• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

ベトナムチャーター便 ベトジェットエア初飛来!

ベトナムチャーター便 ベトジェットエア初飛来!今年一番の力を注いだ大型クルーズ客船おもてなしサポーター活動も、クルーズ客船の今シーズン寄港全日程終了とともに終わってしまいました。

来年春までクルーズ客船はシーズンオフのため、おもてなしの心をぶつけるやり場を無くしてましたが、そんなおり米子空港にベトナムチャーター便のベトジェットエアが初飛来し、空港到着ロビーにてベトナム観光客をおもてなしする歓迎が行われるとの情報を入手しました。

港から空港へおもてなし活動の場を移して米子空港に到着の図です。

余裕を持ってベトナムチャーター便到着予定時刻の2時間以上前に着きました。
ANA全日空の航空機がいました。 あと手前に小さな飛行機も。

まずは、空港ビルの国際線到着ロビーに行ってみました。

なんと、ベトナムチャーター便は到着時間が14時から13時40分に早まっていた。
こんなに早まることもあるんですね。 しかし、それでも十分な時間余裕はありました。

空港ビルの2階に上がる。


レストラン街でお昼ご飯を食べることにしました。


本日のお魚定食はイサキの塩焼きでした。

イサキの塩焼き、イカの塩辛、きんぴらごぼう、野菜サラダ、味噌汁、漬物、白ご飯。
それに何故か紙パックの野菜生活ジュース付き。 ゆっくりとお魚定食を美味しく頂いて。 
どうも、ご馳走様でした(^^♪


さて、空港ビルの屋上デッキに上がってベトナムチャーター便の到着を待ちます。

空港ビル屋上デッキからは海上保安庁のヘリコプターと飛行機が見えました。


海上保安庁が美保航空基地に配備するヘリコプター みほづる2号 機体番号JA973A

英&伊合併アグスタウエストランド社のAW139型ヘリコプター。 
全長:16.65m、重量:4,582kg

海上保安庁が美保航空基地に配備する航空機 みほわし1号 機体番号JA726A

ボンバル300型 全長:25.86m、重量:13,054kg 滑走路に向かってます。

みほわし1号が滑走路について離陸するところ。

残念ながら大空に飛び立ち離陸する場面は、私のコンデジではタイミングもピントも合わずここでは画像を割愛します。

反対の方向に顔を向けると、こちらは先ほど駐車場から見えた小さな飛行機、中日本航空のビーチクラフト式300型 (機体番号JA122N)

この機体は主に、水産庁による排他的経済水域及び公海上での漁業監視を目的とした漁業取締用航空機として使用されるほか、緊急医療搬送にも対応します。 

同じく中日本航空のヘリコプターです。

ユーロコプターエキュレイユAS350B型 (機体番号JA9429)
全長:12.94m、全高:3.24m、ローター直径:10.69m、重量:1,241kg


そして、ベトナムチャーター便ベトジェットエアの到着を今か今かと待ち構えます。

空港屋上デッキでは民放テレビ地元ローカル局、地元ケーブルテレビ局のカメラも並んでます。

私のお隣はNHKのカメラでした。 各局のテレビカメラと並んで私もコンデジを構えました。

すると東の空に光が見えました。


「あれだ。来た!」とNHKのカメラマンに教えてあげる。


手振れしながらもコンデジで懸命に撮影。


赤と白の機体、ベトジェットエア。

奇跡的に? まともに撮れた一枚。


着陸の瞬間はダメダメでした。

ピンボケのうえにフレーム内に収まらず。

着陸を終え、こちら空港ビルのターミナルに向かってきます。


米子空港に初飛来したベトナムチャーター便、第1号。


使用機材:ベトジェットエア(LCC)A320(174席)

ハノイのノイバイ空港から飛んできました。 

機体にはVietjetAir.com の文字とコカ・コーラの瓶を持った女性が描かれていました。


ベトナム・ハノイからのチャーター便、搭乗乗客はベトナム人観光客。


予約数は139名。 

乗客は3コースに別れ5日間で各地を観光します。
・ 皆生温泉・岡山・羽合温泉・境港周遊コース
・ 羽合温泉・岡山・広島・大山周遊コース
・ 羽合温泉・宮津・大阪・皆生周遊コース


