起きたらすでに4時20分(爆) 嫁さんがどうやら無意識に目覚ましを止めていたようです。
もっとも時間にはたっぷり余裕を取っていたので、5時前に出発しても6時40分頃には義父母一家との待ち合わせ場所へ到着。
首都高→京葉道路→東関道のルートでしたが、特に渋滞もなくスムーズなドライブ、いやーF30ちゃんも相変わらず絶好調だぜ !



駐車場は念のため予約をしておきました。
まず停められないということはないと思いますが、万一のことを考えるとね。
そうそう、チェックインする前にまずはカウンターでひとつお願い事をしなくては。



今回のツアー、同行者同士を隣の席にしてくれる、なんて配慮は全くしてくれませんので有人カウンターへ行って、それぞれの家族が並びで座れるように依頼。
おおっ、30列って一番後ろじゃね ? A320の場合って。
それはそれで楽しそうだぞ。



成田の雨の状況はこんな感じ。
出発できて良かったですよ、ホントに。
数時間後にはほとんど閉鎖状態になっちゃったと聞いていたので・・・



こうして見るとA320は小さいですよね。
羽田発着であれば777を高頻度で飛ばしても充分に需要がある新千歳便だと思いますが、さすがに成田発着だとね。



この羽の先端部分が反っているところがカッコいいですね。
でも、私たちが乗ったのは羽がこういう感じのタイプでしたけど、違う形状のもあるみたいですよ。



右側のA320は、何か主翼の先端が上下2枚に分かれている感じ ?
形状としてはピンと反り返っている方が好きだなぁ。
それぞれにいろんな効果があるんでしょうけどね。



それでは乗り込みましょう。
しかし第3ターミナルは簡素だなぁ、LCC専用とはいえちょっと寂しくなるくらいの殺風景さですね。
もちろん機内へ入るまでも歩きであります。



機内はほぼ満席のようでしたが、最後尾の我々の列は2席空いていましたから結構ラクでした。
シートピッチがわかる画像を載せてみましたが、こんな感じであります。
足元はキツイですよね、確かに。
おっと、かなり揺れるなぁ、一度はジェットコースターレベルでガクンと下がったぞ。
やはり台風の影響は少なからずあるみたいです。



機外は案外天気良さそうな感じですけど、さあ北海道はどうでしょうか。
連日雨だったりすると、いろいろ予定変更をしなきゃいけなかったりしますからね。



新千歳到着、うーむ、雨ではあるがこのレベルなら許せるか。
天気予報を見てみると、翌日昼くらいからはいいお天気になりそうですからね。
ここで時間は約10時、でも朝が早かったのでみんなお腹ペコペコであります。
かなり早いけどお昼ごはん、食べちゃいましょう。
とりあえず一発目はラーメンじゃない ? 北海道ラーメン道場なんて一角もあるみたいですよ。



さあ、どこにしましょうか。
ここは普通にトラディショナルな味噌ラーメンがいいなぁ。
先日京都駅ビルのラーメン小路で食べた白樺山荘も入っていますね。
家族はえびそば一幻に興味を持ったようでしたが、うん、美味しいよねここ。
ただかなりえびの香りが強いけど大丈夫 ?
(私、東京でどこかの百貨店の物産展で食べているんですよ)



さすがに開店間もない時間帯なのでどこも入れそうでしたが、結果的に全員の意見の着地点ということで「空」というお店で食べることにいたしました。
すすきの行列店、というセールストークが頼もしいですな。



これは確か「全部乗せラーメン」だったかな ?
ただし私は必ずバター抜きで注文します。
だってラーメンのスープにバターはないでしょ、そう思いません ?
お味のほうはもちろん満足、というかほとんどの場合満足しちゃうんですけどね、味にはそんなにうるさくないんですよ、私。



