• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紺ウサギのブログ一覧

2017年03月30日 イイね!

先日書いたホンダF1のお話の続き・・・

そう言えば第3期ってどうだったんだっけ?と思い返すべく、先日”さらば、
ホンダF1 最強軍団はなぜ自壊したのか?”を書棚から引っ張り出して読み
返してみました。



内容をざっと箇条書きで挙げてみると・・・

・オールホンダではなく何故BARとジョイントする道を選んだか?

・お互いに責任をなすりつけ合うなど、BARとホンダとの軋轢。(第2期で
大活躍したというホンダ側の驕りや自信過剰に起因しているか?)

・BARとジョーダンとの2チーム体制。

・BARの経営陣入れ替え。

・BAR→ホンダワークス化。

・スーパーアグリが誕生した理由。

・珍妙極まりないアースカラーになった理由。

・ロス・ブラウン氏にチーム再建を託すも、結局撤退に至った。

などが時系列で書かれ、結構乱暴な書き口ながらも参戦〜撤退までの経緯が
分かりやすく書かれており、興味深く読み進められました♪(*´∀`*)


改めて読んでみて・・・


参戦当初は'92年にホンダが撤退した後も、無限ホンダとしてエンジン供給
活動を続けてきたし、ウィリアムズやマクラーレンをチャンピオンにできた
ホンダのことだから早い段階で表彰台を狙えて、3年目ぐらいになれば優勝
争いもできるか?なんて思ったのですが・・・

本書で克明に書かれている迷走ぶりが真実ならばそれは夢物語に過ぎず、
むしろ上位陣総崩れの棚ボタながらも2006年のハンガリーで勝てたのは
ミラクルなんだと理解しました。

また、本書の最後の方にも紹介されていますが、第3期の活動を開始するに
あたって川本信彦さん(当時ホンダの社長)が”サラリーマンにF1はやらせ
ない”と仰った意味が、改めて読み終えた今ならよくわかる気がします。

一昨年よりマクラーレンとタッグを組んでホンダがF1参戦を再開させて、
ここまでチャンピオン経験者のアロンソ選手をもってしても入賞出来りゃ
ラッキーじゃんとばかりに、箸にも棒にもかからぬ状況が続いているのは
ご存知の通りですが・・・

その最大の理由は第3期の失敗を検証し、反省を
する姿勢が大いに欠けていることでしょうから、
第4期の活動に携わる皆様にはこの本を穴が空く
ほど読むことをお勧め致します!( ー`дー´)キリッ


あっ、もちろんそうでない方々(特にF1やモータースポーツがお好きな方々)
にも内容がなかなか興味深いので、お勧めできる一冊です♪(*´艸`*)
Posted at 2017/03/30 22:39:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月29日 イイね!

黒猫さんが密林さんに手こずらされている?!

なんて話が一時期ニュースサイトに出ておりましたが、どんなお話か?は
↓の記事をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------------

ヤマトのドライバーが吐き気をもよおす激務の実態。
アマゾンのロゴを見るだけで…


宅配便最大手のヤマト運輸が、今秋にも個人向けの宅配便の基本料金を値上げする方針を
固めた。消費増税時を除けば、実に27年ぶりの全面値上げとなる。

ヤマトが値上げする理由は、ネット通販の“ガリバー企業”、アマゾンにある。

アマゾンは、ヤマトにとっての最大荷主で、国土交通省の調べによれば、ヤマトが扱う荷物の
個数は年間約17億3千万個(2015年度)。そのうち、「アマゾンの荷物は約2億5千万個。
これは業界5位の福山通運が扱う1年間の荷物(約1億2千万個)の2倍を超える数字です」
(物流業界紙記者)。

大量のアマゾンの荷物を一手に引き受けるヤマトのドライバーは毎日、フル稼働だ。同社の
社員ドライバー(28歳)がこう明かす。

「会社の始業は朝8時ですが、そんな時間に出勤していては荷物をさばき切れません。7時
過ぎには会社に出て、自分の荷物を積み込み、8時過ぎには営業所を出発。荷台に積む荷物の
3~4割がアマゾンの商品ですが、配達先に到着しても2~3割が不在で燃料を浪費するだけの
“ムダ走り”が増え、再配達が必要になります。

時間指定が12時~14時に集中すると昼食休憩は取れず、20時~21時に集中すると営業所に
戻るのは21時過ぎになり、タイムカードを打ってから“無給”の事務作業を強いられます。1ヵ月の
所定労働時間を超えると会社的にヤバいらしく、繁忙期は『タイムカードを押してから残務処理を
やってくれ』と上司から言われるんです。