ベトナム国旗


ベトナム人乗客の皆さんが飛行機から降りてこられますので、私も屋上デッキから1階の国際線到着ロビーに降ります。


1階の国際線到着ロビー。 ベトナム観光客歓迎の横断幕。


このようにしてベトナム観光客の皆さんが到着ロビーに現れるのを待ちます。

周りには地元テレビ局の取材陣が囲んでいます。

こちらはベトナム観光客に配られるビニール袋の中身です。

観光パンフレット、梨の饅頭、カニせんべい、カニの爪マジックハンド、ベトナム語のメッセージが焼かれたどら焼きなど。

ベトナム観光客の皆さんが国際線到着ロビーに出てこられました。 歓迎の拍手が起こる。 

ベトナム語でこんにちはは「シンチャオ」というらしいです。

歓迎に集まった人たちは覚えしなのベトナム語で「シンチャオ」「シンチャオ~」とひたすら連発。

観光パンフやお菓子が入ったビニールを一人一人に手渡してるのは鳥取県知事の平井さん。

私にスマホを手渡してくる女性のリクエストに応じて鬼太郎たちと一緒に写真を撮ってあげたりも。

この人です。 

この後も少しずつロビーに出てくるベトナム観光客の皆さんを出迎え続けました。

最後に駐車場に戻って、横からベトジェットエアを撮影。

ベトジェットエア(LCC)A320

そして、愛車との2ショットも撮影します。

ベトナムチャーター便ベトジェットエア初飛来を出迎え、到着ロビーでのベトナム観光客の歓迎にも参加しました。 少しだけおもてなしの活動に協力出来た気がします。
Posted at 2017/11/30 23:53:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年11月30日 イイね!

第6回智頭宿ハイカラ市 ④

第6回智頭宿ハイカラ市 ④「第6回智頭宿ハイカラ市」  ,  の続きの最終回 ④ です。

智頭宿ハイカラ市を訪れるのは今年で4年連続4回目になりましたが、朝のオープニングレトロカーパレードから夕方のファイナルレトロカーパレードまで本当に丸一日過ごし、フルに楽しんだのは今回が初めてでした♪

そして、昨年はまさかのピンボケで涙を飲んだハイカラさんとの一年越しリベンジ撮影も次々と実現します。

JD from 富山


JD from 富山&岡山


お二人にはお寺の石段から自然な感じで降りてきてもらう演出撮影もさせてもらいました。




JD


JK

まさかJKハイカラさんと記念撮影出来るとは。

人妻さん

ハイカラ市のお手伝いをされてた方だそうです。 こちらを気遣い逆に「写真撮りましょうか?」と提案して下さいました。

コブラの前で。

今年は4組ものハイカラさんたちとの撮影が実現!

大正浪漫の時代衣装に着飾ったハイカラさんたちとの夢の撮影実現につきましては、ホンダ・ビート乗りのtakumi.hさんの暗躍のお陰です。 シャイな自分に代わり片っ端からハイカラさんたちに声を掛けてくださいました。 ありがとうございました。(*^^*)

15時から、18組が参加したハイカラさんコンテストの結果発表がありました。


JK4人組(あの二人を含む)が3位入賞です。 おめでとうございました。

ちなみに1位は、お子さん&ワンコを含む家族チームでした。(画像は割愛)


楽しかったハイカラ市の最後は、ファイナルレトロカーパレードです。


メイン通り沿道に立ち、レトロカーたちの退場をお見送りしました。













大変お疲れ様でした。 また来年もお会いしましょう!

今年のハイカラ市は最初から最後までフルに楽しみましたね。 ありがとうございました。(^^♪


帰り際の一般駐車場です。 

最後に4台並べてみました。

Y’sロードさんレクサス、我がカマロ、takumi.hさんビート、yuzuさんマイティボーイ。

夕方で陽が傾いて影が伸びてます。

ハイカラ市終わって、さらにそこから一般駐車場で小一時間?4人で駄弁って過ごしました。

今年のハイカラ市に来られた皆さん、お会いした皆さん、お疲れ様でした&有難うございました♪

『第6回智頭宿ハイカラ市』のブログはこれで終了です。 お読み頂き有難うございました。<(_ _)>
Posted at 2017/11/30 19:45:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年11月29日 イイね!

