• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こるまろのブログ一覧

2015年11月30日 イイね!

ことうら朝市 未来の愛車?セニアカー試乗

ことうら朝市 未来の愛車?セニアカー試乗前ブログの続きがあります。

朝市では、オープンカー試乗会やカニ汁無料振る舞いの他にも気になるものを見掛けました。




おや? これは・・・?

歩くような速度で走る四輪電動のシニアカーでした。 目の前を通り抜けるところを流し撮りに成功。

スズキのセニアカー ET4D という。(スズキではセニアカーの名を商標登録)

運転免許不要、手軽に操作。 道路交通法では車両ではなく歩行者扱いなので歩道を走行。 
価格36万8千円(消費税は課せられない免税)。 電動で動き、家庭用100Vで充電されます。 

こちらも、試乗可能ということでした。

もしかしたら将来、このような車が人生最後の愛車になる可能性も?

そう思い、試乗してみました。 駐車場内をぐるりと走ってみる。

操作は足は使わず、両手のアクセルレバーのみ。 レバーから手を離すと停まる。
インパネのダイヤルで走行速度を時速2km~6kmの範囲で自在に調整可能。

周りに朝市に集まる人たちの視線があったので、ちょっと恥ずかしかったけど、これは貴重な体験をしました。 初めて乗ったので普通の車に乗るよりも、ある意味新鮮でした。


朝市では、地元産のいろいろなものが売られていました。
ハートの形をしたミニトマト♡とはテレビで見たことがある。 一袋150円だったので買ってみた。

こちらでは、キャラクターグッズの缶バッジが売られてました。 それは買わないけど・・

紙を折って作るサンバイザーを無料で配られてましたのでもらいました。名刺も一枚もらった。

最後に朝市のガラポン抽選をしてみたら大当たりの白玉が出てポケットティシュをもらった。

楽しい朝市で、無料振る舞いのカニ汁を食べたうえにゲットしました戦利品です。

コペン&キャストの試乗でもらったティッシュ・ボックス、ガラポン抽選でもらったポケットティシュ、買ったハートの形のミニトマト♡、サンバイザーと名刺。

朝市、来てみて思いのほか楽しむことが出来ました。 大満足です♪


朝市の後、近くにある農産物直売所でも収穫感謝祭をやってたので、そちらにも寄ってみました。


こちらは朝10時から、つくね汁とおにぎりの無料振る舞いということで、やはり行列に並んだ。


ここでも手堅く、つくね汁とおにぎりをゲットです。 無料振る舞いのイベントはしごに成功。

野菜、きのこ、大きなつくねが入った具だくさんのつくね汁は本当に美味い。 熱々で体も温まる。

愛媛県産みかんの袋詰めもやっていたので挑戦することに。 一袋270円。

越冬に備えてビタミン補給をしておかないと。

売ってたさつま芋スティックがとても美味しそうだったので、鶏の唐揚げと一緒に買う。 計450円。


みかん袋詰めは、袋の口を結ぶのではなく、ビニールテープ貼って抑える荒技で13個入りました。


ちなみに、朝市で買ったハートの形のミニトマト♡は、その夜の晩酌で酒の肴に

死神と一緒に頂きました♡
Posted at 2015/11/30 19:07:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2015年11月29日 イイね!

ことうら朝市 オープンカー試乗会

ことうら朝市 オープンカー試乗会昨夜寝る前、明日は何をしようかな?とネットを徘徊。

すると・・・







とある町の朝市のイベント広告を見つけ、最初は無料振る舞いのカニ汁に気を取られたのですが、広告の中に本当に小さく「オープンカー試乗会」と書いてあるのを見つけました。

しかし、広告からはオープンカーというのが、どのメーカーのどの車種なのかは分かりません。

というわけで朝一、朝市に行ってきました。 

朝市が始まる朝8時前に会場となる町役場駐車場に到着。

現地に来た者だけが知る。 オープンカーというのは、ダイハツ・コペンのことでした。

近くにおられた担当の方にご挨拶しますと、すぐさま試乗出来るとのことでした。
試乗に際し、手続きもアンケートも不要。 しかも、試乗コースの設定も無く、一人で好きにぐるりと廻って来て良いとのことでした。 いざ自由に試乗出来るといっても何処を走ってこようかな?