体は相当きついですね。体調を崩しても、他のドライバーに迷惑が掛かるので休めませんし…。
月収は28万円ですが、全然わりに合っていません。扱う荷物が多い日にはついお客さんが不在
でも玄関前に荷物を置いていってしまいます」

アマゾンの荷物を運ぶ作業は精神的にもツラい。

「アマゾンの荷物は一個250円程度で契約しています。他の荷物に比べれば、半額以下の激安
料金。それなのに再配達は多いわ、時間指定でルート計画は狂うわで、運べば運ぶほど『赤字に
なってるんじゃ…?』と徒労感が募ります。

できることなら、会社にはアマゾンとの取引きをやめてほしいと思う。あのロゴを見るだけで吐き
気がすることもあるので…」

こうしたヤマトのドライバーの過酷な現状はTVや新聞でさんざん報道されているところだ。その
ためか、日経新聞が実施した読者アンケート『ヤマトの値上げ、賛成ですか?』の回答結果を
見ると、実に8割の人が『賛成』の意向を示している。

さらに、前出のヤマトのドライバーはこう話す。

「時間指定で荷物の到着が遅れると、以前は『遅い!』『それでもプロか!?』なんて怒られる
ことが多かったのですが、最近は『御苦労さま』『頑張ってね』と温かい言葉を掛けてくれるお客
さんが増えています。仕事が大変なのは変わらないけど、ありがたいですね」

この変化は一体…? 物流ジャーナリストの森田富士夫氏がこう話す。

「メディアの報道合戦によって、『ヤマトのドライバーがかわいそう、彼らを過酷な状況に追い込んで
いる元凶はアマゾン』との同情論が高まり、“値上げやむなし”の世論が形成されているのが現状
です」

---------------------------------------------------------------------------------

今や荷姿の大きいものを除けば、ほとんどクロネコさんで密林さんの配達を
やっており・・・

会社への配達であれば大抵一発で配達が終わりますが、記事にあるように
宅配だと不在〜再配達が発生することもしょっちゅうでしょうし、それが
溜まってくると心身ともに負担になるんだろうなぁと、同業他社に勤める
自分もよく解ります。゚(゚´Д`゚)゚。

クロネコさんに於いても運賃を値上げしたり、12時-14時の時間帯を取り
やめることで従業員の方々の負担軽減を図るようですが・・・


それにプラスして、ちょっと良い案が浮かんだので書いてみます。


以前から密林さんからの荷物の受け取り方法の一つにコンビニ受け取りが
ありますが、それを指定した場合に限り、(期間限定でも構わないので)購入
金額の多寡によって100円〜1,000円割り引き、コンビニ受け取りの利用を
促進する案は| ゚Д゚| ノ イカガナモノカ?

代引きの場合はどうするか?とか、割引分を被るのはクロネコさんか密林
さんのどちらか?とか、配達先のコンビニに荷物を取り置けるスペースの
有無など、細かい部分を詰めねばなりませんが・・・

それによって、まずお客様側は翌日の昼以降にコンビニに行けば、配達員
さんが回っている時間に仕事その他で不在でも確実に受け取れ、なおかつ
ちょっと割安になりますし、次にクロネコさん側としては指定のコンビニに
配達すれば良く、不在再配達の手間が大幅に省けるし、密林さんにとって
みたら返品率が多少なりとも低くなるし、コンビニだと受け取りついでに
お店の商品も買ってくれる率が高かろうし・・・

各々にメリットが生まれるでしょうから、やって
みる価値はあるかと思いますよ♪(*´∀`*)
Posted at 2017/03/29 22:30:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月28日 イイね!

セレナに乗ってみた♪(*´∀`*)

ノート e-POWER nismoを試乗した後に、スタッフさんより何かもう一台
乗って行かれますか?とお声がけいただき、同一車線上なら自動でハンドル
操作までしてくれる話題のプロパイロットも試せるセレナに続いて試乗して
きました。



※実際にみなとみらい出入口〜磯子出入口まで首都高を走り、本牧JCTより
磯子までプロパイロットを試せます。(しかも往復の高速代は日産で持って
くれます(´∀`))

手続きを済ませて車の前にご案内いただき、まず外観を見てみると・・・

試乗するグレードがハイウェイスターなものでちょっとばかりゴテッとして
いますが、それでもこのクラスで最大のライバルであるノア/ヴォクシー/
エスクァイア(以下ノア三兄弟と略す)に比べてスッキリしていて品があるん
じゃないかと。