第6回智頭宿ハイカラ市 ③

第6回智頭宿ハイカラ市 ③「第6回智頭宿ハイカラ市」 の続きの ③ です。

智頭宿の古い街並みに展示されてるレトロカーを拝見して歩きながら、ときどきグルメ屋台も楽しみます。






トヨタ・クラウン 1900cc (1967年式)


智頭宿メイン通りに昭和のレトロカーが点々と展示。

台数は旧車&旧バイク、合わせて48台と言われてたような?

オースチン・ヒーレー・スプライト


KEN×2さんのフォード・コブラ


グルメ屋台最注目の一品。 毎年食べてる直径8cmの大きなばくだん焼きを狙っています。

焼き上がるのを待てずに何度も屋台を覗きに行きました。 そして、ついに出来上がりをげっと。

10種類の具入り。(たこ・いか・えび・あさり・うずら・ウインナー・チーズ・桜えび・天かす・キャベツ)

ソース、マヨネーズ、かつお節をかけて美味しく頂きました。 焼き立て温か、まいうー(^^♪

いすゞ117クーペ


富士重工 スバル360 (1967年式)

てんとう虫は2台展示。 赤い1台とは別にこのメタリックな青色の1台もありました。

プリンス・スカイライン2000GTB


フランクフルトとフライドポテトを買い食い。

どちらも100円の安さに惹かれた。

ダットサン・フェアレディ


日産フェアレディZ

フェアレディZはS30型ともう1台、このS130型も展示されていました。

ホンダCR-X 初代 (1983年式)

バラードスポーツCRX。 ヘッドライトはセミ・リトラクタブルでしょうか。

ロータス・スーパー7

後ろにもんぺ姿の人が通る。

ホンダ・ビート

いや、こちらは展示車両ではありませんでした。 一般駐車場にtakumi.hさんが到着し合流します。


さらに、前日の旧車ミーティングin温泉津でも一緒だったyusuさんも二日続けて合流です。

ここからは主に、takumi.hさん、yusuさん、yusuさんの息子さんと4人で行動します。

途中、yusuさんには、KEN×2さんとY'sロードさんを紹介してもらい暫し談笑する場面もありました。


ハイカラ市の本部に立ち寄り、今年も智頭宿ハイカラ市のポスター&チラシ(各5枚)を頂きました。

「こるまろさんへ」と用意されている。 あの名フレーズが載る永久保存版のポスター&チラシです。
これは本当に記念になります。 ありがとうございます。


朝のオープニングレトロカーパレードでは見掛けなかった車両もいつの間にか展示されていました。

ホンダS2000

昨年も展示されてましたが、S2000はまだ新しく、レトロカーという感じではありませんね。

えっ? フェラーリやランボルギーニも来てるって?!

フェラーリ328GTS
 
1980年代のV8フェラーリ。 希少なスーパーカーが智頭宿に。

ランボルギーニ・ガヤルド

ハイカラ市会場のメイン通り、その端っこに思わぬスーパーカーが追加展示されてたとは驚き。

ガヤルドが展示してあったのは、智頭宿にある酒蔵・諏訪泉酒造の前でした。

昨年はこちらで日本酒一升瓶を買って帰りましたが、今年は前日お酒買ったばかりなので控える。

その代わりに抹茶ソフトを買って頂きました。

諏訪泉酒造さんではソフトクリームも売ってます。 ちょっと可愛い小ぶりなサイズ。

yuzuさんには味噌豆腐?を奢ってもらいました。 ありがとうございます。

しかし、食べる段になり蓋を取ってさらに撮影しようとしたところで、半分くらいを地面に落としてしまう大失態を演じてしまう・・。(ノ_<。)

天候にも恵まれ、多くの人出で大変賑わった今年のハイカラ市。

そして、いよいよ最後のクライマックスへ・・  もう少し続きます。 

ここで「第6回智頭宿ハイカラ市」 のブログは、最終回のパート④へと・・。<(_ _)>
Posted at 2017/11/29 23:17:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年11月29日 イイね!