思いがけず、ダイハツ・コペンの試乗となりました。 コペン試乗は昨年7月以来の2回目です。

出だしだけ、ほんの僅かに小雨が降ってましたが屋根オープン走行です。

画像では分かりにくいですが、右手の家の屋根上にうっすらと虹が見えてます。 すぐに晴れる。

虹に向かって走ろう。 虹に向かって走ると海に出た。 今度は海に沿って走ってみる。

久しぶりに乗ったコペンは、路面から伝わるダイレクト感、そしてエンジンやマフラーからの音が実にスポーツカーらしい。

海沿いに公園があったので、そこで軽く写真撮影。


ローアングル。

20分ほど自由に試乗して朝市に戻りました。

実は、試乗車はもう1台あった。 オープンカーではないけど、新しいダイハツ・キャストだ。

コペンから降りてすぐ、返す刀でキャストも試乗させてもらいました。

キャストは、新車発表されてすぐの今年9月に街乗り志向モデルの「スタイル」を試乗しました。

今回は、そのとき試乗が出来なかったキャストの主役モデル(メイン・キャスト)といえるSUV志向の「アクティバ」についに乗ることが叶いました。

キャストの試乗も思いがけないことでした。 朝一の8時からコペンとキャストの連続試乗という。

コペンでは海沿いを走ったので、キャストでは山のほうに向かってみることにしました。


広い芝地を見つけたので侵入してみて、軽く写真撮影。


ローアングル。


試乗したキャストは2WDのターボ無しモデル。 平面はストレスなくスイスイよく走る。

でも、上りの坂道だとエンジンが唸って頑張ってる感がありました。

やはり、20分ほど自由に試乗して朝市に戻りました。

好きに試乗して廻ったうえに、ティッシュ・ボックスまで1箱頂けた。

朝市では、9時から始まるカニ汁の無料振る舞いの行列が出来ていました。

列に並びカニ汁の配給を受けました。 あっ、受け取ったカニ汁にはカニの足が出てませんが~

でも、ちゃんと中にはカニの胴体の身と卵の部分が沈下していました。 (絵的には残念!)

無料振る舞いのカニ汁、温かくて美味しかったです(^^)♪
Posted at 2015/11/29 21:55:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2015年11月28日 イイね!

尼子十旗のひとつ 熊野城を攻める

尼子十旗のひとつ 熊野城を攻めるちょうど一年前に参加した茶臼山城跡(ブログ : 地元にもあった? 天空の城? )に続き、今年も学芸員さんのガイド付きで山城跡に登るイベントに参加しました。

今回登る山城は熊野城跡です。(日本100名城とは違う)

朝、集合時刻より30分早く集合場所の熊野大社の駐車場に到着。


集合時刻を待つ間に熊野大社を参拝しました。

熊野大社は、出雲大社とともに出雲国の一宮であり、火の発祥の神社ともされる。

集合時刻が近付き、次第に駐車場には参加者さんたちの車が集まって来ました。
人と車の写真は写ってませんけど、熊野城跡に登るのは全員で35名です。

分かりやすい集合場所として選ばれた熊野大社の駐車場からは、20台くらいで約2.5kmの道をぷちツーリングして、熊野城跡最寄りの分かりにくい駐車場へと移動する。


熊野城跡最寄りの駐車場に着きましたのピクチャー・ショット。

後方にある要害山(海抜280m)の山頂に熊野城跡があります。

真新しい案内看板。 歴史を後世に伝えるべく、昨年より有志が集まり保存会が立ち上げられた。

保存会では、登山道を整備されたり、山頂(本丸跡)付近の樹林伐採などの活動をされています。

熊野城 : 熊野城は、熊野氏によって築かれた山城。尼子氏時代には、月山富田城防衛の要として重要視され、尼子十旗の一つに数えられた。 15世紀築城、1600年廃城。