そしてついでに、このモデルのウリとなっている車の下に足を入れれば手が
塞がっていても開いてくれるスライドドアと、ガラスハッチだけ個別に開く
バックドアを試してみましたが・・・

前者は作動させるにはちょっとコツが要るので、使い勝手がイイか否か?は
正直ビミョーに思ったものの、後者に関してはちょっとした荷物だったら
ガバッとバックドア全体を開けずに積めるので、結構便利だと思いました♪

そして車内ですが・・・



まず腰掛けてみると、今回のはボンネットの縁が見えるなど前方の見切りが
とても良くなったんですね♪(*´艸`*)

先代だと前方の見切りが今一つで、ノア三兄弟にその面で大きく劣っている
ように感じましたので、これは朗報でしょう。

内装については全体的に質感が高めですし、パーキングブレーキが足踏み式
ではなく電動ですし(しかもPレンジに入れたら自動的にかかる)、停車中に
ブレーキペダルから足を放しても踏力を保ってくれるオートホールド機能が
あったりと利便性が高く、その辺りはノア三兄弟に勝っていますね。

その他(パッケージオプション対応ながら)、車庫入れや縦列駐車をアシスト
してくれる機能や自動ブレーキ及び車線逸脱&支援システムなど、安全面の
装備が充実しているのも見どころです。

そしてプロパイロットの概要や使い方をご説明いただきいざ路上へ・・・。

2リッターのNAガソリンエンジンに発進時にちょっとだけモーターアシスト
するささやかなハイブリッドシステム+CVTの組み合わせなので、一般道を
走らせた限りでは別に問題ありませんが、高速を走っていると美味しい回転
域を維持して走らせるCVTの特性のためか結構ガーガーうるさいので・・・



ささやかなハイブリッドシステムの代わりに、ジュークに搭載されている
1.6リッターの直噴ターボかルノーの最新の1.6リッターのディーゼルに、
CVTの代わりに6速か7速のトルコンATに載せ替えたら、(特に高速走行
時の)静粛性とドライバビリティに好影響を及ぼすでしょうし、カタログ
燃費にもそう大して影響しないでしょうから、もっと魅力的な一台になる
だろうにと思いましたね・・・( ;´Д`)

そしてハンドルは笑っちゃうほど軽く・・・

かつてのトライデントシュガーレスガムの宣伝文句じゃないけど、これなら
ママもオッケーさ♪ってところか?!(;´∀`)




本牧JCTを過ぎ、いよいよ話題のプロパイロットを試す時が来て・・・



一番左側の車線に入り、まず”PILOT”と書かれているスイッチを押し、設定
速度を合わせてSETボタンを押すと、白線を認識して作動開始しました。

※ご同乗いただいたスタッフさん曰く、雨天時だと作動しにくいケースも
あるのだそうですが、この日は晴天で路面も乾いていたためものの数秒で
認識して作動できました。

そこから磯子出入口までプロパイロット任せで走らせてみると・・・

ホントにカーブに合わせて勝手にハンドル操作を
してくれるのでビックリですよ\(◎o◎)/!


しかも作動させている時は、普段はめちゃめちゃ軽いハンドルがやたら重く
なるし(^^;;

※ただし途中でブレーキを踏む、またはウィンカーを出した時点でアシストが
切れますし、いくら自動でハンドル操作をしてくれると言っても、両手を
ハンドルに添えていないと警告音が鳴って、放っとくとアシストが切れて
しまいますので注意が必要です。

復路も磯子から本牧JCTまでプロパイロットを作動させましたが、やはり
不思議な気分はそのままでした。

以上、乗ってみての感想としてはまず・・・

ゆくゆくは街で見かける機会も多くなるであろう
自動運転の基礎となりうる技術を体験できたのが
良かったですね♪(*´∀`*)


そして車自体については、(パッケージオプションのものもありますが)
痒いところに手の届く装備が多いことや視界の改善が図られていることに、
欲しいかどうかは別としても感心致しました。

また、ノートで大好評のe-POWER仕様が仮にノア三兄弟のハイブリッド
仕様に合わせた価格で販売されるとなれば、このクラスのミニバンでシェア
トップのノア三兄弟を擁するトヨタも間違いなく泡を食うでしょうから、
とりあえず・・・



それはさておき、大変貴重な体験をさせていただいた日産グローバル本社
ギャラリーの皆様に感謝しますm(_ _)m

Posted at 2017/03/28 22:06:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年03月27日 イイね!