UK Jack in 英国庭園 ②

UK Jack in 英国庭園 ②前回、「イングリッシュガーデンにクラシック・ミニが大集合! 延べ100台のクラシック・ミニ(旧車のミニクーパー)を展示」 との謳い文句に誘われて、4日間続けてイングリッシュガーデンで催される 『UK Jack』 なるイベントに足を運んでみましたが、現地に行ってみればそこで見掛けたクラシック・ミニは7台だけで全然ジャックしていない状況でした。

ちょっと納得いかない状況だったので4日間の期間中にもう一度足を運んでみることにしました。

もしかしたら前回は見落としがあったのかもしれない。

望みを託して行ってみたのは最終日です。 あいにくの雨模様でした。

イングリッシュガーデン前の縦列駐車スペースは満車だったので、道路を挟んだ向かいにある広い駐車場に入りました。

ちょうどクラシック・ミニが1台停まっていたのでお隣に停めさせて頂きました。


さらにもう1台ドイツのBMWミニも停まっていたので3ショットも頂きました。


UK Jack

各地からminiが集結! 食・雑貨・パブ・ステージ 全てがイギリスに染まる!

イングリッシュガーデンにクラシック・ミニが大集合!

延べ100台のクラシック・ミニ(旧車のミニクーパー)を展示

ポスター&ちらしのイラストのような広いスペースにミニがたくさん集まる壮観な光景を期待したのが前回です。



雨の庭園は誰も歩いておらず物悲しい。

ここは既に冬の訪れさえ感じる。


やはり、ここの庭園にはたくさんの車が集まる広いスペースはありませんので、

建物の廊下に並べられて展示されてました。 

展示車両は個人所有。 延べ100台?というのも同じ車を4日間ずっと展示してるわけではなくて、夫々のオーナーさんが都合の良い日を選んで展示している感じです。

展示車両は前回と重なる車両もありますが、2回目の訪問で初めて見る車両もありました。

① 前回と同じく先頭はこのグレーのミニ。 年式など説明記載無し。 オースチンのエンブレム。

(ワイパーに挟んでる紙は、個人所有なので触らないでください的な注意書きです)

②  ローバーミニ 1997年式 1300cc ツイン・インジェクション イギリスから直輸入

説明記載があるミニは、その通りこのブログに書きます。

③ 赤いミニは説明記載無し。

②と③の並び順は前回と入れ替わっていました。

④ ミニクーパー 1990年式 1000ccキャブ

地元 出雲のオーナー様から出品  (←説明記載のまま。 出展じゃなくて出品?)

⑤ ミニ 1998年式 ほぼノーマル

この車両は初登場です。

⑥ モーク カジバ 1993年式 エンジン、フレームはMINI以外は見ての通りです


前回は展示されてなかったミニ・モーク。 初登場。

この車両を見れたのは再訪した価値がありました。

⑦ このミニも初登場ですが、説明記載無しでした。

変わったエンブレムやグリルの被せものもありますが、説明無く詳しいことはさっぱり不明です。

⑧ ローバーミニ 1996年式 

初登場。

⑨ オースチン・ミニクーパーS MK-Ⅰ 1967年式 キャピタル企業24号車 

関西圏からの出展。

⑩ モーリスクーパーS MK-Ⅰ 1967年式 関西オート30号車 ラリーミニデイ表彰車両

初登場。 遠方からの出展。

以上、私が見たのはこの10台です。 ⑤~⑩の6台は前回無かった初登場。

来る前から覚悟はしてましたが、ポスター&ちらしにあった”延べ100台”には遠い感じでした。

しかし、期間中にもう一度足を運んで状況を確認できたのは良かった。


気を取り直して食事をすることに。 今回は直前に食事を摂らず現地入りしています。 

英国っぽい? フィッシュ・アンド・チップス 500円。 前回のワンコインバイキングに比べてしまうと割高な感はありましたが、現状では英国的なものを食べて無理やりにでもUK気分を高める必要がありました。

フィッシュ・アンド・チップスにコーラ(200円)を付けて合計700円で購入。

フィッシュ・アンド・チップスは、紙カップに入った白身魚とポテトのフライでした。
それを江戸時代の日本が発祥の割り箸で食べるという。 どうも、ご馳走様でした(^^;♪

ステージではイギリス的なロック・ミュージックの生演奏も?