それでは、学芸員さん、保存会の皆さん、一般参加者さんたちと一緒に登山を始めます。

登山口では竹の杖が用意されており、杖の使用をストロング・プッシュされた。
前日まで続いた雨と落ち葉で地面はとても滑りやすい。 登山で杖を使うのは初めてでしたが、お蔭で危ない思いをすることも、一度も尻餅を突くこともなく登山が出来ました。

雨上がりのスピリチュアルな森の中を歩きます。


途中、狭い登山道に川の水が思いきり流れている攻略難易度の高い場所があって、

少年が竹の杖で何やら小動物を突いてましたが~

サワガニでした。

こんな山の中にもカニがいるんですね。 ちょっと驚いた。

さらに竹林の中を登っていく。


山頂が近付くにつれて斜面は急になってきた。


そして、山頂(本丸跡)に着きました。 登山口から山頂まで実測25分の山登りでした。

山頂は木々が伐採され広いスペースになっているので、周囲の山々も見晴らせます。

山頂にあった熊野城跡の案内看板。

他に一休み出来るベンチも置かれていた。

山頂(本丸跡)から北の方角への見晴らし。

朝の集合場所であった熊野大社の位置が確認出来ました。

ここで、学芸員さんが熊野城の構造、地理、歴史などの説明をしてくださる。

事前に配られたプリント資料を参考にして説明を聞く。やはり一人で勝手に山城に登るのとは違い、こういったイベントに参加して専門の方の説明を聞くことで深くお城のことを知ることが出来る。

この後、本丸跡周辺の案内をされて見て回ってから下山して解散となりました。

熊野城跡は、もちろん日本100名城ではありませんけど、これでまた一つお城を攻略しました。


さて、時刻はお昼。 再び熊野大社に戻ってみました。 
熊野大社の駐車場に隣接して地産地消の旬彩レストランがある。

週末だけ営業。 以前から気になってましたが入ってみるのはこれが初めてです。 

日替わりの田舎定食(500円)をお願いしました。

新米白ごはん、大根うす切りいため煮、

サバ煮のゆずネギ塩かけ、たかな煮、ポテトサラダなど。


これに割り子蕎麦を一皿追加。(200円)

蕎麦湯付き。 大根おろしも蕎麦に乗せました。

田舎定食と割り子蕎麦の集合写真。 素朴な感じですけど食材は新鮮で美味しい。

新米白ごはんはお替わり自由だったので当然もう一杯頂きました。 

どうも、ご馳走さまでした(^^)♪
Posted at 2015/11/28 20:41:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2015年11月27日 イイね!

ボクスター 車検はじめました

ボクスター 車検はじめましたいよいよ冬が来るのかな?と思っていたら、今日は一気に冷え込み、冬型の気圧配置になりました。 各地で初雪も。

さて、ボクスターの車検になりました。

12月上旬の車検切れ期限に先だって、任意自動車保険を掛けている保険会社で、自賠責保険の料金を支払ってきました。 (24ヶ月分は¥27,840)


保険会社で自賠責保険を支払うと任意保険料が少し割引きされるので~。

任意自動車保険の保険会社は、最初の車からずっとJA共済の自動車保険一筋です。
保険と自賠責の更新で最低でも年に4,5回行くので、暖簾から顔を見せればすぐに名前で呼ばれる馴染みの客。

そして、いつものショップ(車屋さん)では自動車重量税と検査印紙代の決まってる諸費用を先払い。

※脳内にある車検整備のイメージ写真です。

残る車検整備費用は、車検が終わった後でのお支払いです。 1~2週間後?

今回はフロントのブレーキパッドを交換予定です。 
ここのところブレーキングの度にキーッという耳障りな高周波音が鳴ってましたので・・。


そして、いよいよブログネタのストックも底をつきました。 ここで一発、ネタ仕入れの遠征旅行に出掛けたいところですが、車検費用捻出のため当面の遠征費は凍結。 今年は、毎日ブログを心掛けてきましたが、今後のブログは毎日ネタ探しの自転車操業的な苦しい展開になろうかと。 

毎日の平凡な生活から細やかな出来事を書き綴っていきたいと思います。<(_ _)>
Posted at 2015/11/27 20:25:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2015年11月26日 イイね!