龍味(りゅうまい)@横浜

先日の三連休最終日の昼時に足を運んだ中華料理屋さんですが・・・



こちらのお店の名物は炒飯とのことで、それを頼んで待つこと数分でやって
きました。



具材は卵とネギと豚肉とカマボコで至って普通ですが、果たして味はどう
なのか?と言いますと・・・



塩っぱ過ぎず薄すぎずで塩コショウの加減が丁度良く、適度にパラっとした
仕上がりで美味しゅうございました♪(*´艸`*)


しかもこれで640円(税込)とは、横浜駅地下街という立地を考えたら非常に
良心的なお値段なので、昼時だと行列が出来るのも納得ですね^^

と言うわけで、ごちそうさまでした。



<お店の情報>

店名:龍味(りゅうまい)
住所:神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜 B1F
営業時間:10:30~21:30
定休日:無し
最寄駅:横浜駅(JR/東急/京急/相鉄/市営地下鉄)
Posted at 2017/03/27 14:22:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飲み物&食べ物 | 日記
2017年03月26日 イイね!

久しぶりにブックオフ巡りをちょっとしてみた・・・

先週はうちの地元駅前にあるブックオフでRacing on誌の484号(↓の写真
右)を、そして所用で新宿方面へ本日出かけた帰りに立ち寄った高田馬場の
ブックオフにて、ベストカーの3月10日号(↓の写真左側)をそれぞれ捕獲
してきました♪(*´艸`*)



まずはRacing on誌の484号ですが・・・



”F1最熱狂期”と題して、その当時参戦していたドライバーやチーム(主に
中堅~下位)の紹介や・・・





その時代に参戦したマシンやテクノロジーの紹介に紙面が割かれ、その中で
ベネトンB189やティレル019/020は個別で紹介されていますが・・・





この頃のベネトンのマシンはどれも結構派手なカラーリングで、特にボクは
B186やこの次のB190が好きなんですが、このB189も改めて目にすると
捨てがたいものがありますね^^

そしてティレル020ですが、以前の記事で書いたように最強だったはずの
ホンダV10エンジンが結果的には足枷となったため、あまり”if”を言うべき
ではないのは解っていても、もしもフォードHBエンジンあるいはホンダの
RA100-EをV8に直して搭載していたら・・・

元々はV8エンジンを搭載することを前提にしたマシンなだけにバランスが
良くなるでしょうから、あの当時のベネトンや前年の大活躍から一転して
不振に陥ったフェラーリとなら互角でやり合えたでしょうし、ポイントも
もっと取れていただろうになと思えるのです(´・ω・`)

一通り読んでみて・・・

今のF1に比べて個性的なドライバーやチーム及び
マシンが実に多かったんだなぁって改めて思った
次第です♪ヾ(*´∀`*)ノ


そしてお次はベストカー(3月10日号)ですが・・・





これはひとえに自身のみん友さんが載っていたからで・・・

自分の知り合いが雑誌で紹介されていると、他人
事ではありますが嬉しいもんですねヽ(=´▽`=)ノ


そしてこの号はなかなか見つからず、捕獲できてε-(´∀`*)ホッとしました^^
Posted at 2017/03/26 14:47:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「@ritsukiyo さん シャツや靴下だったらワークマンでも結構事足りてしまいますね^^」
何シテル?   10/17 23:10
紺ウサギです。 ゴルフ5GTI海苔になって7年目に突入しましたが、トラブル無く楽しんでいければイイなと思っております♪ 日頃はバタバタしていることが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

日本のラグビー史に於いて・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/17 10:39:49
【ジュゴンの死】菱山南帆子氏「百田尚樹、マジ最っっ低! ジュゴンは辺野古周辺を餌場にして生息してたんだよ!あんたも同じ目にあってみろ」  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/27 12:25:20
印集 ガンダム スタンプラリー 行きますぅっ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 09:24:04

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) お買い物ゴルフくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年4月7日にVW福生認定中古車センターにて購入契約~5月18日に納車され、現在に ...
輸入車その他 内緒 輸入車その他 内緒
公共交通機関及び徒歩、並びにレンタカーでの移動用にw
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2003年4月10日:納車 2003年4月20日:町田市某所で右直事故(廃車寸前に追い込 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
お買い物ゴルフくんが車検を受けている間の代車でお世話になりました。 トランスミッション ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.