熱唱されてたのは普通にジャパニーズポップスでした。

イベント的には小さいなりに良いものでした。  ただ、あの過大広告さえ無ければ、数台のミニでもがっかりすることなく、もっと楽しめるイベントだったと思います。

帰り際、外に出たとき、雨と風が冷たく感じました。
Posted at 2017/11/29 12:56:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年11月28日 イイね!

第6回智頭宿ハイカラ市 ②

第6回智頭宿ハイカラ市 ②ブログ「第6回智頭宿ハイカラ市 ①」の続きの ② です。

智頭駅前でオープニングレトロカーパレードのスタートを見送った後は、ハイカラ市会場の智頭宿メイン通りに移動してきました。

10時の開会式までまだ時間があるのでメイン通りに展示で並べられたレトロカーを拝見して歩きます。


トヨタ・カローラレビン AE86

一瞬、前日の「旧車ミーティングin温泉津」で見た同じ個体か?と思いましたが違う車でした。

ユーノスロードスター

こちらは前日の「旧車ミーティングin温泉津」でも遭遇したお馴染みの車です。

トヨタ・カローラ1100DX (1966年)

智頭宿の古い町並みに溶け込むように昭和のレトロカーが点々と置かれて展示。

たこ焼き屋さんの前にトヨタ・パブリカSのコンバーチブル (1967年)

毎年参加、ハイカラ市常連さんの車両が続きます。

渋いボディカラーの日産ブルーバード410SS (1965年)

前後のバンパーが外してあるカフェレーサー風?

プリンス・スカイライン

殆どの車は昨年までのハイカラ市で見たことがある個体ですが、この車は初めてかもしれません。

BMW1502 (1982年)

1502はBMW02シリーズ、2002の廉価版で1600ccエンジンだそうです。

スバル・レオーネ 4WD (1980年)

スバルの技術を投入した水平対向エンジン&4WD。 やや腰高な印象を受けるこの時代の4WD。

メルセデスベンツ280SE (1968年)

ハイカラで豪華な黒塗りの高級乗用車。 クラシックな縦目ベンツ。

日産フェアレディZ (1975年)

初代ZのS30型。 いつまでもカッコいい日本のスポーツカー。

ハーレーダビッドソンなど旧バイクも数台展示。

個人的にバイクはあまり興味が無いので、この画像1枚だけで大幅に割愛します。

ハイカラ市会場の智頭宿メイン通り。 朝から多くの人出で賑わい始めてます。 

今年のハイカラ市はとても良い天気に恵まれました。

日産ブルーバードU (1976年)

4代目610型ブルーバードは車体が大型化され、車名にUが付いてブルーバードUとなりました。
Uは何の意味か不明。 大型化されゆったりになったUかな?

ホンダS800

発売から50年、ホンダの小型スポーツカー。


ここでアナウンスがあり、10時開会式のためハイカラ市本部前に集まりました。

開会式の後で集合写真の記念撮影。 大正浪漫の時代衣装に着飾ったハイカラさんたち。

後方にはレトロカーのオーナーさんたちも一緒に記念撮影に収まる。


富士重工業 スバルR-2 (1971年)

360ccのRR軽自動車。 本部近くの展示だったのでハイカラさんたちに囲まれる形に。

富士重工業 スバル360ヤングSS (1969年)

やはりRRの360cc軽自動車。フェンダーミラーの生え方が虫の触角のよう。 てんとう虫か。

ホンダN360 (1971年)

ホンダはFF、前輪駆動を採用した360cc軽自動車。 愛称Nコロ。 

三菱ミニカ55バン A105V型(1981年)

軽自動車の新規格550ccエンジン化は1976年より。

ここらあたりから、たくさんあるグルメ屋台にも手を出し始めました。

まずは、みたらし焼き団子を頂く。 

ハイカラ市の楽しみは、レトロカー展示とグルメ屋台、そしてハイカラさん。 

まだ続きます。 ここで「第6回智頭宿ハイカラ市」 のブログは、パート③へと・・。<(_ _)>
Posted at 2017/11/28 23:05:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「お歳暮が届いた。」
何シテル?   12/13 12:05
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

155 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.