• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺ウサギのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

東京モーターフェス2018に行ってみた♪(*´∀`*)・・・その2

その2では展示されていたバブリーなクルマたちを見てきたお話を致しますが・・・

どれも懐かしさを覚えるものばかりでしたが、その中でも気になったのをいくつか
見繕ってご紹介していきます。

①初代マーチベースのパイクカーたち

alt

alt

alt

上からBe-1、PAO、フィガロとなりますが、Be-1はホンダのN360やスバルのR-2を少し
現代風に可愛らしくした感じが良いと思いましたし、そのスタイリングは後にVWのニュー
ビートルやBMWミニ、及びフィアット500など、リバイバルデザインを施したクルマを登場
させるキッカケになったのだそうな。

PAOについて、デザインはバブルの頃に大流行りしたバナリパことバナナリパブリックの
Tシャツにインスピレーションを受けたそうで・・・

エピソードからして如何にもバブルな感じですね(;´∀`)

フィガロについてはコンパクトオープンカーだったこともあり、後年イギリスに渡って中古
市場に出回ったばかりか、専門店まであったそうですね。

②ホンダ レジェンド(初代)

alt

ホンダ史上初の"高級車"ですが、トヨタのクラウンや日産のセドリックやグロリアなど同じ
クラスのモデルが出来るだけリッパに見せようとしていたのとは違い、出来るだけ上品な
雰囲気に仕立てたのが窺えます。

と言うのも、当時はBL(Boys LoveBritish Leyland後のローバーグループ)とホンダが業務
提携を結んでおり、開発の際にBLが手を貸したことも大いに影響していたのでしょうね。

※BL側でもローバーブランドで800シリーズをリリースしました。

今もなおバタ臭いながらも何処かイギリスっぽい雰囲気を続けていたらなぁと思っており
ましたが・・・

alt

日本向けのみマイナーチェンジ後にグリルを大きくしたことでスタイルの
バランスが崩れ、2代目以降はアメリカナイズされてしまい、現行は一言
残念としか言いようのないカッコになっちゃうんだよなぁ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

③いすゞ ジェミニ(FF)

alt

CMが常に凝った作りでしたし、クルマ自体もカローラやサニーなど同クラスのライバルに
比べて洒落ていましたよね♪

後期のHandling by LOTUSは欲しかったなぁ・・・

ってことで、CM集をどうぞ♪



④日産 シルビア(S13)

alt

イメージカラーなだけあって、明るいグリーンメタリックとグレーの2トーンカラーが実によく
似合っているし、歴代で最も格好が良かったので、ヒットしたのも納得です♪

で、改めて見てみると・・・

初代シルビア(CSP311)のデザインを現代語訳した感じにも見えるん
ですよねぇ♪(*´艸`*)

以上、今回サラッと見てきましたが・・・

4年前と違って"見る"部分にかなり力を入れており、実に楽しいイベントだと
思いました。

なんだよぉ・・・

やりゃあ出来るじゃん♪ヾ(*´∀`*)ノ
Posted at 2018/10/16 09:47:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月15日 イイね!

今年もまたミニストップでは・・・

ベルギーチョコソフトを売り出し、終売にならないうちに食べようってことで、先日チョコと
ミックスをそれぞれいただきました。

まずは鉄道博物館の向かいにあるお店にてチョコから・・・。

alt

alt

ベルギー産のクーベルチュールチョコを使っているとのことですが、相変わらずチョコの
味が濃厚でなおかつ適度な甘さに感心しきりです♪

今度は新大久保駅近くにあるお店でミックスをば。

alt

これはチョコの他にバニラが混ざっていますが、バニラの味も楽しみたい方やチョコが
濃すぎると感じる方には丁度良いかもしれませんね。

まぁどちらにしても・・・

コンビニのソフトらしからぬレベルの高さには毎年驚かされますね
\(◎o◎)/!
Posted at 2018/10/15 07:46:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飲み物&食べ物 | 日記
2018年10月14日 イイね!