新千歳空港はいろいろ遊べますね、このロイズのチョコレートワールドも基本的には物販のお店なのですが楽しかったですよ。
板チョコを挟んだパンがとても美味しくて、これはリピーター決定だな。
よし、じゃあそろそろレンタカーカウンターまで行きましょう。
今回は2家族で2台のレンタカーが付いてくるツアーなのですが、何の車種がアサインされるのでしょうか・・・
(いえ、もうノートだって言ってますけどね笑)
長くなってきましたので、午後の行程は次回にいたします。
やたら長いだけで内容が全く伴っていないとは思うのですが、生温かく見守ってやっていただけるとうれしいです(笑)
Posted at 2016/08/28 05:22:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 北海道旅行 | 日記
2016年08月27日 イイね!

嫁さんの通勤快速、購入しました !

嫁さんの通勤快速、購入しました !あぁ、今日で夏休みパート1が終わってしまう・・・
一昨日北海道から帰ってきたのが、もうずいぶん前の出来事のように思えます。
うーん、今回は8連休だったのですが、明日からのお仕事、イヤだなー。
まあ、皆さん同じだとは思いますけどね、とりあえず気合いを入れ直して頑張るしかありません。
来月末に、夏休みパート2で6連休がありますから、それを励みにあと一ヶ月乗り切りましょう。
パート2の時には、先月京都や名古屋に行ったみたいに、また一人旅でもしてみたいですね。


さて、今日のネタは北海道旅行記、にしようと思ったのですが、画像の整理もまだついておりませんので、この話題で。
先日もアップした、嫁さんの通勤快速購入の件であります。
基本専業主婦だった嫁さんが、久しぶりに社会復帰というかパートですけど総合病院の事務補助みたいな感じのお仕事に就けることになり、じゃあ通勤の足として電動アシスト自転車買え買え買え買え、と言われておりましたので(笑)
チンクちゃんがあるじゃん、というところなのですが、クルマ通勤はダメということですから仕方ないですかね。
勤務先までは片道3km程度のようですが、出勤前から余計な体力を使うこともないでしょう。
というわけで、購入したのがタイトル画像の自転車です。
ブリヂストンのアシスタベーシック、オープンプライス設定の量販店向けラインナップだと思います。
何色かカラバリがある中でこの淡いブルーを選択、価格は8月の月間お買い得セール価格で税別69,800円、いろいろ調べてみましたが、今回購入したこのホームセンターのお値段もかなりお安めのようです。
で、何で結構な雨が降っている今日わざわざ買いに行ったかというと、本日はこのホームセンターの現金カード会員は5%オフなんですよ。
好天の日までしばらくお店で預かってくれるということですし、この5%オフとカードのポイント付与(3%だったかな?)で実質的にはさらに5,000円程度のディスカウントになりましたから、文句なしですかね。
ま、せいぜい大事に使ってください、お願いしますよ !


そういえば、電動アシスト自転車、盗難も心配になるところではありますが、メーカーの3年間の盗難補償があるんですね。
万一盗まれてしまったような場合は、希望小売価格の30%の金額で新しい電動アシスト自転車を購出来るようです。
全くの免責ゼロというわけにはいきませんが、これでもあるのとないのとでは安心感が全然違いますからね。



一応駐輪する場所であったり、そういうところは注意するよう嫁さんにはきつく言っておきましょう。
最低限の自衛策は講じておかないと、後で後悔しても遅いですからね。
ところで、たまには私の電動スクーターと交換しようぜ、という提案をしてみたのですが、存念ながら即却下されてしまいました(汗)。
でもたまには私も使わせてもらいたいなー、なんて思っております。
Posted at 2016/08/27 14:01:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | お買い物 | 日記

プロフィール

昭和42年生まれのサラリーマンです。 見た目も含めてまだまだ若いつもりでいるのですが、最近加齢を強く意識するようになってきました。 幼少期からクルマに限...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン社のキャンペーンで、ゴルフ購入に使用出来る50万円クーポンに当選! こ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.