玉造温泉で美肌湯にのんびり浸かる

玉造温泉で美肌湯にのんびり浸かる最近、一段と寒くなって、もしかしたら今年も冬が来るというのだろうか。

普段は滅多に行かない温泉が恋しくなって行ってきました。

前回の温泉から実に半年ぶりです : 久しぶりの温泉でのんびり時を忘れる



今から1300年前、奈良時代初期から美肌湯で知られる玉造温泉にやってきました。

近年、全国180ヶ所の温泉分析データの調査でも飛び抜けて高い数値をはじき出す、まさに天然の化粧水といえる美肌成分。 名実共に美肌の湯。 そういえば美肌県1位というニュースもあった。

恋叶橋で撮った写真に玉作湯神社の鳥居が写ると良縁に恵まれるという。

カマロも一緒に写してみました。 玉作湯神社には先日も行ったばかり。 

しかし、温泉街を歩くのは本当久しぶりだ。 (前回は2年半前でした

温泉街を流れる玉湯川です。

久しぶりに来たら、神話をモチーフにしたブロンズ像のオブジェが出来てることに気が付きました。

オブジェは全部で8つ。 「八俣の大蛇(やまたのおろち)退治神話」、「因幡の白兎神話」、「三種の神器」、「根の国訪問神話」

「八十神(やそがみ)の迫害神話」、「恋山(したいやま)神話」

「佐太大神誕生神話」、「大国主命(おおくにぬしのみこと)妻問い神話」

これら神話の情景オブジェは「せんとくん」で有名な彫刻家の方の作品だそうで、どことなくブロンズ像の表情がせんとくんに似ていたりする。


温泉街でのお昼ご飯は、適当に入ったお店で何故かロコモコ丼を頂きました。

お店では、嫌いな温泉たまご無しの代わりにご飯と野菜が気持ち多いという、顧客のニーズに合ったフレキシブルな対応をして頂けました。


さて、温泉!

この玉造温泉には、老舗の大旅館が立ち並び、高級旅館の星野リゾート界も出来てたりする。

しかし、庶民にはリーズナブルな日帰り温泉施設があります。


もちろん、こちらも同じく贅沢な美肌の湯がふんだんに使われている。


入浴料 大人410円の良心的な価格設定。

昇降機に乗って5階に上がると大浴場。 ここから先の写真は撮れませんでしたので・・

ホームページから温泉の写真をお借りして。 ドーム状の温泉大浴場は男湯・女湯の湯船が勾玉の形をしており向かい合った形がちょうど真ん丸になるという。

ゆったりと露天風呂に浸かり、打たせ湯のマッサージ効果で日頃の働き過ぎの体を癒しました。
そして、美肌湯でお肌の水分量アップ! さらにキメが整い、くすみが軽減??


ぽっかり体の芯まで温まったところで、温泉街にあるケーキ屋さんに寄ってから帰ることに。

3年前の年末に年越しそばと称して「出雲んぶらん」を買った手作りのケーキ屋さんです。

どれも美味しそうだったので迷いましたが、ここでしか買えない3つのご当地ケーキを選びました。

「松江・煎茶ババロア」、「願い石・叶い石」、「宍道湖の夕日」です。

やっぱりケーキ屋さんのケーキは、まいうー♡

これらのケーキについてはフォトギャラのほうで : 玉造温泉にあるケーキ屋さん
Posted at 2015/11/26 20:32:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | カマロ | 日記

プロフィール

「ローソンでもちもちリラックマ焼きを買ってみた。」
何シテル?   11/12 09:47
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

美保基地航空祭2018① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/30 21:10:29
美保基地航空祭前日編w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 22:02:24
平成30年5月6日今年初の遠征。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 22:16:49

ファン

154 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で19年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.