東京モーターフェス2018に行ってみた♪(*´∀`*)・・・その1

先週の3連休の最終日に、東京モーターフェス2018へ足を運んで来ました。

alt

随分前に同イベントに足を運んだ際は、体験するものはあっても見るものが
少なく、なんだかスカスカだなぁと思っておりましたが・・・

今回は平成最後の年の開催なのか、平成初期のバブル華やかなりし頃に
出た国産車の展示があるとの事で、ちょっと興味が湧き・・・

キン肉マンに出てくるウォーズマンみたいな顔つきの電車や・・・

alt

ほんのちょびっとだけ首都高を走る路線バスを乗り継ぎ、東京テレポート駅
前に到着。

alt

その前でもオーディオやエアロに凝ったカスタムカーが展示されていましたが・・・

alt

alt

alt

alt

個人的には全く刺さらないけど、そこまで手をかけた労力には頭が下がる思いが
しました。

そして船の科学館方面へ歩を進めると、スポーツカーや国産及び輸入車のニュー
モデルが展示されていましたが、特にハッとさせられたのは↓のクルマたちです。

①RUF ctr3

alt

前から見ると現行のポルシェ911なんですが、RRではなくミッドシップレイアウトだし、
スタイルがル・マンのプロトタイプカーみたいなので・・・

タダモノじゃないオーラが出ていますね\(◎o◎)/!

②アルファロメオ ステルヴィオ

alt

まさかな・・・

時代が変わったようだな・・・

SUVとは縁遠そうなアルファがSUVを出すとはな。


とつい言いたくなります(;^ω^)

③ジャガー E-PACE

alt

全長4.5m未満なので、ライバルはメルセデスのGLAやBMWのX1/X2、アウディの
Q3やVWのティグアン辺りかと思いますが、やはりレンジローバーを長いこと作って
いるイギリスのクルマだけあって、それらに比べてどこか気品を感じます。

④マツダ CX-5

alt

新しい魂動デザインを採用したお陰でさらにカッコ良さが増し、デザインに関して
言えばこのクラスの国産SUVの中ではベストと言って良いでしょうし、輸入SUVと
比べても見劣りしないので、デザイナーさんは本当に良い仕事をしています。

また、デザインだけでなく中身も悪いものではありませんので、その面に於いても
2リッタークラスの国産SUVの中では白眉と言えるでしょうね。

⑤ホンダ クラリティPHEV

alt

フロントマスクのゴテゴテ感は最近のホンダ車と同様でも、スペイシーな雰囲気の
スタイルに目を奪われました。

そして働くくるむぁたちを視察した後は・・・

alt

alt

alt

いよいよバブリーな国産車とご対面ですが、長くなるのでその2で書きます。
Posted at 2018/10/14 07:44:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月13日 イイね!

超薄型の信号機のお話

そう言えば八千代台駅近くでひさしのないタイプの信号機を見かけましたが・・・

alt

alt

alt

最近ではそのタイプのものが増えているのだそうな。

以下は"くるまのニュース"さんの記事より。
---------------------------------------------------------------------------------

「めちゃ薄い!」 スマホにそっくりな薄型信号機が全国普及の理由

■スマートフォンのような信号機

 最近、街中で薄くフラット型のLED信号機を目にする機会が増えています。従来型の信号
機は、ゴテっとした形で長いひさしが付いているイメージです。

 近年、信号機は「LED化」「薄型化」「小型化」の技術進化が止まりません。日本全国には
20万8061基もの信号機が存在します。そのなかでも、薄型や小型のLED信号機は増えて
いますが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 一般的に信号機を小型化するメリットは、薄型で軽量になることで強風や積雪、着雪などの
自然災害による影響の軽減です。また、近ごろ増えている「フラット型信号機」は日差しを避け、
視認性を向上させる目的で付いていた“ひさし”をなくし、フラット化させています。

 信号機製造の大手、コイト電工の持株会社であるKIホールディングス(横浜市戸塚区)は
以下のように話します。

――薄型LED信号機の開発背景や従来製品との違いを教えて下さい。

 弊社では“ひさし”のない信号灯器を「フラット型灯器」という名称で製造・販売しています。
その名の通り、凹凸の無い板状の信号灯器として、豪雪地帯の積雪・着雪対策として開発
しました。「前傾取り付け」「フラット形状」「薄型・軽量」という3つの特徴を持った信号灯器です。
これらの特徴から、以下のようなメリットが存在します。

