• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2019年03月19日 イイね!

新入りなのに大ベテラン


登録して2ヶ月になったヴォクシー。
早くも最初のキリ番24万kmになりました。
我が家の20万kカルテットの中でも最長になる。


ホントは仲間入りを祝いたかったアクティ。
代車として貸し出してたら帰ってきたときにこれだった・・・一番の記念を撮れなかったのは地味にショック。

アクティバンが20万k
アクティトラックが21.2万k
ライフが21.5万k
そしてヴォクシーが24万k

サンバーが復活して後ちょっと乗れば20万kになって
合計100万kクインッテットになるのが目標!

色んな考え方があるからね。クルマは何でカンで新しいものこそ最良というのは分かる。

だが、私の信条としては、

「もし、○○kmも乗っちゃってオンボロになったから車買わなきゃ~」
と言われたら返す言葉シリーズ

3万km以下
「出直してきやがれ!」
30,000以上70,000以下
「喧嘩売ってんのか?」

70,000以上100,000以下
「新車じゃん!全然新車じゃん!乗れるじゃん!」

100,000以上150,000以下
「全然乗れるクルマじゃん。もったいなさすぎる。」

150,000以上200,000以下
「まだまだ全然よゆーじゃん。メンテすりゃ余裕余裕。」

200,000以上
「これからが本番じゃい!」

250,000以上
「中々やるな。」
300,000以上
「ほぉ・・・やるもんですな・・・」
350,000以上
「月まで!あと少しで月までいけるから頑張りましょう!」
400,000以上
ガソリン車「ガソリン車でこれは中々すげーなおい。」
ディーゼル「流石はディーゼル!まだまだいけますな!」

500,000以上
(なんやこいつ・・・(震え声)

今回メンテで預かっているRA8オデッセイがあと5000km走ると30万kmに到達する。
確かにオイル食いやガタはあるが、オイルとか消耗品だけマメに見てやれば、意外とイケちゃうもんなんだよね。

基本的にワシはフレームやっつけちゃってどうあがいても割りにあわなすぎるレベルや、修理不能レベルのトラブルが無ければ直して乗っちゃう人間だから、
最近はクルマは「買うもの」ではなく、「拾うもの」的な感覚になってきているような気がする。
アクティバンも、畑に埋まってた不動車をエンジン載せ変えして復活だし、
ライフも不要車をもらってきたやつだし、
ヴォクシーも部品取りだったのを復活させただけだし。

もったいないお化け強いです。


Posted at 2019/03/19 17:59:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | サブカー | クルマ
2019年03月16日 イイね!

サンバー!・・・あれ?

サンバーのワンボックスが!ついに!


あれ~君はKVじゃない!

TVじゃねーか!!


知り合いが乗っていたがオーバーヒートかまして、修理中の代車としてミラを貸したら、
追加料金でいいからミラと交換!いいね!
と、半分流れ流れでミラと交換しますた。



TV1の前期型。2WDのオートマ。
12万km台でタイベルとかもやってはあるみたいだが色々と不具合はある感じだ。

オーバーヒートはサーモスタットが吹っ飛んでいたようだ。
サーモ交換したらとりあえず安定はしたが、
一度オーバーヒートかましたというのがちょっと不安要素アリか。
ま、しばらく様子見ながらオモチャにしていくか。
Posted at 2019/03/16 13:51:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2019年03月12日 イイね!

これ・・・色々な思惑、視点、このご時世単純ではないと思う。

なんかバグったから再度書き込んでみた。

ニュースより

9割越えで違反という数字があったが、
これ、だからどうすればいい?と、簡単に言うことができない問題だと思う。
もちろん、止まる。それが正解だし止まらなかったら違反だというのは分かる。
だけど、それを行動に移せるかというと、難しいのかもしれない。
私は止まれそうな条件がそろった時しか止まらない。ぶっちゃけ言うとね。
私も違反してるってことになる。
だけど、やっぱり止まるのが怖い。
以前、会社に通勤中、とある小学校の前の横断歩道で、止まったとき、
このニュース映像にもあったように、せっかく止まったのに後続車がぶち抜いていったというのがあって、何とか事故にはならなかったがあと数センチで小学生が轢かれていたというのを見てしまってから、
後続車がしっかりと真後ろについている時は怖くて止まることが出来なくなった。
私が止まったことによって、事故を起こさせてしまうんじゃないかとか、そっちの恐怖の方が勝ってしまう。
タダでさえおかしな人間、余裕の無い人間が増えつつある現代、
良かれと思った行動が逆に大変なことになるという可能性が高まってるこの時代。
違反です!といっても、「はい、止まります。」なんてみんながみんな止まるか?
昨今話題になる煽り運転問題しかり、そんな短気な連中やおかしい人間が目立つ時代に、
真面目な人ほど割りを食う。
正直者がバカを見るとはよく言ったもんだ。

みんなが余裕を持って、穏やかに生活できるような時代が来ればいいな・・・
Posted at 2019/03/12 19:59:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | クルマ
2019年03月11日 イイね!

3.11か・・・

やはり8年ともなると、時間が経ったなという気持ちと、まだ全然鮮明に覚えてるという当時の気持ちとが交錯してくる。
だが、やはりあの心身ともに強烈に刻み込まれたものというのは消えることはないだろう。
発生時の記憶は完全に脳に焼きつき、全てが鮮明に思い出される。
幸いにも私の生活圏は、今では爪痕すら確認が難しいほど、全てが元通りに近くなってはいるが、
未だにその傷が癒えない人が多数いるのも事実。
後ろ向きではいけない。前を向いていかなければ。

当時、思いついたサウンドをソロにした曲。
今回、音色を若干クリアにしてノイズを低減して再録した。

Reincarnation ~輪廻~

再生リンク

ちょっと物悲しくも、暖かい音色を使ったソロ曲。
こんな私でも、ほんの少しでも心を安らげられるお手伝いが出来れば・・・
Posted at 2019/03/11 20:33:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年03月02日 イイね!

やっぱり何だかんだいってクーペが大好き

色んなクルマに乗っては見たけど、
やっぱり一番心が躍るのはクーペボディ。それに尽きる。
私がクルマバカになった理由もZ32のフェアレディZに惚れたからだし、
そこから一気に火がついたのがバブル世代の百花繚乱なクーペ達だった。
GTOにスープラにR32にZ32にコスモにSVX・・・バブル時代のハイパワーマシン達の写真や、
なぜかウチに転がっていた平成初期のクルマ雑誌に掲載されていたバブルマシンを見て、
全くクルマに興味が無かったはずの自分がどっぷりとクルマバカとなって今に至る。
最新のクーペではない、やはり当時モノのクーペこそが私の中で至高の一品。
最近のクルマが悪いわけではないが、やはり大きくなりすぎ。
当時の明らかにローワイドなフォルム。これぞスポーツカー!といえるフォルムが大好きなのよね。
Posted at 2019/03/02 18:44:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他カー | 日記

プロフィール

「[整備] #Kei あらーーーー!!!! https://minkara.carview.co.jp/userid/1059398/car/2145968/5222009/note.aspx
何シテル?   03/20 20:54
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
トヨタ ヴォクシー タウンエースなヴォクシー(貨物仕様 (トヨタ ヴォクシー)
部品取り兼物置として友人から譲り受けていたが、今回路上復帰させることになってせっせこ仕上 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.