・雪に強い・風に強い・西日に強い・施工性が良い・輸送コストが安い・保管スペースが小さい

 一方、デメリットは“ひさし”がなくなり、外形が大きく変わるので『ドライバーに信号機として
認識されるのか』という懸念がありました。しかし、一般のドライバーへアンケート調査を実施
したところ、見え方に違和感はなく、反対に『大きくて見やすい』とのコメントをいただいており、
今では多くの交差点に設置されています。

■西日対策や小型化普及の理由とは

――西日対策は、どのようにされているのでしょうか。

 西日時などに信号灯器の正面方向から直射日光が当たると、点灯している色が認識しづらく
なる場合があります。弊社の信号灯器は約20度前傾させて取り付けることで、表示面に直射
日光が当たりづらくなっています。

――どの地域に多く設置されているのでしょうか。また、急速に普及した要因などを教えて
ください。

 2017年4月に、警察庁より信号灯器を小型化(直径を30cm→25cm)する方針が打ち出された
のを受け、大阪市鶴見区に全国で初めて整備されたのを皮切りに全国整備が始まりました。
現在までに、フラット型灯器のメリットが活きる豪雪地域を始め、フラットな外観がマッチする
都市部などにも多数設置されています。今後も、電球式など老朽化した信号灯器の代わりに
フラット型灯器の設置が進むと考えています。

※ ※ ※
 
今までは積雪地域や比較的に台風が多い地域での設置が多く見られました。しかし最近は
日本全国で台風による影響により甚大なる被害を受けています。今後は、影響が少なかった
地域でも設置が進むと予想されます。

---------------------------------------------------------------------------------

うちの近所だと、LEDで比較的薄型なれどひさし付きのヤツなんですが・・・

alt

alt

そのうちひさし無しで超薄型のタイプに代わるのかしら?(;^ω^)

とまぁ、みんカラのタイムラインでそんな記事が紹介されていたので、ちょっと
書いてみました。
Posted at 2018/10/13 06:18:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年10月12日 イイね!

鉄道博物館に行ってみた♪(*´∀`*)

先週の平日休みの日に、2008年の年始に足を運んで以来10年以上ぶりに埼玉の
鉄道博物館に足を運んできました。

今回行こうと思ったのは、今夏に新館がオープンしたり、展示車両を増やすなどの
リニューアルが施されて、どうなっているのか?見たかったからです。

と言うわけで埼京線で大宮まで出て、そこから徒歩で向かうことに。

alt

途中、EF58(青大将カラー)とEF15のカットボディを見かけましたが・・・

alt

10年前に比べて確実に色が褪せていることに少々ガッカリし、たまには洗うなり補色
するなりしたら?と思いました。

※ちなみに10年前はこんな感じでした。

alt

そして赤ペン先生で撮ろうと思って電源を入れたら、こちらのポカでSDカードを挿して
いなかったことでさらにガッカリしつつ・・・

歩くことしばしで鉄道博物館の入口に到着。

alt

そこからメインゲートまでの間、屋外展示車両があったり・・・

alt

床を見ると東北新幹線の時刻表がプリントされていたりで、ちょっと気分が上がります♪

alt

そしてメインゲートに到着し、手前の券売機で入場券を購入して中へ。

alt

まずはメインとなる車両ステーションから。

alt

日本の鉄道黎明期から昭和の終わりくらいまでを網羅した展示内容ですが・・・

alt

気になった車両は下記の通りです。

①EF55型電気機関車

alt

前が流線型で後ろが切妻型と顔が違うのが特徴的ですね♪

alt

②181系電車(特急用)

alt

かつては上野〜新潟間の特急とき号で使われており、その時は運転席屋根上の前照
灯が無い状態でしたが、前照灯付きがオリジナルなんですね?!

③455系電車(急行用)

alt

急行列車に充当されていた時は一度も乗りませんでしたが、社会人になって金沢で勤務
していた頃、(塗色変更された上で)北陸本線の普通列車に充当されていた時にちょくちょく
乗っていたので、なんだか懐かしいです。

実は北陸本線での運用から引退する前にこの色に改めて塗り直されたのですが、行って
写真に収めときゃ良かったかも(;´Д`)

今度は新館に向かいますが、途中にも展示車両があり・・・

④E1系電車(新幹線)

alt

1994年に日本初のオール2階建新幹線車両としてデビューし、東北/上越新幹線で活躍した
車両です(2012年に引退)。

この車両は金沢で勤務していた頃に東京の自宅へ行き帰りする足として何度か使っていた
ので、引退したのは正直寂しい気持ちになりました(´・ω・`)

⑤183系(1000番台)電車

alt

房総特急用の183系をベースに寒さや雪対策を施し、信越方面の特急あずさ号や181系の
後継でとき号などの運用に入っておりました(房総特急での運用実績もあり)。

2両のヘッドマークを見ると・・・

alt

alt

あずさ号はいいとしても、しおさい号はちと違和感が^^;

そしていよいよ新館の仕事ステーションへ。

alt

主に改札など駅業務や踏切などの安全に纏わる業務などが紹介されていますが、ここでも
車両が展示されていました。

alt

alt

⑥400系電車(新幹線)

alt

日本初の在来線に乗り入れるいわゆる"ミニ新幹線"規格の車両として1992年に登場して、
2010年に引退するまで東北〜山形新幹線で運用されていました。

実はこの車両に一度も乗ったことが無かったばかりか目にする機会も殆ど無かったので、
じっくり見られるのはちょっと嬉しかったかも^^

で、見られるばかりか実際に車内にも入れて、しかもグリーン車なんだから・・・

alt

alt

やだ・・・JR東日本さんステキって思いました♪

⑦E5系電車(新幹線)

alt

MAX320km/hで営業運転をこなせる、東北新幹線の最新鋭車両です。

※登場してまだ10年も経っておらず、1両たりとも廃車が出ていないので、こちらの車両は
本物そっくりに作られたモックアップになります。

alt

ちなみにグリーン車よりも格上なグランクラスですが、流石に車内に入れません(;^ω^)

以上、駆け足ながら見てみて・・・

今回のリニューアルで"見る"、"触れる"、"乗る"の要素がさらに増したように思え、平日の
下がりでも人が多いのも納得でしたし、ボク個人としては・・・

じっくり見たかった車両や個人的に思い出のある車両に会えた
のが
良かったですね(*´ω`*)

その他の写真についてはフォトアルバムにUPしております。
Posted at 2018/10/12 07:37:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「@ritsukiyo さん ちゃんと理論立てて説明してくれればまだしも、ガキのごとくキレた挙げ句終いにゃブロック塀ですからね、パヨクパヨクと馬鹿にされるのも納得です(・∀・)ニヤニヤ」
何シテル?   10/15 22:36
紺ウサギです。 ゴルフ5 GTI海苔になって6年目に突入しましたが、トラブル無く楽しんでいければイイなと思っております♪ 日頃はバタバタしていること...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

今回の3連休・・・その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/23 13:06:53
印集 ガンダム スタンプラリー 行きますぅっ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 09:24:04
2017年9月10日 第20回インパクトブルーin秩父2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/15 07:01:14

お友達

出来れば一度以上リアルに絡んで下さってから申請いただければ、大体オッケーでございます^^

ただし、高圧的ないしは心無いコメントやメッセージを多くなさる方に関してはこちらから解除させていただく場合がございますので、その旨宜しくお願いします。

123 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
キャンにゃんキャンにゃん * 麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 *
筆頭与力筆頭与力 * べじょりーたべじょりーた *

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) お買い物ゴルフくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年4月7日にVW福生認定中古車センターにて購入契約~5月18日に納車され、現在に ...
輸入車その他 内緒 輸入車その他 内緒
公共交通機関及び徒歩、並びにレンタカーでの移動用にw
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2003年4月10日:納車 2003年4月20日:町田市某所で右直事故(廃車寸前に追い込 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
お買い物ゴルフくんが車検を受けている間の代車でお世話になりました。 トランスミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.